You are here

Sekiya Motohiro

Affiliation
Faculty of Medicine
Official title
Associate Professor
Research fields
Endocrinology
Metabolomics
Research keywords
energy metabolism
Research projects
新しい栄養代謝産物センサーに注目したエピジェネティクス制御システムの解明2017 -- 2018関谷 元博Japan Society for the Promotion of Science/Challenging Research (Exploratory)6,500,000Yen
代謝産物センサー分子を軸とした新しい代謝制御システムの解明と医療応用2017-01 -- 2017-12関谷 元博武田科学振興財団/医学系研究奨励2,000,000Yen
エネルギー代謝産物センサー分子を軸にした新しい代謝制御システムの解明と医療応用2017-01 -- 2017-12関谷 元博鈴木健三記念医科学応用研究財団/2,000,000Yen
新しい代謝産物センサー分子を軸とした代謝制御システムの解明と医療応用2016-04 -- 2017-03関谷 元博田辺三菱製薬/田辺三菱製薬研究支援500,000Yen
Academic background
2001-04 -- 2005-03東京大学大学院 医学系研究科Graduated
1993-04 -- 1999-03東京大学 医学部 医学科Graduated
Degree
2005-3Ph.D.東京大学大学院
1999-3M.D.東京大学
Academic societies
-- (current)日本内科学会
-- (current)日本糖尿病学会
-- (current)日本動脈硬化学会
-- (current)日本内分泌学会
-- (current)日本臨床分子医学会
Articles
Books
  • Critical role of neutral cholesteryl ester hydrolase 1 in cholesteryl ester hydrolysis in murine macrophages.
    Sekiya Motohiro
    2014-10
Conference, etc.
  • メチラポンにより血小板減少が改善した異所性ACTH産生腫瘍の一例
    松村 えりか; 木野 弘善; 松田 高明; 志鎌 明人; 久芳 素子; ...
    第28回臨床内分泌代謝Update/2018-11-02--2018-11-03
  • 1型糖尿病におけるFreeStyleリブレの測定精度に関する検討
    松田 高明; 鈴木 浩明; 松田 えりか; 古田 泰久; 菅野 洋子; ...
    第61回日本糖尿病学会年次学術集会/2018-05-24--2018-05-26
  • the significance of CREBH on ChREBP-mediated FGF21 secretion in hepatic fructose metabolism
    王 雨農; 中川 嘉; 韓 松伊; 佐藤 葵; 荒木雅弥; 水之江...
    第33回糖尿病合併症学会/2018-10-19--2018-10-20
  • NADH依存型脂質代謝関連蛋白質の新規分子設計に基づく分子基盤
    宮下 由里奈; 山本 雄大; 中野 祥吾; 伊藤 創平; 沼本 修孝; ...
    日本薬学会138年会/2018-03-25--2018-03-28
  • 脂肪酸シグナリングに関与するFABP研究の新展開 Adipokineとしての脂肪酸結合タンパクFABP4(aP2)の役割
    関谷元博; Cao Haiming; Ertunc Meric E; Haiming Furkan M; ...
    第91回日本生化学会/2018-09-24--2018-09-26
  • Association between brown rice consumption and circulating microRNAs in Japanese subjects with prediabetes
    Suzuki H.; Araki R.; Sasaki-Fukatsu K.; Fujie K.; Sekiya ...
    54th Annual Meeting of the European-Association-for-the-Study-of-Diabetes (EASD)/2018-10-01--2018-10-05
  • ob/obマウスにおけるSREBP-1a過剰発現はリポシストロフィーとインスリン抵抗性の増悪を示す
    大野 博; 松坂 賢; 唐 ネ; Sharma Rahul; 本村香織; 志村...
    第39回日本肥満学会/2018-10-7--2018-10-8
  • イピリムマブ投与により下垂体炎をきたした1例
    黒木嗣子; 松田高明; 関谷元博; 大山真理子; 古田泰久; 岩崎...
    第19回日本内分泌学会関東甲信越支部術集会/2018-09-07--2018-09-08
  • I型糖尿病合妊娠におけるインスリン療法の違いが周産期管理に与える影響に関する検討(ポスター)
    鈴木浩明; 菅野 洋子; 志鎌 明人; 松村えりか; 戒能 賢太; 岩...
    第91回日本内分泌学会学術総会/2018-04-26--2018-04-28
  • SGLT2阻害薬による肝臓-脳-脂肪神経回路を介した体重低下作用のメカニズムの解明(ポスター)
    沢田義一; 泉田欣彦; 武内謙憲; 曾田雄一; 升田 紫; 村山友...
    第55回日本臨床分子医学会学術集会/2018-4-13--2018-4-14
  • 脂肪酸伸長酵素Elovl6の嗅覚機能における役割(ポスター)
    志村拓哉; 松坂 賢; 大野 博; 本村香織; 宮本崇史; 関谷元...
    第55回日本臨床分子医学会学術集会/2018-4-13--2018-4-14
  • A candidate functional SNP re7074440 in TCF7L2 alters gene expression through C-FOS in hepatocytes.(ポスター)
    朴 賢英; 矢作直也; 武内謙憲; 曾田雄一; 村山友樹; 沢田義...
    第55回日本臨床分子医学会学術集会/2018-4-13--2018-4-14
  • 脂質異常症新規治療薬K-877の食餌誘導性肥満に対する効果(ポスター)
    荒木雅弥; 中川 嘉; 韓 松伊; 大石麻代; 松坂 賢; 関谷元...
    第55回日本臨床分子医学会学術集会/2018-4-13--2018-4-14
  • 代謝産物センサーを軸とした新しい代謝制御システムの解明と医療応用(ポスター)
    関谷元博; 菅澤威仁; 馬 洋; 戒能賢太; 関根七海; 松坂 賢;...
    第55回日本臨床分子医学会学術集会/2018-4-13--2018-4-14
  • 家族性高コレステロール血症(ホモ接合体)に対してロミタピドを使用した1例(ポスター)
    松田高明; 岩崎 仁; 松田えりか; 古田泰久; 菅野洋子; 関谷...
    第50回日本動脈硬化学会総会・学術集会/2018-7-12--2018-7-14
  • 新規PPARαアゴニストPrmafibrateによる食餌誘導性肥満モデルマウスに対する改善効果(ポスター)
    荒木雅弥; 中川 嘉; 韓 松伊; 関谷元博; 松坂 賢; 島野 仁
    第50回日本動脈硬化学会総会・学術集会/2018-7-12--2018-7-14
  • 肝臓-脳-脂肪神経回路を介したSGLT2阻害薬による体重低下作用のメカニズム解明(ポスター)
    沢田義一; 泉田欣彦; 武内謙憲; 曾田雄一; 升田 紫; 村山友...
    第50回日本動脈硬化学会総会・学術集会/2018-7-12--2018-7-14
  • 多価不飽和脂肪酸(PUFA)によるSREBP-1特異的な抑制機序の解明(Symposium)
    中川 嘉; 韓 松伊; 大石麻代; 王 雨農; 関谷元博; 松坂 ...
    第50回日本動脈硬化学会総会・学術集会/2018-7-12--2018-7-14
  • 代謝産物センサーによる新しい脂質・糖代謝制御システムの解明と医療応用(Symposium)
    関谷元博; 菅澤威仁; 馬 洋; 戒能賢太; 関根七海; Gokhan Ho...
    第50回日本動脈硬化学会総会・学術集会/2018-7-12--2018-7-14
  • 転写因子CREBHの未成熟型・成熟型による動脈硬化形成に対する2重支配の分子メカニズム(Cutting-Edge Symposium)
    中川 嘉; 韓 松伊; 大石麻代; 王 雨農; 関谷元博; 松坂 ...
    第50回日本動脈硬化学会総会・学術集会/2018-07-12--2018-07-14
  • CREB3L3欠損による動脈硬化発症の分子メカニズム(ワークショップ)
    中川 嘉; 関谷元博; 松坂 賢; Shimano Hitoshi
    第32回日本糖尿病合併症学会/第23回日本糖尿病眼学会総会/2017-10-27--2017-10-29
  • Molecular association model of peroxisome proliferator-activated receptor α and its new specific and efficient ligand, K-877.
    Miyashita Y; Takei K; Sladek V; Nakano S; Ito S; Matsuzak...
    The 6th Pharmaceutical Sciences World Congress 2017/2017-05-21--2017-05-24
  • TFEL scan法を用いたapoAI遺伝子プロモーターのSNP解析
    會田 雄一; 矢作 直也; 武内 謙憲; 朴 賢英; 呼延 宜人; 和田...
    第61回日本糖尿病学会年次学術集会/2018-05-24--2018-05-26
  • チアマゾール投与が術前に有効であった機能性卵巣甲状腺腫の一例
    松本 なこ; 戒能 賢太; 岩崎 仁; 松田 高明; 松村 えりか; 志...
    第34回 甲状腺病態生理研究会/2018-02-03--2018-02-03
  • パシレオチドを使用したaggressive pituitary adenomaの症例
    松村 えりか; 木野 弘善; 松田 高明; 志鎌 明人; 久芳 素子; ...
    第27回臨床内分泌代謝Update/2017-11-24--2017-11-25
Teaching
2019-10 -- 2019-12Innovative Clinical Biochemistry in Life ScienceUniversity of Tsukuba.

(Last updated: 2018-11-15)