山田 洋(ヤマダ ヒロシ)

所属
医学医療系
職名
准教授
ORCID
0000-0001-8155-8847
性別
男性
科研費番号
70453115
URL
eメール
/9\J2>252Tc_>5]EDF<F32]24];A
研究分野
神経生理学・神経科学一般
基盤・社会脳科学
研究キーワード
神経経済学
計算神経科学
神経生理学
行動経済学
研究課題
霊長類大脳皮質における局所神経細胞集団の演算様式の同定2022 -- 2023山田 洋日本学術振興会/新学術領域研究(研究領域提案型)8,580,000円
脳指標の個人間比較に基づく福祉と主体性の最大化:項目4:効用の神経活動表現と報酬の主観的価値の神経活動表現の照合2022-06 -- 2027-03PM松元健二国立研究開発法人科学技術振興機構/ムーンショット型研究開発制度91,000,000円
欲求に応じて行動を調節する神経回路の解明:モデル動物を用いた研究2021 -- 2024山田 洋日本学術振興会/基盤研究(B)17,160,000円
データ駆動型研究による脳の演算単位の導出2021-04 -- 2023-03山田洋中部電気利用基礎研究振興財団/1,650,000円
欲求に応じて行動を調節する神経回路の解明:モデル動物を用いた研究2020-04 -- 2021-03山田洋筑波大学/研究基盤支援プログラム(Cタイプ)500,000円
Promote healthy aging by targeting immune dysfunction in aged organisms.2020-05 -- 2021-03山田洋AMED/Interstellar Initiative2,600,000円
意欲を生み出す神経回路の解明:モデル動物を用いた研究2020-04 -- 2021-03山田 洋冲中記念成人病研究所/2020年度研究費助成500,000円
Promote healthy aging by targeting immune dysfunction in aged organisms.2019-04 -- 2020-03山田 洋AMED/Interstellar Initiative2,999,880円
欲求に応じて行動を調節する神経回路の解明:モデル動物を用いた研究2019-04 -- 2022-03山田 洋武田科学振興財団/医学系研究継続助成3,000,000円
欲求に応じて行動を調節する神経回路の解明:モデル動物を用いた研究2019-04 -- 2020-03山田 洋筑波大学/研究基盤支援プログラム(Cタイプ)500,000円
さらに表示...
職歴
2022-09 -- (現在)筑波大学医学医療系准教授
2018-12 -- 2022-08筑波大学医学医療系助教(任期無し)
2013-12 -- 2018-11筑波大学医学医療系助教(任期付き)
2011-07 -- 2013-11独立行政法人国立精神・神経医療研究センターモデル動物開発研究部室長
2011-04 -- 2011-06日本学術振興会海外特別研究員
2008-09 -- 2011-06ニューヨーク大学神経科学センターリサーチサイエンティスト
2007-04 -- 2008-08京都府立医科大学博士研究員
2005-04 -- 2007-03日本学術振興会特別研究員PD
学歴
2002-04 -- 2005-03京都府立医科大学 大学院医学研究科 博士課程 (早期修了)
2000-04 -- 2002-03大阪大学 大学院医学系研究科 修士課程
1996-04 -- 2000-03東北大学 理学部 生物学科
取得学位
2005-03博士(医学)京都府立医科大学
所属学協会
2008 -- (現在)神経経済学学会
2002 -- (現在)北米神経科学学会
2002 -- (現在)日本神経科学学会
受賞
2021-11筑波大学 医学医療系優秀教員「研究」賞
2020-10Healthy Longevity Catalyst Awardee
2019-09NYAS-AMED Interstellar Initiative Outstanding team presentation AWARD
2017-01筑波大学若手教員奨励賞
2008-03神経回路学会奨励賞
論文
著書
  • 脳の神経細胞集団が行う掛け算の仕組み
    山田 洋
    医学のあゆみ/医歯薬出版株式会社/pp.269-271, 2022-04
  • 罰を表現するドーパミン細胞と手綱核
    山田 洋; 榎本 一紀
    Clinical Neuroscience/中外医学社/pp.47-50, 2014-01
  • "嫌な出来事を避ける”ための神経基盤 外側手綱核と前部帯状皮質の役割
    川合隆嗣; 山田 洋; 佐藤暢哉; 高田昌彦; 松本正幸
    "嫌な出来事を避ける”ための神経基盤 外側手綱核と前部帯状皮質の役割/医学書院/pp.24-28, 2015-02
  • 複数ステップに渡る行動選択過程において線条体がコードする強化因子
    山田 洋
    THE BRAIN & NEURAL NETWORKS/pp.320-320, 2008-12
  • Involvement of the basal ganglia and dopamine system in learning and execution of goal-directed behavior.
    Kimura M; Matsumoto N; Ueda Y; Satoh T; Minamimoto T; Yamada H
    Catecholamine Research/pp.377-380, 2002-12
会議発表等
  • A neuronal prospect theory model in the brain reward circuitry
    Hiroshi Yamada; Yuri Imaizumi; Yasuhiro Tsubo; matsumo M...
    日本神経科学学会/2022-07-02
  • Representations of actual and counterfactual choice outcomes in the primate orbitofrontal cortex, ventral striatum, and midbrain dopamine neurons
    M Yun; M Nejime; T Kawai; Yamada Hiroshi; M Matsumoto
    Society for Neuosci Meeting/2021-11-11
  • Causal role of midbrain dopamine neurons and ventral striatum circuit in economic decision-making in macaque monkeys
    NEJIME M; YUN M; KAWAI T.; Yamada Hiroshi; Inoue K; Takad...
    Society for Neuosci Meeting/2021-11-09
  • Two core economic decision theories coexist in monkeyʼs gambling behavior
    Yamada H; Imaizumi Y; Matsumoto M; Tymula A
    第44回日本神経科学大会/2021-07-31
  • Dynamics of neuronal activity related to economic decision-making in the macaque reward system
    Nejime M; Yun M; Kawai T; Yamada H; Inoue K; Takada M; Ma...
    第44回日本神経科学大会/2021-07-29
  • Representations of actual and counterfactual choice outcomes in the primate orbitofrontal cortex, ventral striatum and midbrain dopamine neurons.
    Yun M; Nejime M; Kawai T; Yamada H; Matsumoto M
    第44回日本神経科学大会/2021-07-31
  • Midbrain dopamine neurons monitor temporally changing reward values by gradually changing their activity
    Wang Y; Toyoshima O; Kunimatsu J; Yamada H; Matsumoto M
    第43回日本神経科学大会/2020-07-31
  • Tonic firing of midbrain dopamine neurons monitors dynamically changing reward value in monkeys.
    Wang Yawei; Toyoshima Osamu; Kunimatsu Jun; Yamada Hiros...
    Society for Neuroscience/2019-10
  • Causal contribution of value- and choice-related signals in the primate ventral striatum to economic decision-making.
    禰占雅史; Yun Mengxi; 川合隆嗣; 山田 洋; 松本正幸
    生理研研究会 「行動を制御する神経ネットワーク機能の解明に向けて」
  • 価値に基づく意思決定におけるサル腹側線条体の価値・選択関連応答とその因果的役割
    禰占雅史; Yun Mengxi; 川合隆嗣; 山田 洋; 松本正幸
    先端モデル動物支援プラットフォーム 2019年度成果発表会
  • Value and choice representations in the primate ventral striatum during economic decision-making.
    Masafumi Nejime; Mengxi Yun; Takashi Kawai; 山田 洋; Masayuk...
    Society for Neuroscience/2019-10-22
  • Signal dynamics corresponding to transformation from value to choice in midbrain dopamine neurons and orbitofrontal neurons during economic decision-making in monkeys.
    Mengxi Yun; Takashi Kawai; Masafumi Nejime; 山田 洋; Masayuk...
    Society for Neuroscience/2019-10-22
  • Tonic firing of midbrain dopamine neurons monitors dynamically changing reward value in monkeys.
    Wang Yawei; Toyoshima Osamu; Kunimatsu Jun; Yamada Hiros...
    Society for Neuroscience/2019-10-20
  • Striatal neurons monitor dynamically changing reward value by their sustained activity in monkeys. Society for Neuroscience
    Toyoshima Osamu; Wang Yawei; Yamada Hiroshi; Matsumoto M...
    Society for Neuroscience/2019-10-20
  • Population dynamics in signaling expected values across multiple reward-related brain regions.
    Yamada Hiroshi; Yuri Imaizumi; Masayuki Masumoto
    Society for Neuroscience/2019-10-20
  • Primate midbrain dopamine neurons represent dynamically changing reward value by tonic changes in their activity
    Wang Yawei; Toyoshima Osamu; Kunimatsu Jun; Yamada Hiros...
    Biennial Conference of Chinese Neuroscience Society/2019-10-11
  • Signal dynamics of midbrain dopamine neurons and orbitofrontal cortex neurons correspond to value-to-choice transformation during economic decision-making in monkeys
    Yun Mengxi; Kawai Takashi; Nejime Masafumi; Yamada Hiros...
    日本神経科学学会/2019-07
  • Tonic activity of primate midbrain dopamine neurons encodes dynamically changing reward value
    Wang Yawei; Toyoshima Osamu; Kunimatsu Jun; Yamada Hiros...
    日本神経科学学会/2019-07
  • Stable and unstable expected value signals through reward circuitry
    Yamada Hiroshi; Yuri Imaizumi; Masayuki Masumoto
    日本神経科学学会/2019-07
  • Stable and unstable signals for encoding expected values in ventral and dorsal striatum of monkey
    山田 洋; 松本 正幸
    次世代脳プロジェクト 2018年度冬のシンポジウム
  • Dynamics of neuronal signals in primate midbrain dopamine neurons and orbitofrontal cortex neurons during value-to-decision transformation
    Yun Mengxi; Kawai Takashi; Negime Masafumi; Yamada Hiros...
    Society for Neuroscience/2018-11-04--2018-11-04
  • Stable and unstable signals for encoding expected values in ventral and dorsal striatum of monkeys
    Yamada Hiroshi; Matsumoto Masayuki
    Society for Neuroscience/2018-11-04--2018-11-04
  • Representations of reward value and choice behavior in primate midbrain dopamine neurons and orbitofrontal neurons in a single-option decision-making task
    惲 夢㬢; 川合 隆嗣; 禰占 雅史; 山田 洋; 松本 正幸
    Representations of reward value and choice behavior in primate midbrain dopamine neurons and orbitofrontal neurons in a single-option decision-making task/2018-07-27--2018-07-27
  • Neurons monitor dynamically changing reward value in the primate striatum
    豊島 理; 王 亜偉; 山田 洋; 松本 正幸
    Neurons monitor dynamically changing reward value in the primate striatum/2018-07-27--2018-07-27
  • Topographic distinction of reward value signals in the presumed dopamine neurons and striatal projection neurons in monkeys.
    榎本 一紀; 松本 直幸; 井之川 仁; 山田 洋; 木村 實
    Topographic distinction of reward value signals in the presumed dopamine neurons and striatal projection neurons in monkeys./2018-07-27--2018-07-27
  • さらに表示...
担当授業科目
2022-10 -- 2023-02感性認知脳科学特講5筑波大学
2022-04 -- 2022-08感性認知脳科学特講5筑波大学
2022-10 -- 2023-02感性認知脳科学研究法2B筑波大学
2022-04 -- 2022-08感性認知脳科学特講4筑波大学
2022-10 -- 2023-02感性認知脳科学特講4筑波大学
2022-10 -- 2023-02感性認知脳科学特講6筑波大学
2022-04 -- 2022-08感性認知脳科学特講6筑波大学
2022-10 -- 2023-02キャリアプラン・研究者倫理・TFトレーニングセミナー筑波大学
2022-04 -- 2022-08キャリアプラン・研究者倫理・TFトレーニングセミナー筑波大学
2022-10 -- 2023-02キャリアプランセミナー筑波大学
さらに表示...
授業以外の教育活動
2022-04 -- 2023-03ニューロサイエンス学位プログラム 前期課程 副査筑波大学
2022-09 -- 2023-03ヒューマにクス学位プログラム 副査筑波大学
2022-09 -- 2023-03ニューロサイエンス学位プログラム 博士後期課程 副査筑波大学
2021-04 -- (現在)ヒューマニクス学位プログラム 副査筑波大学
2021-04 -- 2023-03疾患制御医学専攻 博士課程 副査筑波大学
2021-04 -- 2022-03ニューロサイエンス学位プログラム 前期課程 副査筑波大学
2021-04 -- 2022-03ニューロサイエンス学位プログラム 前期課程 主査筑波大学
2021-04 -- 2022-03感性認知脳科学専攻 後期課程 副査筑波大学
2020-04 -- 2021-03感性認知脳科学専攻 後期課程 副査筑波大学
2020-04 -- 2021-03フロンティア学位プログラム 研究指導補助筑波大学
さらに表示...
学内管理運営業績
2022-04 -- (現在)生命医科学域 医学医療系大学教員業績評価委員会委員
2021-04 -- (現在)ニューロサイエンス学位プログラム 運営委員会委員
2021-04 -- (現在)ニューロサイエンス学位プログラム 広報・HP委員会委員長
2020-04 -- (現在)医学医療系 評価支援委員会委員
2021-04 -- 2022-03ニューロサイエンス学位プログラム 入試実施委員会委員
2020-04 -- 2021-03ニューロサイエンス学位プログラム 入試実施委員会委員
2020-04 -- 2021-03ニューロサイエンス学位プログラム 広報・HP委員会委員
2020-04 -- 2021-03ニューロサイエンス学位プログラム 情報委員会委員
2019-04 -- 2021-03感性認知脳科学専攻 情報委員会委員
2018-04 -- 2019-03感性認知脳科学専攻 入試実施委員出題委員
さらに表示...
その他の活動
2020-04 -- (現在)つくばブレインサイエンス協会 運営委員会(会計)
2019-04 -- (現在)NBPRサル 提供検討委員会 委員
2019-11 -- 2019-11日英先端科学シンポジウム(Frontier of Sience, UK-Japan)参加 https://www.jsps.go.jp/j-bilat/fos_juk/jishi_03.html

(最終更新日: 2023-01-27)