船山 徹(フナヤマ トオル)

所属
医学医療系
職名
講師
ORCID
0000-0002-7325-4357
研究室
整形外科
研究分野
整形外科学
研究キーワード
骨粗鬆症
脊椎外科
整形外科
研究課題
化膿性脊椎炎において脊椎インストゥルメンテーションにより 促進される治癒機序の解明2022-06 -- 2023-03船山 徹帝人ナカシマメディカル/奨学寄附金
予後不良MRI所見を有する骨粗鬆症性椎体骨折に対する最適な治療法確立に向けた 介入研究2018-08 -- 2019-07船山 徹日本骨粗鬆症学会/
骨粗鬆症性椎体骨折に対する椎体不安定性評価に基づいた最適な安静期間の確立・および経皮的椎体形成術における隣接椎体骨折予防に関する研究2015-04 -- 2016-03船山 徹JA共済連委託研究/
職歴
2016-06 -- 2021-05筑波大学医学医療系保健管理センター整形外科講師
2016-04 -- 2016-05筑波大学附属病院整形外科病院講師
2015-04 -- 2015-06Rizzoli Orthopedic InstituteDepartment of Oncologic and Degenerative Spine SurgeryClinical Fellow
2012-04 -- 2016-03県北医療センター高萩協同病院整形外科医長
2007-01 -- 2008-03筑波大学附属病院整形外科研修医(チーフレジデント)
2005-06 -- 2006-12日本赤十字社医療センター整形外科医員
2004-04 -- 2005-05高萩協同病院整形外科医員
2003-04 -- 2004-03筑波学園病院整形外科医員
2002-04 -- 2003-03県西総合病院整形外科医員
2002-01 -- 2002-03国立相模原病院麻酔科研修医
さらに表示...
学歴
2008-04 -- 2012-03筑波大学大学院人間総合化学研究科疾患制御医学専攻
1994-04 -- 2000-03筑波大学 医学専門学群
取得学位
2012-03医学筑波大学
免許資格等
2000-05医師免許
所属学協会
2000-05 -- (現在)日本整形外科学会
2005 -- (現在)日本脊椎脊髄病学会
2012 -- (現在)日本骨粗鬆症学会
-- (現在)日本脊椎インストゥルメンテーション学会
-- (現在)日本骨関節感染症学会
-- (現在)North American Spine Society
-- (現在)日本脊椎脊髄神経手術手技学会
-- (現在)茨城整形外科医会
-- (現在)茨城県脊髄・脊椎研究会
-- (現在)東日本整形災害学会
さらに表示...
受賞
2021-07日本脊椎脊髄病学会優秀演題賞
2020-11筑波大学医学医療系優秀教員賞
2018-10日本骨粗鬆症学会研究奨励賞
2015-07関東農村医学会優秀演題賞
2014-06日本骨・関節感染症学会奨励賞
論文
著書
  • Posterior decompression and fusion for cervical OPLL: indication and technique.
    Masao Koda; Tetsuya Abe; Takeo Furuya; Funayama Toru; Sat...
    OPLL: Ossification of the posterior longitudinal ligament, 2020-06
  • Diagnosis of OPLL and OLF: Overview.
    Masashi Yamazaki; Tetsuya Abe; Funayama Toru; Hiroshi Ta...
    OPLL: Ossification of the posterior longitudinal ligament, 2020-06
  • 転移性脊椎腫瘍に対する局所治療としての光線力学療法の可能性
    船山 徹
    2012-03
  • 骨粗鬆症患者に対する椎体形成術
    船山 徹
    骨粗鬆症患者に対する手術と成功の秘訣/pp.55-62, 2019-10
  • 骨粗鬆症性椎体骨折に対するBKP手術
    船山 徹
    脊椎手術合併症回避のポイント/pp.136-143, 2019-10
  • 胸椎・胸腰椎後方除圧固定術
    船山 徹
    脊椎手術合併症回避のポイント/pp.128-135, 2019-10
  • 胸椎・胸腰椎後方除圧術
    船山 徹
    脊椎手術合併症回避のポイント/メジカルビュー社/pp.121-127, 2019-10
  • Photo-toxic Effects of Near-infrared Light Irradiation with Indocyanine Green on Rat Mammary Adenocarcinoma Cells
    Funayama T.; Sakane M.; Abe T.; Ochiai N.
    13TH INTERNATIONAL PHOTODYNAMIC ASSOCIATION WORLD CONGRESS (IPA)/MEDIMOND S R L/pp.105-108, 2011-01
会議発表等
  • 手術治療の新時代:腰椎分離症に対するBUCK法スクリュー固定
    辰村 正紀; 蒲田久典; 奥脇駿; 船山徹; 万本健生; 平野篤; 山崎正志
    第31回日本腰痛学会/2023-12-1--2023-12-2
  • 胸腰椎化膿性脊椎炎に対する低侵襲後方固定術の合併症と追加手術の検討-多施設後方視コホート研究-
    蒲田久典; 船山徹; 長澤圭吾; 中川隆嶺; 奥脇駿; 小川佳士; 佐藤康介; 柴尾洋介; 熊谷洋; 長島克弥; ...
    第32回日本脊椎インストゥルメンテーション学会/2023-11-24--2023-11-25
  • MRIを用いたvertebral bone quality(VBQ)scoreはTLIFの後ケージ沈下のリスク評価に用いることができるか
    長島克弥; 會澤紘樹; 伊藤弘樹; 松浦智史; 竹内陽介; 辰村 正紀; 船山徹; 山崎正志
    第32回日本脊椎インストゥルメンテーション学会/2023-11-24--2023-11-25
  • ロッドコネクタを用いた後方固定延長症例の解析
    辰村 正紀; 長島克弥; 竹内陽介; 會澤紘樹; 伊藤弘樹; 松浦智史; 奥脇駿; 船山徹; 山崎正志
    第32回日本脊椎インストゥルメンテーション学会/2023-11-24--2023-11-25
  • 本院で脊椎固定術を施行した転移性脊椎腫瘍の検証
    松浦智史; 辰村 正紀; 伊藤弘樹; 會澤紘樹; 長島克弥; 竹内陽介; 船山徹; 山崎正志
    第32回日本脊椎インストゥルメンテーション学会/2023-11-24--2023-11-25
  • 特発性脊髄ヘルニアに対してハンモック法を行った1例
    會澤紘樹; 辰村 正紀; 伊藤弘樹; 松浦智史; 長島克弥; 竹内陽介; 船山徹; 山崎正志
    第32回日本脊椎インストゥルメンテーション学会/2023-11-24--2023-11-25
  • L5/S1の腰椎後方椎体間固定術におけるexpandable cage と box型cageの矯正角度の比較
    伊藤弘樹; 辰村 正紀; 竹内陽介; 長島克弥; 松浦智史; 會澤紘樹; 船山徹; 山崎正志
    第32回日本脊椎インストゥルメンテーション学会/2023-11-24--2023-11-25
  • 発育期以前の腰椎分離症に対する手術~smiley face rod法~
    辰村 正紀; 松浦智史; 長島克弥; 竹内陽介; 奥脇駿; 蒲田久典; 船山徹; 山崎正志
    第26回日本低侵襲脊椎外科学会学術集会/2023-11-16--2023-11-17
  • 本院で除圧術を施行した転移性脊椎腫瘍の検証
    松浦智史; 辰村 正紀; 長島克弥; 竹内陽介; 船山徹; 山崎正志
    第26回日本低侵襲脊椎外科学会学術集会/2023-11-16--2023-11-17
  • 治療成績に基づいた腰椎分離症を科学する:多変 量解析による骨癒合に影響する因子の評価
    蒲田久典; 辰村 正紀; 奥脇駿; 長島克弥; 竹内陽介; 船山徹; 万本健生; 平野篤; 山崎正志
    第38回日本整形外科学会基礎学術集会/2023-10-19--2023-10-20
  • 外側型腰椎椎間板ヘルニアと術後再発ヘルニアに対するコンドリアーゼ有効例
    船山徹; 蒲田久典; 三浦紘世; 野口裕史; 高橋宏; 辰村 正紀; 國府田正雄; 山崎正志
    第38回日本整形外科学会基礎学術集会/2023-10-19--2023-10-20
  • 腰椎分離症に対するsmiley face rod 法での術前後の分離部間隙長変化
    照屋翔太郎; 辰村 正紀; 奥脇駿; 浅井玲央; 蒲田久典; 長島克弥; 竹内陽介; 船山徹; 万本健生; 平野...
    第38回日本整形外科学会基礎学術集会/2023-10-19--2023-10-20
  • 1.5 テスラMRI におけるCT 類似画像とCT 画像における急性期腰椎分離症の骨折線の合致率
    辰村 正紀; 浅井玲央; 照屋翔太郎; 蒲田久典; 奥脇駿; 長島克弥; 竹内陽介; 万本健生; 平野篤; 船山...
    第38回日本整形外科学会基礎学術集会/2023-10-19--2023-10-20
  • 人生100年時代の脊椎診療 新鮮骨粗鬆症性椎体骨折に対する初期評価と治療介入の重要性 難治例を作らないために
    船山徹; 辰村 正紀; 藤井賢吾; 蒲田久典; 坂下孝太郎; 猪股兼人; 三浦紘世; 野口裕史; 高橋宏; 國府...
    第72回東日本整形災害外科学会/2023-9-22--2023-9-23
  • 腰椎分離症アップデート:多変量解析による保存療法の予後不良因子
    蒲田久典; 辰村 正紀; 奥脇駿; 船山徹; 万本健生; 平野篤; 山崎正志
    第36回日本臨床整形外科学会学術集会/2023-7-16--2023-7-17
  • 腰椎分離症アップデート:多変量解析による保存療法の予後不良因子
    蒲田 久典; 辰村 正紀; 奥脇 駿; 船山 徹; 万本 健生; 平野 篤; 山崎 正志
    第36回臨床整形外科学会/2023-07-16--2023-07-17
  • 腰椎分離症偽関節症例におけるsmiley face rod法の治療成績 術前の分離部間隙に着目した比較
    奥脇 駿; 辰村 正紀; 蒲田 久典 浅井 玲央 江藤 文彦 竹内 陽介 平野 篤; 長島克弥; 船山 徹...
    第96回日本整形外科学会学術総会/2023-05-11--2023-05-14
  • 腰椎分離症のMRIにおける骨髄浮腫のcontrast ratioと保存治療期間の関連
    浅井 玲央; 辰村 正紀; 蒲田 久典 奥脇 駿江藤 文彦 竹内 陽介 平野 篤; 長島克弥; 船山 徹; 万...
    第96回日本整形外科学会学術総会/2023-05-11--2023-05-14
  • 骨粗鬆症性椎体骨折における日常生活動作低下のリスク因子 初期の安静臥床の有無による違い
    船山 徹; 辰村 正紀; 藤井 賢吾 奥脇 駿 柴尾 洋介 江藤 文彦 野口 裕史; 三浦 紘世; 高橋 宏...
    第96回日本整形外科学会学術総会/2023-05-11--2023-05-14
  • 骨粗鬆症性椎体骨折における日常生活動作低下のリスク因子―初期の安静臥床の有無による違い―
    船山徹; 辰村 正紀; 藤井賢吾; 奥脇駿; 柴尾洋介; 江藤文彦; 猪股兼人; 坂下孝太郎; 蒲田久典; 佐藤康介; 三浦紘世; 野...
    第52回日本脊椎脊髄病学会学術集会/2023-04-13--2023-04-15
  • 骨粗鬆症性椎体骨折における複数椎体罹患が占める割合
    伊藤弘樹; 辰村 正紀; 船山徹; 藤井賢吾; 長島克弥; 竹内陽介; 江藤文彦; 山崎正志
    第52回日本脊椎脊髄病学会学術集会/2023-04-13--2023-04-15
  • 第5腰椎分離症は若年, 男児, 進行期および対側偽関節が多い―腰椎分離症の罹患高位別患者背景の検討―
    蒲田久典; 辰村 正紀; 奥脇駿; 江藤文彦; 長島克弥; 竹内陽介; 船山徹; 山崎正志
    第52回日本脊椎脊髄病学会学術集会/2023-04-13--2023-04-15
  • MED後の再発にヘルニコアで治療した腰椎椎間板ヘルニアの1例
    川瀬宙夢; 辰村 正紀; 長島克弥; 山崎正志; 船山徹
    第63回関東整形災害外科学会/2023-3-24--2023-3-25
  • 頸椎後縦靭帯骨化症に対する椎弓形成術後の多椎間椎弓骨癒合により遅発性に生じた頸胸移行部脊髄症の2例
    船山徹; 朝田智之; 柴尾洋介; 江藤文彦; 佐藤康介; 三浦紘世; 野口裕史; 高橋宏; 辰村 正紀; 國府田正雄; 山崎正志
    第31回日本脊椎インストゥルメンテーション学会/2022-11-25--2022-11-26
  • 腰椎分離症に対する smiley face rod法~骨癒合後に抜釘を行った症例の術後成績~
    山路晃啓; 辰村 正紀; 蒲田久典; 長島克弥; 竹内陽介; 江藤文彦; 船山徹; 山崎正志
    第31回日本脊椎インストゥルメンテーション学会/2022-11-25--2022-11-26
  • さらに表示...

(最終更新日: 2023-04-01)