You are here

Hirokawa Takatsugu

Affiliation
Faculty of Medicine
Official title
Professor
ORCID
0000-0002-3180-5050
Sex
Male
KAKEN ID
20357867
Email
 
Office
Transborder Medical Research Center, Chemical Biology and in silico Drug Design
Research fields
Computational science
Chemical biology
Life / Health / Medical informatics
Drug development chemistry
Research keywords
バイオインフォマティクス、計算創薬、分子設計
Research projects
プレシジョンメディスンを加速する創薬ビッグデータ統合システムの推進2020-04 -- 2023-03奥野恭史文部科学省/「富岳」成果創出加速プログラム19,478,571Yen
自然免疫制御による全身性エリテマトーデス治療薬の創製2020-08 -- 2022-03長井良憲国立研究開発法人日本医療研究開発機構/産学連携医療イノベーション創出プログラム5,460,000Yen
プロスタグランジン受容体の立体構造を基盤とした創薬開発を目指す革新的技術の創出2016-10 -- 2021-03小林拓也国立研究開発法人日本医療研究開発機構/革新的先端研究開発支援事業64,714,285Yen
分子モデリングおよびシミュレーションを活用したインシリコ創薬支援2017-04 -- 2021-03広川貴次国立研究開発法人日本医療研究開発機構/創薬等ライフサイエンス研究支援基盤事業101,376,000Yen
Academic societies
2017-04 -- 2021-03THE JAPANESE SOCIETY FOR BIOINFORMATICS
2017-04 -- 2021-04THE BIOPHYSICAL SOCIETY OF JAPAN
2017-04 -- 2021-04CHEM-BIO INFORMATICS SOCIETY
Articles
Books
Conference, etc.
  • ドラッグリポジショニングに基づくCOVID-19治療薬のインシリコ創薬支援
    広川 貴次
    2020年 日本バイオインフォマティクス学会年会/2020-09-01--2020-09-01
  • インシリコドラッグ リポジショニングによる COVID-19 治療薬の探索
    広川 貴次
    BioJapan2020/2020-10-15--2020-10-15
  • ドラッグリポジショニングを活用したCOVID-19治療薬のインシリコ創薬支援
    広川 貴次
    CBI学会2020年大会/2020-10-27--2020-10-27
  • 創薬研究から考えるゲノム情報
    広川 貴次
    CBI学会2020年大会/2020-10-28--2020-10-28
  • AMED BINDS事業におけるCOVID-19のインシリコドラッグリポジショニング
    広川 貴次
    COVID-19パンデミックを契機として考える日本の結晶学の現状と今後/2020-11-29--2020-11-29
  • In silico drug discovery using the structural data and molecular simulation
    Hirokawa Takatsugu
    第43回 日本分子生物学会年会/2020-12-02--2020-12-02
  • 創薬支援研究における 計算化学の活用法
    広川 貴次
    第8回食・触コンソーシアムワークショップ/2020-12-21--2020-12-21
  • COVID-19 治療薬探索に向けたインシリコ創薬支援研究
    広川 貴次
    関西バイオ医療研究会第12回講演会/2021-03-26--2021-03-26
  • Structure-activity relationship analysis of mosquito glutathione S-transferase Noppera-bo and its inhibitors for insecticide development
    Inaba Kazue; Koiwai Kotaro; Ebihara Kana; Yoshino Ryunosu...
    American Crystallographic Association (ACA) 2020 Virtual Meeting/2020-08-02--2020-08-07
  • 昆虫ステロイドホルモン生合成に必要なグルタチオンS -転移酵素Noppera-boの 阻害剤探索
    海老原 佳奈; 稲葉 和恵; 小祝 孝太郎; 吉野 龍ノ介; 広川 貴...
    日本結晶学会 令和2年(2020年)度年会/2020-11-27--2020-11-28
  • 統計熱力学に基づいた膜タンパク質―化合物結合自由エネルギー関数の開発
    広川 貴次
    第19回日本蛋白質科学会年会/2019-06-25
  • In silico Drug Discovery using Molecular Modeling and Simulation
    Hirokawa Takatsugu
    AHeDD2019/2019-11-28--2019-11-29
  • 分子シミュレーションによる創薬支援
    広川 貴次
    CBI学会2019年大会/2019-10-24--2019-10-24
  • タンパク質機能制御部位予測とその応用研究
    広川 貴次; 伊藤 祐子
    ポスト「京」重点課題1×重点課題2シンポジウム/2019-08-08--2019-08-08
  • 分子シミュレーションによるこれからの低分子創薬
    広川 貴次
    BINDSシンポジウム&講習会 in 東北/2020-02-14--2020-02-14
  • インシリコスクリーニングによる医薬品候補化合物の探索
    広川 貴次
    PDBj・BINDSユニット連携講習会 「創薬・生命科学における構造データの利用法」/2020-01-30--2020-01-30
  • AMED-BINDSにおける新型コロナウィルスに対するインシリコ drug repositioning
    広川 貴次
    日本薬理学会2020年会/2020-03-17--2020-03-17
  • Comparing two MD simulation trajectories in terms of residue-residue contact: detection of allostery in PDZ3 domain and CypA protein
    広川 貴次; 本野 千恵
    日本生物物理学会第56回年会/2018-09-15--2018-09-15
  • Comparing two molecular dynamics simulation trajectories in terms of residue-residue interaction
    広川 貴次; 本野 千恵
    CBI 学会2017年大会/2017-10-03
  • 3次元最短経路探索法を取り入れたSupervised Molecular Dynamics によるタンパク質-リガンド結合シミュレーション
    広川 貴次; 本野 千恵; 小河原敦; 五味雅裕; 佐藤美和
    第16回日本蛋白質科学会年会/2016-06-09
  • 3次元最短経路探索法と教師付き分子動力学計算 によるタンパク質-リガンド結合予測
    広川 貴次; 本野 千恵; 小河原敦; 五味雅裕; 佐藤美和
    第43回生体分子科学討論会/2016-06-24--2016-06-24
  • インシリコ創薬の現状とスマート創薬研究ユニットへの期待
    広川 貴次
    東京工業大学科学技術創成研究院 スマート創薬研究ユニットキックオフシンポジウム/2016-10-15--2016-10-15
  • インシリコ創薬の現状と課題 AI視点を踏まえて
    広川 貴次
    2018年第3回 Pharma AI Forum 健康・医療におけるAI/2018-05-24--2018-05-24
  • より論理的な分子設計を目指したインシリコ創薬支援
    広川 貴次
    第4回 稀少疾患セミナー/2018-09-03--2018-09-03
  • 分子シュミレーションによる医薬品分子候補化合物の探索
    広川 貴次
    日本防菌防黴学会第 45 回年次大会/2018-11-13--2018-11-14
Intellectural property rights
  • 立体化学構造類似度による香気成分とヒト嗅覚受容体活性の構造活性相関解析
    広川 貴次; 伊地知千織; 井原 悠介; 河戸 弥生; 染川 康子
  • 自然免疫受容体トール様受容体7の活性化阻害剤
    広川 貴次; 藤下繁人; 岡本直樹; 長井良憲
  • 抗がん剤
    広川 貴次; 野口 雅之; 柴 綾
Teaching
2020-10 -- 2020-10新しい基礎医学における生命科学技術とがん・幹細胞筑波大学
2021-01 -- 2021-02Computational Structural Biology and Drug DiscoveryUniversity of Tsukuba.
2019-10 -- 2019-12新しい基礎医学における生命科学技術とがん・幹細胞筑波大学
2019-10 -- 2019-11Computational Structural Biology and Drug DiscoveryUniversity of Tsukuba.
2018-10 -- 2018-12新しい基礎医学における生命科学技術とがん・幹細胞筑波大学
2018-10 -- 2018-12Computational Structural Biology and Drug DiscoveryUniversity of Tsukuba.
2017-10 -- 2017-12新しい基礎医学における生命科学技術とがん・幹細胞筑波大学
Other educational activities
2021-02 -- 2021-02「医療・創薬データサイセンスコンソーシアム」人材育成研究文部科学省
2020-11 -- 2020-11遠隔インタラクティブ講義「計算生命科学の基礎VII」神戸大学
2019-10 -- 2020-01遠隔インタラクティブ講義「計算生命科学の基礎VI」神戸大学
2019-04 -- 2020-03「医療・創薬データサイセンスコンソーシアム」人材育成研究文部科学省
2018-10 -- 2019-01遠隔インタラクティブ講義「計算生命科学の基礎V」神戸大学
2018-04 -- 2019-03「医療・創薬データサイセンスコンソーシアム」人材育成研究文部科学省
2017-10 -- 2018-01遠隔インタラクティブ講義「計算生命科学の基礎IV」神戸大学
2017-04 -- 2018-03「医療・創薬データサイセンスコンソーシアム」人材育成研究文部科学省
2016-10 -- 2017-01遠隔インタラクティブ講義「計算生命科学の基礎III」神戸大学
Talks
  • 私のキャリアパスと研究内容
    Hirokawa Takatsugu
    三田国際学園中学・高等学校 キャリア教育講演会/2016-12-14--2016-12-14
Professional activities
2019-10 -- 2020-10情報計算化学生物学会CBI学会2020年大会プログラム委員
2018-10 -- 2019-10The Chem-Bio Informatics SocietyCBI学会2019年大会プログラム委員
2017-10 -- 2018-10CHEM-BIO INFORMATICS SOCIETYCBI学会2018年大会プログラム委員長
2015-04 -- 2020-03CHEM-BIO INFORMATICS SOCIETYCBIジャーナル編集委員
2016-10 -- 2017-10CHEM-BIO INFORMATICS SOCIETYCBI学会2017年大会実行委員長
2015-10 -- 2016-10CHEM-BIO INFORMATICS SOCIETYCBI学会2016年大会プログラム委員長
University Management
-- (current)

(Last updated: 2021-08-18)