現在地

津崎 良典(ツザキ ヨシノリ; Tsuzaki, Yoshinori)

研究者情報全体を表示

論文
  • 【論文】「デカルトにおける〈メディタチオ〉に関する予備的考察——イグナチオ・デ・ロヨラとフランソワ・ヴェロンとの関連において」
    津崎 良典
    『筑波哲学』/(22)/pp.71-94, 2014-03
  • 【論文】「モンテーニュ『エセー』とデカルト『方法序説』とにおける「世界という書物」に関する哲学史的解釈学の試み」
    津崎 良典
    『哲学・思想論集』/(39)/pp.85-108, 2014-03
  • 【論文】「デカルトとイエズス会における人文主義教育思想」
    津崎 良典
    『フランス哲学・思想研究』/(18)/pp.121-130, 2013-09
  • 【翻訳・解題】ジュリア・ベルジョイオーゾ「デカルトの往復書簡をめぐって」
    津崎 良典
    『哲学・思想論集』/(38)/pp.85-103, 2013-03
  • 【論文】「西洋近代初期における神の力能に関する言説――モンテーニュからデカルトへ」
    津崎良典
    『筑波哲学』/(20)/pp.68-81, 2012-03
  • 【書評】塩川徹也著『発見術としての学問――モンテーニュ、デカルト、パスカル』(岩波書店、2010年)
    津崎良典
    『フランス哲学・思想研究』/(16)/pp.130-136, 2011-09
  • 【解説】「フランスにおける最近のストア哲学研究――モンテーニュ『エセー』の再読のために」
    津崎良典
    『フランス哲学・思想研究』/(16)/pp.177-180, 2011-09
  • 【論文】「社会的実践における無頓着(nonchalance)と好奇心(curiosité)について――モンテーニュからデカルトへ」
    津崎良典
    『ホモコントリビューエンス研究』/pp.33-46, 2011-07
  • 【書評】山田弘明著『デカルト哲学の根本問題』(知泉書館、2009年)
    津崎良典
    『フランス哲学・思想研究』/(15)/pp.151-155, 2010-10
  • 【論文】モンテーニュにおける〈死への準備〉という修練について
    津崎 良典
    『メタフュシカ』/(40)/pp.51-64, 2009-12
  • 【論文】Pour la déconstruction d'une culture de l'évaluation dans l'enseignement universitaire
    Yoshinori Tsuzaki
    UTCP Booklet/10/pp.37-52, 2009-01
  • 【対談】「哲学史における「断絶の連続性」――ジャック・ドント先生に聞く」
    津崎良典
    『ヘーゲル學報』/(6)/pp.125-134, 2008-09
  • 【翻訳】望月太郎「フランス大学評価国家委員会(CNE)の活動――事務官ピエール・クロー氏に聞く」
    津崎 良典
    『現代社会と大学評価』/(4)/pp.206-246, 2008-06
  • 【論文】「デカルト『方法序説』第二部における方法と徳について」
    津崎良典
    『哲學』/(59)/pp.211-226, 2008-04
  • 【論文】「フランス全国大学評価委員会による教育評価の基準策定に関するノート── ボローニャ・プロセスにおけるENQAガイドラインとのかかわりで」
    津崎良典
    『大阪大学大学教育実践センター紀要』/(3)/pp.5-16, 2007-03
  • 【論文】L'esercizio morale secondo la lettera di Descartes a Elisabetta del 15 settembre 1645
    Yoshinori Tsuzaki
    Quaderni L.E.I.F./(3)/pp.102-121, 2007-01
  • 【論文】「言説的な実践としての「省察」による自己主体化——フーコー『主体の解釈学』講義から出発して」
    津崎 良典
    『メタフュシカ』/(37)/pp.29-40, 2006-12
  • 【論文】Une lecture 'probabiliste' de la visée pratique chez Montaigne et Descartes
    Yoshinori Tsuzaki
    『フランス哲学・思想研究』/(10)/pp.103-119, 2005-08
  • 【論文】「フランスにおける高等教育改革覚書――高等師範学校 Ecole normale supérieure におけるLMD改革を中心に」
    津崎良典
    『大阪大学大学教育実践センター紀要』/(1)/pp.65-78, 2005-03
  • 【論文】「〈精神の修練〉としてのデカルト哲学(1)「観念」の本有性と神のア・ポステリオリな実在証明」
    津崎 良典
    『メタフュシカ』/(35)/pp.37-48, 2004-12
  • 【論文】L'habitus scolastique et la vertu cartésienne
    Yoshinori Tsuzaki
    『フランス哲学・思想研究』/(9)/pp.93-102, 2004-08
  • 【論文】La tolérance ou la présence d'un certain cartésianisme chez Pierre Bayle
    Yoshinori Tsuzaki
    『メタフュシカ』/(34)/pp.1-21, 2003-12
  • 【論文】「デカルトの「智慧」と「徳」――述懐されない「備えのための道徳」第四格率をめぐって」
    津崎良典
    『待兼山論叢(哲学篇)』/(36)/pp.1-16, 2002-12
  • 【翻訳・訳注】オリヴィエ・ブロック「古典主義時代の自由思想、地下文書、唯物論」(寺田元一との共訳)
    津崎 良典; Olivier Bloch
    『思想』/(939)/pp.4-26, 2002-07