長谷川 恵美(ハセガワ エミ)

所属
医学医療系
職名
助教
科研費番号
40765955
URL
eメール
G!x,| x0xE|&"E |<KG.E-,.$.yxExzE#)
電話
029-853-5857
Fax
029-853-3782
研究キーワード
ナルコレプシー
オレキシン
睡眠
研究課題
REM睡眠開始における扁桃体基底外側核のドーパミンシグナルの役割の2022 -- 2024長谷川恵美日本学術振興会/科研費 基盤C/4,290,000円
オレキシン神経の直接の下流で睡眠・覚醒を制御する神経回路の同定・解析2013 -- 2015長谷川恵美日本学術振興会/科学研究費補助金 特別研究員奨励費
中枢概日時計のニューロンタイプ特異的な神経生理学的解析2016 -- 2017長谷川恵美日本学術振興会/科研費 若手研究B4,030,000円
オレキシンによる覚醒維持と行動変容に関与する神経経路の解明2018 -- 2019長谷川 恵美日本学術振興会/若手研究4,160,000円
職歴
2020-11 -- (現在)筑波大学医学医療系分子行動生理学助教
2016-09 -- (現在)筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構(WPI-IIIS)助教
2015-11 -- 2016-08金沢大学大学院 医薬保健学総合研究域助教
2015-04 -- 2015-10金沢大学大学院 医薬保健学総合研究科 脳医科学専攻分子神経科学・統合生理学日本学術振興会特別研究員PD
2013-04 -- 2015-03金沢大学大学院 医薬保健学総合研究科 脳医科学専攻分子神経科学・統合生理学日本学術振興会特別研究員DC1
学歴
2012-04 -- 2015-03金沢大学 大学院医薬保健学総合研究科 脳医科学専攻 博士課程
取得学位
2015-03博士(医学)金沢大学 大学院医薬保健学総合研究科 脳医科学専攻
所属学協会
2019-04 -- (現在)日本睡眠学会
2012-04 -- (現在)日本神経科学学会
受賞
2019-09World Sleep 2019 Young Investigator Award
2014-03GRC Award
2015-06第13回 高安賞最優秀論文賞
2015-09ASIA(Asian Forum on Chronobiology in 2015) Travel Grant
2015-12Optogenetics 2015 Poster Award
2018-02第34回(2017年度)井上研究奨励賞
2018-07FENS-IBRO/PERC travel gran in FENS Forum 2018 Berlin
論文
著書
  • オレキシン産生神経細胞は2つの異なる神経経路でナルコレプシーを抑制する
    長谷川 恵美
    実験医学、羊土社, 2014-11
  • オレキシンニューロンの下流でナルコレプシー症状抑制に関与している神経経路
    長谷川 恵美
    医学のあゆみ、医歯薬出版株式会社, 2017-12
  • ナルコレプシーの病態:オレキシンニューロンの下流でナルコレプシー症状抑制に関与している神経経路の探索
    長谷川 恵美
    『分子精神医学』第73号、先端医学社, 2018-10
  • オレキシンシステムによる睡眠・覚醒制御機構
    長谷川 恵美
    FOOD STYLE 21(食品の機能と健康を考える科学情報誌), 2020-09
  • オレキシン:覚醒の安定化機構
    長谷川 恵美
    月刊医学総合誌「Progress in Medicine」ライフサイエンス, 2021-12
  • 睡眠/覚醒調節の謎に挑む:明らかになったレム睡眠の開始におけるドーパミンと扁桃体の役割
    長谷川 恵美
    Neuro Logica, 2022-05
会議発表等
  • 1,3,5-Trioxazatriquinane骨格を用いたオレキシン受容体拮抗薬の開発
    雨澤真櫻; 斉藤毅; 堀内惇平; 大下隆一郎; 山本直司; 南雲康行; 沓村 憲樹; 石川有紀子; 入鹿山容子; 長谷川恵美; 小川...
    日本ケミカルバイオロジー学会 第15回年会/2021-06-21--2021-06-23
  • Rapid eye movement sleep is initiated by basolateral amygdala dopamine signaling in mice
    長谷川 恵美
    第268回つくばブレインサイエンス・セミナー/2022-05
  • Rapid eye movement sleep is initiated by basolateral amygdala dopamine signaling in mice
    長谷川 恵美
    第4回三融会・武田神経科学シンポジウム/2022-04
  • Rapid eye movement sleep is initiated by basolateral amygdala dopamine signaling in mice
    Hasegawa Emi
    WPI-IIIS/Fudan University Joint Symposium/2022-02
  • REM睡眠開始における扁桃体基底外側核のドーパミンシグナルの役割
    長谷川 恵美
    日本睡眠学会第46回定期学術集会/2021-09
  • Neural circuits of cataplexy
    Hasegawa Emi
    World sleep 2019/2019-09
  • REM睡眠開始における扁桃体基底外側核のドーパミンシグナルの役割
    長谷川 恵美
    第16回GPCR研究会/2021-11
  • Rapid eye movement sleep is initiated by basolateral amygdala dopamine signaling in mice
    Hasegawa Emi
    JST-CREST “Opt Bio” / WPI-IIIS Joint Symposium/2022-03
  • Neural circuits of cataplexy,
    Hasegawa Emi
    World sleep 2019/2019-09
  • Dopamine release into the amygdala might be involved in REM-related muscle atonia
    Hasegawa Emi
    Amygdala Function in Emotion, Cognition and Disease Gordon Research Conference/2019-08
  • 情動脱力発作における扁桃体のドーパミンシグナルの役割
    長谷川 恵美
    第16回GPCR研究会/2021-11
  • レム睡眠関連脱力発作における扁桃体へのドーパミン放出の影響
    長谷川 恵美
    第42回日本神経科学大会/2019-07

(最終更新日: 2022-08-05)