現在地

藤 桂(フジ ケイ; Fuji, Kei)

研究者情報全体を表示

会議発表等
  • What Can We Do for Minorities in Japan? Communication, Empathy and Social Support (Reviewed)
    Ye Shaoyu; Junko Teruyama; Sun Yi; Fuji Kei
    12 Biennial Conference of the Asian Association of Social Psychology/2017-08-26--2017-08-28
  • パラレルキャリアの開始要因とその実践がもたらす効果―弱い紐帯の強みに着目して―
    中井弘晃; Fuji Kei
    第33回日本産業組織心理学会/2017-09-02--2017-09-03
  • 身体化認知研究のインタフェースデザインへの応用可能性
    藤 桂
    ヒューマンインタフェースシンポジウム2016/2016-09-06--2016-09-06
  • The second condition of the successful psychopath: The moderating effects of work environment to association between psychopathic traits and achievement in the Japanese work place
    Yanagida Munetaka; Fuji Kei
    The 31st International Congress of Psychology/2016-07-26--2016-07-26
  • Can contact with weak ties on social networking service (SNS) change an individual’s mindset toward stress at the workplace?
    Nagano Soichi; Fuji Kei
    The 31st International Congress of Psychology/2016-07-26--2016-07-26
  • The interaction between leadership style and subordinates’ humor in workplace
    Maruyama Junichi; Fuji Kei
    The 31st International Congress of Psychology/2016-07-25--2016-07-25
  • Effect of online social sharing about negative emotional events: Style of talking and reaction from audience
    Endo Hiroko; Fuji Kei
    The 31st International Congress of Psychology/2016-07-28--2016-07-28
  • Extending “Internet Paradox Revisited”: Examination of the social and psychological effect of Internet use from the aspect of online behavior
    Fuji Kei
    The 31st International Congress of Psychology/2016-07-28--2016-07-28
  • ネット問題研究は現場の問題低減に貢献し得るか―実践者の視点で研究を見定める―
    藤 桂
    日本教育心理学会第58回総会/2016-10-09--2016-10-09
  • 涙があるからこそ,私は前に進める ―社会人における“泣くこと”の心理的効果―
    塩田直樹; 藤 桂
    日本心理学会第79回大会/2015-09-22--2015-09-24
  • 生は死への旅路,死は健康への道筋 -死に対する意識が健康行動習慣に及ぼす影響-
    富塚澄江; 藤 桂
    日本心理学会第79回大会/2015-09-22--2015-09-24
  • サクセスフル・サイコパスへの第一の条件 -日本語版Self-Report Psychopathy Scale短縮版の開発を通して-
    柳田宗孝; 荒井崇史; 藤 桂
    日本心理学会第79回大会/2015-09-22--2015-09-24
  • キャリア・リフレクションによる精神的健康への促進効果 ―弱い紐帯との接触に着目して―
    永野惣一; 藤 桂
    日本心理学会第79回大会/2015-09-22--2015-09-24
  • 職場におけるユーモア表出者とリーダーの相互作用 -名将の下には笑いあり-
    丸山淳市; 藤 桂
    日本心理学会第79回大会/2015-09-22--2015-09-24
  • ネガティブツイートの背景にある思いとは -ネガティブ感情体験後の制御欲求尺度の開発を通して-
    藤 桂; 遠藤寛子
    日本心理学会第79回大会/2015-09-22--2015-09-24
  • The adverse effect of social sharing of negative emotional events on a social networking service
    Endo Hiroko; Fuji Kei
    Conference of the International Society for Research on Emotions 2015/2015-07-08--2015-07-10
  • An examination of regulation needs after negative emotional experiences
    Fuji Kei; Endo Hiroko
    Conference of the International Society for Research on Emotions 2015/2015-07-08--2015-07-10
  • SNS上におけるネガティブ感情の社会的共有の効果
    加藤由紀乃; 遠藤寛子; 藤 桂
    ストレス学会学術総会第30回記念大会/2014-11-07--2014-11-08
  • うつむきは虚偽自白のはじまり?―身体姿勢と同調傾向が潜在的・顕在的態度に与える影響―
    藤 桂; 永井聖剛
    日本認知科学会第31回大会/2014-09-18--2014-09-20
  • 弱くつながり,強く働く―弱い紐帯との接触によるキャリア・リフレーミングとその効果―
    永野惣一; 堀内泰利; 尾野裕美; 藤 桂
    日本心理学会第78回大会/2014-09-10--2014-09-12
  • 職場におけるユーモアの効果―ユーモアは仕事の薬にも毒にも”なる”―
    丸山淳一; 藤 桂
    日本心理学会第78回大会/2014-09-10--2014-09-12
  • テクノロジー利用が広げる高齢者の日常世界―情報通信機器利用の促進要因の検討を通して―
    藤 桂; 西崎友規子; 原田悦子
    日本心理学会第78回大会/2014-09-10--2014-09-12
  • 看護師用ストレスフルなケアに対する意味づけ尺度の開発
    伊藤まゆみ; 金子多喜子; 大場良子; 藤 桂
    日本カウンセリング学会第47回大会/2014-08-30--2014-08-31
  • インターネットとどう向き合うか(大会準備委員会企画シンポジウム)
    藤 桂
    日本カウンセリング学会第47回大会/2014-08-30--2014-08-31
  • 職業人における弱い紐帯との関わりとキャリア・リフレーミング
    永野惣一; 尾野裕美; 堀内泰利; 藤 桂
    日本社会心理学会第55回大会/2014-07-26--2014-07-27