現在地

相川 充(アイカワ アツシ; Aikawa, Atsushi)

研究者情報全体を表示

会議発表等
  • 課題学習における欲求支援行動の効果は制御焦点によって調整されるか?
    肖 雨知; 外山 美樹; 長峯 聖人; 三和 秀平; 湯 立; 相川 充
    日本心理学会第83回大会/2019-09-11--2019-09-13
  • 難しい学習場面における動機づけ調整方略の使用とエンゲージメントとの関連―制御適合の役割―
    湯 立; 外山 美樹; 三和 秀平; 長峯 聖人; 肖 雨知; 相川 充
    日本心理学会第83回大会/2019-09-11--2019-09-13
  • 制御焦点が創造的パフォーマンスに及ぼす影響―課題への自我関与に注目して―
    外山 美樹; 湯 立; 長峯 聖人; 肖 雨知; 三和 秀平; 海沼 亮;...
    日本心理学会第83回大会/2019-09-11--2019-09-13
  • 基本的心理欲求支援が欲求充足を介して友人関係評価に及ぼす影響―制御焦点に着目して―
    三和 秀平; 外山 美樹; 肖 雨知; 長峯 聖人; 湯 立; 相川 充
    日本心理学会第83回大会/2019-09-11--2019-09-13
  • ソーシャルスキル生起過程モデルにおけるスキルに潜在ランク理論を適用した段階的評価
    酒井 智弘; 相川 充
    日本心理学会第83回大会/2019-09-11--2019-09-13
  • 高校生のソーシャルスキルをイラストで測る新たなアプローチ
    酒井 智弘; 澤海 崇文; 関森 真澄; 相川 充
    日本教育心理学会第61回総会/2019-09-14--2019-09-16
  • 児童生徒のあいさつ・感謝・謝罪スキルと学校適応感の関連に関する調査研究(2)―3水準モデルに基づく検討―
    藤原 健志; 藤枝 静暁; 和気 淑江; 相川 充
    日本教育心理学会第61回総会/2019-09-14--2019-09-16
  • 児童生徒のあいさつ・感謝・謝罪スキルと学校適応感の関連に関する調査研究(4)―中学生の自己評定によるスキルと適応感の関連の検討―
    藤原 健志; 藤枝 静暁; 相川 充
    日本カウンセリング学会第52回大会/2019-08-18--2019-08-19
  • 児童生徒のあいさつ・感謝・謝罪スキルと学校適応感の関連に関する調査研究(1)―小学校担任教師のスキル実行に対する自己評定からの検討―
    藤枝 静暁; 藤原 健志; 和気 淑江; 相川 充
    日本教育心理学会第61回総会/2019-09-14--2019-09-16
  • 児童生徒のあいさつ・感謝・謝罪スキルと学校適応感の関連に関する調査研究(3)―中学校担任教師のスキル実行に対する自己評定からの検討―
    藤枝 静暁; 藤原 健志; 相川 充
    日本カウンセリング学会第52回大会/2019-08-18--2019-08-19
  • A new approach to social skills assessment among Japanese high school students: The use of scenario-based illustrations.
    Sawaumi Takafumi; Sakai Tomohiro; Aikawa Atsushi
    The 13th biennial conference of Asian Association of Social Psychology/2019-07-11--2019-07-13
  • Do promotion-focused people regard their rivals as important?: Relationships between regulatory focus and rivalry
    Nagamine Masato; Toyama Miki; Miwa Syuhei; Tang Li; Xiao ...
    International Congress of Psychological Science 2019/2019-03-07--2019-03-09
  • Development of gratitude skills scale: Empirical evidences for validity
    Sakai Tomohiro; Aikawa Atsushi
    The 20th annual meeting of the Society for Personality and Social Psychology Convention/2019-02-07--2019-02-09
  • 潜在的自尊心のバッファリング効果の検討―困難課題後の感情を指標として―
    稲垣 勉; 澤海崇文; 相川 充
    日本心理学会第82回大会/2018-09-25--2018-09-27
  • 産出物の制約が創造的パフォーマンスに及ぼす影響―制御焦点を調整変数として―
    湯 立; 外山美樹; 長峯聖人; 三和秀平; 相川 充
    日本心理学会第82回大会/2018-09-25--2018-09-27
  • 向社会的行動の動機項目の内容的妥当性の検討
    吉野優香; 相川 充
    日本教育心理学会第60回総会/2018-09-15--2018-09-17
  • 制御適合は小学生のパフォーマンスを高めるのか?
    三和秀平; 外山美樹; 長峯聖人; 湯 立; 相川 充
    日本教育心理学会第60回総会/2018-09-15--2018-09-17
  • 小学校におけるソーシャルスキル教育を中心とした心理教育の縦断実践研究(11)-2年間の心理教育に対する児童のふり返りの量的および質的分析-
    藤枝静暁; 藤原健志; 亀田秀子; 相川 充
    日本教育心理学会第60回総会/2018-09-15--2018-09-17
  • 潜在的自尊心を測定する尺度間の相関関係の検討
    澤海崇文; 稲垣 勉; 相川 充
    日本社会心理学会第59回大会/2018-08-28--2018-08-29
  • 感謝表出スキル尺度の開発に向けた予備調査
    酒井智弘; 相川 充
    日本心理学会第82回大会/2018-09-25--2018-09-27
  • 感謝表出スキル・トレーニングにおける学習内容の質的分析
    酒井智弘; 相川 充
    日本社会心理学会第59回大会/2018-08-28--2018-08-29
  • The Effects of Gratitude and Indebtedness on the Reciprocity Towards Friends in Japan
    Yoshino Yuka; Aikawa Atsushi
    The 9th European Conference on Positive Psychology/2018-06-27--2018-06-30
  • The intervention effect of gratitude skills training on the reduction of loneliness
    Sakai Tomohiro; Aikawa Atsushi
    ICPPW 2018 : 20th International Conference on Positive Psychology and Wellbeing/2018-06-26--2018-07-01
  • Is prevention focus poor for performance?: The role of the accessibility of superordinate goal
    Toyama Miki; Nagamine Masato; Li Tang; Xiao Uzhi; Miwa Sh...
    International Congress of Psychological Science 2019/2019-03-07--2019-03-09
  • 防止焦点は認知資源の温存効果に優れているのか? 
    外山 美樹; 湯 立; 肖 雨知; 長峯 聖人; 三和 秀平; 相川...
    日本心理学会第82回大会/2018