千葉 滋(チバ シゲル)

所属
医学医療系
職名
教授
URL
eメール
C0 %&}|H1(6@OK2*&+I+"1
研究室
血液腫瘍学研究室
研究分野
血液内科学
研究課題
胚中心B細胞とリンパ球再循環に注目した濾胞性ヘルパーT細胞リンパ腫病態の解明2019 -- 2021千葉 滋日本学術振興会/基盤研究(B)17,550,000円
血管免疫芽球性T細胞リンパ腫の病態解明と診断・治療法開発をめざす統合的アプローチ2016 -- 2018千葉 滋日本学術振興会/基盤研究(A)47,450,000円
骨髄赤芽球造血ニッチの解明2015 -- 2016千葉 滋日本学術振興会/挑戦的萌芽研究3,640,000円
エイジングに伴うエピゲノム変化に注目した造血幹細胞の前がん化機構2015 -- 2016千葉 滋日本学術振興会/新学術領域研究(研究領域提案型)9,890,000円
悪性リンパ腫における腫瘍細胞と微小環境とのコミュニケーション2013 -- 2014千葉 滋日本学術振興会/新学術領域研究(研究領域提案型)11,180,000円
悪性リンパ腫を構成する炎症細胞の起源の解明2013 -- 2014千葉 滋日本学術振興会/挑戦的萌芽研究3,770,000円
職歴
2001-07 -- 2003-11東京大学医学部講師
2003-11 -- 2008-03東京大学医学部准教授
2008-03 -- (現在)筑波大学医学医療系教授
学歴
1978-04 -- 1984-03筑波大学 医学専門学群
1987-04 -- 1991-03東京大学 医学系研究科
取得学位
1991医学博士東京大学
所属学協会
1988 -- (現在)日本癌学会
1987 -- (現在)日本血液学会
-- (現在)日本造血細胞移植学会
1986 -- (現在)日本内科学会
-- (現在)日本分子生物学会
-- (現在)日本免疫学会
-- (現在)日本臨床腫瘍学会
2003 -- (現在)American Society of Hematology
-- (現在)International Society for Stem Cell Research
論文
著書
  • マイクロRNAと骨髄異形成症候群
    横山 泰久; 千葉 滋
    血液内科/科学評論社/pp.747-753, 2014-06
  • 成人の原発性慢性好中球減少症の臨床像
    横山 泰久; 千葉 滋
    血液内科/科学評論社/pp.543-547, 2016-10
  • 慢性特発性好中球減少症におけるクローン性造血の頻度と予後
    横山 泰久; 千葉 滋
    血液内科/科学評論社/pp.212-215, 2022-08
  • がんゲノム医療結果報告書の読み方と患者への伝え方〜エキスパートパネルの実際
    野口 惠美子; 関根郁夫; 村谷匡史; 千葉 滋
    株式会社医学と看護社, 2020-06
  • 臨床情報とがんゲノム医療の適応
    鈴木 英雄; 関根郁夫; 村谷匡史; 千葉滋; 野口恵美子; 池見亜也子
    医学と看護社, 2020
  • Ⅱ造血器腫瘍の基礎 3.造血器腫瘍の遺伝子変異 (1)クローン性造血と造血器腫瘍
    末原泰人; 千葉 滋
    造血器腫瘍学(第2版)-基礎と臨床の最新研究動向-  日本臨床 78巻増刊号3 /日本臨床社/pp.95-101, 2020-08
  • 第7章 シーケンスデータの品質の指標と変異・CNVデータの読み方
    末原泰人; 服部圭一朗; 千葉 滋
    がんゲノム医療 結果報告書の読み方と患者への伝え方~エキスパートパネルの実際~/株式会社医学と看護社/pp.48-54, 2020-05
  • 巻頭トピックス 7.血管免疫芽球性T細胞リンパ腫の分子標的治療
    千葉 滋
    血液疾患最新の治療2020-2022/南山堂/pp.35-39, 2019-10
  • 第9章 変異の効果予測
    日下部学; 坂東 裕子; 千葉 滋
    がんゲノム医療 結果報告書の読み方と患者への伝え方~エキスパートパネルの実際~/株式会社医学と看護社/pp.59-65, 2020-05
  • 第2編 第2章 第5節 血液がんの変異遺伝子を標的とした個別化治療への応用-血液がんにおけるPRECISION MEDICINE-
    末原泰人; 日下部学; 坂田(柳元) 麻実子; 千葉 滋
    プレシジョン・メディシン/エヌ・ティー・エス/pp.229-253, 2018-10
  • NOTCH in Malignant Lymphoma
    Chiba Shigeru
    Notch Signaling Immunity and Cancer/Springer Nature/pp.79-92, 2017-09
  • 16.血液・造血器の疾患 16-3 血球の動態と機能 2)白血球の動態と機能 (2)リンパ球の動態と機能
    Chiba Shigeru
    内科学 第11版 Ⅴ/朝倉書店/p.1872, 2017-03
  • 第2章 C 造血幹細胞を制御する遺伝子 2 Notch遺伝子
    加藤貴康; Chiba Shigeru
    造血器腫瘍アトラス 改訂第5版/日本医事新報社/pp.45-51, 2016-08
  • 2.造血幹細胞移植分野におけるES・iPS細胞を用いた再生医療の試み
    錦井秀和; 横山泰久; Chiba Shigeru
    みんなに役立つ造血幹細胞移植の基礎と臨床 改訂3版/医薬ジャーナル社/pp.35-42, 2016-06
  • 7. ヒストンメチル化酵素DOT1Lの阻害薬によるMLL白血病の治療
    千葉 滋; 加藤貴康
    Annual Review血液2016/中外医学社/pp.108-111, 2016-01
  • 5章 B.白血病と類縁疾患 5.骨髄異形成症候群
    千葉 滋
    Principles and Practice 血液・造血器・リンパ系/文光堂/pp.254-262, 2015-10
  • 3章 ヒト白血球抗原(HLA)
    長谷川雄一; 千葉 滋
    Principles and Practice 血液・造血器・リンパ系/文光堂/pp.112-118, 2015-10
  • 1章 構造と機能 1.血液の構成成分
    千葉 滋
    Principles and Practice 血液・造血器・リンパ系/文光堂/pp.2-5, 2015-10
  • Principles and Practice 血液・造血器・リンパ系
    千葉 滋; 長谷川雄一
    文光堂, 2015-10
  • 第9章 Notchシグナル 概論
    千葉 滋
    サイトカイン・増殖因子キーワード辞典/羊土社/pp.349-351, 2015-04
  • Notch遺伝子
    千葉 滋
    医学大辞典 第20版/南山堂/p.1910, 2015-04
  • ヒト顆粒球・マクロファージコロニー刺激因子受容体の解析
    千葉 滋
    1991-05
  • 骨髄微小環境でのNotch活性化と骨髄増殖性疾患
    横山泰久; 千葉滋
    血液・腫瘍科/科学評論社/pp.326-331, 2009-09
  • 幹細胞を用いた血液再生
    横山泰久; 小川誠司; 千葉滋
    治療/治療/pp.2043-2048, 2010-08
  • Chapter 14 Hematopoietic differentiation from Embryonic Stem Cells
    Yokoyama Y; Nishikii H; Chiba S
    Embryonic Stem Cells - Recent Advances in Pluripotent Stem Cell-Based Regenerative Medicine/InTech/pp.251-272, 2011-03
  • さらに表示...
会議発表等
  • 簡易睡眠脳波計を用いた交替制勤務消防隊員の睡眠測定
    永山悠; 吉武理香子; 緒方ひとみ; 千葉滋; 神林崇; 朴寅成; 小泉奈央; 福住 昌司; 徳山薫平; 小久保利雄; 柳沢正史; 麻見...
    日本睡眠学会 第47回定期学術集会/2022-06-30--2022-07-01
  • タクロリムスとレテルモビルの併用中にボリコナゾールを追加した造血幹細胞移植患者の一例
    森山 侑太; 加藤 貴康; 千葉 滋; 鈴木 嘉治; 本間 真人
    日本薬学会第141年会/2021-3-26--2021-3-29
  • 高度な骨髄線維化を認め診断に苦慮したリンパ形質細胞性リンパ腫の1例
    宝田 亜矢子; 百瀬 春佳; 栗田 尚樹; 坂本 竜弘; 加藤 貴康; 服部 圭一朗; 末原 泰人; 横山 泰久...
    第16回 日本血液学会関東甲信越地方会/2022-03-19--2022-03-19
  • Birt-Hogg-Dube症候群に合併した多発性骨髄腫の1例
    松村 文明; 坂本 竜弘; 甲斐 平康; 加藤 貴康; 栗田 尚樹; 横山 泰久; 錦井 秀和; 坂田(柳元) ...
    第675回日本内科学会関東地方会/2022-02-12--2022-02-12
  • シングルセル解析によるT 濾胞ヘルパー細胞リンパ腫の免疫プロファイルおよび腫瘍細胞不均一性の解明
    須摩桜子; 藤澤 学; 安部 佳亮; 末原 泰人; 日下部 学; 梶 大介; 杉尾 健志; 加藤 光次; 赤司 浩...
    第26回 造血器腫瘍研究会/2022-01-21--2022-01-22
  • クローン造血由来胚中心B 細胞はT 細胞リンパ腫の腫瘍化に寄与する
    藤澤 学; Tran B. Nguyen; 安部 佳亮; 末原 泰人; 須摩 桜子; 三浦 史仁; 伊藤 隆司; ...
    第26回 造血器腫瘍研究会/2022-01-21--2022-01-22
  • Molecular International Prognosis Scoring System for Myelodysplastic Syndromes
    Bernard Elsa; Tuechler Heinz; Greenberg Peter L.; Hasserj...
    63rd ASH Annual Meeting and Exposition/2021-12-11--2021-12-14
  • Clinical Significance of Small PNH-Type Cell Populations in Bone Marrow Failure Syndromes - an Interim Analysis of Japanese Multicentrer Prospective Study -
    Ueda Yasutaka; Hosokawa Kohei; Ishiyama Ken; Takamori Hi...
    63rd ASH Annual Meeting and Exposition/2021-12-11--2021-12-14
  • EPOR/JAK/STAT Signaling Pathway As Therapeutic Target of Acute Erythroid Leukemia
    Takeda June; Yoshida Kenichi; Nakagawa Masahiro Marshall...
    63rd ASH Annual Meeting and Exposition/2021-12-11--2021-12-14
  • Der(1;7)(q10;p10) Presents with a Unique Genetic Profile and Frequent ETNK1 Mutations in Myeloid Neoplasms
    Okuda Rurika; Nannya Yasuhito; Ochi Yotaro; Creignou Mar...
    63rd ASH Annual Meeting and Exposition/2021-12-11--2021-12-14
  • S100a8/S100a9-Emmprin-Vegfa Axis Initiated By Tet2-Deficient Immune Cells Exacerbates Lung Cancer Progression through Promotion of Angiogenesis
    Nguyen Yen T.M.; Fujisawa Manabu; Nguyen Tran B.; Suehara...
    63rd ASH Annual Meeting and Exposition/2021-12-11--2021-12-14
  • A Single-Cell Atlas of Nonhematopoietic Cells in Human Lymph Node and Lymphoma Reveals Landscape of Stromal Remodeling
    Abe Yoshiaki; Sakata-Yanagimoto Mamiko; Fujisawa Manabu; ...
    63rd ASH Annual Meeting and Exposition/2021-12-11--2021-12-14
  • Germinal Center B Cells Derived from TET2-Mutated Clonal Hematopoiesis Provide a Microenviromental Niche for Tumor Cells in Angioimmunoblastic T-Cell Lymphoma
    Fujisawa Manabu; Nguyen Tran B.; Abe Yoshiaki; Suehara Y...
    63rd ASH Annual Meeting and Exposition/2021-12-11--2021-12-14
  • ETNK1 mutations defines a subclass of der(1;7)(q10;p10) in myelodysplastic syndromes
    Okuda Rurika; Nannya Yasuhito; Ochi Yotaro; Chonabayashi ...
    第80回日本癌学会学術総会/2021-09-30--2021-10-02
  • 赤白血病におけるゲノム解析と治療標的の検討
    竹田 淳恵; 吉田 健一; 依田 成玄; 南谷 泰仁; 越智 陽太郎; 中川 正宏; 佐伯 龍之介; 白石 友一...
    第80回日本癌学会学術総会/2021-09-30--2021-10-02
  • Single-cell RNA sequencing reveals immune profile and tumor cell heterogeneity of angioimmunoblastic T-cell lymphoma
    Suma Sakurako; Fujisawa Manabu; Abe Yoshiaki; Suehara Ya...
    第80回日本癌学会学術総会/2021-09-30--2021-10-02
  • 多領域シークエンスによる悪性リンパ腫の腫瘍不均一性の解析
    槇島健一; 末原泰人; 日下部学; 千葉 滋; 坂田(柳元)麻実子
    第80回日本癌学会学術総会/2021-09-30--2021-10-02
  • Tet2-deficient immune cells serve as niches to promote cancer progression: T-cell lymphoma and lung cancer models
    Sakata-yanagimoto Mamiko; Fujisawa Manabu; Yen Nguyen; Ch...
    第80回日本癌学会学術総会/2021-09-30--2021-10-02
  • TET2-mutated germinal center B-cells drive tumorigeneis through CD40-CD40LG axis in angioimmunoblastic T-cell lymphoma
    Fujisawa Manabu; Nguyen Tran; Abe Yoshiaki; Suehara Yasu...
    第80回日本癌学会学術総会/2021-09-30--2021-10-02
  • Tet2-deficent inflammatory cells exacerbates lung cancer progression through promoting tumor angiogenesis
    Nguyentm Yen; Fujisawa Manabu; Nguyen Tran B.; Suehara Y...
    第80回日本癌学会学術総会/2021-09-30--2021-10-02
  • A Comprehensive Single-Cell Atlas of Nonhematopoietic Cells in Lymphoma Reveals Landscape of Stromal Remodeling
    Abe Yoshiaki; Sakata-Yanagimoto Mamiko; Fujisawa Manabu; ...
    第80回日本癌学会学術総会/2021-09-30--2021-10-02
  • Follow-up of patients with FLT3-mutated relapsed or refractory AML in the Phase 3 ADMIRAL trial
    Onozawa Masahiro; Perl Alexander E.; Larson Richard A.; P...
    第83回日本血液学会学術集会/2021-09-23--2021-09-25
  • EPOR/JAK/STAT pathway is a promising therapeutic target in acute erythroid leukemia
    Takeda June; Yoshida Kenichi; Yoda Akinori; Nannya Yasuh...
    第83回日本血液学会学術集会/2021-09-23--2021-09-25
  • ETNK1 mutations defines a subclass of der(1;7)(q10;p10) in myelodysplastic syndromes
    Okuda Rurika; Nannya Yasuhito; Ochi Yotaro; Chonabayashi ...
    第83回日本血液学会学術集会/2021-09-23--2021-09-25
  • Post-azacitidine clone size predicts long-term clinical outcome of patients with MDS and AML
    Nannya Yasuhito; Magnus Tobiasson; Sato Shinya; Elsa Ber...
    第83回日本血液学会学術集会/2021-09-23--2021-09-25
  • さらに表示...
担当授業科目
2022-04 -- 2022-08Advanced Exercise on Public Health筑波大学
2022-10 -- 2023-02Advanced Exercise on Public Health筑波大学
2022-04 -- 2022-08病理診断学実習II筑波大学
2022-10 -- 2023-02病理診断学実習II筑波大学
2022-10 -- 2023-02病理学・法医学概論筑波大学
2022-04 -- 2022-08病理学・法医学概論筑波大学
2022-04 -- 2022-08国際実践医学研究特論筑波大学
2022-10 -- 2023-02国際実践医学研究特論筑波大学
2022-10 -- 2023-02病理診断学実習II筑波大学
2022-04 -- 2022-08病理診断学実習II筑波大学
さらに表示...
一般講演
  • 造血システムと血液がん
    千葉 滋
    第83回日本血液学会学術集会/2021-09-23--2021-09-25
学協会等委員
2008 -- (現在)日本癌学会評議員
1999 -- (現在)日本血液学会評議員
2009 -- (現在)日本造血細胞移植学会評議員

(最終更新日: 2022-05-30)