KONDO Takahiro

Affiliation
Institute of Pure and Applied Sciences
Official title
Professor
ORCID
0000-0001-8457-9387
Birth date
1976-09
URL
Email
/E2<29:C@Tc_:>D]EDF<F32]24];A
Office
総合研究棟B 307
Phone
029-853-5934
Research fields
Thin film/Surface and interfacial physical properties
Basic chemistry
Nanomaterials chemistry
Research keywords
Boron monosulfide
Hydrogen boride
Borophene
Borophane
Boron nanomaterials
Two-dimensional materials
Hydrogen storage
Nitrogen-doped carbon
Surface chemical reaction dynamics
Heterodyne scanning tunneling microscopy
more...
Research projects
二次元ホウ素カルコゲナイド材料の水素貯蔵機能および機能性ホウ化物の探索2022-06 -- 2024-03全体代表:中野 智志、機関代表:近藤剛弘TIA/TIA連携プログラム探索推進事業「かけはし」
革新水素貯蔵―水素反応の精密解析とデジタル技術の援用―2023-10 -- 2026-03TL: 折茂慎一、GL:近藤剛弘JST/革新的GX技術創出事業(基金)GteX
3次元フレームワーク構造を持つ新規ホウ化水素関連物質群の創出2023-04 -- 2026-03代表:近藤剛弘Japan Society of for the Promotion of Science/KIBAN (B)18,590,000Yen
水電解電極として世界最高活性を示す非金属触媒の技術革新2022-10 -- 2025-03代表:近藤剛弘JST/A-STEP研究成果最適展開支援プログラム産学共同(育成型)
3次元構造を持つホウ化水素関連物質群の合成と構造解析2022-06 -- 2023-03代表:近藤剛弘TIAかけはし/2022年度TIA連携プログラム探索推進事業「かけはし」
硫化ホウ素シートを用いた新しい触媒材料群の創出2022-04 -- 2025-03代表:近藤剛弘Japan Society for the Promotion of Science/Grant-in-Aid for Challenging Research (Exploratory)6,500,000Yen
高密度水素貯蔵材料としてのホウ化水素シート誘導体の合成と構造決定2022-04 -- 2023-03代表:近藤剛弘/2022年度つくば産学連携強化プロジェクト「筑波大学・農研機構・茨城大学 合わせ技ファンド」
ホウ化水素関連物質群の合成と構造解析2021-06 -- 2022-03代表 近藤剛弘TIA かけはし/2021年度TIA連携プログラム探索推進事業「かけはし」
ホウ化水素ナノコンポジットを用いた高密度水素貯蔵材料群の創出2021-04 -- 2023-03代表 近藤剛弘Japan Society for the Promotion of Science/Grant-in-Aid for Scientific Research on Innovative Areas (Research in a Proposed Research Area)4,940,000Yen
典型元素で構成される新規2次元物質群の創出2019-04 -- 2022-03代表 近藤剛弘日本学術振興会/科学研究費補助金 基盤研究(B)17,420,000Yen
more...
Career history
2022-12 -- (current)University of TsukubaDepartment of Materials Science, Faculty of Pure and Applied SciencesProfessor
2023-04 -- (current)(兼任)東北大学材料科学高等研究所特任教授
2022-04 -- (current)R&D Center for Zero CO<sub>2</sub> Emission with Functional MaterialsDirector
2017-10 -- (current)(兼任)筑波大学 エネルギー物質科学研究センター(TREMS)マテリアル分子設計部門メンバー
2022-06 -- 2023-03The Advanced Institute for Materials Research (AIMR)Specially Appointed Associate Professor
2016-04 -- 2022-03(兼任)東京工業大学 元素戦略研究センター特定准教授
2017-08 -- 2019-07Ministry of Education, Culture, Sports, Science and TechnologyResearch Promotion BureauSenior Scientific Research Specialist
2015-10 -- 2017-09(兼任)筑波大学 数理物質融合科学センター (CiRfSE)物質変換材料研究部門、光量子計測器開発推進室メンバー
2012-10 -- 2016-03JSTPRESTOさきがけ研究者
2015-01 -- 2022-11University of TsukubaDivision of Materials Science, Faculty of Pure and Applied SciencesAssociate professor
more...
Academic background
1999-04 -- 2003-03Graduate school of University of Tsukuba Doctor course in engineering science Institute of applied physics
1995-04 -- 1999-03University of Tsukuba College of Engineering Sciences Institute of applied physics,
Degree
2003-03Dr.University of Tsukuba
Academic societies
2022-04 -- (current)Hydrogenomics alliance
2018-02 -- (current)The Society of Boron, Borides and Related Materials of Japan
2018-01 -- (current)日本表面真空学会
2017-12 -- (current)American Chemical Society
2017-04 -- (current)Materials Research Society
2009 -- (current)Chemical Society of Japan
2009 -- 2017-12日本真空学会(2018より日本表面真空学会となる)
2008 -- (current)American Vacuum Society
2007 -- (current)Catalysis Society of Japan
2004 -- (current)THE PHYSICAL SOCIETY OF JAPAN
more...
Honors & Awards
2023-02-11日本ホウ素・ホウ化物研究会 学術賞
2022-05-21Fellow, The Japan Society of Vacuum and Surface Science受賞業績:「新規ホウ素含有二次元物質の生成と機能の開拓」
2021-04第61回宇部興産学術振興財団 奨励賞
2021-02-152020 BEST FACULTY MEMBER (University of Tsukuba)教育研究活動において、極めて優れた業績を上げたと認められる
2020-01-09Best Poster Award 2020, 1st International Symposium Hydrogenomics combined with 14th International Symposium Hydrogen & Energy
2019-03平成30年度熊谷研究助成 表彰
2016-10Elsevier Carbon: Outstanding contribution in reviewing (top 10%)
2016-03-19第10回(2016年)日本物理学会若手奨励賞
2013-10-24筑波大学若手教員奨励賞顕著な業績を上げ筑波大学の研究力の向上に貢献
2012-03-29第13回「貴金属に関わる研究助成金」MMS賞
2010-11-05第19回真空進歩賞
2005-11-15International Symposium on Surface Science and Nanotechnology Best Poster Award
2005-09-07Young Scientist Award for the Presentation of an Excellent Paper
2021-04(助成金)公益財団法人 池谷科学技術振興財団 2021年度研究助成
2019-02(助成金)公益財団法人 小笠原科学技術振興財団 平成30年度 一般研究助成
2018-09(助成金)一般財団法人サムコ科学技術振興財団 平成30年度 第2回 薄膜技術に関する研究助成
2018-07(助成金)公益財団法人 村田学術振興財団 2018年度研究助成
2015-10(助成金)公益信託ENEOS水素基金
2010-08(助成金)財団法人丸文研究交流財団 国際交流研究助成金
2008-10(助成金)財団法人小笠原科学技術振興財団 平成20年度国際研究集会出張助成
2008-10(助成金)日本学術振興会 平成20年度 第Ⅰ期 国際学会等派遣事業
Articles
Books
  • 第4節 硫化ホウ素とグラフェンを用いた高活性・高寿命アルカリ水電界触媒
    Linghui Li; 近藤 剛弘
    水素利用技術集成 Vol.6 ~炭素循環社会に向けた製造・貯蔵・利用の最前線~/(株)エヌ・ティー・エス/pp.37-45, 2024-4
  • Hydrogen boride sheet materials
    Kondo Takahiro
    Hydrogenomics: The Science of Fully Utilizing Hydrogen/Kyoritsu Shuppan Co. Ltd./pp.121-130, 2023-04
  • ホウ化水素シ―ト材料
    近藤 剛弘
    “水素”を使いこなすためのサイエンス ハイドロジェノミクス/共立出版/pp.78-87, 2022-01
  • 水素化したホウ素単原子層シート「ボロファン」HB
    松田巌; 近藤 剛弘
    物理科学,この1年2022/丸善出版/pp.42-46, 2022-01
  • Chemically Modified Borophene
    Kondo Takahiro; Matsuda Iwao
    2D Boron: Boraphene, Borophene, Boronene/Springer, Cham/pp.89-119, 2020-11
  • ホウ化水素シート(ボロファン)
    近藤 剛弘
    「触媒技術の動向と展望」(触媒年鑑)/pp. 143-152, 2021-06
  • 図説 表面分析ハンドブック
    日本表面真空学会 編 (担当編集委員長:近藤剛弘)
    朝倉書店, 2021-06
  • Active Sites in Nitrogen‐Doped Carbon Materials for Oxygen Reduction Reaction
    Shibuya Riku; Kondo Takahiro; Nakamura Junji
    Carbon‐Based Metal‐Free Catalysts: Design and Applications I/Wiley‐VCH Verlag GmbH & Co. KGaA/pp.227-249, 2018-08
  • Helium Atom Scattering
    Kondo Takahiro
    Compendium of Surface and Interface Analysis/Springer/pp.239-245, 2018-02
  • 窒素ドープグラフェンの触媒活性点
    Kondo Takahiro; Junji Nakamura
    二次元物質の科学 グラフェンなどの分子シートが生み出す新世界/化学同人/pp.94-100, 2017-04
  • 燃料電池の酸素極への応用
    松本 泰道; 中村 潤児; 近藤 剛弘
    Functions and Applications of Graphene Oxide/シーエムシー/pp.150-161, 2016-04
  • Fuel cell catalysts based on carbon nanomaterial
    Junji Nakamura Takahiro Kondo
    Carbon Nanomaterials for Advanced Energy Systems: Advances in Materials Synthesis and Device Applications/John Wiley & Sons Inc./pp.267-294, 2015-11
  • 問題と解説で学ぶ表面科学
    近藤 剛弘
    問題と解説で学ぶ表面科学/pp.114-114, 2013-10
  • 燃料電池要素技術~触媒・電解質膜・MEAとその低コスト・高信頼・高機能化~ 第6節 カーボンアロイ触媒、最適活性点形成の解明について
    近藤剛弘; 中村潤児
    情報機構, 2011-12
  • Platinum-Substitute Carbon Alloy Catalysts
    近藤剛弘; 中村潤児
    CMC Publishing Co.,Ltd., 2010-04
  • 実験化学講座,第24巻,第5版“表面・界面”「表面プロセスの観測-分子線散乱-」
    近藤 剛弘
    日本化学会編、丸善(株)出版, 2007-03
  • 超音速分子線を用いた表面化学反応の制御に関する研究
    近藤 剛弘
    2003-03
Conference, etc.
  • Synthesis, characterization and application of new 2D material of hydrogen boride sheets derived from MgB2 (Invited talk
    Kondo Takahiro
    9th International Conference on Superconductivity and Magnetism (ICSM2024) & 2nd International Conference on Quantum Materials and Technologies (ICQMT2024)/2024-5-1--2024-5-1
  • ホウ化水素シートへのアンモニア吸着特性評価
    福田 弘清; 伊藤 伸一; 引地 美亜; 松田 巌; 近藤 剛弘
    日本化学会第104春季年会(2024)/2024-3-21--2024-3-21
  • 優れた安定性を持つ酸素発生反応触媒r−BS+G
    李 玲慧; 萩原 聡; 姜 澄; 日下 陽貴; 渡邉 範陳; 藤田 武志; 黒田 文彬; 山本 明...
    日本化学会第104春季年会(2024)/2024-3-20--2024-3-20
  • 高温高圧水素処理によるホウ化水素シートの水素脱離メカニズムの探索
    安田 幸広; 後藤 知歩; 中平 夕貴; 内海 伶那; 齋藤 寛之; 中野 智志; 伊藤 伸一; 引...
    日本化学会第104春季年会(2024)/2024-3-19--2024-3-19
  • NaBH4を用いたホウ素を含む新規二次元物質の作製
    竹山 日南子; 伊藤 伸一; 近藤 剛弘
    日本化学会第104春季年会(2024)日本化学会第104春季年会(2024)/2023-3-19--2023-3-19
  • ナトリウム添加量を変化させたホウ化水素シートの合成と評価
    下里 昇平; 引地 美亜; 伊藤 伸一; 野口 夏未; 竹下幸佑; 近藤 剛弘
    日本化学会第104春季年会(2024)/2024-3-18--2024-3-18
  • 吸収分光測定によるホウ化水素シートの電子状態研究
    山口 寛月; 新部 正人; 鷲見 寿秀; Xiaoni Zhang; 中村 永研; 田中 清尚; 中西...
    日本物理学会2024年春季大会/2024-3-18--2024-3-18
  • マイクロ ARPES による粉状半導体 r-BS の電子状態
    近藤 剛弘
    2023年第70回応用物理学会春季学術講演会/2024-3-15--2024-3-15
  • TRHEPD 法による銅基板上の大面積ホウ素原子シート、ボロフェンの構造解明
    辻川 夕貴; Xiaoni Zhang; 堀尾 眞史; 中嶋 武; 安藤 康伸; 望出 海; 和田 ...
    2023年度量子ビームサイエンスフェスタ/2024-3-5--2024-3-5
  • 2024-3-5
    Xiaoni Zhang; Yuki Tsujikawa; Kazuki Yamaguchi; Masash...
    2023年度量子ビームサイエンスフェスタ/2024-3-5--2024-3-5
  • Hydrogen Release Property of Boron-Based Material under Visible-Light Irradiation
    Mauliana Andi; Yamaguchi Akira; Kondo Takahiro; Miyauc...
    STAC13/2024-2-29--2024-2-29
  • New 2D boron materials: hydrogen boride and boron monosulfide nanosheets (Plenary talk)
    Kondo Takahiro
    St. Augustine Beach/2024-2-26--2024-2-26
  • 新しいホウ素含有二次元物質の合成と機能 (招待講演)
    近藤 剛弘
    一般社団法人水素エネルギー協会第172回 定例研究会「最近の水素エネルギーに関する研究開発」/2024-2-21--2024-2-21
  • 大面積ホウ化水素シートの合成と分光測定
    山口 寛月; 新部 正人; 鷲見 寿秀; Xiaoni Zhang; 堀尾 眞史; 松田 巌; 中村 ...
    第16回日本ホウ素・ホウ化物研究会/2024-2-17--2024-2-17
  • 擬一次元鎖を持つ Lithium Boron 化合物の熱力学安定性とそのトポロジーに関する研究
    中嶋 武; 安藤 康伸; 立石 幾真; 近藤 剛弘; 辻川 夕貴; 堀尾 眞史; 松田 巌
    第16回日本ホウ素・ホウ化物研究会/2024-2-16--2024-2-16
  • Cu(110)基板上の新規ホウ化銅表面の研究
    辻川 夕貴; Xiaoni Zhang; 山口 寛月; 土師 将裕; 佐藤 祐輔; 堀尾 眞史; 長谷...
    第16回日本ホウ素・ホウ化物研究会/2024-2-17--2024-2-17
  • Enhancing the Stability of rBS+G Electrocatalyst for Efficient Oxygen Evolution Reaction
    L. Li; C. Jiang; H. Kusaka; N. Watanabe; T. Fujita; ...
    第16回日本ホウ素・ホウ化物研究会/2024-2-17--2024-2-17
  • YCrB4単結晶のミリスケール成長と表面の金属ホウ素状態の観察
    Xiaoni Zhang; 辻川 夕貴; 山口 寛月; 宮本 将成; 安藤 寛; 堀尾 眞史; 松田 ...
    第16回日本ホウ素・ホウ化物研究会/2024-2-17--2024-2-17
  • NaBH4を用いたホウ素を含む新規二次元物質の作製
    竹山日南子; 伊藤伸一; 近藤 剛弘
    第16回日本ホウ素・ホウ化物研究会/2024-2-17--2024-2-17
  • MgH2-Ni/HB の水素吸蔵・放出特性とその反応メカニズム
    野口 夏未; 後藤 和歩; 伊藤 伸一; 榊 浩司; 藤田 武志; 細野 秀雄; 折茂 慎一; 近藤...
    第16回日本ホウ素・ホウ化物研究会/2024-2-17--2024-2-17
  • Lowering the hydrogen release temperature of TiH2 by ball milling and organic solvent method
    Yuan Mei; 近藤 剛弘
    第16回日本ホウ素・ホウ化物研究会/2024-2-17--2024-2-17
  • Catalytic Property of Hydrogen Boride on Formic Acid Dehydration
    Zihao Kang; Shin-ichi Ito; 近藤 剛弘
    第16回日本ホウ素・ホウ化物研究会/2024-2-17--2024-2-17
  • 高温高圧水素処理によるホウ化水素シートの水素脱離メカニズムの探索,
    安田 幸広; 後藤 知歩; 野口 夏未; 中平 夕貴; 内海 伶那; 齋藤 寛之; 中野 智志; 伊...
    第16回日本ホウ素・ホウ化物研究会/2024-2-17--2024-2-17
  • NaOH による HB シートを基軸とした新物質の合成
    下里 昇平; 引地 美亜; 伊藤 伸一; 野口 夏未; 竹下幸佑; 近藤 剛弘
    第16回日本ホウ素・ホウ化物研究会/2024-2-17--2024-2-17
  • カリウム添加量を制御したホウ化水素の合成と評価
    竹下 幸佑; 引地 美亜; 伊藤 伸一; 野口 夏未; 下里 昇平; 近藤 剛弘
    第16回日本ホウ素・ホウ化物研究会/2024-2-17--2024-2-17
  • more...
Intellectural property rights
  • 計測装置、観察システム、及び計測方法
    松山 英治; 近藤 剛弘; 大井川 治宏
  • 計測装置、測定装置、及び観察システム
    松山 英治; 近藤 剛弘; 大井川 治宏
  • 酸素還元触媒とその活性化方法、および燃料電池触媒
    中村 潤児; 近藤 剛弘; 渋谷 陸; 下山 雄人
  • Sheet containing two-dimensional hydrogen boride and production method for sheet containing two-dimensional boron compound
    Kondo Takahiro; 中村潤児; 西野弘晃; 藤野朝日; 藤森智博; 細野秀雄; 宮内雅浩
  • 水素発生方法、水素生成システム及び燃料電池システム
    宮内雅浩; 河村玲哉; 近藤 剛弘
  • 二次元ホウ化水素含有シート、二次元ホウ素化合物含有シートの製造方法
    近藤 剛弘; 中村潤児; 西野弘晃; 藤野朝日; 藤森智博; 細野秀雄; 宮内雅浩
  • 二次元ホウ素シートおよびその製造方法
    近藤 剛弘; 中村潤児; 山本洋平; 細野秀雄
Teaching
2023-04 -- 2023-08Open Seminar VBUniversity of Tsukuba.
2023-04 -- 2023-08Research in Nano-Science and Nano-Technology IAUniversity of Tsukuba.
2023-10 -- 2023-12Science and Technology Seminar IUniversity of Tsukuba.
2023-10 -- 2024-02Seminar under Industry-University Collaboration IUniversity of Tsukuba.
2023-04 -- 2023-08Seminar under Industry-University Collaboration IUniversity of Tsukuba.
2023-04 -- 2023-08Joint Seminar IIBUniversity of Tsukuba.
2023-04 -- 2023-08Joint Seminar IIAUniversity of Tsukuba.
2023-10 -- 2024-02Research in MI IIIAUniversity of Tsukuba.
2023-04 -- 2023-08Research in Chemistry and Engineering of Materials and BiomaterialsVAUniversity of Tsukuba.
2023-04 -- 2023-08Research in Nano-Science and Nano-Technology IIIAUniversity of Tsukuba.
more...
Other educational activities
2023-08 -- 2023-09公益社団法人日本表面真空学会 第60回(2023年度)真空夏季大学 講師公益社団法人日本表面真空学会
2023-09 -- 2024-02公益社団法人日本表面真空学会 第4回オンライン真空講習会 講師公益社団法人日本表面真空学会
2023-07 -- 2023-07燃料電池ってなんだろう~燃料電池触媒開発の体験実験~応用理工学類/対象者:富山東高校の高校生
2022-08 -- 2022-08燃料電池ってなんだろう~燃料電池触媒開発の体験実験~応用理工学類/対象者:富山東高校の高校生
2022-09 -- 2022-11公益社団法人日本表面真空学会 オンライン真空講習会 講師公益社団法人日本表面真空学会
2021-08 -- 2021-11公益社団法人日本表面真空学会 オンライン真空講習会 講師公益社団法人日本表面真空学会
2020-08 -- 2020-11公益社団法人日本表面真空学会 オンライン真空講習会 講師公益社団法人日本表面真空学会
2019-08 -- 2019-08公益社団法人日本表面真空学会 真空夏期大学 講師公益社団法人日本表面真空学会
2019-07 -- 2019-07燃料電池ってなんだろう~燃料電池触媒開発の体験実験~応用理工学類/対象者:富山東高校と魚津高校の高校生
2017-11 -- 2017-11JST Japan-Asia Youth Exchange Program in Science “Science and Technology Training Course” (Course C)University of Tsukuba
more...
Talks
  • New 2D boron materials of hydrogen boride and boron monosulfide nanosheets: synthesis, characterization, and application
    近藤 剛弘
    The Ohio State University Department of Chemistry and Biochemistry’s Inorganic Seminar/2024-3-13--2024-3-13
  • カーボンニュートラルに挑む新材料開発
    近藤 剛弘
    コングレスクエア日本橋/2024-01-23--2024-01-23
  • Creating new materials for realization of carbon neutrality: hydrogen boride and boron monosulfide sheets (Invited talk)
    Kondo Takahiro
    INSTITUTO DE QUIMICA FISICA BLAS CABRERA Seminar/2023-11-07--2023-11-07
  • 3次元構造を持つホウ化水素関連物質群の合成と構造解析(招待講演)
    近藤 剛弘
    第7回TIAかけはし成果報告会/2023-07-13--2023-07-13
Professional activities
2022-09 -- (current)日本表面真空学会The 10th International Symposium on Surface Science (ISSS-10)プログラム委員会副委員長
2023-04 -- 2023-12The Japan Society of Applied Physics36th International Microprocesses and Nanotechnology Conference (MNC 2023) Program Committee Members
2022-06 -- (current)筑協「つくば3Eフォーラム」委員会次世代エネルギーシステムタスクフォース委員
2022-05 -- (current)日本表面真空学会フェロー
2018-05 -- (current)日本表面真空学会出版委員(2019-05~2020-05まで委員長)
2019-05 -- (current)日本表面真空学会関東支部委員
2019-05 -- (current)日本表面真空学会広報・会員増強委員
2014-04 -- (current)文部科学省科学技術動向研究センター専門調査員
2018-05 -- (current)日本表面真空学会教育委員
2020-11 -- 2023-05MDPITopical Editor of "Molecules"
more...
University Management
2007-04 -- (current)非公開非公開
Other activities
2005-01 -- 2023-05論文査読 249回 https://www.webofscience.com/wos/author/rid/I-6311-2019

(Last updated: 2024-07-07)