Yamagata Kunihiro

Affiliation
Institute of Medicine
Official title
Professor
URL
Phone
029-853-3210
Research fields
Kidney internal medicine
Research keywords
腎臓内科
内科学
予防医学
検尿
Research projects
巣状糸球体硬化症病変形成における内皮細胞障害・ポドサイト障害での内因性炎症の関与2021-04 -- 2024-03Kunihiro Yamagata日本学術振興会/基盤研究(C)4,290,000Yen
COVID-19感染症の診療にあたる医療従事者の保護対策の確立に向けた研究2020-09 -- 2021-03Kunihiro Yamagata厚生労働省/厚生労働科学特別研究事業28,666,000Yen
診療連携・国際連携をも視野にいれた、生活習慣病、CKDの診療の質向上に直結する多施設長期コホート研究2018-04 -- 2021-03山縣邦弘The Japan Agency for Medical Research and Development (AMED)/腎疾患実用化研究事業47,620,000Yen
The research to avoid initiation of renal replacement therapy based on epidemiology and evidences of advanced chronic Kidney Dis2015-04 -- 2018-03Kunihiro YamagataThe Japan Agency for Medical Research and Development (AMED)/腎疾患実用化研究事業138,758,000Yen
慢性腎不全診療最適化による新規透析導入減少実現のための診療システム構築に関する研究2014-04 -- 2015-03山縣 邦弘厚生労働省/厚生労働科学研究委託費15,375,000Yen
かかりつけ医/非腎臓専門医と腎臓専門医の協力を促進する慢性腎臓 病患者の重症化予防のための診療システムの有用性を検討する研究2012-04 -- 2014-03Kunihiro YamagataMinistry of Health, Labour and Welfare/Health and Labour Sciences Research Grants56,875,000Yen
Frontier of Renal Outcome Modifications in Japan2007-10 -- 2012-03Kunihiro YamagataMinistry of Health, Labour and Welfare/Health and Labour Sciences Research Grants464,000,000Yen
Studies on mitochondrial functiion of podocyte, and its role for proteinuria and glomerular2006-04 -- 2008-03山縣邦弘Japan Society of for the Promotion of Science/基盤研究(C)3,650,000Yen
IgA腎症発症機序における常在菌、特にブドウ球菌膜抗原の関与に関する研究2005-04 -- 2006-03山縣邦弘Japan Society of for the Promotion of Science/基盤研究(C)1,600,000Yen
糸球体硬化病変形成におけるミトコンドリア機能およびミトコンドリアDNA変異の関与2003-04 -- 2005-03山縣邦弘Japan Society of for the Promotion of Science/基盤研究(C)3,300,000Yen
more...
Career history
1984-04 -- 1984-05Tsukuba University Hospital.Postdoctoral Fellow
1984-06 -- 1990-03Tsukuba University HospitalResidency program in Internal MedicineResident,Internal Medicine
1990-04 -- 1994-08Hitachi General Hospital, Hitachi, JapanDivision of NephrologyPhysician-in-Chief
1994-08 -- 1999-03Hitachi General HospitalDepartment of NephrologyDirector
1999-04 -- 2001-10University of TsukubaInstitute of Clinical MedicineAssistant Professor of Internal Medicine
2001-08 -- 2002-08University of OregonInstitute of Molecular BiologyResearch Associate
2001-10 -- 2004-03University of TsukubaInstitute of Clinical MedicineAssociate Professor of Medicine
2004-04 -- 2006-06University of Tsukuba, University of TsukubaDepartment of Nephrology, Institute of Clinical Medicne, Graduated School of Comprehensive Human SciencesAssociate Professor of Medicine
2006-07 -- (current)University of TsukubaDepartment of Nephrology, Faculty of Medicine,Professor
2006-07 -- (current)University of Tsukuba, University of TsukubaDepartment of Nephrology, Institute of Clinical Medicne, Graduated School of Comprehensive Human SciencesProfessor of Medicine
Academic background
-- 1984University of Tsukuba School of Medicine
Degree
1991-09博士(医学)
Licenses and qualifications
2019-05-01日本腎臓リハビリテーション学会指導士
1984-05-26医師免許
1990-09-28日本内科学会認定内科医
1990-12-21日本内科学会総合内科専門医
1993-04-01日本透析医学会認定医
1994-06-01日本透析医学会指導医
1995-04-01日本腎臓学会認定専門医
1997-04-01日本腎臓学会指導医
2001-03-01日本アフェレシス学会認定専門医
2008-04-01日本高血圧学会指導医
Academic societies
2019-05 -- (current)日本臨床腎移植学会
-- (current)日本リウマチ学会
1991-04 -- (current)American Society of Nephrology
1991-04 -- (current)European Renal Association - European Dialysis and Transplant Association
1989-06 -- (current)International Society of Nephrology
1995-04 -- (current)国際腹膜透析学会
1999 -- (current)腎と妊娠研究会
1996 -- (current)Japanese Society for Apheresis (JSFA)
2007 -- (current)THE JAPANESE SOCIETY OF HYPERTENSION
-- (current)THE JAPAN SOCIETY FOR ARTIFICIAL ORGANS
more...
Honors & Awards
2022-02日本腎臓財団学術賞
1997茨城県医師会勤務医部会学術奨励賞
Articles
Books
  • 総論:透析患者に運動療法が必要な理由
    臼井 俊明; 山縣邦弘
    透析ケア/MCメディカ出版, 2024-02
  • 薬剤によるAKI
    臼井 俊明; 山縣 邦弘
    腎と透析 2023年95巻 増刊号 病因・病態生理から読み解く腎・泌尿器疾患のすべて/pp.393-397, 2023-12
  • Nephrology reaserch in the NDB
    Sumida Keiichi; Tsunoda Ryota; Kai Hirayasu; Kondo Masah...
    Epidemiologic Research on Real-World Medical Data in Japan: Volume 1/pp.35-38, 2022-06
  • 巻頭トピックス:CKD戦略研究(FROM-J10)とその後
    山縣 邦弘
    腎疾患・透析最新の治療2023-2025/pp.5-11, 2023-01
  • 腎疾患・透析 最新の治療 2023-2025
    山縣 邦弘; 南学正臣
    2023-01
  • Ⅱ内部障害のリハビリテーション医学・医療各論 3.腎疾患のリハビリテーション医学・医療 3.急性腎障害(AKI)
    臼井 俊明; 山縣邦弘
    内部障害のリハビリテーション医学・医療テキスト/医学書院, 2022-03
  • 腎臓とリハビリテーション
    角田亮也; 山縣 邦弘
    ビジュアルアブストラクトで読みとく腎臓論文ベストセレクション/中外医学社/pp.232-239, 2022-01
  • FSGSとポドサイト転写因子〜ゲノム編集技術CRISPR-Cas9システム〜
    臼井 俊明; 森戸 直記; 山縣 邦弘
    腎と透析 〜新しい手法を駆使した腎臓病研究の最前線〜/pp.844-850, 2021-11
  • 【腎疾患領域における難病対策】抗糸球体基底膜(抗体)腎炎における対策
    金子 修三; 臼井 丈一; 山縣 邦弘
    【腎疾患領域における難病対策】抗糸球体基底膜(抗体)腎炎における対策/科学評論社/pp.52-61, 2021-01
  • 急速進行性糸球体腎炎(RPGN)の腎予後・生命予後
    臼井 丈一; 金子 修三; 高橋 真由美; 間瀬 かおり; 斎藤 知栄; 須藤 優子; 山縣 邦弘; 平山 浩一...
    急速進行性糸球体腎炎(RPGN)の腎予後・生命予後/科学評論社/pp.737-742, 2021-06
  • 「便秘」は腎機能の低下を早め末期腎不全のリスクを高めると350万人を調査し判明
    山縣 邦弘
    腎機能 自力で強化する最強事典/マキノ出版/pp.90-96, 2021-10
  • 腎臓リハビリテーションの具体的なメニューを教えてください
    星野純一; 山縣 邦弘
    腎臓内科Controverdy/中外医学社/pp.218-225, 2021-07
  • 腎臓病診療Q&A AKI〜CKD〜腎難病まで 
    山縣 邦弘; 臼井丈一; 斎藤知栄
    東京医学社, 2021-06
  • わかる!できる!腎臓リハビリテーションQ&A
    山縣 邦弘; 星野 純一; 松永 篤彦
    医歯薬出版株式会社, 2021-05
  • Q10 CKDの診断方法、重症度分類、腎機能の評価方法を教えてください
    山縣 邦弘
    わかる!できる!腎臓リハビリテーションQ&A/医歯薬出版株式会社/pp.50-51, 2021-05
  • 急速進行性糸球体腎炎
    金子修三; 山縣 邦弘
    プロフェッショナル腎臓病学/pp.195-207, 2020-09
  • 感染症に伴う腎障害
    金子修三; 中島健太郎; 山縣 邦弘
    最新ガイドラインに基く 腎・透析 診療指針/総合医学社/pp.186-194, 2021-05
  • 腎臓病・透析中患者における新型コロナウイルス感染症の重症化リスクと注意点
    臼井 俊明; 山縣 邦弘
    臨床栄養 特集 新型コロナウイルス感染症 - 栄養部門の対応 この1年, そしてこれから 後編/pp.183-187, 2021-02
  • 腎機能 慢性腎臓病・腎症 腎臓治療の名医が教える最高の強化法大全
    川村哲也; 山縣 邦弘; 上月正博; 富野康日己
    文響社, 2020-08
  • 新型コロナウイルスこの病気 注意点は? 2.腎臓病
    山縣 邦弘
    NHKテキスト きょうの健康8月号/pp.76-77, 2020-08
  • 慢性腎臓病(CKD)
    山縣 邦弘; 要 伸也; 南学正臣; 堀江重郎; 石橋由孝
    週刊朝日MOOK 新「名医」の最新治療2020/朝日新聞出版/pp.206-211, 2020-06
  • 転倒の原因にもなりうる飲酒後の過降圧に注意を
    山縣 邦弘
    保健指導で高血圧パラドックスの解消へ ー保健指導の現場の疑問に答えるー/東京医学社/p.117, 2020-04
  • Rapidly progressive glomerulonephritis
    金子 修三; 山縣邦弘
    Rapidly progressive glomerulonephritis/東京医学社/pp.77-83, 2020-6
  • Rapidly Progressive Glomerulonephritis (RPGN)
    山縣 邦弘
    Today's Diagnosis 8th edition/医学書院/pp.1021-1025, 2020-03
  • rapidly progressive glomerulonephritis(RPGN)
    山縣 邦弘
    rapidly progressive glomerulonephritis(RPGN)/pp.521-525, 2019-08
  • more...
Conference, etc.
  • 酵素免疫測定法の血中ミコフェノール酸測定値により作成したAUC予測式のHPLC法測定値への適用
    吉田 慧悟; 土岐 浩介; 小西 久美; 橋本 直明; 臼井 丈一; 高橋 一広; 山縣 邦弘; 小...
    第39回日本TDM学会・学術大会/2023-06-24--2023-06-25
  • ボノプラザン・フルコナゾールとタクロリムス血 中濃度への影響
    古屋 欽司; 高橋 一広; 吉橋 拓耶; 中橋 宏充; 宮﨑 貴寛; 臼井 丈一; 木村 友和; 西山 博之; 山...
    第57回 日本臨床腎移植学会/2024-2-14--2024-2-16
  • Nephron mass 定量から予測する生体腎移植術 後腎機能 -CT vs 病理
    高橋 一広; 古屋 欽司; 臼井 丈一; 木村 友和; 中橋 宏充; 西山 博之; 小田 竜也; 山縣 邦弘
    第57回 日本臨床腎移植学会/2024-2-14--2024-2-16
  • 学会委員会企画4:腎臓リハビリテーション指導士の今後の展望
    山縣 邦弘
    第14回日本腎臓リハビリテーション学会/2024-03-16--2024-03-17
  • 学会委員会企画2:保険診療からみた腎臓リハビリテーションへの期待
    山縣 邦弘
    第14回日本腎臓リハビリテーション学会/2024-03-16--2024-03-17
  • 学会委員会企画1:全国の透析施設を対象とした腎リハ実態調査結果からみた今後の課題
    祖父江 理; 松沢 良太; 西脇 宏樹; 土田 陽平; 小崎 恵生; 星野 純一; 成田 一衛; 山...
    第14回日本腎臓リハビリテーション学会/2024-03-16--2024-03-17
  • IgA腎症のコントロールが不良なまま妊娠し、超低出生体重児の早産に至った一例
    中島 修平; 間瀬 かおり; 原田 拓也; 甲斐 平康; 臼井 丈一; 斎藤 知栄; 古関 久美子; ...
    第33回腎と妊娠研究会学術集会/2024-03-02
  • 保存期CKD患者における身体機能と血清NT-proBMP濃度の関連性
    小林 璃々; 森 翔也; 松井 公宏; 吉岡 将輝; 黒尾 誠; 齋藤 知栄; 山縣 邦弘; 前田 ...
    第14回日本腎臓リハビリテーション学会/2024-03-16--2024-03-17
  • 慢性腎臓病患者の腎機能低下速度は下肢筋力低下に影響する
    瀧田 翔; 椿 拓海; 齋藤 知栄; 山縣 邦弘; 羽田 康司
    第14回日本腎臓リハビリテーション学会/2024-03-16--2024-03-17
  • ラット前肢の運動による身体機能への影響
    三浦 美佐; 志村 まゆら; 森戸 直記; 齋藤 知栄; 伊藤 修; 山縣 邦弘; 上月 正博
    第14回日本腎臓リハビリテーション学会/2024-03-16--2024-03-17
  • 全国の透析施設を対象とした透析時運動指導等加算に関する実態調査報告
    祖父江 理; 松沢 良太; 西脇 宏樹; 土田 陽平; 小崎 恵生; 星野 純一; 成田 一衛; 山縣...
    第68回日本透析医学会学術集会/2023-06-16--2023-06-18
  • CKD Epidemiology, Risk Factors, Prevention – II Association Between Physical Activity and Renal Outcomes in Patients with CKD G3b-5: A Result from a Japanese Cohort Study, the REACH-J
    Hoshino Junichi; Tsunoda Ryoya; Kai Hirayasu; Saito C...
    ASN Kidney Week 2023/2023-11-01--2023-11-05
  • 腎生検で類上皮細胞肉芽腫を認めた腎サルコイドーシスの一例
    井上 晃平; 本村 鉄平; 野村 惣一郎; 小林 弘明; 臼井 丈一; 山縣 邦弘
    第53回日本腎臓学会東部学術大会/2023-09-16--2023-09-17
  • IgA腎症発症25年後に多発血管炎性肉芽腫症を呈した1例
    黒河 周; 平井 健太; 坂田 晃子; 影山 美希子; 永井 恵; 植田 敦志; 山縣 邦弘
    第53回日本腎臓学会東部学術大会/2023-09-16--2023-09-17
  • 多彩な精神神経症状を呈した急速進行性糸球体腎炎(顕微鏡的多発血管炎)の一例
    古野 慎太郎; 江辺 広志; 西田 麗美; 平井 健太; 荒川 洋; 飯塚 正; 山縣 邦弘
    第53回日本腎臓学会東部学術大会/2023-09-16--2023-09-17
  • 抗NELL-1染色陽性であったブシラミン関連膜性腎症の一例
    中島 修平; 齋藤 知栄; 臼井 丈一; 中島 健太郎; 原田 拓也; 秋山 知希; 高橋 真由美; 角田 亮也...
    第53回日本腎臓学会東部学術大会/2023-09-16--2023-09-17
  • ADPKDの診断基準を満たしたが遺伝子検査でADTKDの確定診断に至った一例
    服部 晃久; 臼井 俊明; 中島 健太郎; 原田 拓也; 秋山 知希; 角田 亮也; 岡田 絵里; 甲斐 平康...
    第53回日本腎臓学会東部学術大会/2023-09-16--2023-09-17
  • 尋常性乾癬の治療中に高カルシウム血症による急性腎不全を来した一例
    山縣 邦弘; 楠 優香; 本村 鉄平; 野村 惣一朗; 日野 雅予; 小林 弘明
    第53回日本腎臓学会東部学術大会/2023-09-16--2023-09-17
  • 導入時から血液濾過透析を施行し、肝性脳症の改善を認めた末期腎不全の一例
    東 高伸; 田原 敬; 堀北 愛里; 山縣 邦弘
    第53回日本腎臓学会東部学術大会/2023-09-16--2023-09-17
  • 非結核性抗酸菌症加療によりANCA関連血管炎の改善を認めた一例
    松田 哲; 秋山 知希; 臼井 俊明; 甲斐 平康; 間瀬 かおり; 森戸 直記; 斎藤 知栄; 臼...
    第53回日本腎臓学会東部学術大会/2023-09-16--2023-09-17
  • SARS-CoV-2ワクチン接種後にIgA血管炎による急速進行性糸球体腎炎をきたした1例
    中澤 和人; 臼井 俊明; 中島 健太郎; 原田 拓也; 秋山 知希; 角田 亮也; 岡田 絵里; ...
    第53回日本腎臓学会東部学術大会/2023-09-16--2023-09-17
  • NDBビッグデータにおけるCKDおよび腎代替療法の検討.
    角田 亮也; 満武 巨裕; 中島 直樹; 山縣 邦弘
    62回日本腎臓学会学術総会 学会主導企画2 ビッグデータを活用するCKD診療の将来展望(日本医療情報学会合同企画)/2019-06
  • ビッグデータを用いた腎臓学腎代替療法集計法,腎難病検討手法の開発.
    角田 亮也; 満武 巨裕; 中島 直樹; 山縣 邦弘
    第50回日本腎臓学会東部学術集会 シンポジウム6 腎診療におけるビッグデータ:何のために何ができる?/2020-09
  • ADPKD における腎機能悪化メカニズ -GFR、RPF による考察-
    石井 龍太; 甲斐 平康; 秋山 知希; 角田 亮也; 臼井 俊明; 間瀬 かおり; 森戸 直記; ...
    第71 回 茨 城 腎 研 究 会/2023-05-23--2023-05-23
  • 腎移植ドナー評価におけるCT volumetry の有用性
    古屋 欽司; 高橋 一広; 小田 竜也; 臼井 丈一; 木村 友和; 山縣 邦弘; 星 昭夫; 西山...
    第71 回 茨 城 腎 研 究 会/2023-05-23--2023-05-23
  • more...
Teaching
2023-04 -- 2023-08Advanced Seminar in Medical SciencesUniversity of Tsukuba.
2023-10 -- 2024-02Advanced Seminar in Medical SciencesUniversity of Tsukuba.
2023-10 -- 2023-12Outline of Internal MedicineUniversity of Tsukuba.
2023-04 -- 2023-06M6 Clinical Clerkship (Phase IIB)University of Tsukuba.
2023-07 -- 2023-09Omunibus MedicineUniversity of Tsukuba.
2023-10 -- 2023-11Omunibus MedicineUniversity of Tsukuba.
2023-04 -- 2023-08Seminar in Internal Medicine IUniversity of Tsukuba.
2023-10 -- 2024-02Practice in Internal Medicine IIUniversity of Tsukuba.
2023-04 -- 2023-08Lecture and Discussion in Internal Medicine IUniversity of Tsukuba.
2023-10 -- 2024-02Lecture and Discussion in Internal Medicine IIUniversity of Tsukuba.
more...
Talks
  • 理事長講演:腎疾患の重症化予防と腎臓リハビリテーション
    山縣 邦弘
    第14回日本腎臓リハビリテーション学会/2024-03-16--2024-03-17
  • 膜性増殖性糸球体腎炎への臨床的アプローチ
    山縣 邦弘
    第53回日本腎臓学会西部学術大会/2023-10-07--2023-10-08
  • 末期慢性腎不全(ESKD)の新規発生減少に向けた最善の方法を考える
    山縣 邦弘
    第12回埼玉県東部地区腎と糖尿病のチーム医療の会/2023-02-16--2023-02-16
  • 腎臓リハビリテーションUp to date-理学療法士に期待すること-
    山縣 邦弘
    令和4年度第2回日本糖尿病理学療法学会サテライトカンファレンス/2022-12-11--2022-12-11
  • Final common Pathwayとして巣状糸球体硬化症様病変と腎硬化症の病因、病態、治療
    山縣 邦弘
    第2回腎不全研究会/2022-12-10--2022-12-10
  • 生活習慣病による腎障害の長期管理 FROM-J10の結果から
    山縣 邦弘
    第15回かほく腎臓病ネットワーク/2022-12-01--2022-12-01
  • 加齢による腎障害進展予防への対応~近年の進歩と今後の課題~
    山縣 邦弘
    第48回関西Cardio-Renal Conference(KCRC)/2022-11-25--2022-11-25
  • CKD教育介入のレガシー効果:FROM-J10の結果から
    山縣 邦弘
    Scientific Exchange Meeting-次世代CKDチーム診療~患者参加型医療が起こすパラダイムシフト/2022-10-26--2022-10-26
  • Significance of renal anemia management in cardiovascular diseases-Expectations for HIF-PHIs-
    Yamagata Kunihiro
    The 29th Scientific meeting of the International Society of Hypertension/2022-10-15--2022-10-15
  • CKDに対する適切な治療は、薬物介入か?教育介入か?
    山縣 邦弘
    Scientific Exchange Meeting-医療経済的視点から立てるHF・CKD長期治療戦略/2022-10-04--2022-10-04
  • 生活習慣病による腎障害の長期的治療戦略:FROM-J10の結果を中心に
    山縣 邦弘
    Scientific Exchange Meeting-かかりつけ医とともに考える CKD診療のネクストアクション/2022-09-30--2022-09-30
  • 腎不全患者における腎臓リハビリテーションについて
    山縣 邦弘
    第3回伊勢崎市透析合併症対策Web講演会/2022-07-21--2022-07-21
  • CKDの包括的治療としての腎臓リハビリテーション
    山縣 邦弘
    吹田・豊中CKD連携フォーラム/2022-07-09--2022-07-09
  • 慢性腎臓病の診療連携、生活習慣病対策のレガシー効果:FROM-J10研究の結果から
    山縣 邦弘
    CKD重症化予防を考える会inつくば/2022-07-07--2022-07-07
  • 慢性腎臓病重症化予防における管理栄養士の役割
    山縣 邦弘
    岐阜県栄養士会記念講演/2022-06-04--2022-06-04
  • CKD患者の長期予後調査―腎性貧血管理と病診連携の観点からー
    山縣 邦弘
    腎性貧血を考えるSeminar/2022-05-12--2022-05-12
  • 平成時代のRPGNの治療と予後の変遷
    山縣 邦弘
    第51回日本腎臓学会東部学術大会/2021-09-26--2021-09-26
  • 慢性腎疾患の原因と対処、最近の進歩 ~高尿酸血症への対応を含め~
    山縣 邦弘
    栃木市医師会8月例会学術講演会/2021-08-31--2021-08-31
  • 慢性腎臓病重症化予防と腎臓リハビリテーション
    山縣 邦弘
    第25回茨城県理学療法士学会/2021-08-01--2021-08-01
  • 腎機能障害の進行予防〜腎性貧血を含めて
    山縣 邦弘
    CKDの薬物療法を考える会/2021-07-26--2021-07-26
  • 慢性腎疾患の重症化予防と診療連携〜高尿酸血症への対応を含めて〜
    山縣 邦弘
    県北高尿酸血症フォーラム(Web講習会)/2021-07-15--2021-07-15
  • 生活習慣病による慢性腎疾患の重症化予防〜高尿酸血症への対応を含めて〜
    山縣 邦弘
    鹿行高尿酸血症フォーラム(Web講習会)/2021-06-29--2021-06-29
  • 最近の透析導入患者の動向
    山縣 邦弘
    第63回新潟透析医学会学術集会アフタヌーンセミナー/2021-05-30--2021-05-30
  • 慢性腎臓病進行阻止のための治療法〜高尿酸血症への対応を含めて〜
    山縣 邦弘
    県央地域高尿酸血症フォーラム(WEB講習会)/2021-05-27--2021-05-27
  • 慢性腎臓病重症化予防のための診療システム〜診療連携の有効性〜
    山縣 邦弘
    第35回川崎多摩地区腎臓高血圧セミナー/2021-05-17--2021-05-17
  • more...
Professional activities
2021-03 -- (current)日本腎臓リハビリテーション学会理事長
2017-05 -- (current)公益財団法人いばらき腎臓財団代表理事
2012-04 -- (current)日本腎臓学会理事
2015-04 -- (current)日本透析医会研究助成審査委員会委員
2017-05 -- (current)日本透析医会腎不全対策委員会 CKD(慢性腎臓病)対策部会委員
2015-05 -- (current)社会保険診療報酬支払基金茨城支部学識経験者審査委員選考協議会委員
2018-04 -- 2022-03Ibaraki Medical Association代議員
2018-06 -- (current)NPO法人日本腎臓病協会理事
2014-04 -- (current)Japanese Society of Medicine評議員
2017-04 -- 2021-03THE JANPANESE SOCIETY OF INTERNAL MEDICINEEditorial Board of Internal Medicine
more...
University Management
2020-04 -- (current)筑波大学附属病院難病医療センター部長
2016-04 -- 2022-03筑波大学附属病院副病院長
-- 2022-03医学類国際交流委員会委員
-- (current)医学類教育会議運営委員会委員
-- (current)医学教育推進委員会委員
-- 2021-03医学医療系人事委員会専門委員会委員
-- (current)病院連絡会議委員
-- (current)医学医療系教員会議委員
2010-04 -- 2015-03医学医療系施設・設備委員会委員
-- 2015-03医学医療系国際連携委員会委員
more...

(Last updated: 2024-04-03)