You are here

Abe Takashi

Affiliation
International Institute for Integrative Sleep Medicine
Official title
Associate Professor
URL
Research keywords
睡眠学
行動科学
精神生理学
神経科学
Research projects
覚醒度のゆらぎの発生機序解明に向けた研究2017-06 -- 2020-03阿部 高志科学研究費補助金/Challenging Research (Exploratory)
覚醒度のゆらぎの発生機序解明に向けた研究2016-07 -- 2017-03阿部高志産業技術総合研究所/情報・人間工学領域萌芽研究
眼球関連情報を用いたヴィジランス評価法の開発2013-11 -- 2016-03阿部高志宇宙航空研究開発機構/有人宇宙ミッション本部事業関連研究
部分断眠と睡眠構造操作が認知機能に及ぼす影響2010-04 -- 2014-03阿部 高志Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology, Japan/科学研究費補助金(若手研究(B))4,160,000Yen
睡眠不足や睡眠問題が関与する交通事故の実態調査と予防法に関する研究2010-04 -- 2011-03阿部 高志三井住友海上福祉財団/研究助成 交通安全等関係900,000Yen
眼球指標を用いた眠気の他覚的評価法の検討2009-04 -- 2010-03阿部 高志The Japan Science Society/笹川科学研究助成金600,000Yen
覚醒中およびレム睡眠中の眼球運動の発生に関与する脳活動の精神生理学的検討2005-04 -- 2007-03阿部 高志Japan Society of for the Promotion of Science/特別研究員奨励費2,700,000Yen
Career history
2017-11 -- (current)University of Tsukuba International Institute for Integrative Sleep Medicine Associate professor
2016-04 -- 2017-10産業技術総合研究所 自動車ヒューマンファクター研究センター 主任研究員
2013-06 -- 2016-03独立行政法人宇宙航空研究開発機構 宇宙医学生物学研究室 宇宙航空プロジェクト研究員
2011-06 -- 2013-05日本学術振興会 海外特別研究員
2010-04 -- 2013-05財)神経研究所 附属 睡眠学センター 研究員
2008-04 -- 2010-05財)神経研究所 附属 睡眠学センター  流動研究員
2005-04 -- 2008-03日本学術振興会 特別研究員 (DC1)
Academic societies
-- (current)JAPAN SOCIETY OF AEROSPACE AND ENVIRONMENTAL MEDICINE
-- (current)Sleep Research Society
-- (current)THE JAPANESE SOCIETY OF SLEEP RESEARCH
-- (current)JAPANESE SOCIETY FOR PHYSIOLOGICAL PSYCHOLOGY AND PSYCHOPHYSIOLOGY
-- (current)THE JAPANESE PSYCHOLOGICAL ASSOCIATION
-- (current)Japanese Society of Clinical Neurolophysiology
Honors & Awards
2012-06第17 回日本睡眠学会研究奨励賞 非臨床系論文部門
2011-11三井住友海上福祉財団賞 交通安全等部門
2009-10第14 回日本睡眠学会研究奨励賞 機関誌掲載論文部門
2005-03学生表彰 学術研究活動.
2004-04Young Scientist Award -Creative Research Award-
Refereed academic journal/Refereed international conference paper
Other articles
  • 宇宙環境における睡眠問題の解決
    阿部 高志
    生体の科学/69(2)/pp.138-141, 2018
  • 眠気検出装置の現状と展望
    阿部 高志
    睡眠医療/9(1)/pp.55-61, 2015
  • 特集: 生活習慣病クリニック -生活習慣病の予防と治療 効果的な対策とは?- 生活習慣病を引き起こすメカニズム 7. 睡眠.
    阿部 高志
    Modern Physician/29/pp.766-769, 2009-01
  • 特集: 睡眠と脳回路の可塑性. 夢のメカニズムと役割
    堀 忠雄; 小川景子; 阿部 高志
    生体の科学/60(4)/pp.310-317, 2009-01
  • REM睡眠における夢見過程-夢映像の生成と夢の文脈管理-
    小川景子; 阿部 高志
    睡眠医療/4/pp.511-516, 2010-01
  • 睡眠時随伴症の認知と記憶
    阿部 高志; 井上雄一
    睡眠医療/4/pp.498-504, 2011-01
  • 客観的眠気検査の有用性と職域での応用
    阿部高志
    睡眠医療/8/pp.29-35, 2014-01
  • Current sources of the brain potentials before rapid eye movements in human REM sleep.
    T Abe; H Nittono; T Hori
    International Congress Series/1270/pp.241-244, 2004-01
Books
  • 眠気対策
    阿部 高志
    睡眠学第2版, 朝倉書店, 2019
  • 血糖,睡眠,睡眠中枢,断眠実験,中脳,中脳辺縁系領野,網様体,網様体賦活系,網様体抑制系,レム睡眠/ノンレム睡眠
    阿部 高志
    有斐閣現代心理学辞典, 有斐閣, 2019
  • 覚醒と眠気の評価法
    阿部 高志
    改訂 生理心理学 第Ⅱ巻, 北大路書房, pp.181-190, 2017-09
  • 脳波基礎律動
    阿部 高志
    改訂 生理心理学 第Ⅰ巻, 北大路書房, pp.111-122, 2017-06
  • 覚醒低下とは・覚醒度計測
    阿部 高志
    自動車技術ハンドブック第3分冊「人間工学編」, pp.408-414, 2016-03
  • fMRIによる睡眠研究
    宮内 哲; 三崎将也; 寒重之; 阿部 高志
    睡眠学, 朝倉書店, pp.304-308, 2009-01
  • 状態眠気の主観的評価法:KSS-J, VAS, SSS; 断眠の身体機能への影響
    阿部 高志; 井上雄一
    眠気の科学, 朝倉書店, pp.27-28: 59-66, 2011-01
  • 睡眠時遊行症
    阿部高志
    現代精神医学事典, 弘文堂, p.550R, 2011-01
  • 睡眠の構造と機能
    阿部高志
    不眠の科学, 朝倉書店, pp.1-8, 2012-01
  • Transportation safety and operator sleepiness: Where biology needs technology
    DF Dinges; T Abe
    IATSS Booklet No.4, Traffic Safety in the Future, Session by IATSS Symposium Department, International Association of Traffic and Safety Sciences, pp.88-120, 2013-01
  • Sleep Restriction.
    AM Spaeth; T Abe; JS Schneiderman; DF Dinges
    Atlas of Clinical Sleep Medicine, Second Edition, Elsevier Saunders, pp.98-104, 2013-01
  • 客観的眠気評価と労働災害防止
    阿部高志
    QOL向上のための睡眠マネジメント~産業衛生から、眠気対策、睡眠改善まで~, 新日本印刷株式会社, 2015-01
  • Integration of sleep need and fatigue mitigation into human system operation.
    T Abe; N Goel; M Basner; D Mollicone; H Rao; DF Dinges
    Handbook of Human Systems Integration, American Psychological Association, 2015-01
Conference, etc.
  • Abrupt shift to slower frequencies after arousal in healthy young adults during sleep
    Suzuki Y.; Kawana F.; Hirozane Y.; Zhang S.; Osumi H.; Pa...
    24th Congress of the European-Sleep-Research-Society (ESRS)/2018-09-25--2018-09-28
Intellectural property rights
  • 注意力低下状態の推定のためのシステム,方法,プログラム,及びプログラムを記録した記憶媒体
    阿部 高志; 古川聡; 緒方克彦; 三島和夫; 北村真吾
Teaching
2019-10 -- 2020-02Advanced Exercise on Public HealthUniversity of Tsukuba.
2019-04 -- 2019-08Advanced Exercise on Public HealthUniversity of Tsukuba.
2019-10 -- 2020-02Seminar in`Mind and Brain'Science 5University of Tsukuba.
2019-04 -- 2019-08Seminar in`Mind and Brain'Science 5University of Tsukuba.
2019-04 -- 2019-09Seminar in`Mind and Brain'Science 5AUniversity of Tsukuba.
2019-10 -- 2020-03Seminar in`Mind and Brain'Science 5BUniversity of Tsukuba.
2019-04 -- 2019-09Advanced Research Project in Behavioral Sciences AUniversity of Tsukuba.
2019-04 -- 2019-08Internship IUniversity of Tsukuba.
2019-10 -- 2020-02Internship IUniversity of Tsukuba.
2019-10 -- 2020-02Research in Kansei Sciences BUniversity of Tsukuba.
Professional activities
2013-01 -- (current)THE JAPANESE SOCIETY OF SLEEP RESEARCH評議員

(Last updated: 2019-11-14)