現在地

鍋倉 宰(ナベクラ ツカサ; Nabekura, Tsukasa)

研究者情報全体を表示

研究課題
急性肝障害におけるグループ1自然リンパ球が発現するDNAM-1の役割2018-04 -- 2021-03鍋倉宰The Naito Foundation/The Naito Grant for Fostering Scientific Full Bloom for the Next Generation6,000,000円
急性肝障害におけるDNAM-1の役割2018-04 -- 2020-03鍋倉宰Kato Memorial Bioscience Foundation/Grant-in-Aid2,000,000円
急性肝障害におけるDNAM-1の役割2018-04 -- 2019-03鍋倉宰Life Science Foundation of Japan/Grant-in-Aid1,000,000円
急性肝障害におけるDNAM-1 の役割2018-04 -- 2019-03鍋倉宰The Uehara Memorial Foundation/Grant-in-Aid2,000,000円
急性肝障害におけるグループ1自然リンパ球が発現するDNAM-1の役割2018-04 -- 2019-03鍋倉宰Kanae Foundation for the Promotion of Medical Science/The 46th Kanae grant1,000,000円
記憶ナチュラルキラー細胞分化におけるマスター制御因子の同定2017 -- 2019鍋倉 宰日本学術振興会/若手研究(A)24,310,000円
Identification of a master regulator of the differentiation of memory natural killer cells2017-04 -- 2019-03Tsukasa NabekuraThe Japan Society for the Promotion of Science/Grant-in-Aid for Young Scientists (A)24,310,000円
慢性骨髄性白血病の再発に対する同種MHC反応性記憶ナチュラルキラー細胞を用いた新規ドナー養子免疫療法の開発2015-04 -- 2016-03鍋倉宰The Nakajima Foundation/Grant for Japanese young investigators4,000,000円
慢性骨髄性白血病再発に対するアロ反応性記憶ナチュラルキラー細胞を用いた免疫療法の開発2014-04 -- 2015-03鍋倉宰Friends of Leukemia Research Fund/Grant for young investigators500,000円
移植片対宿主病におけるDNAM-1の関与2009-04 -- 2011-03鍋倉宰独立行政法人日本学術振興会/Grant-in-Aid for Young Scientists (Start-up)2,600,000円