現在地

松本 功(マツモト イサオ; Matsumoto, Isao)

研究者情報全体を表示

会議発表等
  • シェーグレン症候群の診断と治療の最前線:2020年のトピックス
    坪井洋人; 本田文香; 安部沙織; 髙橋広行; 近藤裕也; 松本 功...
    第64回日本リウマチ学会総会・学術集会/2020-08-17
  • IgG4関連疾患におけるRNA-Seqを用いたT細胞/B細胞特異的発現遺伝子の同定
    坪井洋人; 本田文香; 小野由湖; 安部沙織; 髙橋広行; 近藤裕...
    第64回日本リウマチ学会総会・学術集会/2020-08-17
  • IgG4関連疾患モデルマウス(LATマウス)におけるCCL8/CCL1-CCR8経路の解析
    本田文香; 坪井洋人; 小野由湖; 安部沙織; 髙橋広行; 伊藤清...
    第64回日本リウマチ学会総会・学術集会/2020-08-17
  • ワルファリン服用患者の血液凝固能に及ぼすメチルプレドニゾロンの影響
    大西 由莉; 土岐 浩介; 安部 沙織; 臼井 丈一; 齋藤 知栄; 辻...
    日本病院薬剤師会関東ブロック第50回学術大会/2020-10-31--2020-11-01
  • DETECTION OF CIRCULATING M3 MUSCARINIC ACETYLCHOLINE RECEPTOR REACTIVE TH17 CELLS IN PATIENTS WITH PRIMARY SJOGREN'S SYNDROME
    Abe S.; Tsuboi H.; Honda F.; Takahashi H.; Kondo Y.; Mats...
    Annual European Congress of Rheumatology (EULAR)/2020-06-03--2020-06-03
  • 全身性エリテマトーデスなどの膠原病の診断と最新治療
    松本 功
    2019年度筑波大学附属病院難病診療に携わる医療従事者に対する研修会/2019-11-29
  • 関節リウマチの新たな病態メカニズム
    松本 功
    医学医療系講演会/2019-11-15
  • シェーグレン症候群におけるM3R反応性Th17の検出
    安部 沙織; 坪井 洋人; 工藤 華枝; 小野 由湖; 本田 文香; 高...
    第3回 Co-stimulators’Assembly/2019-06-22
  • M3 muscarinic acetylcholine receptor reactive Th17 cells in patients with primary Sjögrens syndrome.
    Abe Saori; Tsuboi Hiroto; Ono Yuko; Honda Fumika; Kurata ...
    第48回日本免疫学会学術集会/2019-12-13
  • RORγt+Foxp3+ regulatory T (Tr17) cells prevent the prolongation of autoimmune arthritis.
    Furuyama Kotona; Kondo Yuya; Shimizu Masaru; Tsuboi Hirot...
    第48回日本免疫学会学術集会/2019-12-13
  • Potential involvement of OX40 expressing Tfh cells on the regulation of autoantibody sialylation in experimental and rheumatoid arthritis.
    Kurata Izumi; Matsumoto Isao; Oyama Ayako; Osada Atsumu; ...
    第48回日本免疫学会学術集会/2019-12-13
  • SLE合併妊娠中に発症した血栓性微小血管症に対し血漿交換が奏効したが、子宮内胎児死亡となった一例
    寺崎 俊彦; 松本 功; 近藤 裕也; 佐藤 亮太; 寺崎 真由; 岡本...
    第30回日本リウマチ学会関東支部学術集会/2019-11-29--2019-11-29
  • RORγt Antagonist Attenuates Experimental Sialadenitis Like Sjögren’s Syndrome via Inhibition of CD25 Expression on CD4+ T Cells.
    Ono Yuko; Tsuboi Hiroto; Moriyama Masafumi; Takahashi Hir...
    The 2019 ACR/ARHP Annual Meeting/2019-11-11--2019-11-11
  • Detection and Clinical Significance of Circulating M3 Muscarinic Acetylcholine Receptor Reactive Th17 Cells in Patients with Primary Sjögren’s Syndrome
    Abe Saori; Tsuboi Hiroto; Ono Yuko; Honda Fumika; Yagishi...
    The 2019 ACR/ARHP Annual Meeting/2019-11-11--2019-11-11
  • Potential Involvement of OX40 Expressing Tfh Cells on Regulation of Autoantibody Sialylation in Experimental and Rheumatoid Arthritis.
    Kurata Izumi; Matsumoto Isao; Mikami Natsuko; Ohyama Ayak...
    The 2019 ACR/ARHP Annual Meeting/2019-11-11--2019-11-11
  • TNFαとその阻害メカニズムupdate ー関節リウマチを中心にー
    松本 功
    第47回日本臨床免疫学会総会/2019-10-17--2019-10-17
  • マウス自己免疫性関節炎におけるRORγt+Foxp3+制御性T細胞(Tr17)の機能解析
    古山 琴菜; 近藤 裕也; 清水 優; 坪井 洋人; 松本 功; 住田 孝之
    第47回日本臨床免疫学会総会/2019-10-17--2019-10-17
  • L-17産生TfhはOX40を介して関節リウマチの自己抗体糖鎖修飾を制御する
    藏田 泉; 松本 功; 三上 菜津子; 大山 綾子; 長田 侑; 近藤 ...
    第47回日本臨床免疫学会総会/2019-10-17--2019-10-17
  • 関節リウマチにおけるT細胞と抗シトルリン化淡白抗体のトピックス
    松本 功
    第28回シェーグレン症候群学会学術集会/2019-09-14--2019-09-14
  • IgG4関連疾患におけるCCL18-CCR8経路の意義
    坪井 洋人; 本田 文香; 小野 由湖; 安部 沙織; 高橋 広行; 近...
    第28回シェーグレン症候群学会学術集会/2019-09-14--2019-09-14
  • シェーグレン症候群患者末梢血中におけるM3ムスカリン作働性アセチルコリン受容体(M3R)反応性Th17細胞
    安部 沙織; 坪井 洋人; 本田 文香; 小野 由湖; 高橋 広行; 近...
    第28回シェーグレン症候群学会学術集会/2019-09-14--2019-09-14
  • IgG4関連疾患モデルマウス(LATマウス)におけるCCL8-CCR8経路の解析
    本田 文香; 坪井 洋人; 小野 由湖; 安部 沙織; 高橋 広行; 伊...
    第28回シェーグレン症候群学会学術集会/2019-09-14--2019-09-14
  • 唾液腺炎を自然発症するRORγtトランスジェニックマウスに対するRORγtアンタゴニストの抑制効果と作用機序
    小野 由湖; 坪井 洋人; 森山 雅文; 本田 文香; 安部 沙織; 高...
    第28回シェーグレン症候群学会学術集会/2019-09-14--2019-09-14
  • シェーグレン症候群におけるM3R反応性Th1細胞由来T-iPS細胞を応用した治療戦略
    高橋 広行; 坪井 洋人; 安部 沙織; 小野 由湖; 本田文香; 安...
    第28回シェーグレン症候群学会学術集会/2019-09-14--2019-09-14
  • シェーグレン症候群におけるM3R反応性Th1細胞由来T-iPS細胞を応用した治療戦略
    松本 功
    千葉大学-筑波大学カンファレンス2019/2019-06-29--2019-06-29