現在地

松本 功(マツモト イサオ; Matsumoto, Isao)

研究者情報全体を表示

論文
  • インフリキシマブ投与により大動脈瘤の消失を認めた血管ベーチェット病の一例
    西山 泰平; 近藤 裕也; 佐藤 亮太; 岡本 翔太; 寺崎 真由; 寺...
    第63回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2019-04
  • 関節リウマチ(RA)合併二次性シェーグレン症候群(SS)に対するアバタセプトの有用性
    本田 文香; 坪井 洋人; 中野 和久; 田中 良哉; 中村 英...
    第63回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2019-04
  • シェーグレン症候群におけるM3R反応性Th1細胞由来T-iPS細胞を応用した治療戦略
    高橋 広行; 坪井 洋人; 安部 沙織; 小野 由湖; 本田文香; 安...
    第28回シェーグレン症候群学会学術集会, 2019-09
  • 唾液腺炎を自然発症するRORγtトランスジェニックマウスに対するRORγtアンタゴニストの抑制効果と作用機序
    小野 由湖; 坪井 洋人; 森山 雅文; 本田 文香; 安部 沙織; 高...
    第28回シェーグレン症候群学会学術集会, 2019-09
  • IgG4関連疾患モデルマウス(LATマウス)におけるCCL8-CCR8経路の解析
    本田 文香; 坪井 洋人; 小野 由湖; 安部 沙織; 高橋 広行; 伊...
    第28回シェーグレン症候群学会学術集会, 2019-10
  • IgG4関連疾患モデルマウス(LATマウス)におけるCCL8-CCR8経路の解析
    本田 文香; 坪井 洋人; 小野 由湖; 安部 沙織; 高橋 広行; 伊...
    第28回シェーグレン症候群学会学術集会, 2019-10
  • シェーグレン症候群患者末梢血中におけるM3ムスカリン作働性アセチルコリン受容体(M3R)反応性Th17細胞
    安部 沙織; 坪井 洋人; 本田 文香; 小野 由湖; 高橋 広行; 近...
    第28回シェーグレン症候群学会学術集会, 2019-09
  • IgG4関連疾患におけるCCL18-CCR8経路の意義
    坪井 洋人; 本田 文香; 小野 由湖; 安部 沙織; 高橋 広行; 近...
    第28回シェーグレン症候群学会学術集会, 2019-09
  • TNFαとその阻害メカニズムupdate ー関節リウマチを中心にー
    松本 功
    第47回日本臨床免疫学会総会, 2019-10
  • マウス自己免疫性関節炎におけるRORγt+Foxp3+制御性T細胞(Tr17)の機能解析
    古山 琴菜; 近藤 裕也; 清水 優; 坪井 洋人; 松本 功; 住田 孝之
    第47回日本臨床免疫学会総会, 2019-10
  • L-17産生TfhはOX40を介して関節リウマチの自己抗体糖鎖修飾を制御する
    藏田 泉; 松本 功; 三上 菜津子; 大山 綾子; 長田 侑; 近藤 ...
    第47回日本臨床免疫学会総会, 2019-10
  • SLE合併妊娠中に発症した血栓性微小血管症に対し血漿交換が奏効したが、子宮内胎児死亡となった一例
    寺崎 俊彦; 松本 功; 近藤 裕也; 佐藤 亮太; 寺崎 真由; 岡本...
    第30回日本リウマチ学会関東支部学術集会, 2019-12
  • RORγt+Foxp3+ regulatory T (Tr17) cells prevent the prolongation of autoimmune arthritis.
    Furuyama Kotona; Kondo Yuya; Shimizu Masaru; Tsuboi Hirot...
    第48回日本免疫学会学術集会, 2019-12
  • M3 muscarinic acetylcholine receptor reactive Th17 cells in patients with primary Sjögrens syndrome.
    Abe Saori; Tsuboi Hiroto; Ono Yuko; Honda Fumika; Kurata ...
    第48回日本免疫学会学術集会, 2019-12
  • Potential involvement of OX40 expressing Tfh cells on the regulation of autoantibody sialylation in experimental and rheumatoid arthritis.
    Kurata Izumi; Matsumoto Isao; Oyama Ayako; Osada Atsumu; ...
    第48回日本免疫学会学術集会, 2019-12
  • 免疫寛容とその破綻 ―自己免疫疾患はなぜ発症する?
    松本 功
    小児内科/pp.1429-1438, 2019-10
  • 炎症性疾患におけるIL-6の役割
    松本 功
    炎症と免疫/pp.61-64, 2019-06
  • 自己免疫病態におけるaryl hydrocarbon receptor(AhR)の役割(RA,SLE)
    横澤 将宏; 近藤 裕也; 松本 功
    リウマチ科/pp.493-497, 2019-5
  • RORγt Antagonist Attenuates Experimental Sialadenitis Like Sjögren’s Syndrome via Inhibition of CD25 Expression on CD4+ T Cells.
    Ono Yuko; Tsuboi Hiroto; Moriyama Masafumi; Takahashi Hir...
    ARTHRITIS & RHEUMATOLOGY/71(10), 2019-11
  • Potential Involvement of OX40 Expressing Tfh Cells on Regulation of Autoantibody Sialylation in Experimental and Rheumatoid Arthritis.
    Kurata Izumi; Matsumoto Isao; Mikami Natsuko; Ohyama Ayak...
    The 2019 ACR/ARHP Annual Meeting, 2019-11
  • Detection and Clinical Significance of Circulating M3 Muscarinic Acetylcholine Receptor Reactive Th17 Cells in Patients with Primary Sjögren’s Syndrome
    Abe Saori; Tsuboi Hiroto; Ono Yuko; Honda Fumika; Yagishi...
    ARTHRITIS & RHEUMATOLOGY/71(10), 2019-11
  • Associations between maternal clinical features and fetal outcomes in pregnancies of mothers with connective tissue diseases
    Ohyama Ayako; Tsuboi Hiroto; Noma Hisashi; Terasaki Mayu;...
    Modern rheumatology, 2018-04
  • Contrast Enhanced Computed Tomography Revealed Gallbladder Hemorrhage Due to Active Vasculitis in a Patient With Microscopic Polyangiitis
    Honda Fumika; Tsuboi Hiroto; Toko Hirofumi; Terasaki Tosh...
    Journal of clinical rheumatology : practical reports on rheumatic & musculoskeletal diseases, 2019-09
  • Upregulation and pathogenic roles of CCL18-CCR8 axis in IgG4-related disease
    Tsuboi Hiroto; Iizuka-Koga Mana; Asashima Hiromitsu; Taka...
    Modern rheumatology, 2019-08
  • Pathogenesis of IgG4-related disease. Comparison with Sjögren's syndrome
    Tsuboi Hiroto; Honda Fumika; Takahashi Hiroyuki; Ono Yuko...
    Modern rheumatology, 2020-1