西保 岳(ニシヤス タケシ)

所属
体育系
職名
系長
研究分野
身体教育学
環境生理学(含体力医学・栄養生理学)
研究課題
高体温誘発性換気亢進反応のメカニズム解明と熱中症予防への応用2017 -- 2020西保 岳日本学術振興会/基盤研究(A)42,640,000円
暑熱下運動時における熱中症発症の新メカニズム検証と新予防法の提案2013 -- 2016西保 岳日本学術振興会/基盤研究(A)46,410,000円
競技者用バーチャルスマートトレッドミル開発2013 -- 2014西保 岳日本学術振興会/挑戦的萌芽研究3,900,000円
反射性循環調節の複合作用-個人差とトレーニング効果-2010 -- 2012西保 岳日本学術振興会/基盤研究(B)17,810,000円
仮想(バーチャル)技術応用の新カヤックエルゴメーター開発2011 -- 2012西保 岳日本学術振興会/挑戦的萌芽研究3,900,000円
反射性循環調節の複合作用とそのトレーニング効果に関する研究2007 -- 2009西保 岳日本学術振興会/基盤研究(B)20,150,000円
データベース化に向けての3次元スポーツ心臓評価法開発2005 -- 2006西保 岳日本学術振興会/萌芽研究4,300,000円
筋肉から中枢へのメッセージが循環調節やトレーニング効果に及ぼす影響2004 -- 2006西保 岳日本学術振興会/基盤研究(B)15,200,000円
CCD画像を用いた酸素摂取量測定装置の開発2002 -- 2003西保 岳日本学術振興会/萌芽研究3,300,000円
筋肉から中枢へのメッセージが運動やトレーニング効果に及ぼす影響2001 -- 2003西保 岳日本学術振興会/基盤研究(B)15,900,000円
さらに表示...
職歴
2018 -- (現在)国立大学法人筑波大学大学執行役員
2018 -- (現在)国立大学法人筑波大学体育系系長
2016 -- 2017国立大学法人筑波大学人間総合科学研究科博士後期体育科学専攻専攻長
2010 -- (現在)国立大学法人筑波大学体育系教授
2007 -- 2010国立大学法人筑波大学人間総合科学研究科准教授
2004 -- 2007国立大学法人筑波大学人間総合科学研究科助教授
2002 -- 2004筑波大学体育科学系助教授
1999 -- 2002筑波大学体育科学系講師
1995 -- 1999山口大学医学部助教授
1991 -- 1995山口大学教養部講師
さらに表示...
学歴
1979 -- 1983大阪大学 工学部
1983 -- 1988-01筑波大学 体育科学研究科 運動生理学
取得学位
1986-3教育学修士筑波大学
1988-1教育学博士筑波大学
所属学協会
-- (現在)American College of Sports Medicine
-- (現在)American Physiological Society
1991 -- (現在)日本運動生理学会
-- (現在)日本体育学会
-- (現在)日本体力医学会
受賞
2008-11-19第22回筑波大学河本体育科学研究奨励賞
論文
著書
  • 運動と循環;最新運動生理学
    西保 岳
    1996-01
  • 重力と運動;身体運動の調節性-運動に対する応答を中心に-
    西保 岳
    1997-01
  • The effects of pulsed stimulation of muscle mechanoreflex on cardiovascular responses at rest and during dynamic exercise in humans.
    西保 岳
    1998-01
  • Leg extensor muscle stregnth and perception on knee pain in middle and old-aged women.
    西保 岳
    1998-01
  • 運動強度に応える:全身運動の循環調節;循環-運動時の酸素運搬ミステム調節
    西保 岳
    1999-01
  • Effect of peripheral reflex mechanisms on cardiovascular and humoral regulation during exercise.
    Nishiyasu; T.; +西保 岳
    Exercise, Nutrition, and Environmental Stress vo.1 Cooper Publishing Group. LLC., 2000-01
  • 立ちくらみと運動不足、運動時の血圧調節.
    西保 岳
    トレーニング生理学、杏林書院、東京, 2003-01
  • 血管調節
    西保 岳
    体育・スポーツ科学事典、 日本体育学会、平凡社, 2006-01
  • 末梢(活動筋)反射や筋ポンプ作用による循環調節、
    西保 岳
    循環II 運動時の調節と適応、ナップ, 2007-01
  • 体温II 体温調節システムとその適応
    井上芳光; 近藤徳彦; 西保 岳; 林 恵嗣; 藤井直人他
    ナップ, 2010-10
会議発表等
  • 炭酸水素ナトリウム摂取が運動時の高体温誘発性換気亢進反応に及ぼす影響.
    片桐 陽; 藤井 直人; 土橋 康平; 辻 文; 西保 岳
    第35回運動と体温の研究会,/2021-9-16
  • 炭酸水素ナトリウム摂取が運動時の高体温誘発性換気亢進反応に及ぼす影響
    片桐 陽; 藤井 直人; 土橋 康平; 辻 文; 西保 岳
    第76回日本体力医学会/2021-9-17--2021-9-19
  • 動脈血二酸化炭素分圧低下が常体温時の局所皮膚温度感覚に及ぼす影響
    藤本 知臣; 土橋 康平; 松竹 涼子; 藤井 直人; 西保 岳
    第76回日本体力医学会/2021-9-17--2021-9-19
  • TRPV1およびTRPM8活性が局所温変化時の皮膚血流および温度感覚に及ぼす影響
    小島 淳平; 片桐 陽; 土橋 康平; 藤本 知臣; 西保 岳; 藤井 直人
    第76回日本体力医学会/2021-9-17--2021-9-19
  • 間欠的息止めを伴う高強度運動中の呼吸頻度の違いが呼吸循環応答に及ぼす影響
    三栁 泉水; 一之瀬 真志; 藤本 知臣; 松竹 涼子; 藤井 直人; 西保 岳
    第76回日本体力医学会/2021-9-17--2021-9-19
  • 低酸素血症と高二酸化炭素血症の組み合わせが動的運動時の循環応答に及ぼす影響
    森山 将大; 一之瀬 真志; 土橋 康平; 松竹 涼子; 藤井 直人; 西保 岳
    第76回日本体力医学会/2021-9-17--2021-9-19
  • 自発的過換気と低酸素吸入の組み合わせが全力自転車運動時の呼吸代謝応答に及ぼす影響
    土橋 康平; 片桐 陽; 藤井 直人; 西保 岳
    第76回日本体力医学会/2021-9-17--2021-9-19
  • 指先採血による血中亜硝酸イオン・硝酸イオン濃度測定の妥当性の検討
    大森 新; 藤井 直人; 片岡 由布子; 西保 岳; 麻見 直美
    第76回日本体力医学会/2021-9-17--2021-9-19
  • TRPA1 channel activation with cinnamaldehyde induces cutaneous vasodilation through NOS, but not COX and KCa channel, mechanisms in human.
    Kataoka Yufuko; Kenny Glen; Nishiyasu Takeshi; Amano Tat...
    Experimental Biology vertical conference 2021/2021-4-27--2021-4-30
  • The effects of pre-apnea voluntary hyperventilation on cardiovascular responses to apnea during dynamic two-legged knee extension exercise,
    Matsutake Ryoko; Ichinose Masashi; Kohei Dobashi; Moriyama...
    ARIHHPフォーラム2022/2022-3-18--2022-3-19
  • Evaluation of Muscle Damage Markers Creatine Kinase and Myoglobin in Human Skin Interstitial Fluid Using Intradermal Microdialysis
    Ito Eri; Katagiri Akira; Dobashi Kohei; Mieda Takumi; Nis...
    ARIHHPフォーラム2022/2022-3-18--2022-3-19
  • Effect of cold air inhalation on body temperatures in individuals with spinal cord injury performing intermittent exercise in the Heat、
    Ito Eri; Katagiri Akira; Dobashi Kohei; Mieda Takumi; Nis...
    ARIHHPフォーラム2022/2022-3-18--2022-3-19
  • Effect of sodium bicarbonate ingestion on hyperthermic hyperventilation during passive heating at rest and exercise in the heat
    Katagiri1 Akira; Fujii Naoto; Dobashi Kohei; Tsuji Bun; N...
    ARIHHPフォーラム2022/2022-3-18--2022-3-19
  • Comparison of hyperthermic hyperventilation elicited during moderate- and high-intensity intermittent exercise in the heat
    Lai Yin-Feng; Katagiri1 Akira; Fujii Naoto; Nishiyasu Ta...
    ARIHHPフォーラム2022/2022-3-18--2022-3-19
  • Combined effects of hypoxia and hypercapnia on circulatory responses in resting humans,
    Moriyama Shodai; Ichinose Masashi; Kohei Dobashi; Matsutak...
    ARIHHPフォーラム2022/2022-3-18--2022-3-19
  • Effects of hypocapnic hyperventilation on post high-intensity exercise hypotension,
    Kohei Dobashi; Akira Katagiri; Moriyama Shodai; Fujii Naot...
    ARIHHPフォーラム2022/2022-3-18--2022-3-19
  • A novel transdermal drug delivery technique for sweating research in human,
    Amano Tatsuro; Fujii Naoto; Nishiyasu Takeshi; Inoue Yos...
    ARIHHPフォーラム2022/2022-3-18--2022-3-19
  • Role of temperature sensitive TRPM8 on vasoconstriction to cold stress in humans,
    Fujimoto Tomomi; Kataoka Yufuko; Watanabe Koichi; Nishiya...
    ARIHHPフォーラム2022/2022-3-18--2022-3-19
  • Effect of heat acclimation on thermal sensation and thermoregulatory response to hypoxia at rest,
    Tsuji Bun; Ogura Sayaka; Katagiri Akira; Fujii Naoto; Nis...
    ARIHHPフォーラム2022/2022-3-18--2022-3-19
  • (Pro)renin Receptor Knockdown in Tyrosine Hydroxylase neurons in the PVN Protects Against the Development of HFD-Induced Hyperglycemia and Increases Energy Expenditure in Mice
    Fujii Naoto; Amano Tatsuro; Glen Kenny; Toby Mundel; Tze-...
    Experimental Biology 2022/2022-04-02--2022-04-05
  • Evaluation of An Interstitial Fluid Muscle Damage Marker Titin N-fragment Using Intradermal Microdialysis in Human
    Tanabe Yoko; Takahashi Hideyuki; Sagayama Hiroyuki; Watan...
    Experimental Biology 2020/2022-04-02--2022-04-05
  • Evaluation of Muscle Damage Markers Creatine Kinase and Myoglobin in Human Skin Interstitial Fluid Using Intradermal Microdialysis
    Tanabe Yoko; Takahashi Hideyuki; Sagayama Hiroyuki; Matsu...
    ARIHHP Forum 2022/2022-3
  • 炭酸水素ナトリウム摂取が運動時の高体温誘発性換気亢進反応に及ぼす影響
    片桐 陽; 藤井 直人; 土橋 康平; 辻 文; 西保 岳
    第35回運動と体温の研究会/2021-09
  • 炭酸水素ナトリウム摂取が運動時の高体温誘発性換気亢進反応に及ぼす影響
    片桐 陽; 藤井 直人; 土橋 康平; 辻 文; 西保 岳
    第76回日本体力医学会/2021-09
  • 動脈血二酸化炭素分圧低下が常体温時の局所皮膚温度感覚に及ぼす影響
    藤本 知臣; 土橋 康平; 松竹 涼子; 藤井 直人; 西保 岳
    第76回日本体力医学会/2021-09
  • さらに表示...
担当授業科目
2021-04 -- 2021-06Exercise Physiology and Human Performance(運動生理学とヒューマンパフォーマンス)筑波大学
2021-04 -- 2021-08TIAS Research Project II(TIAS課題研究II)筑波大学
2021-10 -- 2022-02課題解決研究I筑波大学
2021-04 -- 2021-08課題解決研究I筑波大学
2021-04 -- 2021-06Sport Technology and Biomechanics(スポーツ工学とバイオメカニクス)筑波大学
2021-10 -- 2022-02Seminar in Sport Science and Medicine I(スポーツ医科学演習 I)筑波大学
2021-04 -- 2021-08Seminar in Sport Science and Medicine II(スポーツ医科学演習 II)筑波大学
2021-10 -- 2022-02TIAS Research Project(TIAS課題研究)筑波大学
2021-10 -- 2022-02Seminar in Sport Science and Medicine I (スポーツ医科学演習 I)筑波大学
2021-10 -- 2022-02健康スポーツ科学研究演習I筑波大学
さらに表示...
授業以外の教育活動
2015-10 -- 2016-03スポーツ医科学演習I筑波大学人間総合科学研究科体育学専攻スポーツ学学位プログラム
一般講演
  • The Characteristics of Hyperthermic Hyperpnea at Rest and during Exercise in Humans.
    Nishiyasu T.
    Seminar in Department of Biomedical Physiology and Kinesiology, Simon Fraser University/2009-11-03
  • The Characteristics of Hyperthermic Hyperpnea at Rest and during Exercise in Humans.
    Nishiyasu T.
    The 3rd International Symposium on Physiology and Pharmacology of Temperature Regulation./2009-07-21
  • Regulation of blood pressure during exercise: Interactions between arterial baroreflex and muscle metaboreflex。
    Ichinose M; Nishiyasu T.
    International Sports Science Network Forum in Nagano/2009-08-02
  • ヒト活動時の血圧調節-末梢性反射調節の複合作用
    西保 岳
    スポーツサイエンス研究会/2009-09-15
  • Regulation of blood pressure and sympathetic nerve activity during exercise in humans -muscle metaboreflex and arterial baroreflex function-
    Nishiyasu T
    Seminar Series of Department of Human Physiology/2008-06-02
  • Regulation of blood pressure and sympathetic nerve activity during exercise in humans -muscle metaboreflex and arterial baroreflex function-
    Nishiyasu T
    2008 Korean Society of Exercise Physiology Summer Conference/2008-06-21
学内管理運営業績
2016-10 -- (現在)TIASコア会議メンバー
その他の活動
2014 -- 2016文部科学省大学設置委員会体育専門分野主査

(最終更新日: 2022-06-15)