現在地

松井 敏也(マツイ トシヤ; Matsui, Toshiya)

研究者情報全体を表示

研究課題
歴史的建造物内部で展開される多様な利用形態が建物や収蔵文化財に与える影響2009 -- 2011日本学術振興会/挑戦的萌芽研究3,210,000円
世界遺産プランバナン遺跡群の地震被害と修復に関する保存工学的研究2008 -- 2010日本学術振興会/基盤研究(A)1,200,000円
アンコール遺跡バイヨン寺院浮き彫りの保存方法の研究2007 -- 2010日本学術振興会/基盤研究(A)3,600,000円
環境汚染物質が炭酸カルシウム系文化財に及ぼす影響とその抑制に関する研究     2007 -- 2008日本学術振興会/基盤研究(C)4,550,000円
保存修復に使用される炭酸カルシウムの経年劣化とその製作技法に関する自然科学的研究2005 -- 2006日本学術振興会/基盤研究(C)4,400,000円
北秋田市伊勢堂岱遺跡環状列石調査2012-08 -- 2013-03松井敏也/企業からの受託研究950,000円
鉄還元バクテリアによる腐食研究2008-04 -- (現在)/
歴史的建造物や屋外の遺跡の劣化診断2007-08 -- (現在)/
炭酸カルシウム原材料の形態学的研究1997-04 -- (現在)/
金属製文化財における腐食生成物の形態学的研究1998-04 -- (現在)/