志賀 拓也(シガ タクヤ)

所属
数理物質系
職名
准教授
ORCID
0000-0002-6834-6011
性別
男性
生年月
1976-08
科研費番号
00375411
URL
eメール
;8-.,&HWS(-*2Q98:0:'&Q&(Q/5^
研究室
総合研究棟B棟6F 622
電話
029-853-4426, 029-853-5923
Fax
029-853-4426
研究分野
無機化学
機能物性化学
研究キーワード
多核錯体
超分子化学
双安定性
スピン平衡
電子移動共役スピン転移
磁気熱量効果
単一次元鎖磁石
単分子磁石
磁性
磁性体
さらに表示...
研究課題
外場応答性金属有機構造体を基盤とする機能性固体電解質膜の開発2022 -- 2022志賀拓也公益財団法人 加藤科学振興/令和4年度 公益財団法人 加藤科学振興会 研究助成金1,000,000円
動的電子状態を示すプロトン応答性金属有機構造体の構築と固体電解質膜への展開2022-04 -- 2024-03志賀拓也公益財団法人 旭硝子財団/2022年度 旭硝子財団研究助成金2,000,000円
大きな磁気熱量効果を示す異種金属多核錯体の開発2022-04 -- 2024-03志賀拓也公益財団法人 岩谷直治記念財団/第48回(2021年度) 岩谷科学技術研究助成2,000,000円
自己組織化した多核錯体をもちいた高性能磁気冷凍材料の創出2022-03 -- 2023-03志賀拓也公益財団法人 日立財団/2021年度(第53回)倉田奨励金(自然科学・工学研究部門)1,000,000円
柔軟なプロトン−電子状態をもつ低次元金属錯体における外場応答性と動的機能2020 -- 2022志賀 拓也日本学術振興会/基盤研究(C)4,290,000円
プロトンー電子協奏錯体の機能化とデバイス化2020-04 -- 2023-03志賀拓也日本学術振興会/国際共同研究加速基金(国際共同研究強化(A))15,210,000円
柔軟なプロトン-電子状態をもつ低次元金属錯体における外場応答性と動的機能2020-04 -- 2022-03志賀拓也日本学術振興会/基盤研究(C)4,290,000円
双安定性金属錯体をもちいたプロトン−電子連動物性の探索2017-04 -- 2019-03志賀 拓也日本学術振興会/基盤研究(C)4,810,000円
グリッド型分子の物性変換機能を利用した分子素子の開発2014-04 -- 2017-03志賀拓也日本学術振興会/基盤研究(C)5,070,000円
高対称性多座配位子をもつ架橋性多核錯体の開発と動的電子状態を示す集積型錯体の構築2012-04 -- 2013-03志賀拓也日本学術振興会/若手研究(B)4,550,000円
さらに表示...
職歴
2020-03 -- (現在)筑波大学数理物質系准教授
2011-10 -- 2020-02筑波大学数理物質系助教
2010-07 -- 2011-09筑波大学大学院数理物質科学研究科助教
2009-04 -- 2010-06東北大学大学院理学研究科化学専攻助教
2007-04 -- 2009-03筑波大学大学院数理物質科学研究科助教
2004-04 -- 2007-03筑波大学大学院数理物質科学研究科助手
2003-04 -- 2004-03日本学術振興会特別研究員(DC2)
学歴
-- 2004-03九州大学 理学府 凝縮系科学専攻
-- 2001-03九州大学 理学研究科 化学部門
-- 1995-04九州大学 理学部 化学科
取得学位
2004-03博士(理学)九州大学
免許資格等
2017-11危険物取扱者甲種
所属学協会
2006-05 -- (現在)電子スピンサイエンス学会
2001-05 -- (現在)日本希土類学会
2004-04 -- (現在)錯体化学会
1999-04 -- (現在)日本化学会
受賞
2002-09錯体化学会優秀ポスター賞 (第52回錯体化学討論会)
2007-11電子スピンサイエンス学会国際会議−第46回電子スピンサイエンス学会年会合同討論会(ISESS-SEST2007) 優秀発表賞
論文
著書
  • Part I 基礎概念と研究現場 3章 金属錯体分子磁性研究の歴史と将来展望
    志賀 拓也; 大塩 寛紀
    CSJ カレントレビュー16 「スピン化学が拓く分子磁性の新展開-設計から機能化まで-」/化学同人/pp.43-46, 2014-08
  • 2章 遷移金属錯体の磁気的性質 「2-3 単分子磁石の化学」
    大塩 寛紀; 志賀 拓也
    錯体化学選書3 金属錯体の現代物性化学/三共出版株式会社/pp.95-121, 2008-10
  • 2章 有限構造の超分子金属錯体 「2-9 分子磁石の自己集合」
    大塩 寛紀; 志賀 拓也
    錯体化学選書5 超分子金属錯体化学/三共出版株式会社/pp.225-249, 2009-10
会議発表等
  • Gdイオンを含む3d-4f金属多核錯体の合成と磁気エントロピーに関する研究
    伊藤 帆奈美; 志賀 拓也; 三原 のぞみ; 二瓶 雅之
    日本化学会第102春季年会(2022)/2022-03-23--2022-03-26
  • 有機ナノケージ分子に包接された超微小酸化亜鉛粒子の合成と光学特性
    相良 圭吾; 三原 のぞみ; 志賀 拓也; 二瓶 雅之
    日本化学会第102春季年会(2022)/2022-03-23--2022-03-26
  • 3段階の結晶溶媒脱離によるFe(II)スピンクロスオーバー挙動の多重変換
    鈴木 大成; 志賀 拓也; 三原 のぞみ; 二瓶 雅之
    日本化学会第102春季年会(2022)/2022-03-23--2022-03-26
  • 溶液中における鉄-コバルト環状四核錯体のスピン転移に伴う集積構造変化
    島村 知成; 高山 怜; 三原 のぞみ; 志賀 拓也; 二瓶 雅之
    日本化学会第102春季年会(2022)/2022-03-23--2022-03-26
  • 鉄-コバルト環状4核錯体における化学的・機械的刺激によるスピン転移挙動
    飯塚 そよか; 三原 のぞみ; 志賀 拓也; 二瓶 雅之
    日本化学会第102春季年会(2022)/2022-03-23--2022-03-26
  • 六配位サイトを有する新規四面体有機ケージ分子の合成と錯形成挙動
    伊藤 大輝; 三原 のぞみ; 志賀 拓也; 二瓶 雅之
    日本化学会第102春季年会(2022)/2022-03-23--2022-03-26
  • 鉄−コバルト環状四核錯体の溶液中における集積構造制御
    島村 知成; 高山 怜; 三原 のぞみ; 志賀 拓也; 二瓶 雅之
    錯体化学会第71回討論会/2021-09-16--2021-09-19
  • 有機ケージ分子を用いた金属ナノ粒子のサイズ制御合成
    町田 彩香; 三原 のぞみ; 志賀 拓也; 二瓶 雅之
    錯体化学会第71回討論会/2021-09-16--2021-09-19
  • Mn(II)-M-Mn(II) (M = Mn, Y, Gd) 直線型三核錯体の合成と磁気熱量効果
    伊藤 帆奈美; 志賀 拓也; 三原 のぞみ; 二瓶 雅之
    錯体化学会第71回討論会/2021-09-16--2021-09-19
  • 新規有機ケージ分子による酸化鉄クラスターのサイズ制御合成
    伊藤 大輝; 三原 のぞみ; 志賀 拓也; 二瓶 雅之
    錯体化学会第71回討論会/2021-09-16--2021-09-19
  • 有機ナノケージ分子に包接された超微小酸化亜鉛粒子の合成
    相良 圭吾; 荒木 聡輔; 三原 のぞみ; 志賀 拓也; 二瓶 雅之
    錯体化学会第71回討論会/2021-09-16--2021-09-19
  • アルキル基をもつ鉄(II)錯体のスピンクロスオーバー挙動における圧力効果
    土岐 恵莉佳; 志賀 拓也; 三原 のぞみ; 二瓶 雅之
    錯体化学会第71回討論会/2021-09-16--2021-09-19
  • キラリティを有する新規シッフ塩基型TTF-金属錯体の構造と物性
    田内 大喜; 志賀 拓也; 大塩 寛紀; 西川 浩之
    日本化学会第101春季年会/2021-03-19--2021-03-22
  • Development of 3d-4f heterometallic polynuclear complexes with a large magnetocaloric effect
    Shiga Takuya; Miyamoto Haruka; Ito Honami; Oshio Hiroki; ...
    日本化学会第101春季年会/2021-03-19--2021-03-22
  • Study on Rational Syntheses of Planar 3d-4f Mixed-Metal Complexes and Their Magnetic Relaxation Behavior and Magnetocaloric Effect
    Shiga Takuya; Miyamoto Haruka; Oshio Hiroki; Nihei Masayuki
    錯体化学会第70回討論会/2020-09-28--2020-09-30
  • 平面型3d-4f混合金属4核錯体の合理的合成と磁気的性質
    志賀 拓也; 宮本 晴佳; 大塩 寛紀
    第36回希土類討論会/2020-05-19--2020-05-20
  • キラルおよびラセミDM-MeDH-TTP塩の電子状態と圧力下電気物性
    小林 研都; 志賀 拓也; 大塩 寛紀; 西川 浩之
    日本化学会 第100春季年会/2020-03-22--2020-03-25
  • [Cu(TTF-Salphen)]のラジカル塩の合成と物性
    田内 大喜; 金坂 青葉; 志賀 拓也; 大塩 寛紀; 西川 浩之
    日本化学会 第100春季年会/2020-03-22--2020-03-25
  • 新規シッフ塩基型TTF-金属錯体[Cu(TTF-Salphen)]の構造と性質
    田内 大喜; 志賀 拓也; 金坂 青葉; 大塩 寛紀; 西川 浩之
    日本化学会 第99春季年会/2019-03-16--2019-03-19
  • (S,S)-および(±)-DM-MeDH-TTPのラジカル塩の物性
    宮本 尚; 志賀 拓也; 大塩 寛紀; 西川 浩之
    日本化学会 第99春季年会/2019-03-16--2019-03-19
  • Self-assembly of polynuclear clusters with rigid multidentate bridging ligands
    Shiga Takuya
    The 1st Asian Conference on Molecular Magnetism (ACMM2020)/2020-03-08--2020-03-11
  • A redox-active tricyano iron(II) complex with 2,4,6-tris(2-pyrimidyl)-1,3,5-triazine as a building block for coordination polymers
    Miyamoto Haruka; Shiga Takuya; Newton Graham N.; Oshio H...
    43rd International Conference on Coordination Chemistry (ICCC2018)/2018-07-30--2018-08-04
  • Electronic state conversions of iron complexes with Bronsted acid and base
    Saiki Ryo; Akiyama Lisa; Shiga Takuya; Renz Franz; Oshio ...
    43rd International Conference on Coordination Chemistry (ICCC2018)/2018-07-30--2018-08-04
  • Multi-Response Bistability in Chiral Metal Complexes
    Rong-Jia Wei; Shiga Takuya; Oshio Hiroki
    43rd International Conference on Coordination Chemistry (ICCC2018)/2018-07-30--2018-08-04
  • Spin Crossover Iron(II) Grid Complexes
    Shiga Takuya; Oshio Hiroki
    43rd International Conference on Coordination Chemistry (ICCC2018)/2018-07-30--2018-08-04
  • さらに表示...
担当授業科目
2021-10 -- 2022-02無機化学特別研究IVB筑波大学
2021-10 -- 2022-02無機・分析化学特別研究IIIA筑波大学
2021-10 -- 2022-02無機化学特別研究IIA筑波大学
2021-10 -- 2022-02無機・分析化学特別研究IA筑波大学
2021-04 -- 2021-08無機・分析化学セミナーIIB筑波大学
2021-10 -- 2022-02無機・分析化学特別研究IIIB筑波大学
2021-10 -- 2022-02産学連携セミナーII筑波大学
2021-04 -- 2021-08産学連携セミナーII筑波大学
2021-10 -- 2022-02無機・分析化学特別研究VA筑波大学
2021-04 -- 2021-08ナノサイエンス・ナノテクノロジー特別研究IIIB筑波大学
さらに表示...
学協会等委員
2019-04 -- 2020-03日本化学会春季年会 プログラム編成委員
2016-04 -- 2017-03日本化学会春季年会 プログラム編成委員
2010-04 -- 2011-03日本化学会日本化学会 関東支部大会 実行委員
学内管理運営業績
2022-04 -- 2024-03全学学群教育課程委員会委員 
2020-04 -- 2023-03全学学群教職課程委員
2022-04 -- 2023-03筑波大学交通安全会理事
2022-04 -- 2023-03学生相談室員
2020-04 -- 2023-03低温部門運営委員
2021-10 -- 2023-07GFEST運営委員
2020-04 -- 2021-03ダイバーシティ・アクセシビリティ担当教員
2020-04 -- 2021-03数理物質科学研究群 ハラスメント相談員
2019-04 -- 2020-03化学類教職実践演習担当
2018-04 -- 2019-03化学域安全管理委員会
さらに表示...

(最終更新日: 2022-06-15)