上松 佐知子(アゲマツ サチコ)

所属
生命環境系
職名
准教授
生年月
1978-12
eメール
+6<:B6IHJXgc<:DAaIHJ@J76a68a?En
研究室
自然系学系棟B412, 自然系学系棟A309
電話
4427, 4549
研究分野
層位・古生物学
研究キーワード
オルドビス紀
シルル紀
デボン紀
三畳紀
コノドント
古生物学
生層序学
古生物地理学
ジュラ紀付加体
東南アジア
さらに表示...
研究課題
微化石相の多様性に着目した古生代前半の海洋環境の復元と展示普及事業への活用2017 -- 2020上松 佐知子日本学術振興会/基盤研究(B)10,140,000円
X線イメージングを用いた微化石の古生物学的および層序学的研究2014-10 -- (現在)上松佐知子/
タイおよびマレーシア国から産出するオルドビス紀からデボン紀コノドント・筆石・テンタキュライトの生層序と古生物地理2001-04 -- (現在)/(選択しない)
東南アジアにおける前期および中期古生代の古環境復元2003-04 -- (現在)/
ジュラ紀付加体中の前期三畳紀珪質粘土岩層から産出するコノドント自然集合体の古生物学的研究2007-04 -- (現在)/
タイおよびマレーシア国に分布するオルドビス系石灰岩シーケンスの化学層序2008-12 -- (現在)/
ペルム紀‐三畳紀境界を含む珪質岩層の生層序および岩相層序学的研究2010-02 -- (現在)/
自然集合体に基づくペルム紀‐三畳紀コノドントの分類,進化,古生態2009 -- 2010日本学術振興会/若手研究(B)4,030,000円
コノドント化石層序に基づく古生代の生物大量絶滅事件の解読2007 -- 2007日本学術振興会/特別研究員奨励費1,100,000円
後期オルドビス紀の古環境変遷:オルドビス紀−シルル紀境界で何が起きたのか?2013 -- 2015上松 佐知子日本学術振興会/基盤研究(C)4,680,000円
職歴
2006-04 -- 2007-03筑波大学博士特別研究員
2007-04 -- 2007-10日本学術振興会特別研究員(PD)
2007-11 -- 2010-11筑波大学生命環境科学研究科助教
2010-12 -- (現在)筑波大学生命環境系准教授
学歴
1997-04 -- 2001-03筑波大学 自然学類 地球科学専攻
2001-04 -- 2006-03筑波大学 生命環境科学研究科 地球進化科学専攻
取得学位
2006-03博士(理学)筑波大学
所属学協会
2001 -- (現在)東京地学協会
2000 -- 2021日本古生物学会
2001 -- (現在)日本地質学会
2001 -- (現在)Pander Society
受賞
2011-06日本古生物学会論文賞
2009-07-16Hinde Medal of Pander Society
論文
著書
  • 改訂版 地球進化学 (地球学シリー ズ2)
    藤野滋弘; 上松 佐知子; 池端 慶; 黒澤正紀; 丸岡照幸; 八木勇治
    古今書院, 2020-02
  • 地球学シリーズ3 地球学調査・解析の基礎
    上野健一; 久田健一郎; +日下 博幸; 田中博; 山中勤; 若狭幸; 松岡憲知; 八反地剛; 西井稜子; 渡邊達也; 上松佐知子; ...
    古今書院, 2011-04
  • Early to Middle Paleozoic Conodonts from Thailand and Peninsular Malaysia
    上松 佐知子
    2006-03
会議発表等
  • Preliminary report on a new pterosaur specimen: The Chinese tapejarid with a possible gastroliths
    Agematsu Sachiko; OZEKI Masnaori; XING Lida
    2nd Asian Palaeontological Congress/2023/08/03--2023/08/07
  • Phylogenetic relationships of fossil Ranidae in Japan
    Agematsu Sachiko; FUJIWARA Noriyuki
    2nd Asian Palaeontological Congress/2023/08/03--2023/08/07
  • How did the East Asian temperate forest form? Insights from the Late Miocene–Pliocene “Mitoku-type” flora of Japan
    Agematsu Sachiko; YABE Atsushi; SHIMIZU Michiyo; HIRAN...
    2nd Asian Palaeontological Congress/2023/08/03--2023/08/07
  • Rana architemporaria の系統的位置
    上松 佐知子
    日本古生物学会第 171 回例会/2022/02/04--2022/02/06
  • 福島県いわき市の上部白亜系双葉層群足沢層 より産出した軟骨魚類化石群集
    上松 佐知子
    日本古生物学会第 171 回例会/2022/02/04--2022/02/06
  • “日本最古の化石”オルドビス紀コノドント の動物像復元
    上松 佐知子
    日本古生物学会第 171 回例会/2022/02/04--2022/02/06
  • 下総台地および大宮台地に分布する下総層群木下層の貝形虫化石
    上松 佐知子
    日本古生物学会第 171 回例会/2022/02/04--2022/02/06
  • 栃木県塩原地域の中新統鹿股沢層より産出する板鰓類化石群集
    川邊恵大; 上松 佐知子
    日本古生物学会第 172 回例会/2023-02-03--2023-02-05
  • The Ordovician system in Japan: a review–In search for the “oldest fossil”
    Agematsu Sachiko; Fukushima Yuichi; Kozu Shohei
    IGCP 668: Equatorial Gondwanan History and Early Palaeozoic Evolutionary Dynamics/2021-07-16--2021-07-19
  • Carbon and sulfur isotope systematics of Upper Ordovician to Lower Silurian shales from the Langkawi Islands in Malaysia
    Agematsu Sachiko; Maruoka Teruyuki; Sashida Katsuo; Rahma...
    IGCP 668: Equatorial Gondwanan History and Early Palaeozoic Evolutionary Dynamics/2021-07-16--2021-07-19
  • Silurian to Devonian black shale beds distributed in Thailand and Malaysia
    Agematsu Sachiko; Muramatsu Takumi; Sardsud Apsorn; Charo...
    IGCP 668: Equatorial Gondwanan History and Early Palaeozoic Evolutionary Dynamics/2021-07-16--2021-07-19
  • A Review of Lower to Middle Paleozoic Corals in Thailand
    Agematsu Sachiko; Khamfoo Paramate
    IGCP 668: Equatorial Gondwanan History and Early Palaeozoic Evolutionary Dynamics/2021-07-16--2021-07-19
  • Tectonostratigraphy of the basement complex of Cebu Island, central Philippines: New constraints from petrography, micropaleontology and geochronology
    Rodrigo Jerali; Tsutsumi Yukiyasu; Tani Kenichiro; Haga ...
    The Second International Symposium of the International Geoscience Programme Project 679/2021-10-26--2021-10-27
  • Carbon and sulfur isotope systematics of Upper Ordovician to Lower Silurian shales from the Langkawi Islands in Malaysia
    Maruoka Teruyuki; Sachiko Agematsu; Sashida Katsuo; Rahma...
    International Congress for the International Geoscience Programme 668 (IGCP 668) on Equatorial Gondwanan History and Early Palaeozoic Evolutionary Dynamics/2021-07-16--2021-07-19
  • The Early Ordovician lithistid sponge-microbial reefs, Tarutao Islands, Thailand: a prelude to the recovery of metazoan reefs
    Agematsu Sachiko
    11th North American Paleontological Convention/2019-06-23--2019-06-27
  • Age and depositional environment of the Silurian to Devonian “tentaculite”-black shale on the Malay Peninsula
    上松 佐知子
    JpGU 2018/2018-05-20--2018-05-24
  • 微化石から見た古生代の海洋生命史
    上松 佐知子
    日本古生物学会 2019 年年会/2019-06-21--2019-06-23
  • The significance of fossil assemblages indicate the Ordovician – Silurian boundary at Tarutao, Khao Noi, and Kuan Tung; Satun Aspiring Geopark
    Agematsu Sachiko
    DMR- CCOP- TNCU Technical Seminar on "Biostratigraphy and Karst Morphology of Satun Aspiring Geopark"/2017-07-13--2017-07-14
  • オルドビス紀末大量絶滅イベントの環境変動解析:寒冷化を伴う大量絶滅イベントの理解に向けて
    丸岡 照幸; 上松 佐知子; 指田 勝男; Mat Niza Abdul Rahman
    日本地球化学会/2021-09-01--2021-9-15
  • オルドビス紀末の大量絶滅を引き起こした環境変動 : 硫黄・炭素同位体比組成からの制約
    丸岡 照幸; 上松 佐知子; 指田 勝男; Niza Mat
    日本地球化学会年会/2016-09-14--2016-09-16
  • Age and depositional environment of the Silurian to Devonian “tentaculite”-black shale on the Malay Peninsula
    上松 佐知子
    日本地球惑星科学連合2018年大会/2018-05-20--2018-05
  • Age and depositional environment of the Silurian to Devonian “tentaculite”-black shale on the Malay Peninsula
    上松 佐知子
    日本地球惑星科学連合2018年大会/2018-05-20--2018-05-24
  • オルドビス紀末の大量絶滅を引き起こした環境変動 : 硫黄・炭素同位体比組成からの制約
    丸岡 照幸; 上松 佐知子; 指田 勝男; Niza Mat
    日本地球化学会年会/2016-09-14--2016-09-16
  • 前期古生代におけるコノドントの進化と絶滅
    上松 佐知子
    微古生物学リファレンスセンター(MRC)研究集会/2018-03-01--2018-03-03
  • 花粉層序に基づいた後期白亜紀足羽植物群の年代の再検討
    佐沢 豪; Legrand Julien; 矢部 淳; 指田 勝男; 上松 佐知子
    日本地質学会/2017-09-16--2017-09-18
  • さらに表示...
担当授業科目
2023-10 -- 2024-02インターンシップB筑波大学
2023-04 -- 2023-08インターンシップB筑波大学
2023-04 -- 2023-08Paper Preparation筑波大学
2023-10 -- 2024-02研究演習A筑波大学
2023-04 -- 2023-07生物圏変遷科学講究I筑波大学
2023-10 -- 2023-12生物圏変遷科学講究II筑波大学
2023-10 -- 2023-12地球進化科学専門演習IIb筑波大学
2023-10 -- 2024-02研究演習B筑波大学
2023-10 -- 2024-02卒業研究A筑波大学
2023-04 -- 2023-08卒業研究A筑波大学
さらに表示...
学協会等委員
2023-07 -- (現在)東京地学協会アドバイザー
2020-03 -- (現在)国際層序委員会オルドビス系小委員会/委員
2020-03 -- (現在)日本学術会議自然史・古生物学分科会/委員
2019-09 -- 2021-09日本古生物学会和文誌「化石」編集委員長
2018-01 -- (現在)日本学術会議IGCP小委員会委員
2017-09 -- 2019-08日本古生物学会庶務幹事
2014-09 -- (現在)日本地質学会古生物部会行事委員
2014-05 -- 2020-10日本地質学会地質学雑誌編集委員
2013-09 -- 2017-09日本古生物学会邦文誌「化石」編集幹事
学内管理運営業績
2015-04 -- (現在)キャリア支援室担当教員(地球学類・地球科学専攻・地球進化科学専攻)
2022-04 -- (現在)学類カリキュラム委員/FD委員

(最終更新日: 2024-05-16)