現在地

桝 正幸(マス マサユキ; Masu, Masayuki)

研究者情報全体を表示

研究課題
ゼブラフィッシュ神経系形成におけるWntシグナル活性化因子Ccd1の機能解析2003 -- 2005塩見健輔日本学術振興会/若手研究(C)3,600,000円
トランスジェニックマウスを用いたフロアープレート特異的遺伝子の機能解析2002 -- 2004日本学術振興会/基盤研究(B)13,000,000円
神経回路形成遺伝子の機能解析2000 -- 2004日本学術振興会/特定領域研究(C)163,300,000円
神経軸索側枝誘導に関与する分子の探索と機能解析2000 -- 2004文部科学省/特定領域研究「神経回路の成熟と特異的機能発現」53,500,000円
脊椎動物の嗅神経細胞再生過程における軸索ガイダンス蛋白の役割の解析1999 -- 1999日本学術振興会/重点領域研究1,300,000円
神経軸索ガイダンス過程における遺伝子発現調節の解析1998 -- 2002/未来開拓学術研究推進事業「遺伝子発現制御ネットワーク」146,277,000円
神経軸索の正中交差を制御する分子機構に関する研究1998 -- 2002文部科学省/科学技術振興調整費・目標達成型脳科学研究「機能的神経回路構築の分子基盤の研究」68,542,000円
神経軸索誘導因子の分子的解析1998 -- 1998文部科学省/重点領域研究「神経可塑性の分子機構」2,000,000円
サブプレートニューロンの大脳皮質神経回路形成における役割の解析1998 -- 1998文部科学省/重点領域研究「神経回路の機能発達」1,900,000円
神経回路形成における神経軸索誘導機構の分子的解1998 -- 1998三菱財団/三菱財団 自然科学研究助成9,000,000円