現在地

柳川 徹(ヤナガワ トオル; Yanagawa, Toru)

研究者情報全体を表示

研究課題
口腔癌におけるシナプス接着因子を標的とした新規抗血管新生療法の探索2013-04 -- 2015-03柳川 徹日本学術振興会/挑戦的萌芽研究3,640,000円
CASKノックアウトマウスを用いた口蓋裂形成シグナルの解明2011-04 -- 2013-03柳川 徹日本学術振興会/挑戦的萌芽研究3,640,000円
機能性食品の転写因子賦活化と自然免疫亢進抑止による肥満関連肝疾患の発生と進展予防2010-04 -- 2013-03高橋 宏日本学術振興会/基盤研究(B)15,000,000円
A170欠損マウスを用いた難治性顎骨骨髄炎の修復過程における中枢性骨制御の解析2009-04 -- 2011-03柳川 徹日本学術振興会/萌芽的研究3,000,000円
口腔癌におけるオートファジー関連因子p62欠損による発癌の解析2009-04 -- 2012-03柳川 徹日本学術振興会/基盤研究(B)15,460,000円
A170ノックアウト脂肪肝マウスにおけるアカルボースの脂肪肝改善効果に関する研究2008 -- 2008石井 哲郎バイエル社/企業からの受託研究1,000,000円
生活習慣病モデルマウスを用いた薬剤効果スクリーニング法の開発2008 -- 2008柳川 徹独立行政法人科学技術振興機構JSTイノベーションサテライト茨城/出資金による受託研究2,000,000円
酸化ストレスタンパク質コンディッショナルノックアウトマウスを用いた口腔病変の解析2006 -- 2008日本学術振興会/基盤研究(B)13,130,000円
A170遺伝子ノックアウトマウスをもちいた頭蓋顎顔面骨病変の解析 2004 -- 2006柳川 徹日本学術振興会/基盤研究(C)3,500,000円
生活習慣病に係わる環境化学物質に対する新しい細胞障害評価システム2003 -- 2005石井哲郎日本学術振興会/基盤研究(B)15,600,000円