現在地

本間 覚(ホンマ サトシ; Homma, Satoshi)

研究者情報全体を表示

会議発表等
  • エポプロステノール(フローラン)の在宅持続点滴療法から離脱した症例.
    渥美安紀子; 本間 覚; 秋山大樹; 木村泰三; 森本隆史; 宇野希...
    第11回肺高血圧症治療研究会____/2010
  • 宮内裕美、前田清司、菅原 順、下条信威、酒井 俊、ジェスミン サブリナ、本間 覚、渡辺重行、青沼和隆、宮内 卓.
    エンドセリン遮断薬ボセンタンの通常用量と高用量のヒトへの...
    74th annual meeting of Japanese circulation society.____/2010
  • 重要な医薬品を渡し忘れた際のバイク便の利用.
    小野亜紀; 高梨典子; 及川 剛宏; 鈴木 英雄; 堀内 学; 本間 ...
    第6回医療の質・安全学会____/2011
  • 医療行為別にみたインシデント・オカレンス が発生するプロセスと要因の分
    高梨 典子; 本間 覚; 玉岡 晃
    第6回医療の質・安全学会____/2011
  • M&M委員会による病院医療の品質改善.
    本間 覚; 佐藤豊美; 小室広昭; 石井理恵; 山口 剛; 澤辺喜久...
    第6回医療の質・安全学会____/2011
  • 周術期の合併症としての末梢神経障害の検討.
    玉岡 晃; 高梨 典子; 本間 覚; 鈴木 英雄; 及川 剛宏; 堀内 ...
    第6回医療の質・安全学会____/2011
  • 比較的急速に症状出現した原発性肺動脈性肺高血圧症に対して、エポプロステノールが奏功し、その後アンブリセンタンに切り替え可能であった1例
    小泉勇人; 山内孝義; 小宅康之; 長谷川智明; 菅野昭憲; 原田...
    第578回日本内科学会関東地方会____/2011
  • The calcitonin gene-related peptide (CGRP) containing nerves play beneficial roles in myocardial ischemia.
    Homma S; Yanagi K; Miyauchi Y; Sakai S; Aonuma K; Miyauch...
    8th FENS Forum of Neuroscience/2012-07-14--2012-07-18
  • 肺高血圧患者における血中マイクロRNAの測定の意義.
    酒井 俊; 本間 覚; 丸山秀和; 木村泰三; 宮内 卓; 青沼和隆.
    第1回日本肺循環学会学術集会____/2012
  • エポプロステノールの在宅持続点滴療法から離脱し、5年間を経過した肺動脈性肺高血圧の症例.
    渥美安紀子; 本間 覚; 秋山大樹; 木村泰三; 酒井 俊; 瀬尾由...
    第1回日本肺循環学会学術集会____/2012
  • Aging of venous thrombosis –Comparison between histological and tissue elasticity imaging
    Uno K; Tonomura A; Yamakawa M; Ishizu T; Seo Y; Homma S; ...
    72 nd annual meeting of Japanese circulation society____/2008-03
  • 肺高血圧に対する薬物治療の進歩 ―ボセンタンが肺高血圧症に及ぼす効果 ―
    本間 覚
    第1回茨城肺高血圧症懇話会____/2008-04
  • IMT and flow dynamic parameters in carotid artery ultrasound
    Homma S; Uno K; Ishizu T; Seo Y; Watanabe S; Aonuma K
    40th annual meeting of Japan atherosclerosis society (symposium)____/2008-07
  • 診療関連死モデル事業の評価
    本間 覚; 中島和江; 玉木長良; 原田賢治; 長村文孝; 大川 淳;...
    国立大学病院医療安全管理協議会総会資料集____/2008-10
  • エポプロステノール離脱後2年を経過した肺高血圧症の1例
    秋山大樹; 本間 覚; 鈴木 豪; 渡辺重行; 青沼和隆
    第2回茨城肺高血圧症懇話会____/2008-10
  • 有害事象に対する職員の意識調査
    高梨典子; 本間 覚; 山下慶三; 朝田 隆; 笹原信一朗; 松崎一...
    医療の質・安全学会第3回学術集会抄録集____/2008-11
  • 有害事象は医療従事者の心にどのように残るか
    本間 覚; 高梨典子; 朝田 隆; 笹原信一朗; 松崎一葉; 山下慶...
    第2回茨城県医療事故防止研究会抄録集____/2008-11
  • 診療行為に関連した死亡の調査分析モデル事業の概要
    本間 覚
    医療安全調査委員会(仮称)に関するシンポジウム(つくば)/2009-01
  • 医療行為関連死の調査分析モデル事業の現状と事故調査のあり方
    本間 覚
    医療安全講演会(東京医科歯科大学)____/2009-07
  • モデル事業の茨城県における現状と課題
    本間 覚
    診療行為に関連した死亡の調査分析モデル事業講演会(東北大学)____/2009-09
  • 国立大学附属病院における「診療行為に関連した死亡の調査分析モデル事業」の利用経験とその評価.
    中島 和江; 本間 覚; 玉木長良; 金子道夫; 名川弘一; 原田賢...
    日本医療の質・安全学会誌____in press/2010
  • 熟練者による医療行為のプロセス自己管理
    本間 覚
    第11回日本医療マネジメント学会茨城県支部学術集会パネルディスカッション____/2010
  • ケーススタディ「抗がん剤の過剰投与」
    本間 覚
    国立大学病院医療安全管理協議会総会教育セッション____/2010
  • 病院内における暴力・暴言の実態調査と対策 ー有害事象に対する職員の意識調査を踏まえて
    本間 覚
    平成22年度関東信越管内特定機能病院連絡会議____/2010