現在地

中川 昭(ナカガワ アキラ; Nakagawa, Akira)

研究者情報全体を表示

論文
  • 「方法学」から「コーチング学」へ
    中川昭
    日本体育学会体育方法分科会会報/36/pp.95-98, 2010-03
  • 女子ハンドボール競技における日本代表チームとヨーロッパ諸国代表チームの攻撃様相の比較:特にシュート場面について
    山田永子; 大西武三; 中川昭
    スポーツ方法学研究/23(1)/pp.1-13, 2010-01
  • 男子バレーボールにおけるセッターのゲームパフォーマンス向上に関する実践研究―「セッターのパフォーマンス評価基準」を活用して―
    秋山 央; 中川 昭; 都澤 凡夫
    体育学研究/54(2)/pp.381-398, 2009-12
  • Injury characteristics in Japanese collegiate rugby union through one season
    Takemura Masahiro; Nagai Satoshi; Iwai Koichi; Nakagawa A...
    Football Science/6/pp.39-46, 2009-08
  • 世界トップレベルのラグビーのキックオフ及び50mリスタートキックプレーにおけるロングキック戦術の検討:戦術オプションの特定とその有効性について
    中川昭
    筑波大学体育科学系紀要/32/pp.83-100, 2009-03
  • ラグビーのキックオフ及び50mリスタートキックプレーにおけるショートキック戦術の検討:戦術オプションの特定とその有効性について
    中川昭; 古川拓生; 早坂一成
    スポーツ方法学研究/21(2)/pp.105-123, 2008-03
  • ラグビーのキックオフ及び50mリスタートキックにおけるロングキック戦術の有効性の検討
    中川昭
    スポーツ方法学研究/20(1)/pp.15-27, 2007-03
  • Factors to heighten success of ball acquisition in kick-off and 50m restart kick play in rugby football
    Nakagawa Akira; Hirose Kohei
    International Journal of Sport and Health Science/5/pp.135-146, 2007-01
  • ラグビーにおけるキックオフ及び50mリスタートキックプレーに関する新戦術の考案とその有効性の検証
    廣瀬恒平; 中川昭
    スポーツ運動学研究/19/pp.29-44, 2006-12
  • ラグビー競技におけるタックルプレーの様相について
    古川拓生; 竹村雅裕; 中川昭
    筑波大学体育科学系紀要/29/pp.71-75, 2006-03
  • ラグビーにおけるコンタクトプレーのトレーニングに関する実践研究-筑波大学ラグビー部の攻撃継続能力の向上を目的として-
    廣瀬恒平; 中川昭
    筑波大学体育科学系紀要/29/pp.35-44, 2006-03
  • Re-examination of importance of kick-off and 50m restart kick play in rugby football
    Nakagawa Akira
    International Journal of Sport and Health Science/4/pp.273-285, 2006-01
  • ラグビーゲームにおける時間帯別得点に関する研究-勝敗との関連からの分析-
    中川昭; 高橋信二; 中本光彦; 廣瀬恒平
    トレーニング科学/17(3)/pp.201-210, 2005-08
  • わが国のラグビートップチームにおけるテクニカルスタッフの現状と課題
    星野明宏; 中川昭
    トレーニング科学/17(3)/pp.219-231, 2005-08
  • 「映像論文」制度化の可能性と課題:体育系研究の新たな訴求方法と媒体の開発に向けて
    山田幸雄; 松本光弘; 内山治樹; 真田久; 田嶋幸三; 徳山薫平;...
    筑波大学体育科学系紀要/28/pp.175-179, 2005-03
  • ラグビー選手に要求される体力の総合的評価指標の開発
    高橋信二; 中川昭; 中馬健太郎; 西嶋尚彦
    スポーツコーチング研究/3(2)/p.http://www.taiiku.tsukub, 2005-02
  • Turn-overs in contact situations in rugby football: The effectiveness as attacking point and the mechanism of occurrence
    Nakagawa Akira; Hirose Kohei
    Football Science/2/pp.8-19, 2005-01
  • ラグビーにおける時間帯別得点に関する分析研究
    中川昭; 中本光彦; 廣瀬恒平
    ラグビー科学研究/16/pp.59-66, 2004-07
  • A study on the lineout defense tactics in rugby games, with a focus on all-menlineout
    Nakagawa Akira
    Japan Journal of Sport Coaching/1(1), 2002-07
  • ラグビーの試合における得点と勝敗に関する分析研究
    中本光彦; 中川昭
    ラグビー科学研究/14/pp.33-37, 2002-06
  • ラグビーのラインアウトに関する近年のルール変更とプレーの変化の相互作用
    中川昭
    トレーニング科学/13(3)/pp.137-148, 2002-03
  • わが国における様々な形式のラグビーに関する調査研究
    椿原徹也; 中川昭
    ラグビー科学研究/13/pp.33-42, 2001-07
  • 球技における戦術指導の理論的基礎
    中川昭
    バイオメカニクス研究/4(3)/pp.192-96, 2000-12
  • 98-99 5カ国対抗ラグビーにおけるタックルの分析
    森井研児; 中川昭
    ラグビー科学研究/12/pp.15-26, 2000-07
  • 女子大学生の教材としてのラグビーの価値
    中川昭; 森井研児; 椿原徹也
    筑波大学体育科学系紀要/23/pp.99-109, 2000-03