You are here

Kawano Yoshiyuki

face
Affiliation
Faculty of Human Sciences
Official title
Assistant Professor
URL
Email
 
Office
Faculty of Human Sciences, Department of Disability Sciences, Center for Diversity, Accessibility and Career Development
Research fields
Clinical psychology
Social welfare and social work studies
Psychiatric science
Research keywords
Diversity & Inclusion
Dementia
Sexual Minority
Clinical Psychology
Community Psychology
Geropsychology
Neuropsychology
Research projects
セクシュアル・マイノリティにおける高齢期の施設ケア及び老後の不安に関する調査研究2018-07 -- 2021-03Yoshiyuki KawanoJapan Society of for the Promotion of Science/Grant-in-Aid for Challenging Exploratory Research6,370,000Yen
理工系女子応援シンポジウム開催事業2018-05 -- 2019-03永田恭介茨城県/2,999,599Yen
ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(牽引型)2016-10 -- 2022-03永田恭介Japan Science and Technology Agency (JST)/137,500,000Yen
思い描こう、語り合おう、体験しよう、未来を! -悩めるリケジョと家族のために-2016-05 -- 2018-03永田恭介国立研究開発法人科学技術振興機構 (JST)/女子中高生の理系進路選択支援プログラム6,000,000Yen
認知症にやさしいまちづくりに関する評価指標(モデル地域版)の開発と有用性の検証2016-04 -- 2018-03Yoshiyuki KawanoJapan Society of for the Promotion of Science/Grant-in-Aid for Scientific Research3,000,000Yen
想い描こう、未来を! -悩めるリケジョと家族のために-2015-04 -- 2016-03永田恭介Japan Science and Technology Agency (JST)/女子中高生の理系進路選択支援プログラム1,500,000Yen
女性研究者研究活動支援事業(拠点型)2015-04 -- 2016-03永田恭介Japan Science and Technology Agency (JST)/女性研究者研究活動支援事業(拠点型)15,000,000Yen
認知症の本人と介護者の国際的なQOL尺度(DEMQOL)に関する日本版の作成及び信頼性・妥当性の確立に向けた実践的研究2014-08 -- 2015-03Yoshiyuki KawanoUniversity of Tsukuba/人間系研究支援プログラム300,000Yen
認知症支援における効果測定の確立と実践 -- (current)/
認知症の精神症状・行動症状のアセスメント -- (current)/
Career history
2018-12 -- (current)University of Tsukuba Faculty of Human Sciences, Department of Disability Sciences Assistant Professor
2018-06 -- (current)University of Tsukuba Center for Diversity, Accessibility and Career Development Assistant Professor
2016-04 -- (current)国立大学法人徳島大学 大学院総合科学教育部 非常勤講師
2015-10 -- 2018-06University of Tsukuba Office of Diversity Assistant Professor
2015-04 -- 2015-09University of Tsukuba Office of Diversity Assistant Professor
2011-10 -- 2015-03University of Tsukuba Faculty of Human Sciences Junior Assistant Professor
2014-04 -- 2015-03学校法人専修大学 人間科学部心理学科 非常勤講師
Academic background
1999-04 -- 2003-03東京学芸大学 教育学部 N類心理臨床専攻カウンセリング選修Graduated
2003-04 -- 2005-03Tokyo Gakugei University 教育学研究科 学校教育専攻心理学講座心理学分野Completed
2005-04 -- 2010-03University of Tsukuba Graduate School of Comprehensive Human Sciences Doctoral Program in Disability SciencesOther
2010-04 -- 2012-10University of Tsukuba Graduate School of Comprehensive Human Sciences Doctoral Program in Disability SciencesCompleted
Degree
2005-03修士(教育学)東京学芸大学
2012-10Ph.D.Univerity of Tsukuba
Licenses and qualifications
2009-04-01臨床心理士
Academic societies
2003-06 -- (current)THE ASSOCIATION OF JAPANESE CLINICAL PSYCHOLOGY
2005-07 -- (current)Japanese Psychogeriatric Society
2006-01 -- (current)日本認知症ケア学会
2006-06 -- (current)JAPANESE SOCIETY OF COGNITIVE NEUROSCIENCE
2006-07 -- 2015-03障害科学学会
2011-06 -- (current)JAPAN SOCIO-GERONTOLOGICAL SOCIETY
2013-09 -- (current)JAPANESE SOCIETY FOR THE STUDY OF SOCIAL WELFARE
2014-04 -- (current)日本リハビリテーション連携科学学会
Honors & Awards
2018-2-19筑波大学 BEST FACULTY MEMBER 2018
2011-06-17日本老年精神医学会奨励賞
2013-03-02障害科学学会研究奨励賞
2016-06-05日本認知症ケア学会石崎賞
Articles
  • 認知症の要介護者における介護サービスの利用に伴う自己負担額に関する研究―国民生活基礎調査介護票をもとにー
    河野 禎之; 山中 克夫; 伊藤 智子; 野口 晴子; 高橋 秀人;...
    Journal of health and welfare statistics/66(5)/pp.1-8, 2019-05
  • Reliability and validity of the Japanese version of a self-report (DEMQOL) and carer proxy (DEMQOL-PROXY) measure of health-related quality of life in people with dementia
    Hirotoshi Niikawa; Yoshiyuki Kawano; Katsuo Yamanaka; Tsu...
    Geriatrics & Gerontology International(GGI)/19(6)/pp.487-491, 2019-04
  • 筑波大学におけるLGBT等に関する取組~基本理念と対応ガイドライン策定の経緯とねらい~
    河野 禎之
    CAMPUS HEALTH/55(2)/pp.100-106, 2018-05
  • Assessment of Dementia-Friendly Communities: how to assess and promote dementia-friendliness in each community.
    Kawano Yoshiyuki
    32nd International Conference of Alzheimer’s Disease International Abstarct Book/pp.25-25, 2017-04
  • 社会的課題としての認知症:認知症にやさしいまちづくり
    河野 禎之
    作業療法ジャーナル/52(1)/pp.62-66, 2018-1
  • DEMENTIA FRIENDLY COMMUNITY ASSESSMENT AND REACTION MANUALS: DEVELOPMENT AND UTILIZATION OF A COMMUNITY-BASED, BOTTOM-UP APPROACH
    Kawano Yoshiyuki; Okada Makoto; Tokuda Takehito; Shoji Ma...
    32nd International Conference of Alzheimer's Disease International Abstract Book/pp.342-342, 2017-04
  • Assessment of quality of life: current uses and issues in dementia
    河野 禎之
    リハビリテーション連携科学/16(2)/pp.108-115, 2015-12
  • 認知症高齢者の転倒の特徴と予防
    河野 禎之
    Journal of Clinical Rehabilitation (臨床リハ)/24(11)/pp.1082-1086, 2015-11
  • 最近の認知活性化療法 (CST) および認知的働きかけに関する研究動向
    山中克夫; 河野 禎之; 野口代
    高齢者のケアと行動科学/20(1)/pp.99-113, 2015-10
  • 認知活性化療法日本版 (CST-J) の開発とその特徴
    山中克夫; 河野 禎之; 野口代
    高齢者のケアと行動科学/20(1)/pp.86-98, 2015-10
  • イギリスにおける認知活性化療法 (Cognitive Stimulation Therapy: CST) の開発経緯に関する研究
    山中克夫; 河野 禎之; 野口代
    高齢者のケアと行動科学/20(1)/pp.72-85, 2015-10
  • Neuropsychological tests for dementia:current uses and issues
    河野 禎之
    Japanese Journal of Cognitive Neuroscience/16(3)/pp.200-208, 2015-01
  • 我が国と世界における認知症及びMCI有病率に関するシミュレータの作成
    木之下徹; 河野 禎之; 木之下節夫; 神戸泰紀
    平成25年度厚生労働科学研究費補助金認知症対策総合研究事業総括・分担研究報告書「病・診・介護の連携による認知症ケアネットワーク構築に関する研究事業」/pp.125-136, 2014-03
  • Autonomic dysfunction and sleep in dementia with Lewy bodies (DLB)
    神戸泰紀; 織茂智之; 安田朝子; 木之下徹; 河野 禎之; 川瀬康...
    老年精神医学雑誌/25(11)/pp.1243-1253, 2014-11
  • The Subjective Difficulty Inventory in the Daily Living of People with DLB (SDI-DLB): Development, Reliability, Validity, and Evaluation as a Screening Scale for DLB
    河野 禎之; 永田真吾; 安田朝子; 木之下徹; 神戸泰紀; 川瀬康...
    老年精神医学雑誌/25(10)/pp.1139-1152, 2014-10
  • 現在の大学生の持つ高齢者に対するイメージ:約20年前の調査結果との比較から
    河野 禎之; 大和田彩乃; 野口代; 山中克夫
    老年社会科学/36(2)/pp.196-196, 2014-6
  • Effects of cognitive stimulation therapy Japanese version (CST-J) for people with dementia: a single-blind, controlled clinical trial
    Yamanaka Katsuo; Kawano Yoshiyuki; Noguchi Dai; Nakaaki S...
    AGING & MENTAL HEALTH/17(5)/pp.579-586, 2013-07
  • Care Staff Training in Residential Homes for the Management of Behavioral and Psychological Symptoms of Dementia Based on Differential Reinforcement Procedures of Applied Behavior Analysis: A Process Research
    Noguchi Dai; Kawano Yoshiyuki; Yamanaka katsuo
    Psychogeriatrics/13(2)/pp.108-117, 2013-06
  • 地域で生活する認知症の本人およびその家族に対する差別的処遇に関する実態調査 -本人の視点から-
    河野 禎之; 木之下徹; 水谷佳子; 本多智子; 谷口真理子
    平成22-24年度厚生労働省科学研究費補助金 認知症対策総合研究事業総合研究報告書「認知症の包括的ケア提供体制の確立に関する研究」/pp.95-117, 2013-03
  • いま「認知症」について考えるべきこと、整理すべきこと 別紙1 各国の認知症の意識;総論
    木之下徹; 河野 禎之; 小野寺粛; 江利紅; 本多智子; 谷口真理子
    平成24年度厚生労働科学研究費補助金 認知症対策総合研究事業総括・分担研究報告書「病・診・介護の連携による認知症ケアネットワーク構築に関する研究事業」/pp.98-108, 2013-03
  • 高齢者を介護する家族の高齢者理解が主観的負担感に与える影響
    河野禎之; 松田 修
    東京学芸大学教育学部附属教育実践総合センター研究紀要/28/p.91-100, 2004
  • A case study of falling situation and individuals factors for falls among nursing home residents with short term prospective design
    河野禎之; 山中克夫; 松田修; 石束嘉和
    Journal of Japanese Society for Dementia Care/6(1)/p.59-68, 2007-01
  • Systematic review: Prospective studies of risk factors and randomized controlled trials of prevention of falls in elderly people with and without dementia
    河野禎之; 山中克夫
    Journal of Japanese Society for Dementia Care/7(1)/p.30-42, 2008-01
  • Changes in the comprehensive-health-related QOL of persons with dementia of Alzheimer type (DAT) treated with dementia medicine and their primary caregivers
    八森 淳; 安田朝子; 本間 昭; 朝田 隆; 池田 学; 河野禎之; ...
    Japanese journal of geriatric psychiatry/20(9)/p.1009-1021, 2009
  • 【認知症の新しい治療】 非薬物治療 アロマセラピー
    河野禎之
    Modern Physician/30(9)/p.1175-1178, 2010
Books
  • 認知症ケアスタッフに対する支援
    河野 禎之; 野口代
    公認心理師技法ガイド, pp.752-757, 2019-03
  • 性の多様性とセクシュアル・マイノリティ
    河野 禎之
    茨城いのちの電話広報誌, 茨城いのちの電話, pp.2-4, 2018-12
  • 「認知症にやさしいまち」を実現するために〜未来にどんな風景があるのか?
    河野 禎之
    Web医療と介護, 2018-3
  • 「認知症にやさしいまち」を実現するために〜地域の取り組みをどう評価するか?
    河野 禎之
    Web医療と介護, 2018-1
  • 「認知症になりたくない」から「認知症になっても大丈夫」な社会へ
    河野 禎之
    α-Synodos, pp.5-24, 2017-6
  • 第3章・第7章 事例3・4
    山中克夫; 野口代; 河野 禎之; 丹治敬之; 天野貴史
    チャレンジング行動から認知症の人の世界を理解する―BPSDからのパラダイム転換と認知行動療法に基づく新しいケア―, Jessica Kingsley Publishers Ltd, 2016-03
  • 筑波大学におけるリケジョサイエンス合宿・リケジョサイエンスカフェの取組
    河野 禎之
    かながわ政策研究・大学連携ジャーナル, 神奈川県政策研究・大学連携センター, pp.21-22, 2016-06
  • 図でわかる認知症の中核症状とケア 症状別メカニズムの理解とケアのポイント―すぐにものごとを忘れてしまう (記憶障害)
    河野 禎之
    おはよう21, pp.16-17, 2016-02
  • 認知症の人のための認知活性化療法マニュアル:エビデンスのある楽しい活動プログラム
    山中克夫; 河野 禎之; Aimee Spector; Lene Thorgrimsen; Bob...
    中央法規出版, 2015-12
  • 認知症とダイバーシティ―超高齢者社会における新しい価値観の共有―
    河野 禎之
    筑波大学ダイバーシティリサーチグループ2014年度報告書, pp.8-8, 2015-03
  • 認知症とダイバーシティ―ニンチショウ×ジブン=ダイバーシティ?―
    河野 禎之
    筑波大学ダイバーシティリサーチグループ2013年度報告書, pp.9-9, 2014-03
  • 高齢社会におけるダイバーシティの実現に向けて―認知症を取り巻く機会損失の側面から―
    河野 禎之
    筑波大学ダイバーシティリサーチグループ2012年度報告書, pp.8-8, 2013-03
  • 第4章 認知機能からみた3タイプの年のとり方ー生活習慣や行動の違いに着目して
    河野 禎之
    脳の老化を防ぐ生活習慣:認知予防と豊かに老いるヒント, 中央法規, 2014-6
  • 痴呆性高齢者の転倒・転落に認知機能が与える影響の検討
    河野 禎之
    2005-03
  • 介護施設における認知症高齢者の転倒・転落に関する分析的研究
    河野 禎之
    2012-10
Conference, etc.
  • 認知症にやさしいまちのデザイン:オープンデータとボトムアップ指標の融合と課題
    河野 禎之
    日本NPO学会第20回年次大会/2018-06-09--2018-06-10
  • How to Assess and Promote Dementia-Friendly Communities in Japan
    Kawano Yoshiyuki
    Plymouth International Dementia Conference 2018/2018-05-04--2018-05-04
  • Multidisciplinary dementia care research at universities
    河野 禎之
    UK-Japan seminar on dementia care research/2018-3-16--2018-3-16
  • Case study of UK-Japan collaboration
    河野 禎之
    UK-Japan seminar on dementia care research/2018-3-16--2018-3-16
  • 女子中高生の理系進路選択支援の取り組みと課題~筑波大学とつくば女性研究者支援協議会の事例から~
    河野 禎之; 山口香
    平成29年度男女共同参画推進フォーラム/2017-8-25--2017-8-27
  • Dementia Friendly Japan Initiative
    Kawano Yoshiyuki
    International Dementia-Friendly Network/2017-10-2--2017-10-2
  • How to assess and promote dementia-friendly communities
    Kawano Yoshiyuki
    20th Alzheimer’s Disease International Asia Pacific Regional Conference/2017-11-3--2017-11-5
  • 認知症にやさしいまちとは何か〜本人、介護者、地域を考えた認知症ケアの仕組みを考える
    河野 禎之
    日本老年行動科学会第20回東京大会/2017-11-26--2017-11-26
  • A manual for assessment and reactions to be a dementia-friendly community
    Kawano Yoshiyuki
    32nd International Conference of Alzheimer’s Disease International/2017-04-29--2017-04-29
  • Assessment of Dementia-Friendly Communities: how to assess and promote dementia-friendliness in each community.
    Kawano Yoshiyuki
    32nd International Conference of Alzheimer’s Disease International/2017-04-29--2017-04-29
  • DEMENTIA FRIENDLY COMMUNITY ASSESSMENT AND REACTION MANUALS: DEVELOPMENT AND UTILIZATION OF A COMMUNITY-BASED, BOTTOM-UP APPROACH
    Kawano Yoshiyuki; Okada Makoto; Tokuda Takehito; Shoji Ma...
    32nd International Conference of Alzheimer’s Disease International/2017-04-27--2017-04-29
  • 女子中高生の理系進路選択支援の取り組みと課題~筑波大学とつくば女性研究者支援協議会の事例から~
    河野 禎之; 三木ひろみ
    平成28年度男女共同参画推進フォーラム/2016-08-26--2016-08-26
  • 認知症高齢者を対象とした認知活性化療法 (CST-J) の実践報告と効果2-介護職員への関わりに着目して-
    植田裕吾; 松田千広; 福嶋律子; 川合嘉子; 河野 禎之; 山中克夫
    日本心理臨床学会第35回秋季大会/2016-09-06--2016-09-06
  • 認知症高齢者を対象とした認知活性化療法 (CST-J) の実践報告と効果1-参加者の変化に着目して-
    松田千広; 植田裕吾; 福嶋律子; 川合嘉子; 河野 禎之; 山中克夫
    日本心理臨床学会第35回秋季大会/2016-09-06--2016-09-06
  • 「認知症の人にやさしいまち」に関する指標づくりの試み-先進地域のインタビュー調査をもとに-
    河野 禎之; 岡田誠; 横須賀道夫; 荒川直美; 張珉榮; 田中克明...
    第17回日本認知症ケア学会大会/2016-06-04--2016-06-05
  • Opportunity Costs of Family Carers of People with Dementia and their Work-Life Balance in Japan
    Kawano Yoshiyuki
    5th Japanese-German International Conference “Family Policy in Aging Society” Young Power Session/2015-10-23--2015-10-23
  • 高齢者施設における認知症高齢者の転倒・転落事故の特徴と予防
    河野 禎之
    日本転倒予防学会第2回学術集会パネルディスカッション「認知症高齢者の転倒予防」/2015-10-11--2015-10-11
  • 筑波大学における女子中高生の理系進路選択支援の取り組みと課題
    河野 禎之; 河田絵梨子; 溝上
    平成27年度男女共同参画推進フォーラム/2015-08-21--2015-08-21
  • 高齢者介護施設における転倒・転落事故の特徴と予防への示唆
    河野 禎之
    日本転倒予防学会第1回学術集会シンポジウム「転倒事例から学ぶ転倒リスクと予防対策」/2014-10-05--2014-10-05
  • 認知症のアセスメントにおける認知機能検査の意味と課題
    河野 禎之
    第19回認知神経科学会学術集会「教育講演I」/2014-07-26--2014-07-26
  • 高齢になっても安心して暮らしていけるまちは本当に実現できるのか?何を測り、何を変えるのか
    河野 禎之
    日本老年社会科学会第56回大会/2014-06-07--2014-06-07
  • 現在の大学生の持つ高齢者に対するイメージ:約20年前の調査結果との比較から
    河野 禎之; 大和田彩乃; 野口代; 山中克夫
    日本老年社会科学会第56回大会/2014-06-07--2014-06-07
  • 大学生の高齢者イメージとその形成要因に関する調査研究 -20年前の調査結果との比較を中心に-
    大和田彩乃; 河野 禎之; 野口代; 山中克夫
    障害科学学会第8回大会発表論文集(16)/2013-03-02
  • 痴呆の告知についての意識調査 老人病院職員を対象とした調査結果
    石束嘉和; 道下聡; 大石洋実; 竹林裕直; 原口いずみ; 河野禎...
    __41_6_686/2004
  • 日本版WAIS-IIIのIQおよび群指数の年齢による変動 教育に関する説明変数を調整した場合
    山中克夫; 大六一志; 河野禎之; 前川久男; 藤田和弘
    __72__404/2008
Teaching
2018-04 -- (?)ヒューマン・ケア科学方法論I筑波大学人間総合科学研究科ヒューマン・ケア科学専攻
2017-07 -- (?)医療概論III筑波大学医学群医学類
2017-05 -- 2017-05都市共生社会研究分野ワークショップ大阪市立大学大学院創造都市研究科
2017-10 -- 2017-12Seminar in Educational Leadership and ManagementUniversity of Tsukuba.
2017-04 -- 2017-07Seminar in Educational Leadership and ManagementUniversity of Tsukuba.
2016-10 -- 2019-03福祉心理学特論徳島大学大学院総合科学教育部
2017-02 -- 2019-03ダイバーシティと男女共同参画II筑波大学大学院共通科目
2016-09 -- 2019-03ダイバーシティと男女共同参画I筑波大学大学院共通科目
2016-04 -- 2018-07ワーク・ライフ学-男女共同参画とダイバーシティ-筑波大学総合科目
2015-07 -- 2017-07リハビリテーション特殊講義II筑波大学大学院人間総合科学研究科生涯発達専攻リハビリテーションコース
Other educational activities
2016-07 -- 2016-07平成28年度自立教科等担当教員(理療)講習会筑波大学
2015-09 -- 2015-09ライフスタイルの改善から目指す介護予防(筑波大学重点公開講座)筑波大学
2012-07 -- (current)Tsukuba Diversity Research Group
Talks
  • セクシュアル・マイノリティ学生等からの相談・対応について
    河野 禎之
    龍谷大学教職員対象人権研修会/2019-04-24--2019-04-24
  • SOGI/LGBT+に関する基礎知識と筑波大学の取組
    河野 禎之
    龍谷大学法学部FD研修会/2019-04-24--2019-04-29
  • 認知症を知る・社会課題として知る
    河野 禎之
    守谷市認知症ケア実践研修会/2019-02-19--2019-02-28
  • SOGI/LGBT+に関する基礎知識と筑波大学の取組
    河野 禎之
    名古屋市立大学SD/FD講演会/2019-02-01--2019-02-01
  • 筑波大学のSOGI/LGBT+に関する取り組み
    河野 禎之
    第44回「学生の意識と行動に関する研究会」/2018-12-20--2018-12-20
  • 筑波大学のSOGI/LGBT+に関する取り組み
    河野 禎之
    平成30年度学生生活にかかる喫緊の課題に関するセミナー「性的指向・性自認の多様な在り方の理解増進」/2018-12-14--2018-12-14
  • 筑波大学のSOGI/LGBT+に関する取り組み
    河野 禎之
    龍谷大学「大学のLGBTQ/SOGIをめぐる課題-アメリカと日本の事例から考える-」/2018-12-12--2018-12-12
  • SOGI/LGBT+に関する基礎知識と筑波大学の取組
    河野 禎之
    第56回全国学生相談研修会小講義II「各大学の試み(6)-LGBTへの取組について-」/2018-12-11--2018-12-11
  • SOGI/LGBT+に関する基礎知識と筑波大学の取組
    河野 禎之
    津田塾大学教職員研修会/2018-11-22--2018-11-22
  • SOGI/LGBT+に関する基礎知識と筑波大学の取組
    河野 禎之
    和光大学ハラスメント防止研修会/2018-11-01--2018-11-01
  • 筑波大学のSOGI/LGBT+に関する取り組み
    河野 禎之
    筑波大学第9回全学FD研修会「いま大学で対応するSOGI/LGBT+」/2018-10-26--2018-10-26
  • SOGI/LGBT+に関する基礎知識と筑波大学の取組
    河野 禎之
    筑波技術大学学生生活研究会/2018-09-21--2018-09-21
  • 認知症の人にやさしい住まいとコミュニティ
    河野 禎之
    認知症フレンドリージャパンサミット DFJS2018/2018-09-01--2018-09-01
  • 臨床現場からみた消費者保護
    河野 禎之
    認知症フレンドリージャパンサミット DFJS2018/2018-08-31--2018-08-31
  • データサイエンティスト講座
    河野 禎之
    IBM Access Blue Program/2018-06-13--2018-06-20
  • 多様性を認め合う職場づくり~LGBT等と組織の課題~
    河野 禎之
    浦安市人権職員研修会/2018-05-28--2018-05-28
  • 「認知症にやさしいまち」とは何か?実現には何が必要か?
    河野 禎之
    県民公開講座「若年性認知症 行政・企業・市民の立場で考える やさしい街のデザイン塾2018」/2018-3-3--2018-3-3
  • 筑波大学の支援の取組
    河野 禎之
    平成29年度文部科学省科学技術人材育成費補助事業フォーラム/2018-2-1--2018-2-1
  • 認知症を地域で支える〜認知症診療における多職種連携と地域とのつながり〜
    河野 禎之
    第23回もの忘れネットワーク上小/2018-2-17--2018-2-17
  • LGBT/SOGIとダイバーシティ〜セクシュアル・マイノリティに関する基礎〜
    河野 禎之
    森林総合研究所エンカレッジ推進セミナー/2018-2-15--2018-2-15
  • 「認知症にやさしいまち」を考える〜社会的課題としての認知症〜
    河野 禎之
    第2回筑西市認知症支援を考える会/2018-1-25--2018-1-25
  • 高齢社会と人権〜認知症になっても大丈夫な社会へ〜
    河野 禎之
    浦安市職員研修会/2018-1-15--2018-1-15
  • 社会的課題としての認知症: 認知症にやさしいまちとは何か
    河野 禎之
    第3回超高齢社会と図書館研究会/2017-11-20--2017-11-20
  • 「認知症にやさしいまち」を考える〜社会的課題としての認知症〜
    河野 禎之
    認知症連携協議会/2017-11-16--2017-11-16
  • 大学におけるダイバーシティ推進の取組事例: LGBT/SOGIへの対応
    河野 禎之
    法政大学ダイバーシティ推進委員会主催シンポジウム「人材の多様性に大学はどう対応すべきか」/2017-10-27--2017-10-27
Professional activities
2018-04 -- (current)土浦市男女共同参画推進委員
2015-04 -- (current)つくば市男女共同参画会議実行委員
2016-07 -- 2016-07日本福祉心理学会大会実施委員
2016-07 -- (current)日本認知症ケア学会広報・社会貢献委員
2014-04 -- (current)JAPAN ACADEMY FOR COMPREHENSIVE REHABILITATION査読委員
2012-09 -- 2012-09THE JAPANESE ASSOCIATION OF SPECIAL EDUCATION第50回大会実施委員
University Management
2018-06 -- (current)筑波大学ダイバーシティ・アクセシビリティ・キャリアセンター助教
2015-04 -- 2016-03グローバルリーダーキャリア開発ネットワーク運営委員会委員
2015-04 -- (current)学生支援組織連絡会議委員
2015-10 -- 2018-05筑波大学ダイバーシティ・アクセシビリティ・キャリアセンター ダイバーシティ部門専任教員
2015-04 -- 2015-09筑波大学ダイバーシティ推進室専任教員
2013-04 -- 2015-03筑波大学人間総合科学研究科障害科学専攻運営補助
2011-10 -- 2015-03筑波大学教育研究科特別支援教育専攻運営補助
2011-10 -- 2015-03筑波大学人間総合科学研究科生涯発達専攻リハビリテーションコース運営補助
Other activities
2014-11 -- (current)World Young Leaders in Dementia
2015-01 -- (current)国際大学グローバル・コミュニケーション・センター 客員研究員
2013-02 -- 2015-03特定非営利法人ハート・リング運動 理事(非常勤)

(Last updated: 2019-06-10)