現在地

渋谷 和子(シブヤ カズコ; Shibuya, Kazuko)

研究者情報全体を表示

会議発表等
  • 活性化受容体DNAM-1 は炎症時の制御性T 細胞の機能を抑制する
    佐藤 和貴; 金丸 由美; 阿部 史枝; 中村 優歩; 村田 力...
    第6回筑波大学・東京理科大学合同リトリート/2018-03-17
  • 活性化受容体DNAM-1 は炎症時の制御性T 細胞の機能を抑制する
    佐藤 和貴; 金丸 由美; 阿部 史枝; 中村 優歩; 村田 力...
    第6回筑波大学・東京理科大学合同リトリート/2018-03-17
  • DNAM-1はヒト急性GVHD治療の分子標的となりうる
    金丸 由美; 佐藤和貴; 阿部史枝; 奥村元紀; 伊藤守; 渋谷彰; ...
    第9回血液疾患免疫療法学会学術集会/2017-09-30--2017-09-30
  • DNAM-1 limits Treg cell function via TIGIT-dependent manner
    Y Yamashita-Kanemaru; K Sato; F Abe; Y Nakamura; R Murata...
    第46回日本免疫学会総会・学術集会/2017-12-14
  • DNAM-1 limits Treg cell function via TIGIT-dependent manner
    Y Yamashita-Kanemaru; K Sato; F Abe; Y Nakamura; R Murata...
    第46回日本免疫学会総会・学術集会/2017-12-14
  • Escape from tumor immunity by soluble CD155
    Shibuya Kazuko
    5th Annual Meeting of the International-Cytokine-and-Interferon-Society (ICIS)/2017-10-29--2017-11-02
  • 新規抗TIGIT抗体の樹立と特性評価
    中村 優歩; 内藤 惠介; 金丸(山下)由美; 渋谷 彰; 渋谷...
    第9回血液・疾患免疫療法学会学術集会/2017-09-30
  • 腫瘍免疫応答とがん転移における可溶型CD155の役割
    奥村 元紀; 井口 研子; 村田 力斗; 渋谷 彰; 渋谷 和子
    第9回血液・疾患免疫療法学会学術集会/2017-09-30
  • 癌患者血清における可溶型CD155
    井口 研子; 渋谷 彰; 渋谷 和子
    第9回血液・疾患免疫療法学会学術集会/2017-09-30
  • 急性GVHDにおけるsoluble DNAM-1 dynamicsの解析
    五島 祐樹; 渋谷 和子; 渋谷 彰; 中岡 慎治
    第9回血液・疾患免疫療法学会学術集会/2017-09-30
  • DNAM-1はヒト急性GVHD治療の分子標的となりうる
    金丸(山下)由美; 佐藤 和貴; 阿部 史枝; 奥村 元紀; 伊...
    第9回血液・疾患免疫療法学会学術集会/2017-09-30
  • アレルギー疾患におけるヘルパーT細胞の役割
    Shibuya Kazuko
    第44回 日本毒性学会学術年会/2017-07-10--2017-07-12
  • 腫瘍免疫応答とがん転移における可溶型CD155の役割
    奥村 元紀; 井口 研子; 渋谷 彰; 渋谷 和子
    第5回筑波大学・東京理科大学生命医科学研究所合同リトリート/2017-03-25
  • 自然免疫細胞上DNAM-1はDSS腸炎を悪化させる
    中村 優歩; 金丸 由美; 渋谷 彰; 渋谷 和子
    第5回筑波大学・東京理科大学生命医科学研究所合同リトリート/2017-03-25
  • 乳癌における可溶型CD155の発現解析
    井口 研子; 渋谷 和子; 市岡 恵美香; 都島 由希子; 池田...
    第25回日本乳癌学会学術総会/2017-07-13
  • 免疫系受容体DNAM-1を分子標的とした病態制御
    Shibuya Kazuko
    第1回Co-stimulator's Assembly/2017-05-20--2017-05-20
  • Involvement of DNAM-1 (CD226) expressed on small peritoneal macrophages in antigen presentation
    Vo AV; Takenaka E; Yamashita-Kanemaru Y; Shibuya A; Shibu...
    第45回日本免疫学会総会・学術集会/2016-12-05
  • Involvement of DNAM-1 (CD226) expressed on small peritoneal macrophages in antigen presentation
    Vo AV; Takenaka E; Yamashita-Kanemaru Y; Shibuya A; Shibu...
    第45回日本免疫学会総会・学術集会/2016-12-05
  • Development of molecular targeted therapy for human acute GVHD in humanized mice
    Okumura G; Abe F; Ito M; Shibuya A; Shibuya K
    第45回日本免疫学会総会・学術集会/2016-12-05
  • Development of molecular targeted therapy for human acute GVHD in humanized mice
    Okumura G; Abe F; Ito M; Shibuya A; Shibuya K
    第45回日本免疫学会総会・学術集会/2016-12-05
  • Apoptotic epithelial cells control the abundance of regulatory T cells at barrier surfaces
    Nakahashi-Oda C.; Udayanga K. G. S.; Nakamura Y.; Nakazaw...
    International Congress of Immunology (ICI)/2016-08-21--2016-08-26
  • Expression of soluble CD155 in breast cancer
    Iguchi Akiko; Akira Shibuya; Kazuko Shibuya
    第75回日本癌学会学術総会/2016-10-6--2016-10-8
  • 筑波大学における臨地実習前OSCEの開発に向けた取組
    會田 雄一; 山内 一由; 上妻 行則; 渋谷 和子; 上杉 憲子; 中...
    第11回日本臨床検査学教育学会学術大会/2016-08-31--2016-09-02
  • CD155 (PVR/Necl5) mediates a costimulatory signal in CD4+ T cells and regulates allergic inflammations
    Yumi-Yamashita Kanemaru; Günter Bernhardt; Akira Shibuya;...
    16th International Congress of Immunology/2016-08-21--2016-08-26
  • ヒト化マウスを用いた抗ヒトDNAM-1抗体によるヒト急性GVHDの治療法開発
    渋谷 和子; 阿部 史枝; 伊藤 守; 渋谷 彰
    第8回血液疾患免疫療法学会学術集会/2016-09-03