現在地

寺門 臨太郎(テラカド リンタロウ; Terakado, Rintaro)

研究者情報全体を表示

論文
  • 「初期ネーデルラント絵画」の近代―1902年ブリュージュの「プリミティフ・フラマン展」をめぐる断章
    寺門 臨太郎
    平成14年度-16年度科学研究費補助金(基盤研究(B)(1))研究成果報告書(課題番号14310029)「観者・展示・鑑賞―受容の美術史」/pp.15-32, 2005-03
  • 「昔日のアート・ライティング」を読む
    寺門 臨太郎
    平成16年度筑波大学「教育プロジェクト」報告書:芸術環境形成支援のためのアート・ジャーナリスト養成/pp.50-51, 2005-03
  • ヤン・ファン・エイクの彩色画枠に現れた絵画受容の実相
    寺門 臨太郎
    鹿島美術研究 年報別冊/(21)/pp.510-520, 2004-11
  • ヤン・ファン・エイク≪泉の聖母子≫をめぐって
    寺門 臨太郎
    芸術研究報(筑波大学芸術学系研究報告)/(24)/pp.137-159, 2004-02
  • 「ピエタ」の情動
    寺門 臨太郎
    ヴィルヘルム・レームブルック展 カタログ/pp.151-153, 2003-07
  • ファクシミリによるセーヘルス版画展
    寺門 臨太郎
    西洋美術研究/(8)/pp.261-264, 2002-11
  • パウル・クレー《女の館》―イメージ生成装置としての額縁.絵画との完全なる調和―
    寺門 臨太郎
    大学美術教育学会誌/(34)/pp.284-294, 2002-03
  • 銀座時代=後期印象派の洗礼=1907-1913年
    寺門 臨太郎
    生誕110年.岸田劉生展 (カタログ)/pp.18-19, 2001-02
  • 第Ⅰ章「黄金時代の曙」;第Ⅱ章「オランダの景観―風景描写と『オランダ』の成立」
    寺門 臨太郎
    レンブラント、フェルメールとその時代/pp.66-125, 2000-04
  • 未公刊資料―仲田定之助のベルリン日記(下)
    寺門 臨太郎
    現代芸術研究/(3)/pp.45-68, 1999-12
  • パウル・クレー《蛾の踊り》
    寺門 臨太郎
    愛知県美術館研究紀要/(5)/pp.7-32, 1999-03
  • 未公刊資料―仲田定之助のベルリン日記(上)
    寺門 臨太郎
    現代芸術研究/(2)/pp.57-96, 1998-12
  • 「異文化への眼差し」
    寺門 臨太郎
    近代美術の100年/pp.26-35, 1998-01
  • 「造形と詩情」
    寺門 臨太郎
    近代美術の100年/pp.66-74, 1998-01
  • オランダ・リアリズムとその周辺
    寺門 臨太郎
    20世紀美術の冒険 (展覧会カタログ)/pp.86-87, 1997-03
  • 仲田定之助とドイツ前衛美術
    寺門 臨太郎
    鹿島美術研究 年報別冊/(12)/p.193-200, 1995-11
  • ジョルジュ・ミンヌと表現主義
    寺門 臨太郎
    表現主義彫刻 展覧会カタログ/pp.31-36, 1995-10
  • George Minne and Expressionism (transl. by Stanley N. Anderson)
    寺門 臨太郎
    Expressionist Sculpture (Exhibition Catalogue)/pp.187-190, 1995-10
  • The Eve-Bathsheba-Maria Lineage and the Flemish Primitives (transl. by Martha McClintock)
    寺門 臨太郎
    Helige und Menschen (Ausstellungskatalog)/pp.218-221, 1994-04
  • マリア、バテシバ、エヴァの系図と初期フランドル絵画
    寺門 臨太郎
    聖なるかたち (展覧会カタログ)/pp.193-198, 1994-04
  • 日本におけるクレー受容の端緒
    寺門 臨太郎
    愛知県美術館研究紀要/(1)/pp.31-48, 1994-03
  • Klee in Japan: the Beginning of his Reception (transl. by Stanley N. Anderson)
    寺門 臨太郎
    Paul Klee Retrospective (Exhibition Catalogue)/pp.362-365, 1993-04
  • クレーと日本:受容の端緒
    寺門 臨太郎
    パウル・クレーの芸術 (展覧会カタログ)/pp.30-37, 1993-04
  • ヤン・ファン・エイクの〈バテシバ〉、或は〈ユディト〉―15世紀フランドル絵画に於ける「化粧室の裸体婦人」表現の源泉
    寺門 臨太郎
    芸叢/(8)/pp.1-16, 1992-02