現在地

森田 展彰(モリタ ノブアキ; Morita, Nobuaki)

研究者情報全体を表示

著書
  • 災害被害者、犯罪および虐待被害者の心理・精神症状とその対応 これだけは知って起きたい
    森田 展彰
    これだけは知っておきたい精神科の診かた・考え方, 羊土社, 2014-02
  • 家庭内の暴力に関する安全保障-ドメスティックバイオレンスに対する包括的対応
    森田 展彰
    ヒューマン・セキュリティ-ヒューマン・ケアの視点から, 医学評論社, pp.64-82, 2013-03
  • 暴力などのトラウマ問題を抱えた薬物依存症者に対する治療
    森田 展彰
    依存と嗜癖-どう理解し、どう対処するか, 医学書院, 2013-05
  • アタッチメントの観点からみた物質使用障害の理解と援助
    森田 展彰
    アタッチメントの実践と応用-医療・福祉・教育・司法現場からの報告-、、、169-181-203頁、, 誠信書房, pp.169-191, 2012-08
  • 親が暴力をふるう
    森田 展彰
    中高生のためのメンタル系サバイバルガイド, 日本評論社, pp.156-160, 2012-07
  • 都市の社会病理学
    小田晋; 森田展彰
    病態生理 病態生理, 1991-11
  • 性的異常行動
    森田 展彰
    1992-01
  • 人格障害の治療可能性と責任能力
    森田 展彰
    1996-01
  • Clinical assessment for personality disorders
    Toshio Kobayashi; Ichiyo Matsuzaki; Akio Nishimura; Nobua...
    Japanese Journal of Clinical Psychiatry Japanese Journal of Clinical Psychiatry, 1996-01
  • Forensic Psychiatry and Psychiatric Evidences
    森田 展彰
    1997-01
  • アルコール酩酊,精神神経疾患の状態像と鑑別診断
    森田展彰
    臨床精神医学,増刊号 臨床精神医学,増刊号, 1997-01
  • 司法精神医学と精神鑑定
    森田 展彰
    医学書院, 1997-01
  • アデイクションと治療
    森田展彰
    精神科看護 精神科看護, 1998-01
  • 最近の乱用薬物と幻覚-特に催幻覚剤中毒の精神病理について-
    森田展彰
    臨床精神医学 臨床精神医学, 1998-01
  • パラフィリアと人格障害、犯罪
    森田展彰; 小畠秀悟; 佐藤親次
    臨床精神医学講座S4摂食障害、性障害, 2000-04
  • パラフィリアの治療
    森田 展彰
    2000-01
  • 児童・思春期を対象とした箱庭療法:臨床精神医学
    有園博子; 森田展彰
    臨床精神医学 臨床精神医学, 2001-01
  • 集団精神療法の基礎用語
    森田 展彰
    2003-01
  • 児童虐待に関わる要因と親に対する介入・治療:児童虐待と現代の家族
    森田展彰
    信山社 信山社, 2003-01
  • 自助グループの実態に関する研究
    森田展彰; 岡坂昌子; 末次幸子
    平成15年度厚生労働科学研究補助金(医薬安全総合研究事業)薬物乱用・依存の実態とその社会的影響・対策に関する研究(H15-医薬-007)分担研究報告書, 2004-05
  • 児童養護施設における思春期の子供に対するグループセッション・プログラム,「子ども・家庭への支援・治療をするために」(児童虐待防止対策支援治療研究会編)
    森田展彰
    日本児童福祉協会, 2004-06
  • 薬物乱用・依存者におけるHIV感染の実態とハイリスク行動についての研究
    和田清; 石橋正彦; 小田晶彦; 中村亮介; 前岡邦彦; 森田展彰
    平成17年度厚生労働科学研究費補助金(エイズ対策研究事業)HIV感染症の動向と予防モデルの開発・普及に関する社会疫学的研究分担研究報告書, 2005-03
  • 薬物乱用・依存の実態とその社会的影響・対策に関する研究(H16-医薬-062)
    森田展彰; 嶋根卓也; 末次幸子
    自助グループの実態に関する研究, 平成16年厚生労働科学研究費補助金(医薬品・医療機器等レギュラトリーサイエンス総合研究事業) 分担研究報告書, 2005-03
  • 心的外傷経験が行動と情動に与える影響について:乳児院群と家庭群の比較
    数井みゆき; 森田展彰; 中島聡美; 松村多恵美; 佐藤みよ子; ...
    平成14年度~平成16年度科学研究費補助金(基盤(C)(1))研究成果報告書, 2005-03
  • 第40回日本アルコール・薬物医学会ー全国ダルク調査ー薬物抑止効果高いが、ダルクのみでは限界
    森田展彰; 嶋根卓也
    Medical Tribune, 2005-10