現在地

坂東 裕子(バンドウ ヒロコ; Bando, Hiroko)

研究者情報全体を表示

論文
  • パルボシクリブ投与中に重症肺炎をきたした一例
    佐藤悠子; 竹内直人; 坂東 裕子; 松尾知平; 安藤有佳里; 佐々...
    第15回日本乳癌学会関東地方会 プログラム・抄録集, 2018-11
  • 両側内頚静脈浸潤に対し、片側内頚静脈合併切除にとどまった一例
    佐々木 啓太; 竹内 直人; 安藤 有佳里; 松尾 知平; 星 葵; 市...
    日本内分泌・甲状腺外科学会雑誌/35(147), 2018-10
  • 分化型甲状腺癌のリンパ節転移および骨転移再発に対し外照射が有用であった症例
    安藤 有佳里; 井口 研子; 竹内 直人; 佐々木 啓太; 星 葵; 松...
    日本内分泌・甲状腺外科学会雑誌/35(147), 2018-10
  • RAI治療が実施困難な進行甲状腺乳頭癌に対して倫理審査委員会を経てレンバチニブを投与した1例
    松尾 知平; 竹内 直人; 安藤 有佳里; 佐々木 啓太; 星 葵; 澤...
    日本内分泌・甲状腺外科学会雑誌/35(147), 2018-10
  • 当院における甲状腺全摘術後の副甲状腺機能低下をきたした症例の検討
    竹内 直人; 井口 研子; 安藤 有佳里; 佐々木 啓太; 松尾 知平...
    日本内分泌外科・甲状腺外科学会雑誌/35(147), 2018-10
  • 原発性副甲状腺機能亢進症症例における腎機能の関与について
    星 葵; 竹内 直人; 安藤 有佳里; 佐々木 啓太; 松尾 知平; 澤...
    日本内分泌・甲状腺外科学会雑誌/35(147), 2018-10
  • 当科におけるバセドウ病に合併した甲状腺癌の検討
    澤 文; 竹内 直人; 安藤 有佳里; 佐々木 啓太; 松尾 知平; ...
    日本内分泌・甲状腺外科学会雑誌/35(147), 2018-10
  • Preoperative diagnosis of a giant cell tumor of soft tissue arising from the breast by ultrasound-guided core needle biopsy.
    Sawa Aya; Ikeda Tatsuhiko; Ichioka Emika; Tsushima Yukiko...
    Journal of Medical Ultrasonics/46(2)/pp.257-261, 2018-07
  • 頚部アプローチで摘出し得た縦隔内甲状腺腫瘍の3例
    蒲原玲南; 田地佳那; 佐々木啓太; 松尾知平; 橋本幸枝; 寺崎 ...
    日本内分泌外科・甲状腺外科学会雑誌/35(増刊), 2018-05
  • 当院における過去10年の甲状腺低分化癌の検討
    佐々木啓太; 井口研子; 松尾知平; 橋本幸枝; 田地佳那; 寺崎 ...
    日本内分泌・甲状腺外科学会雑誌/35(増加), 2018-05
  • sub clinical Cushing症候群と原発性アルドステロン症を合併した両側副腎腫瘍に対し片側副腎摘除術を行った一例
    林 優花; 原 尚人; 河村千登星; 佐々木啓太; 松尾知平; 橋本...
    日本内分泌・甲状腺外科学会雑誌/35(増刊), 2018-05
  • 当院で経験した甲状腺癌患者に対するソラフェニブ及びレンバチニブの有効性と安全性
    松尾知平; 佐々木啓太; 橋本幸枝; 田地佳那; 寺崎 梓; 市岡恵...
    日本内分泌・甲状腺外科学会雑誌/35(増刊), 2018-05
  • 当院における原発性アルドステロン症に対する腹腔鏡下片側副腎全摘の治療成績
    都島由希子; 佐々木啓太; 松尾知平; 橋本幸枝; 田地佳那; 寺...
    日本内分泌・甲状腺外科学会雑誌/35(増刊), 2018-05
  • 日本人乳がんサバイバーの体力水準
    奥松 功基; 辻本 健彦; 若葉 京良; 関 晶南; 固武 利奈; 山内...
    体力科学/67(2)/pp.169-176, 2018
  • 乳癌における可溶型CD155の発現解析
    井口 研子; 渋谷 和子; 市岡 恵美香; 都島 由希子; 池田...
    第25回日本乳癌学会学術総会プログラム・抄録集, 2017-07
  • 妊娠関連乳癌8例の検討
    津曲 綾子; 永井 優子; 細川 義彦; 飯場 萌絵; 辻本 夏樹; 西...
    関東連合産科婦人科学会会誌/55(1)/pp.33-39, 2018-03
  • Efficacy and safety of trastuzumab, lapatinib, and paclitaxel neoadjuvant treatment with or without prolonged exposure to anti-HER2 therapy, and with or without hormone therapy for HER2-positive primary breast cancer: a randomised, five-arm, multicentre, open-label phase II trial
    Masuda N; Toi M; Yamamoto N; Iwata H; Kuroi K; Bando H; O...
    Breast cancer (Tokyo, Japan)/25(4)/pp.407-415, 2018-02
  • Hyperthermia regulates transporter expression via ROS production and enhances the cytotoxicity of doxorubicin
    Terasaki Azusa; Kurokawa Hiromi; Terasaki Masahiko; Ito H...
    CANCER RESEARCH/78(4::S), 2018-02
  • New quantitative diagnostic method by fluorescence nanoparticle for HER2 positive breast cancer treated with neoadjuvant lapatinib and trastuzumab: The Neo LaTH study (JBCRG-16TR)
    Tada Hiroshi; Miyashita Minoru; Gonda Kohsuke; Watanabe M...
    CANCER RESEARCH/78(4::S), 2018-02
  • Phase II study of eribulin in combination with pertuzumab plus trastuzumab for human epidermal growth factor receptor 2 (HER2)-positive advanced or metastatic breast cancer
    Kawaguchi Hidetoshi; Yamashita Toshinari; Masuda Norikazu...
    CANCER RESEARCH/78(4::S), 2018-02
  • 医師主導治験の実施体制整備状況と課題について: 乳癌診療施設に対するアンケート調査 (JBCRG Q-06)
    Bando Hiroko; 笠井 宏委; 青儀 健二郎; 大谷 彰一郎; 津川 ...
    乳癌の臨床/32(6)/pp.477-483, 2017-12
  • 浸潤性篩状癌の1例
    伊藤 礼; 寺崎 梓; 河村千登星; 松尾知平; 橋本幸枝; 田地佳...
    第14回日本乳癌学会関東地方会プログラム・抄録集, 2017-11
  • 乳腺悪性葉状腫瘍遠隔転移症例に対しpazopanibを使用した症例
    竹内直人; Bando Hiroko; 河村千登星; 松尾知平; 橋本幸枝; ...
    第14回日本乳癌学会関東地方会プログラム・抄録集, 2017-11
  • アンケート調査からみる医師主導治験の課題と展望
    笠井宏委; Bando Hiroko; 青儀健二郎; 大野真司
    CANCER BOARD of the BREAST/3(2)/pp.116-118, 2017-7
  • Precision Medicineにむけて乳腺外科医の役割と病理医との連携
    Bando Hiroko
    第22回日本外科病理学会学術集会プログラム・抄録集, 2017-10