現在地

坂本 拓弥(サカモト タクヤ; Sakamoto, Takuya)

研究者情報全体を表示

その他の論文・記事
  • 体育教師と暴力的行為のアンビヴァレントな関係:第二次世界大戦前後の変化を中心に
    坂本 拓弥
    平成27年度東京学芸大学「広域科学教科教育学研究」研究成果報告書/pp.11-17, 2016-03
  • Formation Process of Body Culture as "PE Teacher Identity": An Introduction to the PE Teacher Body Theory
    Sakamoto Takuya
    International Journal of Sport and Health Science/13/pp.23-34, 2015-07
  • 体罰・暴力容認の一つの背景とその変容可能性
    坂本 拓弥
    体育学研究/60(Report)/pp.R3_1-R3_8, 2015-07
  • 林洋輔著「デカルト哲学と身体教育」
    坂本 拓弥
    体育学研究/60(1)/pp.327-332, 2015-06
  • 身体という視点から「体罰」問題にアプローチする可能性
    坂本 拓弥
    2014年度笹川スポーツ研究助成研究成果報告書/pp.47-54, 2015-04
  • 体育授業における潜在的メッセージと教師の身体
    坂本 拓弥
    明星大学健康・スポーツ科学研究紀要/6/pp.1-12, 2015-03
  • 高等学校における「必修体育」の存立根拠に関する批判的検討:「文化としてのスポーツ」が抱える矛盾
    坂本 拓弥
    明星大学教育学部研究紀要/5/pp.61-71, 2015-03
  • 体育教師の身体論の構想:体罰・暴力問題に身体からアプローチするために
    坂本 拓弥
    平成26年度東京学芸大学広域科学教科教育学研究研究成果報告書/pp.10-14, 2015-03
  • 地球の裏側でスポーツを哲学する:国際スポーツ哲学会第42回大会参加報告
    坂本 拓弥
    日本体育学会体育哲学専門領域会報/18(3)/pp.8-10, 2014-11
  • 学校教育と児童のキャンプ
    坂本 拓弥
    NPO法人千葉県キャンプ協会創立30周年記念誌/pp.14-15, 2014-09
  • ロンドン大学教育研究所留学記
    坂本 拓弥
    日本体育学会体育哲学専門領域会報/18(1)/pp.7-8, 2014-04
  • 体育・スポーツ指導における体罰・暴力問題:人間の尊厳保持と豊かなスポーツ文化の発展に向けて
    舛本直文; 長登健; 菊 幸一; 坂本拓弥; 林洋輔
    体育・スポーツ哲学研究/36(1)/pp.55-67, 2014
  • 体育教師の身体論から捉えた体罰・暴力問題
    坂本 拓弥
    平成25年度東京学芸大学広域科学教科教育学研究研究成果報告書/pp.17-27, 2014-03
  • 乳幼児の「這い這い」再考:「這い這い」の学際的研究に向けて
    坂本 拓弥; 二橋元紀; 鈴木伸弥; 酒本絵梨子; 大塚裕之; 田中...
    学校教育学研究論集/28/pp.81-91, 2013-10
  • 体育教師の専門性を支える「身体」の検討
    坂本 拓弥
    千葉体育学研究/35/pp.29-31, 2013-03
  • IAPS初参加を終えて:第40回大会参加報告
    坂本 拓弥
    日本体育学会体育哲学専門領域会報/16(3)/pp.8-10, 2012-11
  • 運動部活動の構造分析:基盤としての身体性に着目して
    坂本 拓弥
    体育哲学研究/42/pp.51-54, 2012-03
  • 私の研究「運動部活動の構造分析‐基盤としての身体性に着目して‐」
    坂本 拓弥
    日本体育学会体育哲学専門分科会会報/14(4)/pp.5-5, 2011-02