小林 麻己人(コバヤシ マコト)

所属
医学医療系
職名
教授
ORCID
0000-0001-6660-450X
URL
研究分野
医化学一般
食品科学
分子生物学
発生生物学
細胞生物学
科学教育
研究キーワード
遺伝子発現
ゼブラフィッシュ
抗酸化ストレス
造血発生
動物発生
機能性食品
研究課題
リソソームストレスに対するNrf2活性化のメカニズムと意義2024-04 -- 2027-03小林麻己人日本学術振興会/基盤研究(B)18,460,000円
動物発生における超硫黄分子の役割2024-04 -- 2026-03小林麻己人日本学術振興会/学術変革領域研究(A)4,940,000円
魚類急性毒性試験の動物福祉に配慮した試験への転換に向けた研究2023-04 -- 2026-03山岸 隆博環境再生保全機構/令和5年度環境研究総合推進費16,010,000円
動物発生における超硫黄分子2022-04 -- 2024-03小林麻己人文部科学省/学術変革領域研究 (A)4,680,000円
研究者のビジュアルコミュニケーションデザイン力を育成するルーブリックの開発2021-04 -- 2024-03田中佐代子日本学術振興会/基盤研究(C)450,000円
J-RDMM:モデル生物コーディネーティングネットワークによる希少・未診断疾患メカニズム解析2022-04 -- 2023-03小林麻己人日本医療研究開発機構/AMED難治性疾患実用化研究事業3,003,000円
ヒトの代謝酵素を発現する新規 in vivo毒性スクリーニング系の作出2020-04 -- 2023-03寺岡 宏樹独立行政法人 日本学術振興会/基盤研究(C)400,000円
超短命アフリカメダカを用いた各種抗酸化食品成分のアンチエージング効果の研究2021-04 -- 2023-03小林麻己人新潟大学/2021年度新潟大学脳研究所共同利用・共同研究140,000円
乳酸菌がもつ抗酸化作用の分子基盤解明2020-12 -- 2022-03小林麻己人コーセーコスメトロジー研究財団/2020年度コスメトロジー研究助成1,000,000円
J-RDMM:モデル生物コーディネーティングネットワークによる希少・未診断疾患メカニズム解析2021-04 -- 2022-03小林麻己人日本医療研究開発機構/AMED難治性疾患実用化研究事業/2,002,000円
さらに表示...
職歴
2024-05 -- (現在)筑波大学医学医療系教授
2021-12 -- 2024-04筑波大学医学医療系准教授
2011-10 -- 2021-11筑波大学医学医療系講師
2008-04 -- 2011-09筑波大学人間総合科学研究科生命システム医学専攻講師
2003-01 -- 2007-03科学技術振興機構山本環境応答プロジェクトグループリーダー(兼任)
1998-04 -- 2008-03筑波大学基礎医学系講師
1995-07 -- 1996-06米国NIH客員研究員(出向)
1994-06 -- 1998-03自治医科大学医学部助手
1993-04 -- 1994-05日本学術振興会特別研究員
学歴
-- 1987慶應義塾大学 理工学部 化学科
-- 1989慶應義塾大学 理工学研究科 化学専攻
-- 1992総合研究大学院大学 生命科学研究科 遺伝学専攻
取得学位
博士(理学)総合研究大学院大学
所属学協会
1988 -- (現在)日本生化学会
1989 -- (現在)日本分子生物学会
1997 -- (現在)日本発生生物学会
2017 -- (現在)日本酸化ストレス学会
2023-01 -- (現在)日本農芸化学会
2020 -- (現在)日本細胞生物学会
2002 -- (現在)American Society for Microbiology
2018-01 -- (現在)Zebrafish Disease Models Society
2019-01 -- (現在)International Zebrafish Society
2019-01 -- (現在)Society for Redox Biology and Medicine
さらに表示...
論文
著書
  • ゼブラフィッシュを用いた食品成分の機能性評価
    佐藤 綾香; 小林 麻己人
    動物実験代替法とNew Approach Methodologiesの開発・利用動向/pp.279-288, 2023-09
  • 酸化ストレス障害モデル動物を駆使した香辛料成分の研究
    小林麻己人
    スパイス・ハーブの機能と応用/恒星社厚生閣シーエムシー出版/pp.309-319, 2020-10
  • 循環系の発生
    磯貝純夫; 小林麻己人; 森友忠昭; 齋藤絵里奈; 藤田深里; 出口友則
    魚類発生学の基礎/恒星社厚生閣/pp.130-144, 2018-09
  • エピジェネティクス、遺伝学
    小林麻己人
    南山堂 医学大辞典 20版/南山堂, 2015-04
  • 転写因子・転写制御キーワードブック(田村隆明・山本雅之編)
    小林麻己人
    羊土社, 2006-01
  • Nrf2-Keap1 regulation of cellular defense mechanisms against electrophiles and reactive oxygen species
    Kobayashi Makoto; Yamamoto Masayuki
    ADVANCES IN ENZYME REGULATION, VOL 46, PROCEEDINGS/ELSEVIER SCIENCE BV/pp.113-140, 2006-01
  • シリーズバイオサイエンスの新世紀/第1巻 「遺伝子の構造と機能」(山本雅之編)
    小林麻己人; 山本雅之
    共立出版, 2001-01
  • The subunit-subunit contact sites of the influenza virus RNA polymerase
    Toyoda; T.; Adyshev; D.M.; Kobayashi; M.; Iwata; A.; Ueda; S.; Ishi...
    Options for the control of influenza III Options for the control of influenza III Elsevier Science B. V., 1996-01
  • Formation and control of influenza virus RNA polymerase
    Ishihama; A.; Toyoda; T.; Kobayashi; M.; Yasuda; J.; Asano; Y.; Nak...
    Option for the control of influenza II Option for the control of influenza II Elsevier Science Publishers B. V., 1993-01
会議発表等
  • ゼブラフィッシュを用いた抗酸化食品成分に関する研究.
    小林 麻己人; 木元広実; 佐藤綾香
    日本農芸化学会2024年度大会/2024-03-24--2024-03-27
  • 乳酸菌がゼブラフィッシュ稚魚で発揮する間接的抗酸化作用の研究.
    佐藤綾香; 木元広実; 小林 麻己人
    つくば医工連携フォーラム2024/2024-01-19--2024-01-19
  • 加熱処理した乳酸菌がゼブラフィッシュで発揮する間接的抗酸化作用の研究.
    佐藤綾香; 木元広実; 小林 麻己人
    第9回ゼブラフィッシュ・メダカ創薬研究会/2023-11-06--2023-11-07
  • ゼブラフィッシュの形態・機能を可視化するマルチコントラスト・ラベルフリー・トモグラフィック顕微鏡.
    安野嘉晃; Antonia Lichtenegger; 松阪諭; 小林 麻己人
    第9回ゼブラフィッシュ・メダカ創薬研究会/2023-11-06--2023-11-07
  • ゼブラフィッシュを用いた抗酸化ナノ粒子の安全性と酸化ストレス抑制能の評価.
    小林 麻己人; Babita Shashni; 玉置隼也; 長崎幸夫
    第9回ゼブラフィッシュ・メダカ創薬研究会/2023-11-06--2023-11-07
  • Indirect antioxidant activity induced by lactic acid bacteria in zebrafish.
    Sato A.; Kimoto-Nira H.; Kobayashi Makoto
    Tsukuba Conference2023/2023-09-26--2023-09-27
  • Detection of sulfur speices in zebrafish embryos.
    Dong G.; Kobayashi Makoto
    第29回小型魚類研究会/2023-09-21--2023-09-22
  • Function of zebrafish GFI1 in hematopoietic stem and progenitor cells generation.
    Yagihashi M.; Tamaoki J.; Nakano H.; Kobayashi Makoto
    第29回小型魚類研究会/2023-09-21--2023-09-22
  • ndirect antioxidant activity induced by heat-killed lactic acid bacteria in zebrafish.
    Sato A.; Kimoto-Nira H.; Kobayashi Makoto
    第29回小型魚類研究会/2023-09-21--2023-09-22
  • Computational-hardware hybrid methods for tissue deep imaging in Jones matrix polarization-sensitive optical coherence tomography
    Zhu L.; Makita S.; Tamaoki J.; Lichtenegger A.; Zhu ...
    The 84th JSAP Autmn Meeting 2023/2023-09-19--2023-09-23
  • 研究者のビジュアルコミュニケーションデザイン力を育成するルーブリック案の検討
    田中佐代子; 小林 麻己人; 三輪佳宏
    日本科学教育学会第47回年会/2023-09-18--2023-09-20
  • 乳酸菌がゼブラフィッシュで発揮する間接的抗酸化作用の研究
    佐藤綾香; 木元広実; 小林 麻己人
    日本農芸化学会関東支部2023年度大会/2023-08-25--2023-08-25
  • 伝わりやすく効果的なスライドのデザイン
    田中佐代子; 三輪佳宏; 小林麻己人
    国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 主任研究員研修における科学プレゼ ンテーション研修/2023-11-17--2023-11-17
  • 研究者のビジュアルコミュニケーションデザイン力を育成するルーブリック案の検討
    田中 佐代子; 小林麻己人; 三輪佳宏
    日本科学教育学会 第47回年会/2023-09-20--2023-09-20
  • Education of Scientific Visualization in Tsukuba.
    Kobayashi Makoto
    TGSW2022/2022-09-29--2022-09-29
  • ゼブラフィッシュを用いた抗酸化食品成分の解析.
    小林 麻己人
    日本食品・機械研究会「アンチエイジング食品開発のための動物モデル」/2022-11-22--2022-11-22
  • Genetic hyperactivation of Nrf2 causes larval lethality in zebrafish.
    Bian L.; Tamaoki J.; Kobayashi Makoto
    第45回日本分子生物学会年会/2022-11-30--2022-12-02
  • ゼブラフィッシュとヒトのヘモグロビン切替機構は共通か?
    小林 麻己人; 前田浩樹; 玉置隼也; 平田普三; 鹿島誠
    8回ゼブラフィッシュ・メダカ創薬研究会/2022-11-14--2022-11-15
  • ゼブラフィッシュ造血幹・前駆細胞発生におけるヒストン脱メチル化酵素LSD1/KDM1Aの2つの機能.
    玉置隼也; 小林 麻己人
    第95回日本生化学会大会/2022-11-09--2022-11-11
  • Nrf2 hyperactivation in Keap1 knockout zebrafish.
    Bian L.; Tamaoki J.; 小林 麻己人
    Redox Week in Sendai 2022/2022-10-28--2022-11-01
  • 乳酸菌がもつ抗酸化能のゼブラフィッシュを用いた研究.
    佐藤綾香; 渡邉朝美; 木元広実; 小林 麻己人
    酪農科学シンポジウム/2022-09-09--2022-09-09
  • Antioxidant activity induced by heat-killed Lactococcus lactis H61.
    Sato A.; Watanabe A.; Kimoto-Nira H.; Kobayashi Makoto
    第28回小型魚類研究会/2022-09-01--2022-09-02
  • Nrf2 hyperactivation in Keap1 knockout zebrafish.
    Bian L.; Tamaoki J.; Kobayashi Makoto
    第28回小型魚類研究会/2022-09-01--2022-09-02
  • Development of zebrafish hematopoietic stem and progenitor cells are controlled by LSD1/KDM1A histone demethylase in two ways.
    Tamaoki J.; Kobayashi Makoto
    第28回小型魚類研究会/2022-09-01--2022-09-02
  • In Vivo Investigation of a Tumor Xenograft Zebrafish Model Using Multicontrast Polarization-Sensitive Optical Coherence Tomography
    Litchtenegger Antonia; Tamaoki Junya; Mukherjee Pradipta...
    Optica Biophonics Congress: Biomedical Optics/2022-04-24--2022-04-27
  • さらに表示...
知的財産権
  • 抗酸化剤
    木元 広実; 守谷 直子; 小林 麻己人
作品
  • 研究のビジュアルデザイン(WEBサイト)
    田中 佐代子; 小林 麻己人; 三輪 佳宏; 王 宛亦; 苗木 愛
担当授業科目
2023-10 -- 2024-03医学の基礎(生化学)筑波大学 医学類
2023-10 -- 2024-03医学の基礎B(生化学)筑波大学 医学類
2023-10 -- 2024-03医学の基礎(分子細胞生物学)筑波大学 医学類
2023-10 -- 2024-03医学の基礎B(分子細胞生物学)筑波大学 医学類
2023-04 -- 2023-07細胞・発生工学筑波大学 医療科学類
2023-07 -- 2023-09イメージング総論筑波大学 医療科学類
2023-10 -- 2023-12医科分子生物学筑波大学 医療科学類
2023-04 -- 2023-06基礎医学総論筑波大学 医療科学類
2023-10 -- 2024-03人間生物学I筑波大学 生物学類
2023-07 -- 2023-09サイエンスビジュアリゼーション演習筑波大学 芸術学類
さらに表示...
授業以外の教育活動
2024-04 -- (現在)博士論文指導(隋瑷伊)筑波大学・医学学位プログラム
2024-04 -- (現在)博士論文指導(小保方季輝)筑波大学・ヒューマンバイオロジー学位プログラム
2023-04 -- (現在)修士論文指導(佐藤綾香)筑波大学・フロンティア医科学学位プログラム
2023-04 -- (現在)修士論文指導(八木橋美羽)筑波大学・フロンティア医科学学位プログラム
2023-04 -- (現在)修士論文指導(董桂麟)筑波大学・フロンティア医科学学位プログラム
2023-04 -- (現在)修士論文指導(前田浩樹)筑波大学・フロンティア医科学学位プログラム
2024-04 -- (現在)修士論文指導(仲野日向子)筑波大学・フロンティア医科学学位プログラム
2024-04 -- (現在)修士論文指導(権力)筑波大学・フロンティア医科学学位プログラム
2024-03 -- (現在)卒業研究指導(川本壮志)筑波大学・医療科学類
2024-04 -- (現在)卒業研究指導(柳平愛生)筑波大学・医療科学類
さらに表示...
一般講演
  • 学術院総合戦略本部(仮称)の活動と今後
    小林 麻己人
    筑波大学 2023年度第2回ヒューマンバイオロジー学位プログラムFD/2023-12-18--2023-12-18
  • 大学院生の研究者情報の「researchmap」への包括的な登録とその活用
    小林 麻己人
    筑波大学 令和5年度 人間総合科学学術院・研究科 第3回FDプログラム「人間総合科学学術院が目指すこれからの大学院教育-人間総合科学学術院総合戦略本部(仮称)からの提案-」/2023-11-29--2023-12-27
  • 実例を用いたプレゼンスライドの事前チェック
    小林 麻己人
    農研機構 令和5年度主任研究員研修/2023-11-17--2023-11-17
  • 血球が生まれるしくみ:魚と哺乳類
    小林 麻己人
    赤血球研究シンポジウム/2023-05-26--2023-05-26
  • 実例を用いたプレゼンスライドの事前チェック.
    小林 麻己人
    農研機構 令和4年度主任研究員研修/2022-11-09--2022-11-09
  • 科学プレゼンテーション~研究者のためのビジュアルデザイン~
    田中佐代子; 三輪佳宏; 小林麻己人
    令和4年度主任研究員研修(オンライン研修)における科学プレゼンテーション研修/2022-11-09--2022-11-09
  • 科学プレゼンテーション~研究者のためのビジュアルデザイン~
    田中佐代子; 三輪 佳宏; 小林麻己人
    R4年度 農研機構 主任研究員研修/2022-11-09--2022-11-09
  • 学術院共通専門基盤科目とコンピテンス・達成度評価の現状と将来展望、及び、大学院生研究データベースの試験的導入
    小林 麻己人
    筑波大学 令和4年度人間総合科学学術院・研究科第3回FDプログラム「人間総合科学学術院が目指す次世代の大学院教育-総合戦略会議からの提案-」/2022-10-26--2022-11-11
  • ビフォア・アフターでわかる!栄養士のための伝わり納得するプレゼンとスライドデザイン 実践編
    小林 麻己人
    令和4年度「栄養士」研修,東京都社会福祉保健医療研修センター/2022-09-26--2022-09-26
  • 栄養士のための伝わるビジュアルデザイン入門
    田中佐代子; 三輪佳宏; 小林麻己人
    令和4年度 福祉保健局・東京都立病院機構 専門研修 職種職務専門研修「栄養士(病院・保健所)」/2022-09-26--2022-09-26
  • プレゼンスライドの前⽇チェック〜科学プレゼンテーション
    小林 麻己人
    農研機構 令和3年度主任研究員研修/2021-11-10--2021-11-10
  • 科学プレゼンテーション~研究者のためのビジュアルデザイン~
    田中佐代子; 三輪 佳宏; 小林麻己人
    R3年度 農研機構 主任研究員研修/2021-11-10--2021-11-10
  • 効果的に伝えるためのスライド作成
    田中佐代子; 小林 麻己人; 三輪 佳宏
    日本医科大学プレゼンテーション力向上セミナー/2021-07-13--2021-07-13
  • 相手に伝える工夫~ビジュアル・プレゼン~
    田中佐代子; 小林 麻己人; 三輪 佳宏
    茨城県立健康プラザ 第1回栄養指導ステップアップ研修会/2020-01-09--2020-01-09
  • 見やすいスライドと眠らせないプレゼンのコツ
    田中佐代子; 小林 麻己人; 三輪 佳宏
    防災科学技術研究所 第13回成果展開塾/2019-12-12--2019-12-12
  • 実践活動のまとめ方、報告の仕方 第3部:伝えるための資料作り「応用編」
    田中佐代子; 三輪 佳宏; 小林 麻己人
    全国栄養士大会(全国栄養改善大会)/2019-07-27--2019-07-27
  • JSSVの取組:プレゼンスライド改善の勧め
    小林 麻己人
    研究プレゼンテーション研究会 「遺伝研メソッドとその先」/2019-03-18--2019-03-18
  • プレゼンスライドの見た目改善を試みる
    小林 麻己人
    平成30年度農林水産関係若手研究者研修/2018-11-28--2018-11-28
  • 伝わる研究のビジュアルデザイン
    田中佐代子; 小林麻己人
    平成30年度 農林水産関係若手研究者研修/2018-11-28--2018-11-28
  • Before and after 伝わりやすいプレゼンスライド構成
    小林 麻己人
    第8回CSJ化学フェスタ2018 テーマ企画「化学のプレゼンに役立つKNOW-HOW」/2018-10-23--2018-10-23
  • プレゼンスライドの改善を試みる
    小林 麻己人
    九州工業大学 女性研究者の研究力向上のための「教員のためのプレゼン技術」/2018-09-12--2018-09-12
  • ビジュアルデザイン入門
    田中佐代子; 小林麻己人; 三輪佳宏
    九州工業大学 研究力向上セミナー/2018-09-12--2018-09-12
  • プレゼンスライドの改善を試みる
    小林 麻己人
    新潟薬科大学 第30年度科学者のためのスキルアップセミナー「魅せる・伝えるためのプレゼン資料のビジュアルデザイン入門」/2018-06-15--2018-06-15
  • 魅せる・伝えるためのプレゼン資料のビジュアルデザイン入門
    田中佐代子; 三輪佳宏; 小林麻己人
    新潟薬科大学 科学者のためのスキルアップセミナー/2018-06-15--2018-06-15
  • 研究のためのビジュアルデザイン⼊⾨
    田中佐代子; 三輪佳宏; 小林麻己人
    済生会病院プレゼンテーション講習会/2017-10-25--2017-10-25
  • さらに表示...
学協会等委員
2023-11 -- (現在)日本生化学会評議員
2010-10 -- (現在)日本サイエンスビジュアリゼーション研究会運営幹事
2022-11 -- (現在)ゼブラフィッシュ・メダカ創薬研究会運営委員
2004-04 -- (現在)転写研究会運営委員
2020-05 -- (現在)Int. J. Mol. Sci.誌(MDPI社)Editorial Board Member
2023-03 -- (現在)10th International Zebrafish ConferenceOrganiizing Committee
2009-04 -- (現在)筑波分子医学協会運営委員
2022-11 -- 2023-11ゼブラフィッシュ・メダカ創薬研究会第9回大会 運営委員長
2021-11 -- 2022-10日本小型魚類研究会第28回大会 運営委員
2020-11 -- 2021-10日本小型魚類研究会第27回大会 運営委員長
さらに表示...
学内管理運営業績
2024-04 -- (現在)筑波大学 総合戦略本部 人間総合科学学術院部会マネジメントチームリーダー
2024-04 -- (現在)筑波大学 教学マネジメント室室員
2020-04 -- (現在)筑波大学 交通安全会理事
2014-04 -- (現在)筑波大学 医学医療系 評価支援委員会委員
2022-04 -- (現在)筑波大学 医学医療系 施設・整備委員会委員
2020-04 -- (現在)筑波大学 医学医療系 医学駐車場小委員会委員長
2024-04 -- (現在)筑波大学 医学医療系 医科学域 運営委員会委員
2024-04 -- (現在)筑波大学 医学類 医学教育センター副センター長
2020-04 -- (現在)筑波大学 人間総合科学学術院 医学学位プログラム 運営委員会委員
2020-04 -- (現在)筑波大学 人間総合科学学術院 医学学位プログラム 教務委員会委員
さらに表示...

(最終更新日: 2024-05-16)