現在地

土屋 輝一郎(ツチヤ キイチロウ; Tsuchiya, Kiichiro)

研究者情報全体を表示

その他の論文・記事
  • 【特集:アジアにおけるIBDの現状と今後の展望】 The Current Status and Prospects of IBD in Asia(要約とコメント)
    土屋輝一郎
    IBD Research/9(3)/pp.19-23, 2015-09
  • 【消化器疾患におけるsmall RNAの役割を解明する】 small RNAsは炎症性腸疾患にどのようにかかわっているのか?
    土屋 輝一郎 渡辺 守
    分子消化器病/12(4)/pp.339-343, 2015-12
  • 潰瘍性大腸炎患者と対照ボランティアにおける大腸内細菌叢の部位別・層別構成の違い
    土屋輝一郎
    Gut 日本語版/7(5)/pp.10-11, 2016-01
  • 【消化管の再生医療】 上皮幹細胞を用いた消化管再生医療
    岡本 隆一 林 歩美 藤井 悟 水谷 知裕 土屋 輝一郎 中村 哲也...
    Medical Science Digest/42(2)/pp.69-72, 2016-02
  • 【話題の疾患と治療】炎症性腸疾患と発癌
    日比谷秀爾 土屋輝一郎 渡辺 守
    感染・炎症・免疫/46(3)/pp.246-248, 2016-10
  • 【特集: IBD関連大腸腫瘍の診断・治療update】長期炎症による大腸上皮培養細胞形質変化
    日比谷秀爾 土屋輝一郎 渡辺 守
    INTESTINE/22(1)/pp.91-94, 2018-01
  • 【消化器研究最前線】バレット食道の低異型度dysplasiaは高率に癌へと進展する
    土屋輝一郎
    The GI Foreflont/13(2)/pp.130-130, 2018-02
  • 【小腸疾患(non-CD)を見直す】 小腸病変と全身疾患を見直す
    土屋輝一郎
    日本消化器病学会雑誌/115(7)/pp.612-617, 2018-07
  • 小腸疾患診療の近未来像を新たな視点で考える
    緒方晴彦 土屋輝一郎 久松理一 山本博徳
    日本消化器病学会雑誌/115(7)/pp.618-632, 2018-07
  • 特集 プロバイオティクス・プレバイオティクス臨床応用の現状 炎症性腸疾患
    土屋輝一郎
    臨牀と研究/95(9)/pp.965-968, 2018-09
  • 小腸からからだの機能を考える
    猿田雅之 長谷耕二 土屋輝一郎 平野 勉
    消化器病学サイエンス/2(3)/pp.105-114, 2018-09
  • 重症度評価と粘膜治癒の意義
    大塚和朗 竹中健人 藤井俊光 齊藤詠子 本林麻衣子 清水寛路 ...
    消化器内視鏡/32(2)/pp.256-261, 2020-02
  • 専門家による私の治療 偽性腸閉塞症(オジルビー症候群および慢性偽性腸閉塞症)/後天性巨大結腸症
    土屋輝一郎
    日本医事新報/(5004)/p.43, 2020-03
  • 抗がん剤による腸炎
    土屋輝一郎
    別冊日本臨牀 消化管症候群/(Ⅳ)/pp.146-149, 2020-04
  • 蛋白漏出性胃腸症
    土屋輝一郎
    別冊日本臨牀 消化管症候群/(Ⅳ)/pp.278-281, 2020-04
  • Advances in balloon endoscopes
    Akihiro Araki Kiichiro Tsuchiya Mamoru Watanabe
    Clinical Journal of Gastroenterology/7(3)/pp.189-199, 2014-01
  • 早期十二指腸癌の2例
    土屋輝一郎 平井信二 堀田総一 鴨志田敏郎 岡裕爾 奥村稔 高橋敦
    Progress of Digestive Endoscopy(消化器内視鏡の進歩)/52/pp.134-135,13, 1998-01
  • O-157感染後の溶血性尿毒症症候群の1例
    土屋輝一郎; 森戸直記; 錦健太; 富田知栄; 山縣邦弘
    茨城県臨床医学雑誌/(34)/pp.2-3, 1998-01
  • ヒアルロン酸が高値を呈し,骨髄が主病変と考えられたホジキン病の1例
    津田克彦 土屋輝一郎 有田正裕 今井康文 大坂顯通 高橋敦
    臨床血液/39(7)/p.535, 1998-01
  • 当院におけるVDDペースメーカーの使用経験
    塚越正樹 武井泰彦 土屋輝一郎 田中君江 松元一郎 田中喜美夫...
    茨城県臨床医学雑誌/(34)/p.192, 1998-01
  • 低濃度こはく酸注腸による実験的大腸潰瘍の発生
    有明浩一郎 大草敏史 桜沢俊秋 石井賢一 石倉隆宏 土屋輝一郎...
    腸内細菌学雑誌/13/p.38, 1999-01
  • 食道原発悪性黒色腫の1症例
    土屋輝一郎 平井信二 堀田総一 鴨志田敏郎 岡裕爾 佐藤宗勝 ...
    Progress of Digestive Endoscopy(消化器内視鏡の進歩)/54/pp.104-105,5, 1999-01
  • プレB細胞レセプターを介するシグナルに重要な36kDタンパク質の機能解析
    永田喜三郎 岡田雅人 真木一茂 土屋輝一郎 北村ふじ子 烏山一
    日本免疫学会総会・学術集会記録/30/p.327, 2000-01
  • ラフトに局在する新規アダプター分子BARPは刺激依存的にBLNKをラフトにリクルートする
    土屋輝一郎 永田喜三郎 真木一茂 篠原久明 河野洋平 高尾敏文...
    日本免疫学会総会・学術集会記録/31/p.92, 2001-01
  • ablによりチロシンリン酸化される新規タンパク質pp36の性状解析
    河野洋平 土屋輝一郎 永田喜三郎 辻村祐佑 小島利之 反町典子...
    日本免疫学会総会・学術集会記録/32/p.87, 2002-01