You are here

Oda Tatsuya

face
Affiliation
Faculty of Medicine
Official title
Professor
Sex
Male
Birth date
1964-01
KAKEN ID
20282353
Research fields
Digestive surgery
Biomedical engineering/Biomaterial science and engineering
Research projects
レクチンイメージング:糖結合蛋白による革新的ながん画像診断2019 -- 2023小田 竜也Japan Society for the Promotion of Science/Grant-in-Aid for Challenging Research (Pioneering)26,000,000Yen
がん細胞表面糖鎖をレクチン融合薬で標的する革新的がん治療開発2018 -- 2021小田 竜也Japan Society for the Promotion of Science/Grant-in-Aid for Scientific Research(A)44,070,000Yen
糖鎖標的癌治療;癌幹細胞の特異的糖鎖に対するレクチン-トキシンによる新規癌治療2016 -- 2017小田 竜也Japan Society for the Promotion of Science/Grant-in-Aid for challenging Exploratory Research3,510,000Yen
iCAF:iPS由来の癌線維芽細胞による膵癌幹細胞、間質幹細胞の糖鎖標的探索2015 -- 2017小田 竜也Japan Society for the Promotion of Science/Grant-in-Aid for Scientific Research(B)14,550,000Yen
iCAF:iPS由来の癌線維芽細胞による膵癌幹細胞、間質幹細胞の糖鎖標的探索 -- (current)JSPS/日本学術振興会/基盤研究(B)7,150,000Yen
磁性ナノ粒子+腫瘍浸透ペプチドによる難治固形癌の電磁誘導焼灼治療2011 -- 2014Japan Society of for the Promotion of Science/基盤研究(B)14,560,000Yen
抗がんナノ粒子製剤の効果を増強するマクロファージ制御技術の開発2011 -- 2012Japan Society of for the Promotion of Science/挑戦的萌芽研究3,640,000Yen
磁性ナノ粒子の癌細胞特異的相乗的集積法の開発2009 -- 2011Japan Society of for the Promotion of Science/基盤研究(C)3,770,000Yen
受容体を標的にしたリガンドートキシン産生細胞をマイクロカプセル化した新規抗癌治療2006 -- 2008Japan Society of for the Promotion of Science/基盤研究(B)11,190,000Yen
抗癌治療法評価に有用な高効率肝転移動物モデルの作成 2005 -- 2006Japan Society of for the Promotion of Science/萌芽研究4,100,000Yen
Career history
2013-04 -- (current)Univ. of Tsukuba Hospital 手術部 部長
2012-07 -- (current)Univ. of Tsukuba Faculty of Medicine, Dep. of Surgery proffesor
1988-04 -- 1990-03筑波大学附属病院 外科 レジデント
1990-04 -- 1993-03国立がんセンター研究所 リサーチレジデント
1993-04 -- (current)Lega Italiana Tumori,ITALY 客員研究員
1993-04 -- (current)日本学術振興会 特別研究員
1996-04 -- 1999-03筑波大学 臨床医学系・消化器外科 講師
1999-04 -- 2002-10国立がんセンター東病院 肝胆膵外科
2002-11 -- 2012-06Univ. of Tsukuba 臨床医学系・消化器外科 講師
2006-08 -- 2007-07文部科学省 学術調査官
Academic background
-- 1988-03University of Tsukuba 医学専門学群Graduated
-- 1994-03University of Tsukuba Graduate School, Division of MedicineCompleted
Licenses and qualifications
1988-05医師免許
2004-06日本消化器外科学会専門医/指導医
2008-12日本外科学会専門医/指導医
2009-08日本肝胆膵外科学会高難度手術指導医
Academic societies
-- (current)Japan Surgical Society
-- (current)THE JAPANESE SOCIETY OF GASTROENTEROLOGICAL SURGERY
-- (current)The Japanese Cancer Association
-- (current)Japan Surgical Association
-- (current)Japanese Association of Hepato-Biliary-Pancreatic Surgery
Articles
  • Impelling force and current challenges by chemicals in somatic cell reprogramming and expansion beyond hepatocytes
    Ge Jian-Yun; Zheng Yun-Wen; Liu Li-Ping; Isoda Hiroko; Od...
    World journal of stem cells/11(9)/pp.650-665, 2019-09-26
  • Enhanced hepatic differentiation in the subpopulation of human amniotic stem cells under 3D multicellular microenvironment
    Furuya Kinji; Zheng Yun-Wen; Sako Daisuke; Iwasaki Kenich...
    World journal of stem cells/11(9)/pp.705-721, 2019-09-26
  • Perioperative Lactate Levels Are Sensitive Marker to Predict Early Allograft Dysfunction and Short-Term Graft Failure after Liver Transplant.
    Takahashi K.; Nagai S.; Collins K.; Rizzari M.; Safwan M....
    AMERICAN JOURNAL OF TRANSPLANTATION/19(3:SI)/pp.872-872, 2019-04
  • Recurrent renal cell carcinoma leading to a misdiagnosis of polycystic liver disease: A case report
    Liang Chen; Takahashi Kazuhiro; Kurata Masanao; Sakashita...
    World journal of gastroenterology/25(18)/pp.2264-2270, 2019-05
  • 膠原病患者における消化管穿孔例の予後決定因子の検討
    福沢淳也; 湯沢賢治; 寺島秀夫; 小田竜也; 山本 雅由; 大河内...
    日本消化器外科学会雑誌/68(5)/pp.564-568, 2006-5
  • Current status of Human tissue Biobank —Biobanks in Europe and Japan—
    竹内 朋代; 大和田洋平; 宮崎貴寛; 小田竜也; 武川 寛樹; 西...
    Organ Biology/26(1)/pp.43-49, 2019
  • A modified method of 30% partial liver transplantation in rat
    梁 宸; 高橋 一広; 鄭 允文; 葛 剣曇; 小田 竜也; 大河内...
    Organ Biology/25(3)/pp.69-69, 2019-03
  • 茨城県における臓器提供数を増やすための取り組み─ いのちの学習会
    高橋 一広; 山縣 香織; 高野 惠輔; 福田 佳奈子; 鈴木 裕...
    Organ Biology/25(3)/pp.52-52, 2019-03
  • Multidisciplinary approach to kidney transplant -Tsukuba style-
    高橋 一広; 金子 修三; 臼井 丈一; 福田 将一; 木村 友和...
    移植/pp.383-383, 2018-09
  • 筑波大学附属病院における腎移植医療の取り組みーコーディネーターの位置づけと課題ー
    福田 将一; 高橋 一広; 金子 修三; 臼井 丈一; 木村 友和...
    移植/53/pp.359-359, 2018-09
  • 糖結合蛋白 "レクチン" を担体とした膵癌標的治療法の開発
    下村 治; 小田竜也; 大河内信弘
    医学のあゆみ/267(10)/pp.784-785, 2018-12
  • Novel therapeutic strategy for pancreatic cancer with lectin drug conjugate (LDC): the efficacy and pilot safety test
    下村 治; 小田竜也; 舘野浩章; 平林淳; 大河内信弘
    American Association for Cancer Research Annual meeting 2018, 2018-04
  • 右房内腫瘍栓を伴う進行肝細胞癌に対する人工心肺使用下肝切除
    高橋 一広; 倉田昌直; 佐藤藤夫; 茂木芳賢; 小田竜也; 大河内...
    手術/pp.567-578, 2019-03
  • Retrocolic Gastrojejunostomy After Pancreaticoduodenectomy: A Satisfactory Delayed Gastric-Emptying Rate
    Miyazaki Yoshihiro; Oda Tatsuya; Shimomura Osamu; Enomoto...
    Pancreas/48(4)/pp.579-584, 2019-04
  • 当院における内視鏡的摘除後T1大腸癌に対する外科的追加切除の検討
    大和田洋平; 榎本剛史; 大原佑介; 久倉 勝治; 明石義正; 小川...
    抄録集/103, 2018
  • 糖結合タンパク「レクチン」を用いた新規膵癌標的治療法の開発
    下村 治; 小田 竜也; 舘野浩章; 木村聡大; 宮崎貴寛; 小澤佑...
    膵臓/33(3)/p.473, 2018
  • 当院でのLAP-DP導入期における 若手教育と手技の実際
    下村 治; 倉田昌直; 宮崎貴寛; 高橋一広; 小田 竜也
    第10回膵臓内視鏡外科研究会雑誌/p.29, 2018-11
  • ストーマ粘膜皮膚離開の予防に対して漿膜筋層-真皮縫合は有用である
    大原佑介; 榎本剛史; 大和田洋平; 久倉勝治; 明石義正; 小川...
    第73回日本大腸肛門病学会学術集会雑誌/p.A62, 2018-11
  • Multidisciplinary approach to kidney transplant:Tsukuba style
    高橋一広; 金子修三; 臼井丈一; 福田奨一; 木村友和; 星昭夫;...
    移植/53(臨時号)/p.388, 2018-10
  • 多発肝嚢胞性疾患の診断・分類・治療 -当科での外科的治療経験と併せて-
    高橋一広; 荒木一寿; 竹内朋代; 倉田昌直; 小川光一; 下村 治...
    消化器・肝臓内科/3(6)/pp.631-639, 2018
  • 肝細胞癌患者を対象とした腹腔鏡肝切除の有効性に関する研究-Propensity score analysis
    高橋一広; 倉田昌直; 梁 宸; 下村 治; 小田 竜也; 大河内信弘
    第12回肝臓内視鏡外科研究会雑誌/p.38, 2018-11
  • 食道浸潤長からみたGE食道食道胃接合部癌に対する下縦隔リンパ節郭清の適応
    明石義正; 小川光一; 久倉勝治; 榎本剛史; 大原佑介; 大和田...
    第80回日本臨床外科学会総会誌 /79(増刊号)/p.290, 2018-11
  • 下部直腸癌に対する超低位前方切除術におけるDiverting stoma造設基準の検討
    大和田洋平; 榎本剛史; 大原佑介; 久倉勝治; 明石義正; 小川...
    第73回日本大腸肛門病学会学術集会雑誌/(抄録号)/p.A251, 2018-11
  • 超高齢者大腸癌の周術期治療成績と医療費
    榎本剛史; 大和田洋平; 大原佑介; 小田 竜也
    第73回日本大腸肛門病学会学術集会 抄録号/p.A193, 2018-11
  • A Novel Therapeutic Strategy for Pancreatic Cancer: Targeting Cell Surface Glycan Using rBC2LC-N Lectin-Drug Conjugate (LDC).
    下村 治; 小田 竜也; 舘野浩章; 小澤佑介; 木村聡大; 坂下信...
    Mol Cancer Ther/17(1)/pp.183-195, 2018-01
Conference, etc.
  • Perioperative Lactate Levels Are Sensitive Marker to Predict Early Allograft Dysfunction and Short-Term Graft Failure after Liver Transplant.
    Takahashi K.; Nagai S.; Collins K.; Rizzari M.; Safwan M....
    American Transplant Congress (ATC)/2019-06-01--2019-06-05
  • 強イオン差を用いた腎移植後高CL性代謝性アシドーシスの解析
    金子 修三; 臼井丈一; 高橋一広; 木村友和; 星昭夫; 川瀬友則...
    第55回日本移植学会総会/2019-10-10--2019-10-12
  • CNIの腎移植後尿細管アシドーシスには糸球体後の血流増加が関与する
    金子 修三; 臼井丈一; 高橋一広; 木村友和; 星昭夫; 川瀬友則...
    第55回日本移植学会総会/2019-10-10--2019-10-12
  • Na-CLはTac濃度より慢性CNI腎病変を予測する
    金子 修三; 臼井 丈一; 高橋 一広; 木村 友和; 星 昭夫; 川瀬...
    第55回日本移植学会総会/2019-10-10--2019-10-12
  • 特発性尿管狭窄症に対して自家腎移植を施行した1例
    野中遥奈; 木村友和; 高橋一広; 星 昭夫; 小田竜也; 西山 博之
    第52回 日本臨床腎移植学会(大阪)/2019-02-13--2019-02-15
  • GCV耐性HSVにより多発小腸潰瘍を呈した腎移植後の一例
    高橋 一広; 金子 修三; 臼井 丈一; 大黒 徹; 福田 将一; 小田...
    第52回日本臨床腎移植学会 /2019-02-13--2019-02-15
  • RTCの術前介入による術後コンプライアンスへの影響
    福田 将一; 高橋 一広; 金子 修三; 臼井 丈一; 梶山 陽子; 小...
    第52回日本臨床腎移植学会/2019-02-13--2019-02-15
  • 学校教育を通した移植医療の啓発―中高生対象「いのちの学習会」
    高橋 一広; 山縣 香織; 高野 恵輔; 鈴木 裕明; 福田 佳奈子; ...
    第52回日本臨床腎移植学会 /2019-02-13--2019-02-15
  • 筑波大学腎移植医療における多診療科の連携 - つくばスタイル
    高橋 一広; 金子 修三; 臼井 丈一; 福田 将一; 木村 友和; 星...
    第52回日本臨床腎移植学会/2019-02-13--2019-02-15
  • 臓器提供数増加のためにすべきこと 茨城県における臓器提供数を増やすための取り組み いのちの学習会
    高橋 一広; 山縣 香織; 高野 恵輔; 福田 加奈子; 鈴木 裕明; ...
    第45回日本臓器保存生物医学会学術集会/2018-11-09--2018-11-10
  • RTC術前介入による術後コンプライアンスへの影響
    福田 将一; 高橋 一広; 金子 修三; 臼井 丈一; 梶山 陽子...
    第52回 日本臨床腎移植学会/2019-02-13--2019-02-15
  • GCV耐性HSVによる多発小腸潰瘍を呈した腎移植後の一例
    高橋 一広; 金子 修三; 臼井 丈一; 大黒 徹; 福田 将一; ...
    第52回 日本臨床腎移植学会/2019-02-13--2019-02-15
  • 命の学習会を通した移植医療の啓蒙、そして臓器提供数を増やすための取り組み
    高橋 一広; 山縣 香織; 高野 惠輔; 鈴木 裕明; 小田 竜也...
    第52回 日本臨床腎移植学会/2019-02-13--2019-02-15
  • 筑波大学腎移植医療における多診療科の連携
    高橋 一広; 金子 修三; 臼井 丈一; 福田 将一; 木村 友和...
    第52回 日本臨床腎移植学会/2019-02-13--2019-02-15
  • 筑波大学附属病院における腎移植医療の取り組みーコーディネーターの位置づけと課題ー
    福田 将一; 高橋 一広; 金子 修三; 臼井 丈一; 木村 友和...
    第54回 日本移植学会総会/2018-10-03--2018-10-05
  • A modified method of 30% partial liver transplant in rat
    梁宸; 高橋 一広; 鄭允文; 葛剣曇; 小田竜也; 大河内信弘
    第45回 日本臓器保存生物医学会学術集会/2018-11-09--2018-11-10
  • Multidisciplinary approach to kidney transplant -Tsukuba style-
    高橋 一広; 金子修三; 臼井丈一; 福田将一; 木村友和; 星昭夫...
    第54回 日本移植学会総会/2018-10-03--2018-10-05
  • A greater than 40% decrease in platelet counts after hepatectomy is a risk factor for delayed liver function recovery and postoperative complications
    高橋 一広; 倉田昌直; 下村治; 宮崎貴寛; 大城幸雄; 小田竜也...
    the 73rd General Meeting of the Japanese Society of Gastroenterological Surgery/2018-07-11--2018-07-13
  • Lactate/platelet比は肝移植後の短期グラフト予後の予測因子である。
    高橋 一広; 長井俊志; 吉田敦; 下村治; 倉田昌直; 小田竜也; ...
    第36回 日本肝移植研究会/2018-05-25--2018-05-26
  • Thrombocytopenia after hepatectomy for hepatocellular carcinoma and post-hepatectomy liver failure
    Takahashi Kazuhiro; Liang Chen; Kurata Masanao; Osamu Shi...
    2nd International Advanced Liver & Pancreas Surgery Symposium/2018-10-04--2018-10-05
  • CYP3A5およびPOR遺伝子多型がタクロリムスクリアランスに与える影響
    鈴木嘉治; 高橋 一広; 小田竜也; 大河内信弘; 本間真人
    第45回日本臓器保存生物医学会学術集会/2018-11
  • ストーマ粘膜皮膚離開の予防に対して漿膜筋層-真皮縫合は有用である
    大原佑介; 榎本剛史; 大和田洋平; 久倉勝治; 明石義正; 小川...
    第73回日本大腸肛門病学会学術集会/2018-11-09--2018-11-10
  • 当科におけるTaTMEの短期治療成績
    榎本剛史; 大原佑介; 大和田洋平; 小川光一; 明石義正; 久倉...
    第73回日本消化器外科学会総会/2018-07-11--2018-07-13
  • 当院における内視鏡的摘除後T1大腸癌に対する外科的追加切除の検討
    大和田洋平; 榎本剛史; 大原佑介; 久倉 勝治; 明石義正; 小川...
    第89回大腸癌研究会/2018-07-06
  • 糖結合タンパク「レクチン」を用いた新規膵癌標的治療法の開発
    下村 治; 小田 竜也; 舘野浩章; 木村聡大; 宮崎貴寛; 小澤佑...
    第49回日本膵臓学会大会/2018-06-29--2018-06-30
Intellectural property rights
  • プログラムジュークボックス
    小田 竜也
Teaching
2019-10 -- 2020-02Seminar in Surgery IIUniversity of Tsukuba.
2019-10 -- 2020-02Cancer Genomic MedicineUniversity of Tsukuba.
2019-04 -- 2019-08Cancer Genomic MedicineUniversity of Tsukuba.
2019-10 -- 2020-02Lecture of Oncology and EthicsUniversity of Tsukuba.
2019-04 -- 2019-08Lecture of Oncology and EthicsUniversity of Tsukuba.
2019-04 -- 2019-05Introduction to MedicineUniversity of Tsukuba.
2019-10 -- 2020-02Practice in Surgery IIUniversity of Tsukuba.
2019-10 -- 2020-02"M5 Clinical Clerkship (Phase IB, Phase IIA)"University of Tsukuba.
2019-04 -- 2019-08"M5 Clinical Clerkship (Phase IB, Phase IIA)"University of Tsukuba.
2019-10 -- 2020-02Lecture and Practice of Clinical Oncology(Surgery)University of Tsukuba.
Professional activities
-- (current)日本外科学会代議員
2005-08 -- 2007-07Japan Surgical Society試験問題検討小委員会
2013-12 -- (current)科学研究費委員会専門委員
2008-06 -- (current)Japanese Association of Hepato-Biliary-Pancreatic Surgery評議員
2013-01 -- (current)The Japanese Cancer Association評議員
University Management
2013-04 -- 2015-03附属病院 リスクマネージメント委員会委員
2012-04 -- (current)遠隔教育支援委員会委員
2013-04 -- 2015-03附属病院 手術部運営委員会委員長
2013-04 -- 2015-03附属病院手術部部長

(Last updated: 2019-08-20)