You are here

Kawaguchi Atsushi

face
Affiliation
Faculty of Medicine
Official title
Professor
Birth date
1978-12
URL
Office
筑波大学健康医科学イノベーション棟501
Phone
0298533942
Fax
0298533942
Research fields
Virology
Research keywords
Influenza virus
Research projects
気道上皮炎症によって決定されるインフルエンザウイルスの宿主域と病原性2019 -- 2021川口 敦史Japan Society for the Promotion of Science/Grant-in-Aid for Scientific Research(B)17,290,000Yen
気道上皮細胞特異的なインフルエンザ感染に対する炎症応答2018-04 -- 2019-03川口敦史独立行政法人日本学術振興会/基盤研究(B)5,850,000Yen
特殊環状ペプチドを用いた抗インフルエンザウイルス薬の創出2018-04 -- 2019-03川口敦史独立行政法人 日本医療研究開発機構(AMED)/医療研究開発す印事業補助金(橋渡し研究戦略的推進プログラム補助事業)シーズA1,000,000Yen
新型インフルエンザの出現予測を可能にする分子基盤の開発2018-04 -- 2019-03川口敦史国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)/感染症実用化研究事業 新興・再考感染症に対する革新的医薬品等開発推進研究事業6,500,000Yen
インフルエンザウイルスの感染現象を規定する細胞機能の解明2017-04 -- 2018-03川口敦史(独法)科学技術振興機構/テニュアトラック普及・定着事業(個人選抜型)13,000,000Yen
気道上皮細胞特異的なインフルエンザ感染に対する炎症応答2017-04 -- 2018-03川口敦史独立行政法人日本学術振興会/科学研究費助成事業(基盤研究B)5,850,000Yen
ウイルスゲノム複製酵素を標的とした耐性株が産生されにくい抗インフルエンザ薬の開発2017-04 -- 2018-03川口敦史日本医療研究開発機構(AMED)/産学連携イノベーション創出プログラム ACT-MS13,248,000Yen
ウイルスゲノム複製酵素を標的とした耐性株が産生されにくい抗インフルエンザ薬の開発2016-10 -- 2017-03川口敦史日本医療研究開発機構(AMED)/産学連携イノベーション創出プログラム ACT-MS13,248,000Yen
インフルエンザウイルスの感染現象を規定する細胞機能の解明2016-04 -- 2017-03川口敦史(独法)科学技術振興機構/テニュアトラック普及・定着事業(個人選抜型)13,000,000Yen
気道上皮細胞特異的なインフルエンザ感染に対する炎症応答2016-04 -- 2017-03川口敦史独立行政法人日本学術振興会/科学研究費助成事業(基盤研究B)5,850,000Yen
Career history
2006-04 -- 2007-03日本学術振興会 特別研究員 DC2
2007-04 -- 2008-03日本学術振興会 特別研究員 PD
2008-04 -- 2009-03筑波大学 大学院人間総合科学研究科 研究員
2009-04 -- 2012-03the Japan Society for the Promotion of Science Research Fellow
2009-04 -- 2012-03北里大学 大学院感染制御科学府 研究員
2012-04 -- 2018-03University of Tsukuba 医学医療系 Assistant Professor
2018-04 -- 2019-12筑波大学 医学医療系 准教授
2020-01 -- (current)University of Tsukuba Faculty of Medicine Professor
Academic background
2001-04 -- 2003-03Tokyo Institute of Technology Graduate School, Division of Life Science and Engineering Department of Biological InformationCompleted
2003-04 -- 2007-03University of Tsukuba Graduate School of Comprehensive Human SciencesCompleted
Degree
2007-03Ph.DUniversity of Tsukuba
Academic societies
2002 -- (current)THE JAPANESE SOCIETY FOR VIROLOGY
2003 -- (current)The Molecular Biology Society of Japan
Articles
Conference, etc.
  • 脱ユビキチン化酵素TRE17/USP6は膜蛋白質のリサイクリングを介して癌細胞浸潤能を亢進する
    小倉 由希乃; 大林 典彦; 川口 敦史; 船越 祐司; 金保 安則
    第43回日本分子生物学会/2020-12-02--2020-12-04
  • TBC1D24 regulates recycling of plasma membrane proteins that enter cells by clathrin-independent endocytosis.
    Nguyen Thi Kim Nguyen; 大林典彦; 川口敦史; 金保 安則; 船...
    第72回日本細胞生物学会大会/2020-06-09--2020-06-11
  • The ubiquitin-specific protease TRE17/USP6 promotes cancer cell invasion through the regulation of plasma membrane protein recycling.
    小倉由希乃; 大林典彦; 川口敦史; 金保 安則; 船越祐司
    第72回日本細胞生物学会大会/2020-06-09--2020-06-11
  • MxA inflammasome restricts the host range of influenza A viruses in respiratory epithelium
    リー サンジュン; 永田 恭介; 川口 敦史
    第67回日本ウイルス学会学術集会/2019-10-29--2019-10-31
  • MxA confers antiviral activity against influenza virus infection via inflammasome complex formation
    石塚 あかり; リー サンジュン; 川口 敦史
    第67回日本ウイルス学会学術集会/2019-10-29--2019-10-31
  • インフルエンザウイルス感染依存的なRab11a陽性小胞の動態を制御する宿主因子の探索
    黒木 崇央; 川口 敦史
    第67回日本ウイルス学会学術集会/2019-10-29--2019-10-31
  • インフルエンザウイルス感染による気道上皮組織特異的な炎症応答
    川口 敦史
    第33回インフルエンザ研究者交流の会シンポジウム/2019-06-07--2019-06-09
  • MxA protein functions as an inflammation sensor against influenza virus infecdtion in respiratory epithelium
    川口 敦史
    第93回日本細菌学会/2020-02-19--2020-02-21
  • ウイルスはどうして病気を引き起こすのか?
    川口 敦史
    バイオeカフェ/2019-06-18
  • 気道上皮細胞特異的なインフルエンザウイルスNS1結合因子PCID2・LENG8による宿主遺伝子発現制御機構の解析
    関屋 健史; 広浜美香子; 川口敦史
    第16回ウイルス学キャンプin湯河原/2019-05-28--2019-05-29
  • 気道上皮細胞特異的な新規インフルエンザウイルスNS1結合因子による宿主遺伝子発現制御機構の解析
    関屋 健史; 広浜美香子; 川口敦史
    第67回日本ウイルス学会学術集会/2019-10-29
  • 高病原性化機構の解明を目指したインフルエンザRNAポリメラーゼの構造研究
    山口 絢平; 川口敦史; 宮崎 直幸; 宮下治; Ashutosh Srivasta...
    2019年度生理研研究会「クライオ電子顕微鏡によるタンパク質の高分解能単粒子構造解析〜みんなのクライオ電顕〜」/2019-11-26--2019-11-27
  • 多様なコンフォメーションの解析を可能にするクライオ電子顕微鏡解析
    岩崎 憲治; 川口 篤
    第41回日本分子生物学会年会/2018-11-28
  • ウイルスポリメラーゼの動態構造から読み解く新型インフルエンザのOutbreak
    川口 敦史
    筑波大-KEK連携セミナー/2019-03-28
  • Respiratory epithelium-specific inflammasome restricts influenza A virus infection
    Kawaguchi Atsushi
    Symposium on influenza and other infections/2019-02-20
  • Molecular mechanism of host responses against influenza virus infection
    川口 敦史
    Infectious disease symposium/2019-02-22
  • インフルエンザウイルス感染に対する気道上皮組織特異的な炎症応答機構
    川口 敦史
    都医学研セミナー/2019-01-31
  • 多様なコンフォメーションの解析を可能にするクライオ電子顕微鏡解析
    岩崎憲治; 川口 敦史
    第41回日本分子生物学会年会/2018-11-30
  • Influenza A virus infection induces apoptosis and pyroptosis in respiratory epithelial cells in a mutually exclusive manner
    Kawaguchi Atsushi
    Asian-Pacific Centenary Spanish 1918-flu Symposium/2018-11-1
  • Influenza virus restriction factor MxA functions as inflammasome receptor in respiratory epithelium
    Lee Sangjoon; Nagata Kyosuke; Kawaguchi Atsushi
    第66回日本ウイルス学会学術集会/2018-10-28
  • Influenza virus NS1 protein inhibits selective autophagy induced by virus genome recognition
    Kuroki Takahiro; Osari Suguru; Nagata Kyosuke; Kawaguchi ...
    第66回日本ウイルス学会学術集会/2018-10-28
  • Inhibition of type I IFN production in avian influenza virus-infected macrophages
    Kameyama Kyoko; Nagata Kyosuke; Kawaguchi Atsushi
    第66回日本ウイルス学会学術集会/2018-10-28
  • 蛋白質の複雑なコンフォメーション変化の解明を目指して-ハイブリッドアプローチ
    岩崎憲治; 松本淳; 川口敦史
    第56回日本生物物理学会年会/2018-09-15--2018-09-17
  • インフルエンザウイルスの宿主域に関与する転写型ウイルスポリメラーゼの機能構造
    Kawaguchi Atsushi
    2017年度生命科学系学会合同年次大会/2017-12-06--2017-12-09
  • Intracellular Localization of phosphatidylinositol (4,5)-Bisphosphate is altered by influenza virus infection
    Linh Vo Nguyen Dan; Nagata Kyosuke; Kawaguchi Atsushi
    第65回日本ウイルス学会学術集会/2017-10-24--2017-10-26
Teaching
2020-04 -- 2020-08Special Lectures in Humanics IIIaUniversity of Tsukuba.
2020-10 -- 2021-02Special Research in Humanics IIIbUniversity of Tsukuba.
2020-06 -- 2020-08UT-Top Academist's LectureUniversity of Tsukuba.
2020-10 -- 2021-02Special Seminars in Humanics IIIbUniversity of Tsukuba.
2020-04 -- 2020-08Special Seminars in Humanics IIIaUniversity of Tsukuba.
2020-04 -- 2020-08Special Research in Humanics IIIaUniversity of Tsukuba.
2020-10 -- 2021-02Special Seminars in Humanics IIIbUniversity of Tsukuba.
2020-04 -- 2020-08Special Practice in Human Biology IIUniversity of Tsukuba.
2020-10 -- 2021-02Special Practice in Human Biology IIUniversity of Tsukuba.
2020-10 -- 2021-02Special Seminars in Human Biology IIUniversity of Tsukuba.
Professional activities
2018-08 -- 2020-07Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology第二種使用等遺伝子組換え技術専門委員会/学術調査官
2017-04 -- 2019-03茨城県立日立第一高等学校Super Science High School運営員会/運営指導委員
University Management
2018-12 -- (current)ヒューマニクス学位プログラム 教務委員会教務委員長
2018-12 -- (current)ヒューマニクス学位プログラム 運営委員会運営委員
2016-04 -- (current)ヒューマンバイオロジー学位プログラム 運営委員会運営委員
2016-04 -- 2018-03ヒューマンバイオロジー学位プログラム 学生支援委員会
2016-04 -- (current)人間総合科学研究科生命システム医学専攻 運営委員会運営委員
2016-04 -- (current)人間総合科学研究科生命システム医学専攻 学生支援委員会委員
2016-04 -- (current)人間総合科学研究科生命システム医学専攻 研究企画室研究企画室員
Other activities
2013-10 -- 2013-10茨城県立日立第一高等学校付属中学高 第2学年ホームルームセミナー

(Last updated: 2020-08-06)