齋藤 一弥(サイトウ カズヤ)

所属
数理物質系
職名
教授
URL
eメール
I"v1,0v:IEx}z$C+*,",wvCvxC!'P
Fax
029-853-6503
研究分野
物理化学
デバイス関連化学
物性Ⅰ
物性Ⅱ
研究キーワード
分子運動
熱容量
エントロピー
有機伝導体
液晶
研究課題
低分子液晶におけるジャイロイド構造形成の分子論の確立2021 -- 2023齋藤 一弥日本学術振興会/基盤研究(B)17,550,000円
ジャイロイド構造形成の動的分子論の探究2020 -- 2021齋藤 一弥日本学術振興会/新学術領域研究(研究領域提案型)7,410,000円
球形分子会合体からなる液体の構造とガラス転移2016 -- 2017齋藤 一弥日本学術振興会/新学術領域研究(研究領域提案型)5,980,000円
実在モデル系としての球形分子会合体からなる液体のガラス転移2014 -- 2015齋藤 一弥日本学術振興会/新学術領域研究(研究領域提案型)7,020,000円
擬二成分描像に基づくサーモトロピック液晶の構造とダイナミクスの研究2014 -- 2016齋藤 一弥日本学術振興会/基盤研究(B)17,160,000円
結晶中の分子運動と相転移1986-04 -- (現在)/
有機/低次元伝導体の物性1987-01 -- (現在)/
ソフトマターの凝集機構と高次構造1996-04 -- (現在)/
定常状態熱力学の検証を目指した2相共存温度の非平衡度依存性の精密測定2012 -- 2014日本学術振興会/挑戦的萌芽研究1,820,000円
サーモトロピック液晶とリオトロピック液晶の統一的理解に向けて2010 -- 2012日本学術振興会/基盤研究(B)18,330,000円
さらに表示...
職歴
1986-04 -- 1986-12東京工業大学工業材料研究所技術補佐員(非常勤)
1987-01 -- 1995-11東京都立大学理学部助手
1995-12 -- 2004-03大阪大学理学部・大学院理学研究科助教授
2004-04 -- (現在)筑波大学大学院数理物質科学研究科教授
学歴
-- 1981-03大阪大学 理学部 化学科
-- 1986-03大阪大学 理学研究科 無機及び物理化学
取得学位
1986-03理学博士大阪大学
受賞
2016-09-06日本液晶学会業績賞熱力学的手法による液晶構造の解明
2012-08-24日本熱測定学会 学会賞
2011-06-16J.J. クリステンセン記念賞
論文
著書
  • 化学便覧 基礎編 改訂6版
    齋藤 一弥
    丸善, 2021-01
  • Stability of Real Liquid Crystals
    Saito Kazuya
    Gibbs Energy and Helmholtz Energy Liquids, Solution and Vapours/The Royal Society of Chemistry/pp.449-463, 2021-09
  • Chemical Physics of Molecular Condensed Matter
    Saito Kazuya
    Springer, 2020-10
  • 現代化学序説
    齋藤 一弥
    裳華房, 2019-11
  • 結晶中の分子運動の相関
    齋藤 一弥
    日本の結晶学(II) -輝かしき発展-/pp.254-255, 2014-07
  • 熱分析
    齋藤 一弥; 森川淳子
    熱分析/共立出版, 2012-11
  • Comprehensive Handbook of Calorimetry and Thermal Analysis
    Ed. by The Japan Society of Calorimetry; Thermal Analysi...
    John Wiley and Sons Ltd, 2004-01
  • 熱量測定・熱分析ハンドブック 第2版
    日本熱測定学会編(編集委員長:齋藤一弥); +齋藤 一弥
    丸善, 2010-01
会議発表等
  • キュービック液晶BABH(n)のIa3d相におけるアルキル鎖の役割
    山村 泰久; 中澤 由莉; 沓水 祥一; 齋藤 一弥
    日本液晶学会討論会講演予稿集/2019
  • SmA相を示す二つの液晶物質PHOABと8OCBの二成分系における相挙動
    野田 宙志; 山村 泰久; 菱田 真史; 齋藤 一弥
    日本液晶学会討論会講演予稿集/2019
  • 非対称型の分子コアへのメチル基導入による双連続キュービック相の低温化の実現
    武部 颯太; 磯部 なちあ; 山村 泰久; 齋藤 一弥; 三輪 洋平; 沓水 祥一
    第52回中部化学関係学協会支部連合秋季大会/2021-10-30--2021-10-31
  • 非対称型の分子コア部への側方置換基導入が双連続キュービック相形成に与える効果
    武部 颯太; 磯部 なちあ; 三輪 洋平; 沓水 祥一; 山村 泰久; 齋藤 一弥
    2021年日本液晶学会討論会/2021-09-15--2021-09-17
  • シロキサン鎖末端付与と分子コアの非対称化がもたらすジカルボニルヒドラジン分子の双連続キュービック相形成の二面性
    沓水 祥一; 川淵 茜; 山村 泰久; 宇田川 太郎; 大滝 隆史; 益田 昌樹; 三輪 洋平; 齋藤 一弥
    2021年日本液晶学会討論会/2021-09-15--2021-09-17
  • Preferred Photo-Induction of Ia3d Cubic Phase in ANBC-22/Azo Binary Mixture
    Kutsumizu S.; Kondo T.; Ogawa M.; Misutani Y.; Miwa Y.; Y...
    The 19th Optics of Liquid Crystals (OLC2021)/2021-09-26--2021-10-01
  • スメクチックA相において異なる分子充填様式を示す液晶物質PHexOABと8OCBの二成分系
    須貝和剛; 伊藤瑞樹; 野田宙志; 山村 泰久; 菱田真史; 齋藤一弥
    第57回熱測定討論会/2021-10-27--2021-10-29
  • PBOABと8CBのSmA液晶相における分子充填様式とSmA-N相転移
    伊藤瑞樹; 須貝和剛; 山村 泰久; 菱田真史; 齋藤一弥
    第57回熱測定討論会/2021-10-27--2021-10-29
  • スメクチックA相において異なる分子充填様式を示す液晶物質PHexOABと8OCBの二成分系
    須貝和剛; 伊藤瑞樹; 野田宙志; 山村泰久; 菱田 真史; 齋藤一弥
    第57回熱測定討論会/2021-10-27--2021-10-29
  • PBOABと8CBのSmA液晶相における分子充填様式とSmA-N相転移
    伊藤瑞樹; 須貝和剛; 山村泰久; 菱田 真史; 齋藤一弥
    第57回熱測定討論会/2021-10-27--2021-10-29
  • カチオン性界面活性剤膜の分子充填と水和状態の関係
    中村祐菜; 菱田 真史; 山村泰久; 齋藤一弥
    日本化学会第102春季年会/2022-03-23--2022-03-26
  • テラヘルツ分光法とX線広角回折で見る界面活性剤二重膜の分子充填と水和状態の関係
    中村祐菜; 菱田 真史; 山村泰久; 齋藤一弥
    第72回コロイドおよび界面化学討論会/2021-09-15--2021-09-17
  • 親水基の構造に依存したリン脂質二重膜の膜物性の違い
    阿部充華; 菱田 真史; 山村泰久; 齋藤一弥
    第72回コロイドおよび界面化学討論会/2021-09-15--2021-09-17
  • 親水基に依存したリン脂質ミセル間相互作用
    阿部充華; 菱田 真史; 山村泰久; 齋藤一弥
    第71回コロイドおよび界面化学討論会/2020-09-14
  • ウシ血清アルブミンの熱変性に伴う水和状態の変化:テラヘルツ分光法と示差走査熱量測定で観測される水和水量の変化の違い
    菱田 真史; 金子 亜由美; 菱田 真史; 山村 泰久; 齋藤 一弥
    つくばソフトマター研究会/2019-8-8
  • 球状コロイド粒子の凝集におけるコロイド濃度依存性
    菱田 真史; 松原 太一; 菱田 真史; 山村 泰久; 齋藤 一弥
    つくばソフトマター研究会/2019-8-8
  • 熱履歴依存性が示すリン脂質二重膜の水和状態と積層周期の相関
    菱田 真史; 長山 拓馬; 菱田 真史; 山村 泰久; 齋藤 一弥
    つくばソフトマター研究会/2019-8-8
  • 熱履歴依存性が示すリン脂質二重膜の水和状態と積層周期の相関
    長山 拓馬; 菱田 真史; 山村 泰久; 齋藤 一弥
    つくばソフトマター研究会/2019-8-8
  • 電解質水溶液中における球状シリカ粒子間の 平衡距離のコロイド濃度依存性
    松原太一; 菱田 真史; 山村 泰久; 齋藤 一弥
    日本物理学会第75回年次大会/2020-3-16
  • Contrasting change upon BSA denaturation of hydration numbers determined by THz spectroscopy and DSC
    Hishida Mafumi; Kaneko Ayumi; Yamamura Yasuhisa; Saito K...
    OKINAWA COLLOIDS 2019/2019-11-3--2019-11-8
  • Relation between hydration states and stacking structures of phospholipid bilayers indicated by their dependences on thermal history
    Nagayama Takuma; Hishida Mafumi; Yamamura Yasuhisa; Saito...
    OKINAWA COLLOIDS 2019/2019-11-3--2019-11-8
  • Relation between hydration states and stacking structures of phospholipid bilayers indicated by their dependences on thermal history
    Nagayama Takuma; Hishida Mafumi; Yamamura Yasuhisa; Saito...
    OKINAWA COLLOIDS 2019/2019-11-3--2019-11-8
  • Contrasting change upon BSA denaturation of hydration numbers determined by THz spectroscopy and DSC "
    Kaneko Ayumi; Hishida Mafumi; Yamamura Yasuhisa; Saito K...
    OKINAWA COLLOIDS 2019/2019-11-3--2019-11-8
  • Colloid concentration dependence of coagulation of spherical colloidal particles
    Matsubara Taichi; Hishida Mafumi; Yamamura Yasuhisa; Sait...
    OKINAWA COLLOIDS 2019/2019-11-3--2019-11-9
  • 脂質膜の相転移温度とダイナミクスに対する添加アルカンの影響
    臼田 初穂; 菱田 真史; 長尾 道弘; Elizabeth G. Kelley; 山村 泰久; 齋藤 一弥
    第55回熱測定討論会/2019-10-24--2019-10-26
  • さらに表示...
担当授業科目
2021-04 -- 2021-08物性物理化学セミナーIIB筑波大学
2021-10 -- 2022-02物性物理化学特別研究IA筑波大学
2021-10 -- 2022-02物理化学セミナーIA筑波大学
2021-10 -- 2022-02物理化学特別研究VB筑波大学
2021-04 -- 2021-08物理化学特別研究VB筑波大学
2021-04 -- 2021-08物性物理化学セミナーIIA筑波大学
2021-04 -- 2021-08物理化学特別研究IB筑波大学
2021-04 -- 2021-08物理化学特別研究VA筑波大学
2021-04 -- 2021-08物性物理化学特別研究IB筑波大学
2021-04 -- 2021-08物性物理化学特別研究IIA筑波大学
さらに表示...
学協会等委員
2012 -- 2020International Association of Chemical Thermodynamics幹事
2017-10 -- 2019-09日本熱測定学会会長
学内管理運営業績
2015 -- (現在)日本物理学会ジャーナル編集委員

(最終更新日: 2022-06-21)