Tanaka Rei

Affiliation
Institute of Human Sciences
Official title
Assistant Professor
Office
Human Sciences Building B408
Phone
029-853-6726
Research keywords
Curriculum Studies
Educational Methodology
Allgemeine Didaktik in Germany
Reformpädagogik
Mehrperspektivischer Unterricht (Multi-perspective Lesson)
Research projects
演劇論を基盤とした「アートとしての授業」の理論と方法2022-04 -- 2026-03田中 怜日本学術振興会/科学研究費助成事業 若手研究4,160,000Yen
Theorie und Praxis der reformpädagogischen Schulen seit den 70er Jahren in Deutschland: Auf der Suche nach dem didaktischen Konzept des Unterrichts zur Verbindung zwischen Schule und Leben2021-04 -- 2022-03Japan Society for the Promotion of Science/
社会の複雑性を演出する「多視点的授業」の原理と方法2019-04 -- 2022-03Tanaka ReiJapan Society for the Promotion of Science/Grant-in-Aid for Early-Career Scientists1,820,000Yen
Career history
2023-04 -- (current)University of TsukubaFaculty of Human SciencesAssistant Professor
2020-04 -- (current)Toyo UniversityFaculty of Literature Department of Education非常勤講師
2021-04 -- 2023-03Ikuei UniversityFaculty of Education講師
2018-09 -- 2021-03University of TsukubaFaculty of Human Sciences特任研究員
Academic background
2016-04 -- 2020-03University of Tsukuba 人間総合科学研究科 学校教育学専攻
2017-04 -- 2018-03Freie Universität Berlin Fachbereich Erziehungswissenschaft und Psychologie
2014-04 -- 2016-03University of Tsukuba 人間総合科学研究科 教育学専攻
Degree
2020-03博士(教育学)筑波大学
Academic societies
2014-09 -- 2020-03The Academic Society for Education of the University of Tsukuba
2015-07 -- (current)NATIONAL ASSOCIATION FOR THE STUDY OF EDUCATIONAL METHODS
2016-04 -- (current)THE KANTO EDUCATIONAL RESEARCH SOCIETY
2017-04 -- (current)Deutsche Gesellschaft für Erziehungswissenschaft
2018-04 -- (current)THE JAPANESE SOCIETY FOR CURRICULUM STUDIES
2022-02 -- (current)Gesellschaft für Lehrkunstdidaktik
2022-03 -- (current)Japanese Educational Research Association
Honors & Awards
2017-11関東教育学会研究奨励賞受賞論文「ドイツにおける陶冶カノン(Bildungskanon)の相対化と再構築―「カノン問題」に対するテノルトの基礎付けをめぐって―」『関東教育学会紀要』43巻, pp. 25-36, 2016年10月.
2018-09日本教育方法学会研究奨励賞受賞論文「プランゲの学校論における反省的学習(reflexives Lernen)―生活との差異に基づく学校教授構想の展開―」『教育方法学研究』42巻, pp. 22-33, 2017年3月.
2019-03筑波大学学長表彰(学生表彰)
2019-03筑波大学教育学会研究奨励賞受賞論文「PISA以降の一般陶冶(Allgemeinbildung)論における学校の役割規定―ベンナーによる陶冶・コンピテンシー二元論克服の試みを通して―」『筑波教育学研究』16号, pp. 23-39, 2018年3月.
Articles
  • Cybernetics--"Dead Word" or "Buzzword" - Considering the Desire for Control from the "Renaissance of Cybernetics" in Germany.
    田中 怜
    教育学年報/14/pp.347-365, 2023-08
  • The Concept and Practice of Curriculum Development in Multiple Perspectives Teaching (Mehrperspektivischer Unterricht): Focusing on the Achievements and Problems of the CIEL Research Project (1971-1975)
    田中 怜
    教育方法学研究(筑波大学教育学域教育方法学研究室・教育方法研究会)/19/pp.59-69, 2023-03
  • The Emergence of the Workshop Approach to Teaching in the "Lehrkunstdidaktik" (Didactics for Art of Teaching) -Focusing on the Lesson Project "Renewing the Lesson with Wagenschein and Comenius" (1985-1989)
    田中 怜
    Annual Report of the Kanto Educational Research Society/49/pp.1-12, 2022-10
  • Revision und Nachentwicklung des "Mehrperspektivischer Unterrichts" in Deutschland: Erweiterung des didaktischen Theoriemodells durch Entwurf des Unterrichtsplans
    田中 怜
    The Bulletin of Ikuei University/4/pp.1-18, 2022-03
  • Didaktische Theorie und Verwendungsweise der mehrperspektivischen Unterrichtsmaterialen: Vom Beispiel des Teilcurriculums "Geburtstag"
    田中 怜
    The Bulletin of Ikuei University/4/pp.19-34, 2022-03
  • Dramaturgie des Lehrens im „Mehrperspektivischen Unterricht“ (MPU) Didaktische Überprüfung der „Lehrerzentriertheit“ im Curriculumentwicklung Westdeutschlandes in den 1970er Jahren
    田中 怜
    The Japanese Journal of Curriculum Studies/31/pp.1-13, 2022-03
  • Alternativschule
    田中 怜
    小学館 みんなの教育技術(連載 みんなの教育用語), 2021-11
  • Online Education
    田中 怜
    小学館 みんなの教育技術(連載 みんなの教育用語), 2020-11-02
  • Concept and practice of multi-perspectives lesson (Mehrperspektivischer Unterricht) for connecting school and life : Analysis of theoretical framework and lesson practice in “Europa Project”
    TANAKA Rei
    Bulletin of Institute of Education University of Tsukuba/45(1)/pp.1-15, 2020-10
  • PBL(プロブレム・ベースド・ラーニング/プロジェクト・ベースド・ラーニング)
    田中 怜
    小学館 みんなの教育技術(連載 みんなの教育用語), 2020-06-08
  • "Hentig-Paradox" (Hentig-Paradoxon) in projekt lessons. Anti-authoritarian lesson practices and modifications in the Glocksee School (Glocksee Schule)
    田中 怜
    Bulletin of Institute of Education University of Tsukuba/44(2)/pp.1-13, 2020-03
  • 文化プログラム
    田中 怜
    筑波大学大学院2018年度海外研究交流派遣プログラム(カザフスタン)報告書/pp.12-14, 2019-03
  • カザフスタンと日本の媒介項としてのドイツ教授学―「学校と生活の結合」をめぐる議論の境界の引き直し―
    田中 怜
    筑波大学大学院2018年度海外研究交流派遣プログラム(カザフスタン)報告書/pp.24-27, 2019-03
  • Reformpädagogisierug of educational policy in West Germany since the 1980s: Focusing on the Framework Concept of Nordrhein-Westfalen "Gestaltung des Schullebens und Öffnung von Schule"
    田中 怜
    Bulletin of Institute of Education University of Tsukuba/43(2)/pp.25-37, 2019-03
  • Das Konzept und die Problematik des praktischen Lernens als Vermittlungsmethode zwischen Schule und Leben: eine kritische Bemerkung zur Schul- und Unterrichtsreform von 1980er bis 90er Jahren in Nordrhein-Westfalen.
    田中 怜
    The Japanese Journal of Curriculum Studies/28/pp.1-13, 2019-03
  • School experiment"Jena-plan  Weimar" (Schulversuch Jena-Plan Weimar) as a critical inheritance of New Education:Concept and practice of school reform premised on differences between school and life
    田中 怜
    Research Journal of Educational Methods/44/pp.61-72, 2019-03
  • The Charged Relationship between De-schooling and Schooling at Glocksee Schule Hannover - The point of confrontation with the "Hentig-Paradoxon" in a progressive school
    Rei TANAKA
    Bulletin of Institute of Education University of Tsukuba/43(1)/pp.67-79, 2018-10
  • PISA以降の一般陶冶(Allgemeinbildung)論における学校の役割規定―ベンナーによる陶冶・コンピテンシー二元論克服の試みを通して―
    田中 怜
    筑波教育学研究/16/pp.23-39, 2018-03
  • ドイツにおける学校論(Schultheorie)と教授学(Didaktik)の関係規定―1960年代以降の学校論の登場と展開を視点として―
    田中 怜
    教育方法学研究/18/pp.187-207, 2017-08
  • Reflective Learning(reflexives Lernen) on K. Prange's Theory of School::Development of school lesson's concept premised difference between school and life
    田中 怜
    Research Journal of Educational Methods/42(0)/pp.23-33, 2017-03
  • Relativization and Reconstruction of "Bildungskanon" in Germany : From the Viewpoint of Foundation H.-E. Tenorth's for "Canon Problem"
    田中 怜
    関東教育学会紀要/43(43)/pp.25-36, 2016-10
  • 教育(指し示し)にできることとできないこと
    田中 怜
    映画で学ぶ《教育学》/最終号(4)/pp.6-9, 2014-12
Books
  • Theorie und Praxis der reformpädagogischen Schulen seit den 70er Jahren in Deutschland: Auf der Suche nach dem didaktischen Konzept des Unterrichts zur Verbiundung zwischen Schulen und Leben
    田中 怜
    Shumpusha Publishing, 2022-02
  • 「ヘルバルト主義教育学の歴史的および現代的な意義と課題について述べなさい」「現在の教育課程上の対立から浮かび上がる教育的な問いの所在について述べなさい」「教育課程編成における統合と分化の関係について述べなさい」「授業における教科書および教材の役割について説明しなさい」「教材・教具のデジタル化の動向と課題について述べなさい」
    樋口 直宏; 吉田 成章; 安藤 和久; 李 禧承; 北川 剛司; 熊井 将太; 古賀 竣也; 小林 優子; 佐藤...
    新・教職課程演習 第3巻 教育方法と技術・教育課程/協同出版, 2021-06
  • 授業分析・授業研究
    樋口 直宏; 林 尚示; 牛尾 直行; 田中 怜
    実践に活かす教育課程論・教育の方法と技術論/学事出版/p.114-126, 2020-06
Conference, etc.
  • ヴォルフガング・クラフキによる「教えのアート教授学」の受容を通した一般陶冶論の変容 ――「時代に典型的な鍵的問題」と「時代を超越した人類的テーマ」の関係に焦点化して
    田中 怜
    関東教育学会第71回大会/2023-11-18--2023-11-18
  • ヴォルフガング・クラフキは「鍵的問題」批判にどう回答しうるのか―問題志向型カリキュラムをめぐる議論と残された論点―
    田中 怜
    日本教育方法学会第59回大会/2023-10-14--2023-10-14
  • 「鍵的問題」はなにがどう批判されたのか ―― 一般陶冶としての問題志向カリキュラムの可能性と限界
    田中 怜
    日本カリキュラム学会第34回大会/2023-07-08--2023-07-08
  • "Cybernetics" in pedagogy - dead language or buzzword?
    田中 怜
    中国四国教育学会第74回大会ラウンドテーブル4/2022-12-04
  • 教えのアート教授学(Lehrkunstdidaktik)における「PISA後」体験―〈アート〉と〈テクノロジー〉の交錯点―
    田中 怜
    日本教育方法学会第58回大会/2022-10-01--2022-10-02
  • 『教育方法学研究』はどのような知を生み出しているのか ―教育方法学の解釈学的アプローチにおける研究方法論を考える―
    宮本 勇一; 田中 怜
    日本教育方法学会第58回大会/2022-10-01--2022-10-02
  • 「教えのアートの教授学(Lehrkunstdidaktik)」における授業づくりの方法論―「教えのアート・ワークショップ」の仕組みに着目して―
    田中 怜
    関東教育学会第69回大会/2021-11-20
  • 多視点的授業(Mehrperspektivischer Unterricht)における「教え」の位置価―CIELプロジェクト(1971-1975)に対する「教師中心性」批判の再検証―
    田中 怜
    日本カリキュラム学会第32回琉球大学web大会/2021-06-27
  • 必然的な論文を偶然に書くこと―論文執筆に内在する偶発性(Kontingenz)と意思決定(Entscheidung)―
    田中 怜
    日本教育方法学会2020年度若手支援企画/2021-03-20--2021-03-20
  • ドイツにおける多視点的授業(Mehrperspektivischer Unterricht)の批判的発展―理論モデルの拡大と授業案の開発に着目して―
    田中 怜
    日本教育方法学会第56回大会/2020-10-11
  • Multi-perspectives Lesson (Mehrperspektivischer Unterricht) as didactical reconstruction of social reality
    TANAKA Rei
    Trends and Issues of Educational Research in Kazakhstan, Russia and Japan/2020-03-05--2020-03-05
  • 学校と生活の接続方法としての多視点的授業―「ヨーロッパ・プロジェクト」における多視点的・対話的な授業の実践と理論モデルの発展に着目して―
    田中 怜
    日本教育方法学会 第55回大会/2019-09-28
  • Development and Challenge of "multi-perspective lesson" in Germany: How it can be represent in the school's in high modern (complex) society?
    Tanaka Rei
    Contemporary trends of development of higher education: Problems and perspectives/2019-03-19
  • Development and Challenge of "multi-perspective lesson" in Germany: How it can be represent in the school's in high modern (complex) society?
    Tanaka Rei
    Innovation approaches in the preparing psychologists and pedagogs in universities of Japan and Kazakhstan/2019-03-18
  • プロジェクト授業の中の「ヘンティッヒ・パラドックス」(Hentig-Paradoxon) ―グロックゼー学校にみられる授業の政治化から個人化への変容過程―
    田中 怜
    筑波大学教育学会 第17回大会/2019-03-09
  • 改革教育学の批判的継承としての学校実験「イエナ-プラン・ヴァイマール」(Schulversuch Jena-Plan Weimar)―生活との差異に基づく学校改革の構想とその実践―
    田中 怜
    日本教育方法学会 第54回大会/2018-09-30
  • 学校と生活を媒介する「実践的学習」(praktisches Lernen)の構想とその問題―1980-90年代ドイツの授業改革に注目して―
    田中 怜
    日本カリキュラム学会 第29回大会/2018-06-30
  • PISA 以降の一般陶冶(Allgemeinbildung)論における学校の役割規定─ベンナーによる陶冶─コンピテンシー二元論克服の試みを通して─
    田中 怜
    日本教育方法学会 第52回大会/2016-10-01
  • 教授による偶発性(Kontingenz)の演出方法─ドイツ政治教育におけるコンフリクト教授学の視座から─
    田中 怜
    筑波大学教育学会 第14回大会/2016-03-12
  • プランゲの授業図式における反省的学習(reflexives Lernen)―主体的な学習のための授業構成の重要性―
    田中 怜
    日本教育方法学会 第51回大会/2015-10-10
  • グロックゼー学校における改革学校の試みと自己修正―ドイツ改革学校の構想と実際―
    田中 怜
    筑波大学教育学会 第13回大会/2015-03-07
Teaching
2023 -- (current)教育課程論筑波大学
2023 -- (current)カリキュラム開発演習筑波大学
2023 -- (current)教育学研究法B筑波大学
2023 -- (current)教育インターンシップ基礎論筑波大学
2023 -- (current)教育インターンシップ実践演習筑波大学
2023 -- (current)教育学研究Ⅰ-Ⅲ筑波大学
2023 -- (current)教育課程編成論筑波大学
2023 -- (current)カリキュラム論演習筑波大学
2023 -- (current)カリキュラム論特講筑波大学
2023 -- (current)次世代教育研究Ⅰ-Ⅲ筑波大学
Professional activities
2023-10 -- (current)Japanese Educational Research Association広報委員会/委員
2015-04 -- 2016-03筑波大学教育学会事務局幹事
2018-04 -- 2021-03関東教育学会事務局幹事

(Last updated: 2023-12-12)