現在地

大山 卞 圭悟(オオヤマ ベン ケイゴ; Ohyama Byun, Keigo)

研究者情報全体を表示

論文
  • 名コーチが教える 回転投法の基本技術
    大山 卞 圭悟; Don Babbitt
    月刊陸上競技/(4月号)/pp.150-154, 2017-4
  • 跳躍選手における両脚・片脚レッグプレスの出力および筋活動電位の特徴 -異なる膝関節角度の出力比較から-
    吉田 孝久; 宮地 力; 大山 卞 圭悟; 杉林 孝法; 村木 征人
    コーチング学研究/25/pp.53-65, 2011
  • 円盤投における投擲開始前準備動作 - 世界一流女子競技者と日本人一流女子競技者の比較 —
    大山 卞 圭悟; 宮下 憲
    陸上競技学会誌/pp.11-15, 2012
  • コーチの学びと発達:若手日本人陸上競技コーチのパラグアイでのコーチング経験を通して
    水島 淳; 大山 卞 圭悟; 尾縣 貢
    陸上競技研究/111/pp.18-29, 2017-12
  • 男子円盤投における記録と形態及び体力要因との関係 –記録に応じた体力基準の推定−
    前田 奎; 大山 卞 圭悟; 広瀬健一; 尾縣 貢
    コーチング学研究/31(2)/pp.175-184, 2018-03
  • Kinematic characteristics of barefoot sprinting in habitually shod children
    Mizushima Jun; Seki Keitaro; W.L.Keogh Justin; Maeda Kei;...
    PeerJ/6/p.e5188, 2018-07
  • ハンマー投におけるターン局面への指導に関する事例報告−予備動作の形態を変更した投げ練習に着目して−
    広瀬 健一; 尾縣 貢; 大山卞 圭悟
    コーチング学研究/30(1)/pp.65-72, 2016-10
  • ハンマー投における高重量ハンマーを使用したトレーニングが投てき距離および技術に及ぼす影響の検討
    広瀬 健一; 大山卞 圭悟; 藤井 宏明; 青木 和浩; 前田 奎; 梶...
    体育学研究/62(1)/pp.215-226, 2017
  • ハンマー投におけるレジスティッドトレーニングの負荷特性‐高重量ハンマーによる投てきに着目して‐
    広瀬健一; 大山 卞 圭悟; 藤井宏明; 青木和浩; 尾縣 貢
    コーチング学研究/29/pp.31-40, 2015
  • Low-frequency isometric training, 1-day of training every 2 weeks, increases muscle strength in untrained subjects.
    Ohmori H; Kume T; Sasaki K; Ohyama Byun K; Takahashi H; K...
    Adv. Exerc. Sports Physiol./16(1)/p.1-5, 2010-10
  • トルク推定からみた動的収縮時表面EMG正規化に適した静的MVCの実施関節角度
    齋藤 健治; 山田 洋; 細谷 聡; 岡田 守彦; 増田 正; + 大山 ...
    人間工学/46(4)/pp.259-266, 2010-08
  • 日本人男子砲丸投競技者にとっての回転投法の可能性-世界レベルへの挑戦のために.
    大山 卞 圭悟
    陸上競技学会誌/8/p.56-63, 2010-01
  • Effect of the Different Hip Joint Angle Definition on the Estimation of Muscle-Tendon Complex Length of the Hip Extensor Muscles in Counter Movement Jump
    Kigoshi Kiyonobu; Ohyama Byun Keigo; Ogata Mitsugi; Kato ...
    International Journal of Sport and Health Science/7/pp.79-85, 2010-01
  • ハンマー投における世界一流選手と日本一流選手のバイオメカニクス的分析.
    藤井宏明; 大山卞圭悟; 田内健二; 持田 尚; 遠藤俊典; 末松大...
    日本陸連科学委員会研究報告/7/p.128-132, 2008-01
  • ―東京大会から16年後の大阪大会― 男子砲丸投 - 回転投法・グライド投法の比較を中心に -
    大山卞圭悟; 藤井宏明; +大山 卞 圭悟
    バイオメカニクス研究/12/p.153-160, 2008-01
  • A biomechanical analysis of the men's shot put at the 2007 World Championships in Athletics
    Ohyama Byun; K.; H. Fujii; M. Murakami; T. Endo; H. Takes...
    New Studies in Athletics/23/p.53-62, 2008-01
  • 跳躍競技者における両脚・片脚スクワット運動の負荷特性
    吉田孝久; 大山 卞 圭悟; 宮地 力; 村木征人
    スポーツ方法学研究/22(1)/p.29-39, 2008-01
  • 共通体育における聴覚障害学生の現状とサポ−トモデルの検討
    齊藤まゆみ; 後藤邦夫; 大山卞圭悟
    大学体育研究/(29)/p.21-28, 2007-03
  • 国内女子やり投げ競技者の体力特性.-各種跳躍運動の遂行能力と体幹筋力に着目して
    中野美沙; 大山卞圭悟; 尾縣 貢
    陸上競技研究/71/p.37-44, 2007-01
  • 股関節筋群に対する神経筋促通手技が垂直跳の跳躍高,キネマティクス,キネティクスおよび筋活動に与える効果
    佐藤和典; 岩井浩一; 島田一志; 大山卞圭悟; 尾縣 貢
    陸上競技研究/64/p.22-29, 2006-01
  • Analysis of "TENO-UCHI" maneuver in releasing Japanese-style bows based on muscle activities and forces acting on the bow
    Hosoya S; Ohyama Byun K; Okada M; +大山 卞 圭悟
    Jounal of Human Ergology/33/p.45-53, 2004-01
  • 陸上競技における学生トレーナーの活動
    大山卞圭悟
    陸上競技研究/57/p.31-34, 2004-01
  • スプリント走時の疾走動作および関節トルクと等速性最大筋力との関係.
    大山 卞 圭悟
    体育学研究/48/p.405-420, 2003-01
  • レジスタンストレーニングにおけるStrength-up typeとBulk-up typeの負荷特性の相違:筋放電量および成長ホルモンの分泌に着目して.
    大山 卞 圭悟
    体育学研究/48/p.383-394, 2003-01
  • スプリント走のためのコンディショニングテクニック.
    大山 卞 圭悟
    スプリント研究/12/p.98-103, 2002-01