現在地

田中 正弘(タナカ マサヒロ; Tanaka, Masahiro)

研究者情報全体を表示

論文
  • Ideals and Realities in Japanese Law Schools: Artificial Obstacles to the Development of Legal Education
    Tanaka Masahiro
    Higher Education Policy: The Quarterly Journal of the IAU/20(2)/pp.195-206, 2007-06
  • 法科大学院の理想と現実―法学教育の発展を阻害する既得権益保護の姿勢―
    田中 正弘
    大学論集/38/pp.161-169, 2007-03
  • 21世紀型高等教育システムの構築:政策の国際比較―ドイツの事例より―
    田中 正弘
    21世紀型高等教育システム構築と質的保証 FD・SD・教育班の報告』(COE研究シリーズ26)/pp.55-64, 2007-02
  • 専門職大学院認証評価制度の動向と課題―法科大学院を中心に―
    田中 正弘
    大学改革における評価制度の研究』(COE研究シリーズ28)/pp.25-35, 2007-02
  • 競争的教育資金の現状と課題―大学教育改革支援プログラムとしてのGood Practice―
    田中 正弘
    21世紀型高等教育システム構築と質的保証 FD・SD・教育班の報告』(COE研究シリーズ26)/pp.159-173, 2007-02
  • 財源と資源配分の動向―大学内傾斜配分を中心に―」『大学の組織変容に関する調査研究
    田中 正弘
    大学の組織変容に関する調査研究』(COE研究シリーズ27)/pp.93-102, 2007-02
  • 質保証制度構築の国際動向
    田中 正弘
    21世紀型高等教育システム構築と質的保証―COE最終報告書―第1部(下)/pp.219-227, 2007-01
  • 日本における質保証制度の現状
    田中 正弘
    21世紀型高等教育システム構築と質的保証―COE最終報告書―第1部(下)/pp.235-240, 2007-01
  • The Strategic Purposes and Significant Effects of Quality Assurance in German Higher Education: a comparative perspective
    Tanaka Masahiro
    Higher Education Management and Policy/18(3)/pp.147-163, 2006-12
  • ボローニャ宣言受容に伴う財政上の葛藤の研究―ギリシャ,イギリス,ドイツの事例を参考に
    田中 正弘
    比較教育学研究/33/pp.158-176, 2006-06
  • イギリス高等教育における財政配分制度の変更に関する一考察:教育の改善・発展を誘因する装置としての配分制度
    田中 正弘
    大学教育学会誌/27(1)/pp.93-100, 2005-05
  • 教育借用の理論:最新研究の動向
    田中 正弘
    人間研究/(41)/pp.29-39, 2005-03