現在地

谷川 聡(タニガワ サトル; Tanigawa, Satoru)

研究者情報全体を表示

会議発表等
  • 大学サッカー競技者のスピード筋力の特性とトレーニングの可能性
    谷川聡; 遠藤俊典; 吉岡宏; 山中邦夫
    フットボール学会____/2006
  • 球技系トップアスリート競技力向上のための年間トレーニングプログラム
    谷川聡
    健康・スポーツ科学研究の推進 COEシンポジウム____/2006
  • 陸上競技跳躍種目における競技的状態判定基準ゾーンの再検討
    藤川健司; 村木征人; 谷川聡
    日本スポーツ方法学会____/2007
  • 陸上競技短距離・障害種目における競技的状態判定基準ゾーンの再検討
    佐久間康太; 藤川健司; 谷川聡; 河合季信; 村木征人
    日本スポーツ方法学会____/2007
  • 短助走での走幅跳びにおける助走歩数の変化に伴う踏切局面中の速度変化
    木野村嘉則; 小山宏之; 谷川聡; 村木征人
    日本スポーツ方法学会____/2008
  • 棒高跳の助走に関する考察 バー高の上昇によって起こる助走の変化について
    川口直哉・松元剛・河合李信・本間三和子・図子浩二・谷川聡;...
    *EMPTY*____/2010-03
  • 大学アイスホッケーにおける勝敗因に関する一考察
    鎌田敏弘・谷川聡・本間三和子・図子浩二・松元剛・河合李信;...
    *EMPTY*____/2010-03
  • ジュニアテニス選手におけるテニスとショットテニスのゲーム様相に関する研究
    小澤宏幸・河合李信・本間三和子・図子浩二・松元剛・谷川聡;...
    *EMPTY*____/2010-03
  • 標準動作モデルからみた世界一流および学生短距離走者の疾走動作の特徴
    矢田恵太・福田厚治・貴嶋孝太・伊藤章・谷川聡・阿江通良; +...
    *EMPTY*____/2010-08
  • 科学的データのトレーニングサポートシンポジウム「スプリントパフォーマンス向上のための科学データ利用法
    谷川聡
    体力科学____/2010-09
  • 100m走パフォーマンスと加速局面のピッチ・ストライド動態の関係:個人内レースの比較に着目して
    内藤 景; 苅山 靖; 宮代 賢治; 谷川 聡
    日本体育学会 第63回大会/2012
  • 100m走パフォーマンスと加速局面の疾走-1サイクル毎のピッチストライドに着目して-
    内藤 景; 苅山 靖; 山元 康平; 宮代 賢治; 谷川 聡; 尾縣 貢
    日本陸上競技学会第10回大会/2011