現在地

安孫子 ユミ(アビコ ユミ; Abiko, Yumi)

研究者情報全体を表示

会議発表等
  • Contribution of covalent modification of Keap1 to the activation of Nrf2 by tert-butylbenzoquinone, an electrophilic metabolite of butylated hydroxyanisole.
    Abiko Yumi
    The 6th Tsukuba Medical Science Research Meeting/2011
  • ブチルヒトロキシアニソールの親電子代謝物による芳香族炭化水素受容体の活性化
    Abiko Yumi
    フォーラム2011 衛生薬学・環境トキシコロジー/2011
  • 食用植物に含まれる活性イオウ分子種がメチル水銀毒性を低毒性化する
    片山 優助; 安孫子 ユミ; 秋山 雅博; 熊谷 嘉人
    日本毒性学会学術年会/2018
  • パースルフィド・ポリスルフィドとの反応を介した環境中電子受容体のレドックスサイクルで生じるチイルラジカル
    安孫子 ユミ; 中井 由実; Nho Cong LUONG; Jon M FUKUTO; 熊...
    日本毒性学会学術年会/2018
  • GSH-mediates S-Transarylation regulates covalent modification of Keap1 by tert-butylbenzoquinone
    Abiko Yumi
    The XIII International Congress of Toxicology/2013
  • Electrophilic Metabolites of Aromatic Hydrocarbons Cause AhR Activation and Up-Regulation of CYP1A1 in HepG2 Cells: Involvement of S-Arylation of Cellular Proteins
    Abiko Yumi
    Society of Toxicology 52th Annual Meeting/2013
  • 親電子修飾を介したAhR-XRE経路の活性化
    Abiko Yumi
    第30回臨床フリーラジカル会議/2013
  • 芳香族炭化水素キノン類による芳香族炭化水素受容体の活性化
    Abiko Yumi
    第13回分子予防環境医学研究会/2014
  • 活性イオウ分子による新しい親電子解毒システムの解明
    安孫子 ユミ; 熊谷 嘉人
    日本毒性学会学術年会/2017
  • マウスにおけるアクリルアミドの神経毒性に対する活性イオウ分子の役割
    秋山雅博; 安孫子ユミ; 熊谷 嘉人
    第70回日本酸化ストレス学会/2017-06
  • メチル水銀を低毒性化する食用植物中生理活性物質としてのper/polysulfides
    片山優助; 安孫子ユミ; 秋山雅博; 熊谷 嘉人
    第44回日本毒性学会学術年会/2017-07
  • ビスメチル水銀スルフィドの生成を介したニンニクのヘキサン抽出成分によるメチル水銀の毒性軽減
    Yunjie DING; 安孫子ユミ; 秋山雅博; 熊谷 嘉人
    第44回日本毒性学会学術年会/2017-07
  • Reactive oxygen species produced from 9,10-phenanthrenequinone activate epidermal growth factor receptor signaling through oxidative modification of protein tyrosine phosphatase 1B
    Nho Luong Cong; Yumi Abiko; Kumagai Yoshito
    第44回日本毒性学会学術年会/2017-07
  • マウスにおけるアクリルアミドの神経毒性に対するCSEの役割
    秋山雅博; 安孫子 ユミ; 熊谷 嘉人
    第44回日本毒性学会学術年会/2017-07
  • 活性イオウ分子およびその産生酵素は1,4-NQ曝露によるHSP90/HSF1シグナルの活性化を抑制する
    広瀬玲子; 安孫子ユミ; 新開泰弘; 鵜木隆光; 土屋幸弘; 渡邊...
    第44回日本毒性学会学術年会/2017-07
  • ポリサルファイドモデル化合物Na2S4は1,4-NQ曝露によるPTEN/Akt/CREBシグナルの活性化を抑制する
    安孫子ユミ; 新開泰弘; 鵜木隆光; 広瀬玲子; 上原孝; 熊谷 嘉人
    第44回日本毒性学会学術年会/2017-07
  • ポリスルフィドNa2S4はイオウ付加体形成を通じて1,4-NQによる PTEN/ Akt/CREB シグナルの活性化と細胞毒性を抑制する
    鵜木隆光; 安孫子ユミ; 新開泰弘; 広瀬玲子; 上原孝; 熊谷 嘉人
    フォーラム2017:衛生薬学・環境トキシコロジー/2017-09
  • 環境中電子受容体とパースルフィドとの反応で生じるパーチイルラジカル
    安孫子ユミ; 中井由実; Luong Cong Nho; 熊谷 嘉人
    フォーラム2017:衛生薬学・環境トキシコロジー/2017-09
  • Environmental electrophiles activate redox signaling transduction pathways through covalent modification of sensor proteins
    Yumi Abiko; Kumagai Yoshito
    フォーラム2017:衛生薬学・環境トキシコロジー 日韓次世代シンポジウム/2017-09
  • Identification of a Sulfur Adduct of 1,4-Naphthoquinone during Reaction with a Polysulfide
    Reiko Hirose; Yasuhiro Shinkai; Yumi Abiko; Kumagai Yoshito
    Society of Toxicology 57th Annual Meeting/2018-03
  • プロテインチロシンフォスファターゼ1Bの酸化修飾に対するパースルフィドの保護効果
    安孫子 ユミ; Luong Cong Nho; Jon M Fukuto; 船戸 洋佑; 三...
    第17回分子予防環境医学研究会/2018-02
  • プロテインチロシンフォスファターゼ1Bの酸化修飾に対するパースルフィドの保護効果
    安孫子 ユミ; Luong Cong Nho; Jon M Fukuto; 船戸 洋佑; 三...
    異分野融合を見据えた次世代レドックス生理科学シンポジウム/2018-02
  • Capture of methylmercury by persulfides to form bismethylmercury sulfide
    Abiko Y.; Yoshida E.; Ishii I.; Fukuto J. M.; Akaike T.; ...
    14th International Congress of Toxicology in conjunction with the 10th Mexican Congress of Toxicology/2016-10-02--2016-10-09
  • Reduction of arsenic mediated cytotoxicity through Nrf2/HO-1 signaling in HepG2 cells
    Abiko Y; Sumi D; Kumagai Y
    21st Century Advances in the Molecular Toxicology of Environmental Chemicals and Pathogenesis of Disease/2009-10-01
  • Coriandrum sativum L.葉抽出液中の脂肪族親電子物質によるNrf2活性化 および無機三価ヒ素の細胞毒性軽減.
    安孫子ユミ; 溝河真衣; 里見綾香; Kumagai Yoshito
    第22回ヒ素シンポジウム/2016-11-18--2016-11-18