高谷 直樹(タカヤ ナオキ)

所属
生命環境系
職名
教授
研究課題
ポストコッホ機能生態系モデルの構築2019 -- 2023高谷 直樹日本学術振興会/新学術領域研究(研究領域提案型)176,800,000円
超地球生命体を解き明かすポストコッホ生態学2019 -- 2023高谷 直樹日本学術振興会/新学術領域研究(研究領域提案型)106,860,000円
糸状菌の休眠二次代謝系の覚醒物質の開発2019 -- 2021高谷 直樹日本学術振興会/基盤研究(B)17,550,000円
バイオマスプラスチック原料生産における課題抽出、対策検討2017-10 -- (現在)高谷直樹北陸先端科学技術大学院大学/19,872,000円
多細胞微生物の細胞機能のヘテロ性の解明2016 -- 2017高谷 直樹日本学術振興会/挑戦的萌芽研究3,640,000円
しつこく生えるカビの環境耐性と適応の分子機構2015 -- 2018高谷 直樹日本学術振興会/基盤研究(A)21,040,000円
土壌腐植の恒常性を支える微生物の代謝と生態2014 -- 2016高谷 直樹日本学術振興会/基盤研究(B)16,380,000円
ポリアロマ系プラスチック原料の発酵生産システムの研究開発2008 -- 2012-03NEDO/出資金による受託研究75,000,000円
真核生物の電子伝達機構の多様性と分子進化2012 -- 2015日本学術振興会/基盤研究(B)7,280,000円
ピリジンヌクレオチド代謝調節による細胞機能の制御2011 -- 2012日本学術振興会/挑戦的萌芽研究1,820,000円
さらに表示...
学歴
-- 1991東京大学 農学部 農芸化学科
-- 1996東京大学 農学研究科 応用生命工学
取得学位
1968-03博士(農学)東京大学
所属学協会
-- (現在)日本農芸化学会
受賞
2012-02-27第8回日本学術振興会賞
論文
会議発表等
  • Filamentous fungi release extracellular vesicles at log- and stationary phases
    Urayama Shunichi; Saito Mio; Iwahashi Yuka; Itani Ayaka; ...
    32nd Fungal Genetics Conference/2024-03-12--2024-03-17
  • 環境土壌における葉酸資化性菌の群衆構造解析
    戸田 征宏; 前田 典歩; 土肥 裕希; 高谷 直樹
    日本農芸化学会 2023年度大会/2023-03-14--2023-03-17
  • Cupriavidus sp. LA-1株のプテリジン化合物分解機構の解明
    土肥 裕希; 前田 典歩; 高谷 直樹
    日本農芸化学会 2023年度大会/2023-03-14--2023-03-17
  • 微生物生態系における細菌のリボフラビンおよびルミクロム分解
    土肥 裕希; 鈴木 麻奈美; 前田 典歩; 尾崎 紗代子; 高谷 直樹
    環境バイオテクノロジー学会 2021年度大会/2021-09-02--2021-09-03
  • 新規なフラビン酵素が触媒するプロトカテク酸の水酸化とその反応機構
    勝木 希; 福島 陸; 桝尾 俊介; 荒川 孝俊; 山田 千早; 伏信 進矢; 高谷 直樹
    日本農芸化学会関東支部2023年度大会/2023-03-14--2023-03-17
  • リボソーム結合領域の最適化によるラズベリーケトン高生産系の構築
    薄井 くるみ; 桝尾 俊介; 高谷 直樹
    日本農芸化学会関東支部2023年度大会/2023-03-14--2023-03-17
  • 菌糸ネットワークは局所的なCa2+シグナルの伝播により地方分権型のストレス応答を示す
    井谷 綾花; 桝尾 俊介; 山本 里穂; 芹澤 知子; 深澤 遊; 高谷 直樹; 豊田 正嗣; 別役 重之; 竹下...
    日本農芸化学会関東支部2023年度大会/2023-03-14--2023-03-17
  • 組換え大腸菌を用いたラズベリーケトン高生産系の構築
    薄井 くるみ; 桝尾 俊介; 高谷 直樹
    日本農芸化学会関東支部2022年度大会/2022-08-27
  • Aspergillus nidulansのNO耐性に関わるP450関連遺伝子の機能解析
    小島 才卓; 鈴木 康太; 桝尾 俊介; 志水 元享; 高谷 直樹
    第 21 回糸状菌分子生物学コンファレンス/2022-11-24--2022-11-25
  • 菌糸ネットワークは局所的なCa2+シグナルの伝播により地方分権型のストレス応答を示す
    井谷 綾花; 桝尾 俊介; 山本 里穂; 芹澤 知子; 深澤 遊; 高谷 直樹; 豊田 正嗣; 別役 重之; 竹下...
    第 21 回糸状菌分子生物学コンファレンス/2022-11-24--2022-11-25
  • アミノ酸生合成を介したAspergillus nidulansの一酸化窒素ストレス耐性機構
    天久 まどか; 門岡 千尋; 塚越 まどか; 桝尾 俊介; 高谷 直樹
    第 21 回糸状菌分子生物学コンファレンス/2022-11-24--2022-11-25
  • 細菌によるプテリジン分解機構の解明
    前田 典歩; 土肥 裕希; 高谷 直樹
    環境バイオテクノロジー学会 2022年度大会/2022-11-21--2022-11-22
  • 土壌微生物によるプテリジン色素分解機構の解明
    前田 典歩; 土肥 裕希; 高谷 直樹
    日本微生物生態学会 第35回大会/2022-10-31--2022-11-03
  • Rhodococcus sp. LC-2株のルミクロム分解機構の解明
    鈴木 麻菜美; 土肥 裕希; 高谷 直樹
    日本農芸化学会 関東支部 2021年度大会/2021-11-27--2021-11-27
  • 細菌によるルマジン分解機構の解明
    前田 典歩; 土肥 裕希; 高谷 直樹
    日本農芸化学会 関東支部 2021年度大会/2021-11-27--2021-11-27
  • Lumazine utilization pathway in Cupriavidus sp. strain LA-1
    Maeda Norifumi; Doi Yuki; Takaya Naoki
    International Union of Microbiological Societies 2022/2022-07-20--2022-07-22
  • Symbiotic folate degradation by Variovorax and other bacteria
    Doi Yuki; Maeda Norifumi; Takaya Naoki
    International Union of Microbiological Societies 2022/2022-07-20--2022-07-22
  • 微生物生態系におけるルミクロム分解機構の解明
    鈴木 麻菜美; 前田 典歩; 土肥 裕希; 高谷 直樹
    日本農芸化学会 2022年度大会/2022-03-15--2022-03-18
  • Cupriavidus sp. LA-1 株によるルマジン分解機構の解明
    前田 典歩; 土肥 裕希; 高谷 直樹
    日本農芸化学会 2022年度大会/2022-03-15--2022-03-18
  • 微生物分解を介した葉酸の新たな環境動態
    土肥 裕希; 前田 典歩; 高谷 直樹
    日本農芸化学会 2022年度大会/2022-03-15--2022-03-18
  • 土壌微生物生態系におけるルマジン循環の解明
    前田 典歩; 土肥 裕希; 高谷 直樹
    日本微生物生態学会 第34回大会/2021-10-30--2021-11-02
  • 土壌微生物生態系におけるリボフラビン動態
    鈴木 麻菜美; 土肥 裕希; 高谷 直樹
    日本微生物生態学会 第34回大会/2021-10-30--2021-11-02
  • Cupriavidus sp. LA-1株によるルマジン分解機構の解明
    前田 典歩; 土肥 裕希; 高谷 直樹
    日本農芸化学会 関東支部 2022年度大会/2022-08-27
  • Exploring the Divergence of Interactions between Fungi and Bacteria.
    Abeysinghe G.; Wu M.; Masuo Shunsuke; Takaya N.; Takeshit...
    31st fungal genetics conference/2022-03-15--2022-03-20
  • 新たなPobAサブファミリーに属する新規酵素群の機能解析
    勝木 希; 桝尾 俊介; 高谷 直樹
    日本農芸化学会関東支部2021年度大会/2021-08-28
  • さらに表示...
知的財産権
  • 二次電池正極安定化剤、その生産方法、その化合物を用いる正極材安定 化方法、及びその化合物を含む電解液
    松見 紀佳; バダムラーシャシェーカル; グプタアグマン; 高谷 直樹; 桝尾 俊介; 皆川 一
  • Method for producing aniline derivative by fermentation from carbon source
    小西 一誠; 高谷 直樹; 桝尾 俊介
担当授業科目
2023-07 -- 2023-08グリーンバイオ微生物概論筑波大学
2023-04 -- 2023-06環境分子微生物学筑波大学
2023-10 -- 2023-12生物資源としての遺伝子とゲノム筑波大学
2023-10 -- 2024-02環境分子微生物学研究法筑波大学
2023-04 -- 2023-08環境分子微生物学研究法筑波大学
2023-10 -- 2024-02サイエンスメディエーション実践(インターンシップ)筑波大学
2023-04 -- 2023-08サイエンスメディエーション実践(インターンシップ)筑波大学
2023-10 -- 2024-02環境バイオマス共生学セミナーB筑波大学
2023-04 -- 2023-08環境バイオマス共生学セミナーB筑波大学
2023-04 -- 2023-08環境バイオマス共生学セミナーD筑波大学
さらに表示...
学協会等委員
2017-04 -- 2020-03日本農芸化学会倫理委員
2005 -- 2007日本農芸化学会関東支部幹事
学内管理運営業績
2018-10 -- 2022-03研究推進会議委員
2018-10 -- 2022-03微生物サステイナビリティ研究センター センター長
2017-04 -- 2020-03生命環境科学研究科教務委員

(最終更新日: 2023-05-12)