谷口 陽子(タニグチ ヨウコ)

所属
人文社会系
職名
准教授
生年月
1974-02
Fax
029(853)4043
研究分野
文化財科学・博物館学
研究キーワード
考古科学
保存科学
壁画の技法材料・製作技術研究
研究課題
The Wall paintings of Bamiyan, Afghanistan: Technology and Materials2022 -- (現在)谷口 陽子日本学術振興会/研究成果公開促進費(学術図書)
石膏地のセッコ壁画の保存修復材料と手法の開発2017 -- 2019谷口 陽子日本学術振興会/基盤研究(C)4,550,000円
西アジア文化遺産の材質と保存状態に関する自然科学的な研究2012 -- 2017日本学術振興会/新学術領域研究(研究領域提案型)
シルクロード・キジル石窟壁画の絵画材料・絵画技術の研究2012 -- 2015日本学術振興会/基盤研究(B)7,020,000円
西アジアにおける社会の複雑化と都市の起源2010 -- 2012日本学術振興会/基盤研究(A)31,200,000円
茨城県ひたちなか市虎塚古墳の保存に関する総合的研究2011 -- 2012日本学術振興会/基盤研究(B)9,100,000円
油彩技法の起源に関する東西壁画の技法材料の比較研究2009 -- 2012日本学術振興会/若手研究(B)5,272,770円
シルクロード・キジル石窟壁画の材料・技法の研究2009 -- 2011日本学術振興会/基盤研究(B)17,030,000円
古民家の土壁を活用した造形教育プログラムの開発-土壁フレスコ(仮称)技法の確立2008 -- 2010日本学術振興会/基盤研究(C)4,550,000円
新たなアフガニスタン壁画保存の展開-高松塚・キトラ古墳を遡る保存と修復-2007 -- 2009日本学術振興会/基盤研究(B)8,450,000円
さらに表示...
職歴
1998-04 -- 1999-03ゲティ保存研究所グラデュエートインターン
1999-09 -- 2001-10東京芸術大学大学院美術研究科文化財保存学システム保存学(非常勤講師)
2001-11 -- 2004-06マルタ国立修復センター調査科学部助手
2004-07 -- 2008-03独立行政法人文化財機構東京文化財研究所文化遺産国際協力センター特別研究員
2008-04 -- 2013-03筑波大学大学院人文社会科学研究科歴史・人類学専攻助教
2013-04 -- (現在)筑波大学人文社会系歴史・人類学専攻准教授
学歴
1992-04 -- 1996-03筑波大学 第一学群 人文学類
1996-04 -- 1998-03東京芸術大学 美術研究科 文化財保存学(保存科学)
取得学位
2010-04博士(文学)筑波大学
免許資格等
1996-03-31学芸員
2013-02-06エックス線作業主任者
所属学協会
1996 -- (現在)日本文化財科学会
1996 -- (現在)文化財保存修復学会
1998 -- (現在)日本情報考古学会
2001 -- (現在)International Institute for Conservation of Historic and Artistic Works
2004 -- (現在)International Council of Museums
2008 -- (現在)歴史人類学会
2014-12 -- (現在)日本イコモス国内委員会
2017-07 -- (現在)仏教芸術学会
受賞
2021-07文化財保存修復学会業績賞
2020-11読売国際協力賞
2012-03筑波大学 SS 評価教員
2010-06-13文化財保存修復学会奨励賞
2002-03日本情報考古学会論文賞
論文
  • 常陸中部の外海沿いにおける古墳時代後期の5遺跡で出土したガラス小玉への蛍光X線分析
    谷口 陽子
    日本文化財科学会第40回記念大会研究発表要旨集/pp.136-137, 2023-10-21
  • 世界遺産カッパドキア・聖シメオン教会の壁画の保存修復:ヴァンダリズムに対するアプローチ
    谷口 陽子; 成田朱美; 高橋香里; 柴田みな; 菅原裕文; Hatice Temur
    文化財保存修復学会第45回大会研究発表要旨集/pp.82-83, 2023-06-24
  • 先史学実習-Cにおける毛織物(キリム)の放射性炭素年代測定
    板橋 悠; 谷口 陽子
    筑波大学 先史学・考古学研究/(34)/pp.87-95, 2023-03
  • Organic Materials Used for Giant Buddhas and Wall Paintings in Bamiyan, Afghanistan
    Taniguchi Yoko; Kawahara Kazuki; Takashima Miho; Cotte M...
    APPLIED SCIENCES-BASEL/12(19), 2022-09
  • The "Historical Materials BAG": A New Facilitated Access to Synchrotron X-ray Diffraction Analyses for Cultural Heritage Materials at the European Synchrotron Radiation Facility
    Cotte Marine; Gonzalez Victor; Vanmeert Frederik; Moni...
    Molecules (Basel, Switzerland)/27(6), 2022-03-20
  • Preservation and Management of the UNESCO World Heritage Site of Bamiyan: Laser Scan Documentation and Virtual Reconstruction of the Destroyed Buddha Figures and the Archaeological Remains
    Taniguchi Yoko
    CIPA Heritage documentation: best practice and applications; series 1, 2007 & 2009 (International Archives of Photogrammetry, Remote Sensing and Spatial Information Sciences)/38-5/C19/pp.93-100, 2011
  • Conservation of the Ini-Sneferu-Ishetef wall paintings from the Old Kingdom: A joint project between Japan and Egypt
    Taniguchi Yoko; Masuda Kumi; Mansour Sayed; Shehata Most...
    Proceedings of The 19th ICOM-CC Virtual Triennial Conference, Beijing 2021, on the theme of Transcending Boundaries: Integrated Approaches to Conservation, 2021-05
  • Non-Destructive Technique for Sandstone Diagnostics and Conservation in Avenue of the Sphinxes in Luxor: Case Study
    Sallam Ahmed; Taniguchi Yoko; Eid Haitham; Khodary Farag...
    Design Engineering/pp.722-730, 2021-05
  • 美術作品に対する自然科学的調査 ―非接触調査法を中心に
    高嶋美穂; 阿部善也; 寺島 海; 高橋香里; 村串まどか; 谷口 陽子
    国立西洋美術館研究紀要/25/pp.23 -40, 2021-03
  • バーミヤーン仏教壁画の技法と材質分析
    谷口 陽子
    Daejeon International Symposium on Conservation of Cultural Heritage in East Asia/pp.101 -106, 2019-08
  • マルタにおける聖アガタ教会地下聖堂壁画の技法および変遷について
    Francesca Muscat; 谷口 陽子; Mario Buhagar
    文化財保存修復学会第27回大会研究発表要旨集/pp.38-39, 2005-05
  • 有機赤色彩色材料としてのラックレジン:古代における臙脂赤の再考
    谷口 陽子; 北川美穂; 室伏麻衣; 楊傑; 島津美子; 佐藤一郎
    日本文化財科学会第31回大会研究発表要旨集/pp.60-61, 2014-07
  • 結露が古墳壁画に及ぼす影響に関する基礎実験
    犬塚将英; 大迫美月; 佐藤嘉則; 稲田健一; 谷口 陽子; 矢島國雄
    日本文化財科学会第36回大会研究発表要旨集/pp.148-149, 2019-06
  • クフ王第2 の船出土遺物の有機物質の分析
    高嶋美穂; 苅野茉央; 中沢隆; 谷口 陽子; 西坂朗子; ジダン アイーサ
    昌平エジプト考古学会紀要/(7)/pp.11-20, 2019-01
  • 石造菩薩頭部彩色の自然科学的調査
    高嶋 美穂; 谷口 陽子; 中川原 育子; 熊澤 雄基; 多賀 祐喜; 服部 俊治
    日本文化財科学会第35回大会研究発表要旨集/pp.184-185, 2018-07
  • 大エジプト博物館合同保存修復プロジェクトにおける展示状態の壁画資料を対象とした電磁波レーダー探査による状態調査
    藤澤明; Mahamoud HELMY ABD EL KAWY; 桐野文良; 谷口 陽子; 西坂朗子; Hussein ...
    文化財保存修復学会第40回大会研究発表要旨集/pp.226-227, 2018-06
  • 大エジプト博物館合同修復プロジェクトにおける古王国マスタバ出土壁画Ini-Sneferu-Ishtefの移送と応急処置
    谷口 陽子; 増田久美; 成田朱美; 橋爪久人; 古賀路子; 西坂朗子; Hussein KAMAL; Mahamoud ...
    文化財保存修復学会第40回大会研究発表要旨集/pp.224-225, 2018-06
  • Scientific Research for Conservation of Rock hewn church, Üzümlü (Cappadocia) in 2016: Chapel of Niketas the Stylitis in Red Valley
    Taniguchi Yoko; Iba Chiemi; Koizumi Keigo; Temur Hatice; ...
    36. Araştırma Sonuçlariı Toplantısı 3. Cilt/pp.529 -550, 2019-05
  • 一宮市博物館蔵石造菩薩頭部彩色の分析
    谷口 陽子; 高嶋 美穂; 中川原 育子
    帝京大学文化財研究所研究報告/17/pp.1-7, 2018-03
  • Evaluation of the biodeterioration activity of lichens in the Cave Church of Üzümlü (Cappadocia, Turkey)
    Municchi Annalaura Casanova; Bartoli Flavia; Taniguchi Y...
    International Biodeterioration & Biodegradation/127/pp.160-169, 2018-02
  • 世界遺産カッパドキア・ウズムル岩窟教会遺跡における文化遺産の保全に関する包括的研究
    Taniguchi Yoko
    公益財団法人鹿島学術振興財団 第41回2016年度年報/pp.248-256, 2017-10
  • Scientific Research for Conservation of Rock hewn church, Üzümlü (Cappadocia) in 2015
    Taniguchi Yoko; Koizumi Keigo; Iba Chiemi; Watanabe Kuni...
    38th International Symposium of Excavations, Surveys and Archaeometry 23-27 May Edirne/pp.525-544, 2017-05
  • Lead soaps in paintings: Friends or foes?
    Marine Cotte; Emilie Checroun; Wolt De Nolf; Taniguchi Yoko; ...
    Studies in Conservation/62(1)/pp.2-23, 2016-10
  • Thin-sections of painting fragments: opportunities for combined synchrotron-based micro-spectroscopic techniques
    Pouyet Emeline; Fayard Barbara; Salomé Murielle; Taniguch...
    Heritage Science, 2015-01
  • Digital Non-Metric Image-Based Documentation for The Preservation and Restoration of Mural Paintings: The Case of the Üzümlü Rock-Hewn Church, Turkey
    Ryo Higuchi; Tamaki Suzuki; Mina Shibata; Taniguchi Yoko; Mur...
    Virtual Archaeology Review/7(7)/pp.31-42, 2016-06
  • さらに表示...
著書
  • (3)茨城県指定有形文化財考古資料 考第32号 堀米A遺跡出土硬玉製大珠5点
    谷口 陽子
    茨城の文化財 第61集/pp.16-18, 2023-03
  • Scientific Studies on Conservation for Saint Simeon Church and Its Wall Paintings in Cappadocia, Turkey: Vol.1 (Report on the activities in 2019 and 2022), University of Tsukuba.
    Taniguchi Yoko
    2023-03
  • (2)茨城県指定有形文化財 考古資料 考第31号 坪井上遺跡出土硬玉製大珠 7点
    谷口 陽子
    茨城の文化財 58集/pp.6-8, 2020-03
  • The Wall Paintings of Bamiyan, Afghanistan: Technology and Materials
    Taniguchi Yoko; Cotte Marine
    Archetype Publications Ltd., 2022-12
  • Painting Techniques and Vandalism of the Wall Paintings of Uzumlu Kilise (Chapel of St. Niketas the Stylite) in the Red Valley, Cappadocia
    Taniguchi Yoko
    Byzantine Cappadocia/Alexandros Press/pp.133-143, 2022-06
  • アフガニスタンの遺跡保全とその課題
    谷口 陽子
    科研費新学術領域研究 都市文明の本質: 古代西アジアにおける都市の発生と変容の学際研究 4 研究成果報告 2021 年度 /筑波大学西アジア文明研究センター/pp.243-246, 2022-03
  • Painting Materials and Techniques: A Comparative Study of Different Styles in Kizil- With a Focus on Caves 167, 69 [2], and 224
    Taniguchi Yoko
    Traces of the Sarvāstivādins in the Buddhist Monasteries of Kucha/Dev Publishers & Distributors/pp.283-298, 2022-01
  • 3. 泉坂下遺跡出土の赤色顔料の分析:水銀朱、パイプ状ベンガラ、高師小僧
    谷口 陽子; 村串まどか
    泉坂下遺跡VIIー保存整備事業に伴う第6次確認調査報告-/pp.103-109, 2021-03
  • カッパドキア遺跡・凝灰岩製の石窟群の保全とその課題
    谷口 陽子
    研究成果報告2020年度 都市文明の本質:古代西アジアにおける都市の発生と変容の学際研究/pp.337-340, 2021-03
  • Materials and Technologies of the Bamiyan Wall Paintings
    谷口 陽子
    Conservation and Painting Techniques of Wall Paintings on the Ancient Silk Road/Springer Singapore/pp.177-195, 2021-03
  • On Painting Materials, Techniques, and the Conservation of Wall Paintings Across Eurasia
    谷口 陽子; Michiyo Mori
    Conservation and Painting Techniques of Wall Paintings on the Ancient Silk Road/Springer Singapore/pp.17-22, 2021-03
  • Cultural Identity and the Revival of Values After the Demolishment of Bamiyan’s Buddhist Wall Paintings
    Taniguchi Yoko
    The Future of the Bamiyan Buddha Statues/Springer/pp.51-70, 2020-12
  • カッパドキア遺跡におけるビザンティン壁画の技法材料とヴァンダリズム
    谷口 陽子
    科研費新学術領域研究 都市文明の本質:古代西アジアにおける都市の発生と変容の学際研究2 研究成果報告2019年度/pp.253-258, 2020-03
  • (2)茨城県指定有形文化財考古資料 考第31号 坪井上遺跡出土硬玉製大珠7点
    谷口 陽子
    茨城の文化財 第58集(令和元年度)/茨城県教育委員会/pp.6-8, 2020-03
  • 破壊されたバーミヤーン遺跡の再生と文化的アイデンティティ
    谷口 陽子
    世界と日本の考古学-オリーブの林と赤い大地-/六一書房/pp.515-532, 2020-03
  • カッパドキア<トルコ>-黒曜石と聖ゲオギルス伝説
    谷口 陽子
    地中海を旅する62章 歴史と文化の都市探訪/pp.358-362, 2019-02
  • (3)茨城県指定有形文化財考古資料 考第30号 信太入子ノ台遺跡出土蔵骨器3点
    谷口 陽子
    茨城の文化財 第57集(平成30年度)/茨城県教育委員会/pp.18-21, 2019-03
  • Scientific Studies on Conservation for Üzümlü Church and Its Wall Paintings in Cappadocia, Turkey: vol. 2 Annual report on the activities in 2015-2016
    Taniguchi Yoko
    University of Tsukuba, 2017-03
  • Do Archaeological and Conservation Sciences Save Cultural Heritage?: Cultural Identity and Reviving Values After Demolishment
    Taniguchi Yoko
    Ancient West Asian Civilization/Springer/pp.179-197, 2016-08
  • 第4章 会合
    谷口 陽子
    掠奪されたメソポタミア/NHK出版/pp.109-147, 2016-06
  • 第5章 キジル千仏洞の壁画に関する彩色材料と技法調査:69窟、167窟、224窟を中心に
    谷口 陽子
    シルクロード・キジル石窟壁画の絵画材料と絵画技術の研究(日本学術振興財団科学研究費補助金【基盤研究(B)海外】平成24-27年度成果研究報告書/pp.30-44, 2016-03
  • Scientific Studies on Conservation for Üzümlü Church and Its Wall Paintings in Cappadocia, Turkey: vol. 1 Annual report on the activities in 2014
    Taniguchi Yoko
    University of Tsukuba, 2015-03
  • 西アジアの文化遺産をまもる
    谷口 陽子
    西アジア文明学への招待/悠書館/pp.240-257, 2014-12
  • 虎塚古墳壁画の表面の凝集化とみられる現象に関する検討
    谷口 陽子; 中村賢介; 犬塚将英; 稲田健一; 矢島國雄
    『虎塚古墳の保存科学的研究』(平成23年度~25年度日本学術振興会(JSPS)科学研究費補助金研究成果報告書 基盤研究(B)課題番号:23300326「茨城県ひたちなか市虎塚壁画古墳の保存に関する総合的研究」)/pp.39-46, 2014-03
  • 虎塚古墳壁画の製作技法と材料:断片資料の分析から
    谷口 陽子; 犬塚将英; 矢島國雄; 高嶋美穂; 島津美子; Joy Mazurek; 稲田健一
    『虎塚古墳の保存科学的研究』(平成23年度~25年度日本学術振興会(JSPS)科学研究費補助金研究成果報告書 基盤研究(B)課題番号:23300326「茨城県ひたちなか市虎塚壁画古墳の保存に関する総合的研究」)/pp.23-38, 2014-03
  • さらに表示...
会議発表等
  • 古代から中世の彩色技法と材料: 西アジア、地中海、中央アジアから日本
    谷口 陽子
    古代ギリシア彫刻と彩色/2023-11-18--2023-11-18
  • 常陸中部の外海沿いにおける古墳時代後期の5遺跡で出土したガラス小玉への蛍光X線分析
    谷口 陽子
    日本文化財科学会第40回大会/2023-10-21--2023-10-21
  • 月崇寺(茨城県笠間市)所蔵の鎌倉時代来迎図の彩色について
    谷口 陽子; 山根萌々花; 鎌田涼
    文化財科学会第40回大会 彩色材料分析WG/2023-10-20--2023-10-20
  • Painting Technology of the Wall Paintings of the St Simon
    谷口 陽子; Akemi Narita
    International Research Meeting on Scientific Studies for Cappadocia site: St. Simon church and surrounding regions/2022-01-27--2022-01-27
  • 世界遺産カッパドキア・聖シメオン教会の壁画の保存修復:ヴァンダリズムに対するアプローチ
    谷口 陽子
    文化財保存修復学会第45回大会/2023-06-24--2023-06-25
  • アフガニスタン の仏教壁画や塑像の技法材料
    谷口 陽子
    鎌倉女子大学生涯学習センター 2022 年度 公開講座/2022-11-26--2022-11-26
  • 考古科学から群馬の古代を考える ダイナミックな歴史と地域のはなし
    谷口 陽子
    中之条クロス/2022-10-30--2022-10-30
  • Bamiyan Buddhist Painting Technology: Scientific Analyses on Constituent Materials and Their Radiocarbon Dates
    Taniguchi Yoko
    Interpreting Afghanistan: Art, Archaeology, and History of the Eastern Iranian World (600 BCE-999 CE)/2022-10-06--2022-10-08
  • From the Afghan Earth: towards a typology of clay-based Buddhist sculpture
    Klimburg-Salter Deborah; Rahimi Fahim; Taniguchi Yoko; Mo...
    25th International Conference European Association for South Asian Archaeology and Art/2022-07-04--2022-07-08
  • バーミヤーン壁画の彩色材料と技術
    谷口 陽子
    バーミヤーン・フォーラム/2022-01-29--2022-01-29
  • 大エジプト博物館、 保存修復、技術協力のはなし:壁画について
    谷口 陽子
    行こう、大エジプト博物館の、ウラ側へ!(2021 年度第2回国際協力入門セミナー)/2022-01-20--2022-01-20
  • アフガニスタンから将来した「ストゥッコ像」の技法材料研究
    谷口 陽子; 籾井基充; 高嶋美穂; 髙橋香里; 荒木臣紀; 宮田将寛; 黒澤正紀; 熊澤雄基; 門叶冬樹
    文化財保存修復学会第43回大会/2021-06-01--2021-08-31
  • 膠製品の原材料動物種について ― LC ESI MS 法および MALDI TOF/TOF MS 法を用いた同定の試み
    高嶋美穂; 熊澤雄基; 多賀祐喜; 谷口 陽子; 中沢隆
    文化財保存修復学会第43回大会/2021-06-01--2021-08-31
  • 薬師寺所蔵国宝「吉祥天画像」の技法研究及び調査報告
    飯田穂野香; 中神敬子; 成田朱美; 岩永てるみ; 阪野智啓; 中村力也; 鶴真美; 谷口 陽子
    文化財保存修復学会第43回大会/2021-06-01--2021-08-31
  • カッパドキア、アギオス・シメオン・スティリティス聖堂(トルコ)の壁画の彩色材料、技法に関する調査
    谷口 陽子; 成田 朱美; 高嶋 美穂; 柴田 みな; 高橋 香里; 菅原 裕文; Hatice Yıldız; ...
    日本文化財科学会第 38 回大会/2021-09-18--2021-09-19
  • エジプトの壁画をなおす 古王国マスタバ墓のイニ・スネフェル・イシェテフ壁画の科学的調査と修復材料 青いサル・青い背景
    谷口 陽子
    大エジプト博物館から学ぶ古代エジプト第3弾-ぬり絵で楽しむ古代エジプトの壁画-/2021-7-10--2021-07-10
  • 壁画の保存修復
    谷口 陽子
    大エジプト博物館から学ぶ古代エジプト−保存・修復のお仕事―/2021-03-01--2021-03-01
  • シルクロードとエジプトの壁画の秘密
    谷口 陽子
    伊豆五月祭講演会/2021-05-15--2021-05-15
  • Conservation of the Ini-Sneferu-Ishetef wall paintings from the Old Kingdom: A joint project between Japan and Egypt
    Taniguchi Yoko
    The 19th ICOM-CC Virtual Triennial Conference, Beijing 2021/2021-05-17--2021-05-21
  • 聖シメオン教会の保存に関するプロジェクト概要
    谷口 陽子
    新学術科研オンライン研究会 カッパドキア聖シメオン教会の研究/2021-04-01--2021-04-01
  • 目梨泊遺跡出土・刀装具の放射性炭素年代測定結果
    谷口 陽子
    目梨泊遺跡(北海道・枝幸町)出土: 金銅装直刀の技法材料およびその歴史的背景に関する研究会/2021-03-20--2021-03-20
  • 世界遺産カッパドキア・聖シメオン教会における保存に向けた調査成果
    成田朱美; 谷口 陽子; 柴田みな; Hatice Yıldız; Ayça Baştürkmen
    文化財保存修復学会第42回大会/2020-06-20--2020-06-21
  • 放射性炭素を用いた年代測定、彩色材料
    谷口 陽子
    アフガニスタン仏頭に関する研究会 (オフライン・オンライン)/2020-09-29--2020-09-29
  • カッパドキア聖シメオン教会の研究
    谷口 陽子
    新学術科研オンライン研究会 カッパドキア聖シメオン教会の研究/2020-09-17--2020-09-17
  • Non-destructive technique for Sandstone diagnostics case study, Egypt
    Salam Ahmed; Taniguchi Yoko; Eid Haitham; Khodary Farag
    2020 IMEKO TC-4 International Conference on Metrology for Archaeology and Cultural Heritage Trento, Italy, October 22-24, 2020/2020-10-22--2020-10-24
  • さらに表示...
作品
  • カッパドキア・聖シメオン教会の包括的保全
    谷口 陽子
  • カッパドキア・ウズムル教会(聖ニキタス教会)の包括的保全
    谷口 陽子
  • インド・アジャンター壁画保存修復事業
    谷口 陽子
  • アフガニスタン・バーミヤーン遺跡保存事業(ユネスコ文化遺産保存日本信託基金)
    谷口 陽子
  • 中国・敦煌莫高窟壁画の保護に関する共同研究
    谷口 陽子
  • エジプト・大エジプト博物館保存修復センタープロジェクト(JICA)
    谷口 陽子
  • タジキスタン・国立古物博物館蔵壁画片の保存修復事業
    谷口 陽子
  • ルーマニア・ホレズ修道院壁画の技法材料調査
    谷口 陽子
  • 中国・キジル千仏洞壁画の技法材料調査
    谷口 陽子
担当授業科目
2023-10 -- 2023-12先史学・考古学研究VI-B筑波大学
2023-10 -- 2023-12考古学・民俗学入門筑波大学
2023-10 -- 2023-12先史学・考古学基礎演習IIB筑波大学
2023-04 -- 2023-07先史学・考古学演習III-a筑波大学
2023-04 -- 2023-06考古学方法論I-a筑波大学
2023-04 -- 2023-07先史学・考古学研究演習IA筑波大学
2023-04 -- 2023-08先史学・考古学研究-a筑波大学
2023-04 -- 2023-08歴史教育学研究II筑波大学
2023-10 -- 2024-02歴史教育学研究II筑波大学
2023-04 -- 2023-07先史学・考古学基礎演習IIA筑波大学
さらに表示...
授業以外の教育活動
2023-02 -- 2023-02Occasional LecturerThe Coutauld Institute of Art, London, UK
2022-05 -- 2022-07東京藝術大学美術学部 非常勤講師
2021-11 -- 2021-12東京藝術大学美術学部 非常勤講師
2018-07 -- 2019-03愛知県立芸術大学 非常勤講師
2018-06 -- 2018-07東京藝術大学美術学部 非常勤講師
2017-04 -- 2018-03帝京大学シルクロード総合学術研究センター 客員准教授
2017-06 -- 2017-07東京藝術大学美術学部 非常勤講師
2016-09 -- 2016-11東京藝術大学美術学部 非常勤講師
2014-07 -- 2014-07東京藝術大学美術学部 非常勤講師学外
2014-04 -- 2014-09東京成徳大学 非常勤講師学外
さらに表示...
一般講演
  • 北沢大石棒をどうまもっていくか? トルコやエジプト、アフガニスタンの事例から考える
    谷口 陽子
    佐久石棒フォーラム/2023-01-21--2023-01-21
  • Scientific analyses on constituent materials of Bamiyan Buddhist wall paintings and painting technology
    Taniguchi Yoko
    The International Symposium The Tibetan Plateau and the Silk Road: Artistic Exchanges Between Tibet, Khotan and Dunhuang, 9th–13th Centuries/2019-11-08--2019-11-11
  • Bamiyan Buddhist Painting Technology: Scientific Analyses on Constituent Materials and Their Radiocarbon Dates
    Taniguchi Yoko
    Interpreting Afghanistan: Art, Archaeology, and History of the Eastern Iranian World (600 BCE-999 CE)/2022-10-06--2022-10-08
  • 考古学へのジルコノロジー応用の可能性
    安間 了; 谷口 陽子; 丸岡 照幸; 黒澤 正紀
    日本地球化学会/2013-09-11--2013-09-13
  • Conserving Cultural Heritage of Bamiyan, Afghanistan
    Yoko Taniguchi
    Lectures on the Archaeology and Cultural Heritage of Iran and Beyond, Research Center for West Asian Civilization, University of Tsukuba/2012-06-01
  • Conserving Bamiyan’s wall paintings: practical issues and dilemmas
    Yoko Taniguchi
    Buddhist Art Forum/2012-04-13
  • 放射光利用によるバーミヤーン壁画研究
    谷口陽子
    SPring-8文化財研究会第1回講演会(SPring-8ワークショップ:放射光と文化財科学)/2011-09-12
  • バーミヤーン仏教壁画の保存修復と調査
    谷口陽子
    龍谷大学創立370周年 国際シンポジウム「人類の至宝アフガニスタン~バーミヤーンから世界をみる~」/2010-03-06
  • Conserving mural paintings as intermediate layers between immovable and movable heritage: case studies from Central and East Asia
    Yoko Taniguchi
    World Heritage for Tomorrow: What, How and For Whom? A Japanese-German Symposium/2010-02-18
  • Painting materials and techniques of the Bamiyan Buddhist murals: micro-analysis using combination of synchrotron-based X-rays and GC/MS
    Yoko Taniguchi
    JSPS-IIAS Joint International Symposium on Conservation Technology for Cultural Heritages/2009-10-29
  • Bamiyan after the Taliban: Saving the Wall Paintings of One of the World’s Greatest Buddhist Sites
    Yoko Taniguchi
    Discoveries in Conservation, Courtauld Institute, Research Forum/2007-03-13
  • バーミヤーン仏教壁画の保存とその課題
    谷口陽子
    第29回文化財の保存・修復に関する国際研究集会「シルクロードの壁画が語る東西文化交流」/2006-01-01
  • 世界遺産を探る-アジア編-:アフガニスタン・バーミヤーンの世界遺産
    谷口 陽子
    平成20年度茨城県弘道館アカデミー県民大学講座/2008-12-11
  • バーミヤーン仏教壁画の色と技術
    谷口陽子; マリーン・コット; ジョイ・マズレック
    International Workshop on History of Color in Asia:アジアの彩色材料の歴史を文化財に残る具体的な資料の分析を通して探る 龍谷大学古典籍デジタルアーカイブ研究センター 2008年度研究集会/2009-03-19
学協会等委員
2023-08 -- (現在)International Institute for Conservation of Historic and Artistic Works (IIC)Fellow
2022-04 -- 2023-03日本文化財科学会第XXI期評議員
2020-04 -- 2022-03日本文化財科学会第XX期評議員
2016-06 -- (現在)日本文化財科学会日本文化財科学会学会誌編集委員会
2009 -- 2012International Institute for Conservation of Historic and Artistic WorksMurals Stone and Rock Art Working Group (assistant coordinator)
その他の活動
2023-06 -- (現在)茨城県土浦市文化財保護審議委員
2022-06 -- (現在)ICOMOS International Scientific Committee on Mural Painting (ISCMP) Expert member
2022-04 -- 2024-03日本文化財科学会第XXI期評議員
2018-04 -- (現在)文化遺産コンソーシアム 東アジア・中央アジア委員
2017-02 -- (現在)茨城県文化財保護審議委員
2016-04 -- 2019-03文化庁埋蔵文化財発掘調査体制等の整備充実に関する調査研究委員
2012-10 -- (現在)茨城県常陸大宮市泉坂下遺跡保存委員
2020-04 -- 2024-05茨城県ひたちなか市史跡保存対策委員会委員
2017-04 -- 2020-03帝京大学客員准教授
2016-04 -- 2020-03JICA大エジプト博物館合同修復プロジェクト(GEM-JC) 壁画保存修復リーダー
さらに表示...

(最終更新日: 2024-01-13)