矢花 一浩(ヤバナ カズヒロ)

所属
計算科学研究センター
職名
教授
性別
男性
科研費番号
70192789
URL
eメール
;>&'&3&HWS3:(1Q5-Q98:0:'&Q&(Q/5^
研究室
計算科学研究センター218
電話
029-853-4202
研究分野
物性Ⅰ
数理物理・物性基礎
光工学・光量子科学
計算科学
素粒子・原子核・宇宙線・宇宙物理
研究キーワード
計算物理
光科学
レーザー科学
原子核物理
研究課題
第一原理計算が拓く多元的な極限ナノフォトニクス2020-04 -- 2024-03矢花一浩日本学術振興会/基盤研究(B)19,700,000円
光・電子融合第一原理計算ソフトウェアの開発と応用2016-10 -- 2022-03矢花 一浩科学技術振興機構(JST)/戦略的創造推進事業(CREST)229,450,000円
第一原理計算に基づく極限パルス光と物質の相互作用の解明2015-04 -- 2019-03矢花 一浩日本学術振興会/基盤研究(B)16,640,000円
光と電子のダイナミクスを記述する第一原理マルチスケールシミュレーション法の開発2013-04 -- 2015-03矢花 一浩日本学術振興会/科学研究費助成事業 新学術領域研究(公募研究)3,900,000円
固体中のフェムト・アト秒電子ダイナミクスに対する第一原理計算2011-04 -- 2015-03矢花 一浩日本学術振興会/科学研究費補助金 基盤研究(B)19,500,000円
高強度パルス光の伝播を記述するマルチスケール・シミュレータの開発2011-04 -- 2013-03矢花 一浩文部科学省/新学術領域研究(公募研究)3,900,000円
光に起因する電子・イオンダイナミクスに対する実時間シミュレーション法の開発   2007-04 -- 2009-03矢花 一浩文部科学省/科学研究費補助金 特定領域研究3,500,000円
フェムト秒多電子ダイナミクスの第一原理シミュレーション             2006-04 -- 2009-03矢花 一浩日本学術振興会/科学研究費 基盤研究(C)3,980,000円
多電子ダイナミクスに対する量子シミュレータ開発 2006-04 -- 2007-03矢花 一浩文部科学省/科学研究費補助金 特定領域研究2,000,000円
光に起因する多電子ダイナミクスの量子シミュレーション2002-04 -- 2005-03矢花 一浩日本学術振興会/科学研究費 基盤研究(C)3,700,000円
さらに表示...
職歴
1987-04 -- 1988-02日本学術振興会特別研究員(京都大学基礎物理学研究所)
1988-02 -- 1994-10新潟大学理学部助手
1994-11 -- 1999-07新潟大学理学部助教授
1999-08 -- 2002-09筑波大学物理学系助教授
2002-10 -- 2004-03筑波大学大学院数理物質科学研究科教授
2004-04 -- (現在)筑波大学計算科学研究センター教授
学歴
-- 1982京都大学 理学部
-- 1987京都大学 理学研究科 物理学第2専攻
取得学位
1987-03理学博士京都大学
所属学協会
2009-04 -- (現在)応用物理学会
1984-04 -- (現在)日本物理学会
受賞
2018-02筑波大学BEST FACULTY MEMBER
論文
著書
  • Ab initio computational approach for nanophotonics based on time-dependent density functional theory
    Yabana K.; T. Takeuchi; Uemoto M.; A. Yamada; Yamada S.
    Progress in Nanophhotoonics 6/Springer International Publishing/pp.103-133, 2021
  • Charged Particle and Photon Interactions with Matter - Recent Advances, Applications, and Interfaces -
    K. Yabana; Y. Kawashita; T. Nakatsukasa; J.-I. Iwata
    CRC Press, Taylor & Francis Group, 2011-01
  • First-principles density-functional approach for many-electron dynamics under intense laser fields
    K. Yabana; T. Otobe; J.-I. Iwata
    Springer Series in Chemical Physics, 84, 2006-01
  • Density functional theory, in Introduction to Computational Methods in Many Body Physics
    G.F. Bertsch; K. Yabana
    Rinton press Inc., 2006-01
  • Structure and Reactions of Light Exotic Nuclei
    Y. Suzuki; R.G. Lovas; K. Yabana; K. Varga
    Taylor & Francis, New York, 2003-01
  • Density functional theory,in "Introduction to Modern Methods of quantum many-body theory and their applications"
    G.F. Bertsch; K. Yabana
    World Scientific, 2002-01
会議発表等
  • 金属ナノ構造の非線形光学応答解析 ―有効Schrödinger方程式に基づく数値解析法の開発―
    竹内嵩; 矢花 一浩
    第82回応用物理学会秋季学術講演会(オンライン)、12p-N202-5/2021-9
  • Time-dependent density functional theory for extremely nonlinear optics
    Yabana Kazuhiro
    Optics International Conference: Advanced Laser Technologies, Online,/2021-9
  • ランダムメタ表面の光学応答のFDTD法に基づく解析
    吉田智大; 竹内嵩; 矢花 一浩
    第69回応用物理学会春季学術講演会、オンライン/2022-3
  • 半導体からの高次高調波発生の第一原理計算:パルス形状・原子配置依存性に関する分析
    D.Freeman; 山田俊介; 山田篤志; A.Kheifets; 矢花 一浩
    日本物理学会2021年秋季大会 (オンライン)、23aE2-1/2021-9
  • 低-高強度短パルス光照射に対する金属・半導体・絶縁体の光学応答変化の第一原理計算に基づく解析
    山田篤志; 矢花 一浩
    日本物理学会、オンライン/2021-9
  • First-principles calculations for determining the thickness to maximize HHG efficiency of laser-irradiated nano films CG-P.21,
    S. Yamada; K. Yabana
    CLEO/Europe-EQEC 2021, online,CLEO/Europe-EQEC 2021, online, ( 2021-6)/2021-6
  • Large Third-Order Nonlinear Optical Effect Induced by Plasmonic Metasurface with Sub-nm Gaps
    T.Takeuchi; Yabana Kazuhiro
    EG-P.9, CLEO/Europe-EQEC 2021, online,/2021-6
  • フェムト秒レーザーから物質へのエネルギー移行の第一原理計算
    矢花 一浩
    レーザー学会東京支部セミナー 東海大学+オンライン/2021-12
  • Ab Initio Simulations of Ultrafast Phenomena in Solids: State of the Art and Challenges
    Yabana Kazuhiro
    First Int. Conf. on Scientific Opportunities with Advanced Attosecond Lasers Dongguan, China and online/2022-1
  • Real-time TDDFT coupled with Maxwell equations for light-propagation through thin films
    Yabana Kazuhiro
    Theory days on New computational methods for electron dynamics Toulouse+Online (2021-11)/2021-11
  • Electron and Phonon Dynamics in Nonlinear Optics by Multiscale First-Principles Simulation
    A. Yamada; Yabana Kazuhiro
    International Conference: Advanced Laser Technologies, Online,/2021-9
  • Ab initio description of ultrafast dynamics in solids
    Yabana K.
    CLEO Europe, Online,/2021-6
  • Large-Scale Ab Initio Calculation of Ultrafast Dynamics in Thin-Film Dielectrics
    Yabana K.
    The 22nd International Conference on Ultrafast Phenomena, online,/2020-11
  • Multi-scale Simulation Method for Ultrafast Electoron-Ion Dynamics in Dielectrics
    Yabana K.
    2020 SSRL/LCLS Users Meeting/2020-10
  • Performance Evaluation of Electron Dynamics Simulation in Supercomputer Fugaku
    矢花 一浩
    12th symposium on Discovery, Fusion, Creation of New Knowledge by Multidisciplinary Computational Sciences/2020-10
  • Nonlinear Optical Responses of Plasmonic Meatsurface with Sub-nm Gaps Calculated by TDDFT with Jellium Model
    Takeuchi Takashi; Yabana Kazuhiro
    IEEE Photonics Conference (IPC)/2020-09-28--2020-10-01
  • 第⼀原理電⼦ダイナミクス計算に基づく新しい光科学ソフトウェアSALMONの開発
    矢花 一浩
    第9回材料系ワークショップ/2020-02-17
  • Ab-initio Simulations for Propagation of Intense and Ultrashort Optical Pulse
    Yabana Kazuhiro
    OptoX-Nano 2019/2019-12-03
  • サブnmギャップを有するプラズモニックメタ表面の屈折率変動機構の解明
    矢花 一浩
    第80回応用物理学会秋季学術講演会/2019-09-18
  • 大規模計算による光電磁場・電子・フォノンの第一原理シミュレーション
    矢花 一浩
    第6回大型実験施設とスーパーコンピュータとの連携利用シンポジウムー物質構造の階層性とフォノン物性の理解ー/2019-09-17
  • Time-dependent density functional theory for solids under strong laser field
    Yabana Kazuhiro
    24th Int. Workshop on Quantum Systems in Chemistry, Physics, and Biology/2019-08-18
  • 第一原理計算に基づく光科学ソフトウェアSALMONの開発と応用
    Yabana Kazuhiro
    ポスト「京」重点課題7第5回シンポジウム/2019-08-09
  • Generation of high harmonics in solids
    Floss I; Lemell C.; Yabana K.; Burgdoerfer J.
    31st International Conference on Photonic, Electronic and Atomic Collisions (ICPEAC)/2019-07-23--2019-07-30
  • Ab-initio theory for propagation of strong optical pulse in solids
    Yabana Kazuhiro
    XXXIst Int. Conf. on Photonic, Electronic, and Atomic Collisions (ICPEAC2019)/2019-07-23
  • Numerical Analysis of Quantum Plasmonic Metasuraface by Time-Dependent Density Functional Theory
    Takeuchi Takashi; Noda Masashi; Yabana Kazuhiro
    19th International Conference on Numerical Simulation of Optoelectronic Devices (NUSOD)/2019-07-08--2019-07-12
  • さらに表示...
担当授業科目
2021-04 -- 2021-08共同研究V筑波大学
2021-10 -- 2022-02共同研究V筑波大学
2021-04 -- 2021-08物理学実習II筑波大学
2021-10 -- 2022-02物理学実習II筑波大学
2021-10 -- 2022-02原子核論特別研究IIA筑波大学
2021-04 -- 2021-08原子核論特別研究IIIA筑波大学
2021-04 -- 2021-08原子核論特別研究IIIB筑波大学
2021-10 -- 2022-02原子核論特別研究IA筑波大学
2021-04 -- 2021-08原子核理論セミナーA筑波大学
2021-04 -- 2021-08原子核論特別研究VB筑波大学
さらに表示...

(最終更新日: 2022-08-07)