現在地

安東 弘泰(アンドウ ヒロヤス; Ando, Hiroyasu)

研究者情報全体を表示

論文
  • Studying the Economy of Energy Expenditure in a Large Balanced Spiking Neuron Network
    Ando Hiroyasu; Karthik K.; Chakravarthy V. S.
    Proceedings of the 2010 International Joint Conference on Neural Networks/pp.3847-3851, 2010-07
  • Chaotic Synchronization and De-synchronization for a Token-based Computational Architecture
    Ando Hiroyasu; Peper Ferdinand; Aihara Kazuyuki
    Proceedings of the 2009 International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications/pp.647-650, 2009-10
  • Adaptive Feedback Control of Chaotic Neurodynamics in Analog Circuits
    Ando Hiroyasu; Nakano Aki; Yoshihiko Horio; Aihara Kazuyuki
    Proceedings of the IEEE International Symposium on Circuits and Systems 2009/pp.2621-2624, 2009-05
  • Measurement of Switched Capacitor Chaotic Neuron Circuit Controlled by Adaptive Feedback Method
    Nakano Aki; Ando Hiroyasu; Horio Yoshihiko; Aihara Kazuyuki
    Proceedings of the 2009 RISP International Workshop on Nonlinear Circuits and Signal Processing/pp.209-212, 2009-03
  • Emergent Organization of Oscillator Clusters in Coupled Self-Regulatory Chaotic Maps
    Ando Hiroyasu; Sinha Sudeshna; Aihara Kazuyuki
    PRAMANA-JOURNAL OF PHYSICS/70(6)/pp.1153-1164, 2008-06
  • Automatic Control and Tracking of Periodic Orbits in Chaotic Systems
    Ando Hiroyasu; Boccaletti Stefano; Aihara Kazuyuki
    PHYSICAL REVIEW E/75(6)/pp.066211-1-066211-5, 2007-06
  • Adaptation to the Edge of Chaos in One-Dimensional Chaotic Maps
    Ando Hiroyasu; Aihara Kazuyuki
    PHYSICAL REVIEW E/74(6)/pp.066205-1-066205-5, 2006-12
  • Algorithm for Convergence to Superstable Periodic Solutions of the Logistic Map
    Ando Hiroyasu; Aihara Kazuyuki
    Proceedings of the 2004 International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications/pp.721-724, 2004-12
  • 膵β細胞の数理モデルにおけるノイズの影響について
    古城知祥; 安東 弘泰; 藤原寛太郎; 吉田昌史; 加計正文
    電子情報通信学会 技術研究報告 CCS2017-25(2017-11)/pp.25-28, 2017-11
  • TRPM2チャネルの膜電位特性の数理モデル解析
    藤原寛太郎; 安東 弘泰; 池口徹; 吉田昌史; 加計正文
    第60回日本糖尿病学会年次学術集会論文集, 2017-05
  • 時間遅れフィードバックを用いた拡散制御2
    小林 幹; 安東 弘泰; 山田 道夫
    自動制御連合講演会講演論文集/60/pp.775-776, 2017
  • ブロック玩具によるプロジェクションマッピング模型を用いた地域設計の検討
    松林道雄; 野口宇宙; 小山田圭佑; 村山透; 安東弘泰; 高原勇;...
    第40回情報・システム・利用・技術シンポジウム2017/pp.307-310, 2017
  • IoT実測燃費の気候特性解析-自動運転の知能化に向けて-
    安東弘泰; 高原勇; 大澤義明
    オペレーションズ・リサーチ学会2016年秋季研究発表会/pp.100-101, 2016-09
  • IoT実測燃費の経路特性解析-制限速度の可変性に向けて-
    高原勇; 安東弘泰; 大澤義明
    オペレーションズ・リサーチ学会2016年秋季研究発表会/pp.102-103, 2016-09
  • 時間遅れフィードバックによる確率的拡散の制御
    Ando Hiroyasu; 小林幹
    電子情報通信学会技法/116(151)/pp.7-8, 2016-07
  • 時間遅れフィードバックを用いた拡散制御
    小林 幹; 安東 弘泰
    自動制御連合講演会講演論文集/59/pp.237-238, 2016
  • A Coding Method using Adaptive Chaos Control
    Ando Hiroyasu; Aihara Kazuyuki
    Abstracts of the Third International Conference on Dynamics/p.491, 2010-05
  • 時間遅れフィードバックによる多粒子系の拡散制御
    安東 弘泰; 小林 幹
    自動制御連合講演会講演論文集/59/pp.1094-1095, 2016
  • 固定ノードを有するモバイル振動子ネットワークのシミュレーションによる検討
    大島 佑起; 藤原 直哉; 合原 一幸; 安東 弘泰
    生産研究/68(3)/pp.247-250, 2016
  • 複雑計算システムの基盤技術
    堀尾喜彦; 安東 弘泰; 合原一幸
    Fundamentals Review(電子情報通信学会基礎・境界ソサイエティ機関誌)/3(2)/pp.34-44, 2009-10
  • 確率過程制御のための時間遅れフィードバック法
    小林 幹; 安東 弘泰
    日本物理学会講演概要集/71(1)/p.3141, 2016-03
  • 時間遅れフィードバックによる確率システムの制御
    安東 弘泰; 小林 幹
    日本物理学会講演概要集/71(1)/p.2943, 2016-03
  • モバイル振動子ネットワークの同期における固定素子の影響
    大島佑起; 藤原直哉; 安東 弘泰
    信学技報(IEICE Technical Report)/IEICE-115 (no.300 )/pp.29-33, 2015-11
  • 時間遅れフィードバック法を用いたナノデバイスの揺らぎの制御
    小林幹; 安東 弘泰
    第58回自動制御講演会論文集, 2015-11
  • 時間遅れフィードバックを用いた確率過程の制御 : ナノシステムへの応用に向けて
    小林 幹; 安東 弘泰
    日本物理学会講演概要集/70(1)/p.2872, 2015-03