現在地

松坂 賢(マツザカ タカシ; Matsuzaka, Takashi)

研究者情報全体を表示

会議発表等
  • TFEL scan法を用いたapoAI遺伝子プロモーターのSNP解析
    會田 雄一; 矢作 直也; 武内 謙憲; 朴 賢英; 呼延 宜人; 和田...
    第61回日本糖尿病学会年次学術集会/2018-05-24--2018-05-26
  • マウス非アルコール性脂肪性肝炎(NASH)病態にEicosapentaenoic acid(EPA)とdocosahexaenoic acid(DHA)が及ぼす異なる影響
    煙山 紀子; 松坂 賢; 中川 嘉; 矢作 真也; 美谷島 克宏; 中...
    第33回日本毒性病理学会/2017-1-26--2017-1-27
  • NASHモデルマウスにおける肝切除量の違いによる肝再生能の検討
    小澤 佑介; 田村 孝史; 大和田 洋平; 松坂 賢; 島野 仁; 大...
    第117回 日本外科定期学術集会/2017-4-27--2017-4-29
  • 絶食時ケトン体合成を制御するCREBH-PPARα相互作用
    中川 嘉; 佐藤 葵; 松坂 賢; 島野 仁
    第71回日本栄養・食糧学会大会/2017-5-19--2017-5-21
  • NASHモデルマウスにおける肝切除量の違いによる肝再生能の検討
    小澤佑介; 田村孝史; 大和田 洋平; 松坂 賢; 島野 仁; 大河...
    第117回日本外科学会定期学術集会/2017-04-27--2017-04-29
  • 生活習慣病における脂肪酸組成制御の重要性と脂肪酸伸長酵素Elovl6の役割
    Matsuzaka Takashi; 島野 仁
    第20回日本病態栄養学会年次学術集会/2017-01-15
  • 脂肪酸伸長酵素Elovl6におけるショ糖嗜好性亢進
    Matsuzaka Takashi; 島野 仁
    第1回食欲・食嗜好の分子・神経基盤研究会/2016-06-27
  • The role of fatty acid elongase in brown adipose tissue
    Rahul Sharma; Matsuzaka Takashi; 本村 香織; Hui Zhao; 大...
    第37回日本肥満学会/2016-10-08
  • 脂肪酸伸長酵素Elovl6欠損マウスにおけるショ糖嗜好性亢進
    千葉 恵; Matsuzaka Takashi; 煙山 紀子; 関谷 元博; 中川...
    第37回日本肥満学会/2016-10-07
  • Elovl6欠損マウスはショ糖嗜好性が亢進する
    Matsuzaka Takashi; 島野 仁
    第94回日本生理学会大会/2017-03-29--2017-03-29
  • 脂肪酸伸長酵素Elovl6による脂肪酸組成制御と生活習慣病
    松坂 賢; 島野 仁
    日本内分泌学会 第32回内分泌代謝学サマーセミナー/2014-07-10--2014-07-12
  • Deletion of Elovl6 ameliorates hyperglycemia in db/db mice
    Matsuzaka Takashi; Yuta Nakano; Zhao Hui; Marii Suzuki; T...
    9th Metabolic Syndrome,Type 2 Diabetes and Atherosclerosis Congress/2014-09-13
  • Comparison of the effects of EPA and DHA on the development of NASH
    Noriko Kemuriyama; Takashi Matsuzaka; Nobuhiro Yamada; Hi...
    12th Asian Congress of Nutrition (12th ACN)/2015-05
  • Enhanced high sucrose diet preference in Elovl6 deficient mice
    Mariko Toh; Noriko Suzuki-kemuriyama; Yuki Fushimi; Eriko...
    12th Asian Congress of Nutrition (12th ACN)/2015-05
  • 脂肪酸伸長酵素Elovl6の骨・軟骨細胞における役割の検討
    菊地 愛美; 嶋田 昌子; 松坂 賢; 石井 清朗; 中川 嘉; 島...
    第58回日本糖尿病学会年次学術集会/2015-05-22
  • PEGylated Quatenized Polyamine Nanogel Prevents Development of Atherosclerosis in Mice Through Novel Mechanism of Raising HDL
    Matsumori Rie; Matsuzaka Takashi; Yamazaki Tsuyoshi; Shin...
    American-Heart-Association Scientific Sessions on Resuscitation Science Symposium/2011-11-12--2011-11-16