高橋 真哉(タカハシ シンヤ)

所属
生命環境系
職名
准教授
ORCID
0000-0003-0321-5050
性別
男性
科研費番号
80370419
URL
eメール
)K8B8?8J?@cJ?@EP8c=GZieLcKJLBL98c8:cAG
研究室
共同研究棟A310
研究分野
植物分子・生理科学
放射線・化学物質影響科学
環境影響評価
研究キーワード
環境ストレス
紫外線
低線量放射線影響
DNA修復
活性酸素種
環境応答
植物生理学
研究課題
植物培養細胞を用いた帰還困難区域における遺伝子発現を指標としたモニ タリング手法の検討2023-04 -- 2024-03高橋真哉放射線環境動態・影響評価ネットワーク共同研究拠点/放射線環境動態・影響評価ネットワーク共同研究拠点 共同研究助成金(重点)100,000円
DNA 相同組み換えレポータ遺伝子を持つ植物培養細胞を用いた帰還困難区 域におけるバイオモニタリング実施2022-04 -- 2023-03高橋真哉放射線環境動態・影響評価ネットワーク共同研究拠点/共同研究助成金(重点)100,000円
植物培養細胞を用いた野外での環境放射線生物影響モニタリング法の確立と実施2022-04 -- 2025-03高橋真哉文部科学省/科学研究費補助金・基盤研究(C)4,030,000円
DNA相同組み換えレポータ遺伝子を持つ植物培養細胞を用いた帰還困難区域におけるバイオモニタリング実施2021-04 -- 2022-03高橋真哉放射線環境動態・影響評価ネットワーク共同研究拠点/共同研究助成金(重点)170,000円
微細藻類由来多糖生産と抗炎症作用の解析2020-09 -- 2021-02礒田博子筑波大学/つくば産学連携強化プロジェクト1,000,000円
植物培養細胞を用いた高精度な低線量放射線生物影響モニタリング手法の開発2018-07 -- 2022-03高橋真哉文部科学省/科学研究費補助金・基盤研究(C)4,420,000円
環境放射線の生物影響モニタリング可能な植物培養細胞を用いた新規影響評価手法の開発2014-04 -- 2018-03高橋真哉文部科学省/科学研究費補助金・基盤研究(C)4,940,000円
活性酸素種生成酵素の網羅的解析に基づく植物ROSダイナミクス・ネットワークの解明2009-07 -- 2010-03賀屋秀隆文部科学省/科学研究費補助金 新学術領域研究(課題提案型)
職歴
2022-05 -- (現在)筑波大学生命環境系准教授
2019-10 -- 2022-04筑波大学生命環境系助教
2019-04 -- 2019-10国立環境研究所生物・生態系環境研究センター特別研究員
2016-07 -- 2019-03筑波大学生命環境系助教
2015-02 -- 2016-06筑波大学北アフリカ研究センター副主任研究員
2014-04 -- 2015-01筑波大学生命環境系研究員
2011-04 -- 2015-03成城大学非常勤講師
2011-04 -- 2014-03東京大学大学院新領域創成科学研究科特任研究員
2010-04 -- 2011-03農業生物資源研究所植物科学研究領域研究支援員
2008-04 -- 2010-03東京理科大学理工学部ポストドクトラル研究員
さらに表示...
学歴
1997-04 -- 2002-03東京大学 理学系研究科 生物科学専攻
1995-04 -- 1997-03筑波大学 修士課程バイオシステム研究科 バイオシステム専攻
1991-04 -- 1995-03日本大学 農獣医学部 応用生物科学科
取得学位
1997-03修士(学術)筑波大学
2002-03博士(理学)東京大学
免許資格等
1995-03学芸員資格
所属学協会
2018-06 -- (現在)大気環境学会
2015-04 -- (現在)日本植物細胞分子生物学会
2007-06 -- (現在)日本放射線影響学会
2006-09 -- (現在)日本分子生物学会
2003-06 -- (現在)日本植物学会
1994-03 -- (現在)日本植物生理学会
受賞
2018-02SATテクノロジー・ショーケース2018 ベスト・アイディア賞
2010-01第81回日本遺伝学会ベストペーパー賞
論文
著書
  • 成層圏オゾン層の破壊とUV-B照射が植物に及ぼす影響
    高橋 真哉; 佐治 光
    大気環境の事典/朝倉書店/pp.226-227, 2019-09
  • Agrobacterium-Mediated Genetic Transformation for Large Seed Size in Jatropha
    Harumi Enoki; Akimitsu Funato; Yusei Nabetani; Shinya Ta...
    The Jatropha Genome/Springer/pp.191-203, 2017-11
  • Functional Analysis of the Low-fidelity DNA Polymerase AtREV1
    S. Takahashi; M. Nakagawa; A. Tanaka; I Narumi; K. Shimizu; A....
    JAEA Takasaki Annual Report 2007 (JAEA-Review 2008-055)/p.58, 2008-01
会議発表等
  • 植物培養細胞を用いた帰還困難区域における遺伝子発現を指標としたモニタリング手法の検討
    高橋 真哉; 玉置 雅紀
    2023年度ERAN年次報公会/2024-02-27--2024-02-27
  • Exploring the Anti-adipogenic Potential of Tsuruazuki Bean Extracts in 3T3-L1 Preadipocytes
    Rasid Elda Nurafnie Ibnu; Ferdousi Farhana; Takahashi ...
    Japanese Association for Animal Cell Technology (JAACT) 2023/2023-11-28--2023-12-01
  • DNA相同組み換えレポーター遺伝子を持つ植物培養細胞を用いた帰還困難区域におけるバイオモニタリング実施
    高橋 真哉; 玉置 雅紀
    第40回日本植物バイオテクノロジー学会(千葉)大会/2023-09-11--2023-09-13
  • 葉菜類の総フェノール、アントシアニン含量、抗酸化活性およびその作用に対するプロヒドロジャスモンの効果
    Haidar Rafid AZIS; 高橋 真哉; 波岡由; 佐野友春; 青野光子; 腰山雅己; 藤澤浩; 礒田博子
    第16回日本ポリフェノール学会学術集会/2023-08-31--2023-08-31
  • マメ由来成分のヒト神経細胞モデルSH-SY5Yを用いた抗神経炎症作用のメカニズム解析
    加藤あゆみ; Sharmin Aktar; 高橋 真哉; Ferdousi Farhana; 戸田恭子; 山...
    第16回日本ポリフェノール学会学術集会/2023-08-31--2023-08-31
  • DNA相同組み換えレポータ遺伝子を持つ植物培養細胞を用いた帰還困難区域におけるバイオモニタリング実施
    高橋 真哉
    2022年度ERAN年次報告会/2023-02-13
  • Comparative Study of Oleuropein, Oleocanthal, and Oleacein on Skin Function and Barrier.
    CHO JUHEE; Bejaoui Meriem; Takahashi Shinya; Tominaga Ke...
    日本農芸化学会2023年度大会/2023-03-14--2023-03-17
  • 希少なオリーブ葉化合物であるオレアセインのTrkB/Akt/mTORシグナル経路を介した抗うつ様効果
    若杉大暉; 近藤 真司; 高橋 真哉; 富永 健一; 礒田 博子
    日本農芸化学会2023年度大会/2023-03-14--2023-03-17
  • Effect of Prohydrojasmon on The Growth of Komatsuna and Their Mechanism Action.
    Haidar Rafid AZIS; 高橋 真哉; 中嶋信美; 青野光子; 腰山雅己; 藤澤浩; 礒田 博子
    第64回日本植物生理学会年会/2023-03-15--2023-03-17
  • リーフレタスにおけるフェノール化合物はプロヒドロジャスモン処理により蓄積促進する
    高橋 真哉
    第45回日本分子生物学会年会/2022-11-30--2022-12-02
  • Prohydrojasmon Promotes Phenolic Compound Accumulation in Komatsuna and Red Leaf Lettuce.
    Haidar Rafid AZIS; Namioka Yui; Takahashi Shinya; Sano To...
    32nd International conference on Arabidopsis Research (ICAR2022)/2022-06-20--2022-06-24
  • Effect of prohydrojasmon on growth, phenolic and anthocyanin compounds, and antioxidant activity in Komatsuna
    Azis Haidar Rafid; Takahashi Shinya; Koshiyama Masami; Fu...
    Tunisia-Japan Symposium 2020/2022-03-11--2022-03-13
  • プロヒドロジャスモン処理によるリーフレタスにおけるフェノール化合物蓄積促進
    高橋 真哉; 波岡 由; Azis Haidar Rafid; 青野光子; 佐野友春; 腰山雅巳; 藤澤 浩; 礒田博子
    第63回日本植物生理学会年会(/2022-03-22--2022-03-24
  • 微細藻類Botryococcus terribilis抽出物を用いた抗炎症効果に関する研究
    山本 星里; 高橋 真哉; Ferdousi Farhana; Linh Tran Ngoc; 有村 隆志; 打上...
    日本農芸化学会2022年度大会/2022-03-15--2022-03-18
  • Detection of DNA damage from radiation by Arabidopsis callus harboring an alternative β-glucuronidase reporter gene in field of Fukushima, Japan
    Takahashi Shinya; Tamaoki Masanori
    EMBO Workshop “Plant genome stability and change 2020”/2021-12-05--2021-12-08
  • DNA相同組み換えレポーター遺伝子を持つ植物培養細胞を用いた帰還困難区域におけるバイオモニタリング実施
    高橋 真哉; 玉置雅紀
    第44回日本分子生物学会/2021-12-01--2021-12-03
  • DNA損傷モニタリング植物を用いた低線量放射線によるDNA変異蓄積量の評価
    玉置雅紀; 高橋 真哉
    第62回 大気環境学会年会/2021-09-15--2021-09-17
  • DNA相同組換えレポーター遺伝子を持つカルスを用いた現場でのバイオモニタリングの実施
    高橋 真哉; 玉置雅紀
    日本植物学会 第85回大会/2021-09-16--2021-09-20
  • DNA相同組み換えレポーター遺伝子を持つ植物培養細胞を用いた帰還困難区域におけるバイオモニタリング実施
    高橋 真哉; 玉置雅紀
    2021年度ERANオンラインキックオフミーティング/2021-05-24--2021-05-24
  • DNA相同組み換えレポーター遺伝子を持つシロイヌナズナカルスによる野外低線量放射線影響の検出
    高橋 真哉; 玉置雅紀
    第62回日本植物生理学会年会/2021-03-14--2021-03-16
  • 藻類成分の機能性メカニズム解明と物理化学特性解析
    高橋 真哉
    機能性バイオ・第1回ピッチ会/2021-02-19--2021-02-19
  • DNA相同組み換えレポーター遺伝子を持つシロイヌナズナカルスを用いた野外での低線量放射線影響の検出
    高橋 真哉; 玉置 雅紀; 中嶋 信美
    日本植物学会第84回大会/2020-09-19--2020-09-21
  • ジャスモン酸誘導体プロヒドロジャスモンはレッドリーフレタスにおけるポリフェノールの蓄積を促進する
    波岡 由; 高橋 真哉; 青野光子; 佐野友春; 腰山雅巳; 藤澤 浩; 礒田博子
    日本農芸化学会関東支部2020年度大会/2020-11-28--2020-11-28
  • Foliar application of prohydrojasmon on growth, total phenolic content, anthocyanin accumulation and antioxidant activity of komatsuna and lettuce
    Azis Haidar Rafid; Etteieb Selma; 高橋 真哉; 腰山雅巳; 藤澤 浩; 礒田博子
    日本農芸化学会2020年度大会/2020-03-25--2020-03-28
  • ジャスモン酸誘導体プロヒドロジャスモンはレッドリーフレタスにおけるフェノール性化合物の蓄積を促進する
    波岡 由; 高橋 真哉; 青野光子; 佐野友春; 腰山雅巳; 藤澤 浩; 礒田博子
    日本農芸化学会2020年度大会/2020-03-25--2020-03-28
  • さらに表示...
知的財産権
  • 脂肪蓄積抑制剤、抗炎症剤、抗酸化剤、核内受容体作動剤、及び抗神経炎症剤
    平野篤; 堀川豊; 額賀佐知子; 礒田博子; 宮前 友策; 高橋真哉; 佐々木一憲
  • 炎症性疾患治療剤及びその使用
    礒田 博子; 高橋 真哉; 本嶋 秀子; 坂巻 碧; 渡邉 信; 出村 幹英; 吉田 昌樹; 木越 英夫; 北 ...
  • 成長が促進された形質転換植物
    高橋真哉; 栗山朋子; 長谷川由果子; 市川尚斉; 松井南; 森昌樹; 廣近洋彦
  • 種子が大型化された形質転換植物
    吉積毅; 松井南; 栗山朋子; 黒田浩文; 高橋真哉; 廣近洋彦
担当授業科目
2023-10 -- 2023-12Exercises in Environmental Sciences筑波大学
2023-10 -- 2023-12Introduction to Environmental Sciences筑波大学
2023-10 -- 2024-02Lab Seminar in Environmental Sciences 1F筑波大学
2023-10 -- 2024-02Thesis Seminar in Environmental Sciences 1F筑波大学
2023-10 -- 2024-02ライフイノベーション博士前期演習Ⅱ秋筑波大学
2023-12 -- 2023-12バイオマス科学筑波大学
2023-10 -- 2023-11生息環境と機能性成分筑波大学
2023-10 -- 2023-12自然史概論筑波大学
2023-10 -- 2023-11バイオリソース概論筑波大学
2023-10 -- 2023-12食品機能学生物資源学類
さらに表示...
授業以外の教育活動
2022-06 -- 2024-03つくばSKIPアカデミー メンター教員筑波大学
一般講演
  • 記念講演「紫外線・放射線から植物のDNAを守る仕組み」
    高橋 真哉
    茨城県高等学校文化連盟自然科学部会研究発表会/2019-11-02--2019-11-02
  • クロレラによる抗炎症作用
    高橋 真哉
    ミニシンポ 機能性バイオ:微細藻類と未活用生物資源/2016-11-02--2016-11-02
学協会等委員
2024-06 -- (現在)環境省成層圏オゾン層保護に関する検討会・検討委員
2023-09 -- 2023-09筑波会議2023セッションオーガナイザー
2023-01 -- 2023-07MDPIGuest editor of IJMS special issue
2003-09 -- 2005-03日本植物学会女性・若手研究者の支援を考える会
学内管理運営業績
2023-04 -- 2024-03筑波大学総合学域群1年次クラス担任
2023-10 -- (現在)生命地球科学研究群 教務委員会委員
2023-04 -- (現在)筑波大学環境系学位プログラム カリキュラム委員会委員長
2022-04 -- 2023-05筑波大学ライフイノベーション学位プログラム国際連携委員会委員
2020-09 -- (現在)筑波大学ライフイノベーション学位プログラムサブネットワーク委員会委員長
2020-04 -- (現在)筑波大学環境系学位プログラム カリキュラム委員会委員
2019-10 -- (現在)筑波大学ライフイノベーション学位プログラム 広報・連携委員会委員長
2020-04 -- (現在)筑波大学ライフイノベーション学位プログラム FD委員会委員
2019-10 -- (現在)地中海・北アフリカ研究センターサブネットワーク管理委員会第一担当者
2016-07 -- 2019-03筑波大学ライフイノベーション学位プログラム 教務委員会委員
その他の活動
2020-06 -- 2024-03JST-OPERA 機能性バイオ協議会 メンバー
2018-04 -- (現在)筑波大学 地中海・北アフリカ研究センター 協力教員
2014-07 -- (現在)国立環境研究所生物・生態系環境研究センター 共同研究員
2014-04 -- 2015-03東京大学大学院新領域創成科学研究科 客員共同研究員
2008-04 -- 2009-03理化学研究所植物科学研究センター 客員研究員

(最終更新日: 2024-06-24)