秋山 肇(アキヤマ ハジメ)

所属
人文社会系
職名
助教
ORCID
0000-0002-2251-8324
生年月
1992-06
科研費番号
40844113
URL
eメール
=$.,<$0$O+$-,0(O*3FUQ8O768.8%$O$&O-3
研究キーワード
ポスト・コロナ学
ポスト・アントロポセン
憲法
国際法
平和研究
国際関係学
国際機構論
国籍
無国籍
研究課題
科学的知見と社会的信頼を基盤としたパンデミック対策2021-10 -- 2022-03秋山 肇科学技術振興機構/戦略的創造研究推進事業(さきがけ)特定課題調査1,300,000円
国際移民の統合に関する実証分析と理論的制度設計に基づく地域社会実装研究2021-07 -- 2027-03明石 純一日本学術振興会/挑戦的研究(開拓)25,090,000円
ポスト・アントロポセンの価値観・行動様式・科学技術に関する調査研究2021-01 -- 2021-06秋山 肇科学技術振興機構/ムーンショット型研究開発事業 新たな目標検討のためのビジョン策定(ミレニア・プログラム)6,500,000円
COVID-19に対応するための憲法の在り方2020-05 -- 2020-10秋山 肇筑波大学研究戦略イニシアティブ推進機構/新型コロナウイルス緊急対策のための大学「知」活用プログラム(短期集中型)300,000円
アフリカにおける難民保護と持続性を有する「帰還」に関する実証的・理論的研究2019-04 -- 2024-03杉木明子日本学術振興会/基盤研究(B)17,290,000円
国際法における無国籍の予防:日本の国籍法を通して2016-04 -- 2019-03秋山 肇日本学術振興会/特別研究員奨励費2,800,000円
職歴
2020-09 -- (現在)国際基督教大学非常勤講師
2020-03 -- (現在)筑波大学人文社会系助教
2019-04 -- 2020-03大東文化大学環境創造学部非常勤講師
2019-04 -- 2020-03立命館大学国際関係学部 アメリカン大学・立命館大学国際連携学科嘱託講師
2018-10 -- 2020-03聖学院大学非常勤講師
2016-04 -- 2019-03日本学術振興会特別研究員DC1
2017-04 -- 2018-07国際基督教大学非常勤教育職員
2016-10 -- 2017-03ローザンヌ大学客員研究員
2015-04 -- 2016-03国際基督教大学非常勤教育職員
2015-06 -- 2015-07武蔵野大学ティーチングアシスタント
学歴
2016-04 -- 2020-03国際基督教大学大学院 アーツ・サイエンス研究科 博士後期課程
2015-04 -- 2016-03国際基督教大学大学院 アーツ・サイエンス研究科 博士前期課程
2011-04 -- 2015-03国際基督教大学 教養学部
取得学位
2020-03博士(学術)国際基督教大学
2016-03修士(平和研究)国際基督教大学
2015-03学士(教養)国際基督教大学
所属学協会
2020-07 -- (現在)憲法理論研究会
2019-12 -- (現在)日本公法学会
2018-06 -- (現在)人間の安全保障学会
2017-12 -- (現在)グローバル・ガバナンス学会
2017-06 -- (現在)日本国際政治学会
2016-06 -- (現在)大東文化大学環境創造学会
2016-05 -- (現在)国際法学会
2015-11 -- (現在)国際人権法学会
2015-06 -- (現在)日本国際連合学会
2014-06 -- (現在)日本平和学会
受賞
2016-06日本ースイス若手研究者交流事業(特別研究員)採用
2016-03成績優秀者表彰(Graduation with Honors)(国際基督教大学大学院)
2013-09第29回佐藤栄作賞優秀賞
論文
  • 川村真理著『難民問題と国際法制度の動態』
    秋山 肇
    国連研究/(23)/pp.201-205, 2022-06
  • Global Movement to End Statelessness and Japanese Nationality: History, Human Rights and Identity
    Akiyama Hajime
    The Hallym Journal of Japanese Studies/(36)/pp.259-284, 2021-12
  • COVID-19対策と日本国憲法が保障する人権:新型インフルエンザ等対策特別措置法に着目して [version 2; peer review: 2 approved]
    秋山 肇
    F1000Research/10(230), 2021-09
  • 特別寄稿:フランス・スイスの緊急事態宣言
    秋山 肇
    弘文堂スクエア『リレー連載〈コロナ〉と憲法:COVID-19感染拡大への各国対応と緊急事態宣言から考える』, 2020-09
  • 片桐庸夫著『横田喜三郎 1896-1993 現実主義的平和論の軌跡』(藤原書店、2018年9月、264頁、3200円+税)
    秋山 肇
    渋沢研究/(32)/pp.81-85, 2020-01
  • 自由権規約における子どもの国籍取得権と国家の義務-自由権規約第2条の観点から
    秋山 肇
    国際人権/(30)/pp.115-119, 2019-10
  • 国際法における無国籍の予防と日本の国籍法制
    秋山 肇
    国際法外交雑誌/117(3)/pp.153-154, 2018-11
  • Enforcement of Nationality and Human Insecurity: A Case Study on the Securitised Japanese Nationality of Koreans during the Colonial Era
    Hajime Akiyama
    Journal of Human Security Studies/7(2)/pp.79-94, 2018-10
  • Household Registration and Suffrage in Post World War II Japan: The case of the Unregistered (Mukosekisha)
    Hajime Akiyama
    The Asia-Pacific Journal: Japan Focus/16(15(4))/pp.1-10, 2018-08
  • UNHCRによる無国籍の予防と削減に向けた取り組み:その効果と課題
    秋山 肇
    国連研究/(19)/pp.191-219, 2018-06
  • Statelessness and International Surrogacy from the International and European Legal Perspectives
    Véronique Boillet Hajime Akiyama
    Swiss Review of International and European Law/27(4)/pp.513-534, 2017-12
  • 2015年無国籍動向分析
    秋山肇; 小田川綾音
    難民研究ジャーナル/(6)/pp.198-200, 2016-12
  • 無国籍者とは誰か -国際法における無国籍者の定義と未登録者の関連性から-
    秋山 肇
    環境創造/(22)/pp.67-78, 2016-09
  • 〈補足〉無国籍について
    秋山 肇
    日本オーラル・ヒストリー研究/(12)/pp.32-34, 2016-09
  • 多文化共生の気づき愛とオーラル・ヒストリーの力 -難民とは・無国籍とは・市民権とは何かー
    川村千鶴子; チョウチョウソー; 橋本みゆき; 河合優子; 石井宏明; 秋山肇; 宮﨑黎子
    日本オーラル・ヒストリー研究/(12)/pp.5-32, 2016-09
  • 国際シンポジウム「無国籍者とノン・シティズン:ラトヴィアとの対話」報告
    秋山 肇
    難民研究ジャーナル/(5)/pp.147-148, 2015-12
  • 国際シンポジウム「無国籍者とノン・シティズン:ラトヴィアとの対話」報告
    秋山 肇
    JLF News/(61)/pp.5-6, 2015-10
  • Democratisation Council: To Meet Responsibility to Prevent Humanitarian Emergencies
    Hajime Akiyama
    第17回~第29回佐藤栄作賞受賞論文集/pp.995-1019, 2015-04
著書
  • ポスト・コロナ学――パンデミックと社会の変化・連続性、そして未来
    秋山 肇(編)
    明石書店, 2022-04
  • (無)国籍と人権
    秋山 肇
    国際協力と人権 -変容する国際社会と「これから」の国際協力をみすえて/特定非営利活動法人国際協力NGOセンター(JANIC)/pp.34-35, 2022-03
  • The Practice of Deliberative Democracy in Japanese Smart Cities: A Case Study of the Kakogawa Decidim
    Akiyama Hajime
    筑波法政叢書第3号 熟議民主主義×科学技術×法学の共振と相互連関:新研究領域のシーズ/筑波法政学会, 2022-03
  • ムーンショット型研究開発事業 新たな目標検討のためのビジョン策定 「ポスト・アントロポセンの 価値観・行動様式・科学技術に関する調査研究」 調査研究報告書
    秋山 肇; 浦山 俊一; 和田 絢太郎; 山口 大空翔; 大村 美桜; 糸井 風音; 竹原 繭子; サヴィジ ト...
    科学技術振興機構, 2021-07
  • 国連と無国籍の解消――# I Belong キャンペーンを通して
    秋山 肇
    朝鮮籍とは何か――トランスナショナルの視点から/明石書店/pp.173-176, 2021-01
  • Renouncing Nationality to Avoid Repatriation: A Perspective from the Convention on the Reduction of Statelessness
    Akiyama Hajime; Arakaki Osamu
    Repatriation, Insecurity, and Peace: A Case Study of Rwandan Refugees/Springer/pp.21-36, 2020-07
  • Natsuki Hatae's Letter to Zenko Nakasoko (translated by Hajime Akiyama)
    Ochiai Yuriko; Kitagawa Naomi; Murota Motomi; Iwabuchi D...
    1945←2015: Reflections on Stolen Youth/Korocolor/pp.197-199, 2020-06
  • The Norm of Preventing Statelessness in International Law and Its Influence on Japanese Nationality Law
    Akiyama Hajime
    国際基督教大学 大学院 アーツ・サイエンス研究科提出博士論文, 2020-03
  • 第2章「日本に在留する外国人の人権」
    万城目正雄; 川村千鶴子; 明石純一; 村雲和美; 秋山肇; 佐藤由利子; 人見泰弘; 阿部治子; 李綿純; 山本弘子; 郭潔蓉; 佐伯...
    インタラクティブゼミナール 新しい多文化社会論 共に拓く共創・協働の時代/東海大学出版部/pp.25-39, 2020-02
  • 日本における無国籍者 -類型論的調査-
    無国籍研究会; 小田川 綾音; 関 聡介; 秋山 肇; 小豆澤 史絵; 加藤 桂子; 中村 安菜; 付 月; 本田 ...
    国連難民高等弁務官(UNHCR)駐日事務所, 2017-12
  • Statelessness Conventions and Japanese Laws: Convergence and Divergence
    Arakaki Osamu; Akiyama Hajime
    Office of the United Nations High Commissioner for Refugees, 2016-03
会議発表等
  • The Right to Life in the Post-COVID-19 Society
    Akiyama Hajime
    3rd Research Conference of the AACC SRD (Association of Asian Constitutional Courts and Equivalent Institutions Secretariat for Research and Development)/2022-06-16--2022-06-16
  • 「若手・中堅ビジョナリとの議論:ビジョンって研究に必要なんですか?」パネリスト
    秋山 肇
    第4回COI学術交流会/2022-02-06--2022-02-06
  • 「1950~1951年刊行『日本及日本人』からみる 「戦後」日本における帝国の欲望と葛藤」討論者
    秋山 肇
    2021 東アジア日本研究者協議会 第5回国際学術大会/2021-11-27--2021-11-27
  • 「アントロポセン」時代における人権―環境問題としてのCOVID-19と生命権
    秋山 肇
    国際人権法学会 第33回(2021年度)研究大会/2021-11-20
  • 東アジアにおける国籍・無国籍:歴史、人権、アイデンティティ
    秋山 肇
    翰林大学校日本学研究所人文韓国+(HK+)事業団 第46回ワークショップ 朝鮮籍者にとって分断祖国とはいかなる存在なのか/2021-10-22
  • ポスト・アントロポセン
    秋山 肇
    筑波会議2021 セッションS-2「2050年の社会像:いかに科学技術はより良い社会に貢献できるか?」/2021-09-30
  • 科学技術と向き合う法・倫理観:ポスト・アントロポセン社会における法・倫理観とは?
    秋山 肇
    第60回日本生体医工学会大会・第36回日本生体磁気学会大会/2021-06-17--2021-06-17
  • 国際法における無国籍予防規範と日本の国籍法への影響
    秋山 肇
    第167回多文化共創フォーラム/2021-03-24
  • Protecting Human Rights and/or Strengthening States’ Control over the Individuals? The Meaning of Ending Statelessness and the East Asian Perspectives
    Akiyama Hajime
    The Future of Struggling Liberalism and the United Nations - East Asian Perspective in the Age of COVID-19, Japan Association for United Nations Studies/2021-03-20
  • 生命権と「ポスト・アントロポセン」時代の人権
    秋山 肇
    「COVID-19と人権」フォーラム/2021-02-06
  • 難民条約における自発的帰還と終了条項: 難民問題の恒久的解決と国家の思惑
    秋山 肇
    難民科研研究会(アフリカにおける難民保護と持続性を有する「帰還」に関する実証的・理論的研究)/2020-12-13
  • 日本におけるCOVID-19対策と憲法
    秋山 肇
    第3回COVID-19と緊急事態法制研究会/2020-10-26
  • COVID-19 and the Japanese Constitution
    Akiyama Hajime
    Tsukuba Global Science Week 2020 Session6-2 "How Can Constitutions Deal with COVID-19?"/2020-09-29
  • COVID-19と日本国憲法:新型インフルエンザ等対策特措法に基づく措置を中心に
    秋山 肇
    国際人権法学会「COVID-19と人権フォーラム」/2020-09-19
  • 無国籍予防・削減規範の現状:#IBelongキャンペーン開始5周年を迎えて
    秋山 肇
    第34回無国籍研究会/2019-11-01
  • (パネルディスカッション)教室の中の若手研究者─大学教育の現場の課題をめぐる対話
    秋山 肇
    グローバル・ガバナンス学会第12回研究大会/2019-05-11
  • 平和学からの再訪
    秋山 肇
    世界人権宣言70周年:ICUからの再訪/2018-12-08
  • 無国籍の予防と国家秩序――英国学派を手がかりに
    秋山 肇
    日本国際政治学会2018年度研究大会/2018-11-04
  • 国際法における無国籍の予防とその日本国籍法への規範的影響
    秋山 肇
    無国籍研究会/2018-11-02
  • Prevention of Statelessness in International Law and its Normative Influence on Japanese Nationality Law
    Hajime Akiyama
    Refugees, Borders and Membership Conference/2018-10-25
  • Jing-han Chen, Framing New Identities, the Citizenship Status of the Tibetan Refugees in Taiwan [Discussant]
    Hajime Akiyama
    Refugees, Borders and Membership Conference/2018-10-25
  • 国際法における無国籍の予防と日本の国籍法制―歴史的な観点から―
    秋山 肇
    国際法学会2018年度(第121年次)研究大会/2018-09-05
  • トルーマンライブラリー・ミュージアムにみる日米の歴史:日本国憲法と原爆投下をめぐる資料から
    秋山 肇
    多文化社会研究会/2018-07-14
  • Prevention of Statelessness in 1984 Japanese Nationality Act and Convention on the Rights of the Child
    Akiyama Hajime
    22nd Biennial Conference of the Asian Studies Association of Australia/2018-07-05
  • 非国家主体による無国籍の予防規範の推進 ―歴史的視点から―
    秋山 肇
    グローバル・ガバナンス学会/2018-05-13
  • さらに表示...
担当授業科目
2022-10 -- 2023-02Seminars on Global Issues B-I筑波大学
2022-04 -- 2022-07国際社会と法I筑波大学
2022-04 -- 2022-06地域研究特別演習II(JDS/ABEセミナー)筑波大学
2022-10 -- 2023-02Practical Training on Global Issues B-I筑波大学
2022-10 -- 2022-12法学の最前線筑波大学
2022-10 -- 2022-12地域研究特別演習III(JDS/ABEセミナー)筑波大学
2022-10 -- 2022-12地域研究特別演習I(JDS/ABEセミナー)筑波大学
2022-10 -- 2022-12General Introduction to Global Issues筑波大学
2022-10 -- 2022-12公共政策セミナーI筑波大学
2022-12 -- 2023-02International Human Rights Law筑波大学
さらに表示...
授業以外の教育活動
2022-07 -- 2022-07ディスカッションを通して考えるポスト・コロナ社会:さぁ、ともにIMAGINE THE FUTURE.(令和4年度茨城県立高等学校生徒を対象とした公開講座)筑波大学
2022-03 -- 2022-03新型コロナと社会: 法の役割はなんだろう?(出前講座)栃木県立栃木高等学校
2021-12 -- 2021-12「2021年度全国高校生フォーラム」テーマ別分科会においてアドバイザーを務めた文部科学省・筑波大学
2021-10 -- 2021-10今の世界は平和ですか? アフガニスタン、9.11と私(出前講座)常磐大学高等学校
2021-08 -- 2021-08国際人権法学会「COVID-19と人権」フォーラム高校生向け企画 ディスカッション・セッション「高校生が議論するコロナ禍と人権」 アドバイザー国際人権法学会
2021-08 -- 2021-08平和ってなんだろう?(全国高校「探究」キャンプ ONLINE)筑波大学人文社会系
2021-07 -- 2021-07ディスカッションを通して考える新型コロナウイルスと社会: さぁ、ともにIMAGINE THE FUTURE.(令和3年度茨城県立高等学校生徒を対象とした公開講座)筑波大学
2021-07 -- 2021-07新型コロナウイルスと社会(出前講座)新潟市立万代高等学校
2021-06 -- 2021-06筑波大学・明治大学合同ゼミ秋山肇(筑波大学)・辻雄一郎(明治大学)
2020-12 -- 2020-12「2020年度全国高校生フォーラム」テーマ別分科会においてアドバイザーを務めた文部科学省・筑波大学
さらに表示...
一般講演
  • ロシアによるウクライナ侵攻から、国際法・憲法をあらためて考える
    秋山 肇
    大阪弁護士会シンポジウム「ロシアによるウクライナ侵攻から、国際法・憲法をあらためて考える」/2022-07-23
  • 国籍・無国籍とSDGs
    秋山 肇
    つくばSDGsマイスター講座「みんなが幸せになるために~身の回りから考えるSDGs」/2021-11-19
  • 博士論文発表:国際法における無国籍予防規範と日本の国籍法への影響
    秋山 肇
    無国籍ネットワークトークイベント/2021-11-06
  • COVID-19 Measures and Japanese Law
    Akiyama Hajime
    International Symposium: Social Impacts and Responses in the COVID-19 Crisis (University of Tsukuba and National Taiwan University)/2021-07-27
  • COVID-19’s Implications to Social Science and Post-Anthropocene
    Akiyama Hajime
    Joint Academic Seminar between the University of Tsukuba and the Universidad Nacional De San Marcos "SDGs and Transdisciplinary Challenges: Covid-19, Economic Growth, and the Environment in the Post-Human Era"/2021-06-11
  • 朝鮮籍と無国籍
    秋山 肇
    「朝鮮籍:なぜトランスナショナルの視点なのか」 出版記念セミナー/2021-03-14
  • COVID-19対策と日本国憲法
    秋山 肇
    ICRセミナー「新型コロナウイルス感染症と人文・社会科学2」/2021-02-08
  • 日本における国会審議に見る無国籍:自由権規約をめぐる議論を通して
    秋山 肇
    無国籍ネットワークトークイベント/2016-07-03
  • 無国籍と国際法
    秋山 肇
    無国籍ネットワークトークイベント/2016-06-29
  • 「流されて―ミンダナオ、無国籍者の子供たち―」(ゲストコメンテーター)
    秋山 肇
    UNHCR難民映画祭・学校パートナーズ「難民について考える ―遠いようで身近な存在―」(立教大学・明治大学・国際大学)/2016-06-29
学協会等委員
2022-05 -- (現在)憲法理論研究会事務局員
2022-05 -- (現在)文部科学省 科学技術・学術政策研究所(NISTEP) 科学技術予測・政策基盤調査研究センター専門調査員
2022-04 -- (現在)茨城県弁護士会綱紀委員会予備委員
2022-04 -- (現在)水戸地方裁判所委員会委員
2021-04 -- (現在)日本国際連合学会渉外委員会
2021-01 -- (現在)国際人権法学会「COVID-19と人権」フォーラム運営委員会
2018-01 -- 2019-12日本平和学会第23期広報委員会
2018-01 -- (現在)無国籍情報センター事務局長
2016-11 -- (現在)若手人権問題研究会幹事
2016-06 -- (現在)NPO法人無国籍ネットワーク運営委員
さらに表示...
学内管理運営業績
2022-04 -- (現在)社会・国際学群 TSUKUBA社会国際学初年次チュートリアルプログラム運営委員会運営委員
2022-04 -- (現在)人文社会国際比較研究機構(ICR)運営委員会運営委員
2022-04 -- (現在)筑波大学新聞編集委員会委員
2022-04 -- (現在)社会学類1学年クラス担任・学年主任
2022-04 -- (現在)社会学類教育課程委員会委員
2021-05 -- (現在)筑波大学全学学群教育課程委員会委員
2021-04 -- (現在)筑波大学 国際公共政策専攻 学生のメンタルヘルスに関する学生支援対応チーム委員
2021-04 -- 2022-03筑波大学 国際公共政策学位プログラム 学生のメンタルヘルスに関する学生支援対応チーム委員
2021-04 -- (現在)筑波大学 国際公共政策学位プログラム 学生委員会委員
2021-04 -- (現在)筑波大学人文社会系社会連携推進室室員
さらに表示...
その他の活動
2022-05 -- 2022-05産経新聞(2022年5月1日ウェブ配信、5月8日誌面掲載)「コロナ時短命令は「見せしめ」の営業妨害か」にコメントが掲載された。https://www.sankei.com/article/20220501-26H3ATMMSNOYLOSQDIDJPZMPQE/
2022-03 -- 2022-03科学技術振興機構(JST)ウェブサイト サイエンスポータル「《JST主催》総合知を紡ぐ横と縦のつながり<総括 ミレニア>」(2022年3月28日)に企画協力した。
2022-03 -- 2022-03科学技術振興機構(JST)ウェブサイト サイエンスポータル「《JST主催》若い力による意欲的な研究開発、新たな社会構築に不可欠<総括 ミレニア>」(2022年3月23日)に企画協力した。
2022-03 -- 2022-03科学技術振興機構(JST)ウェブサイト サイエンスポータル「《JST主催》「人々の幸福」に向けて、未来をつくる<総括 ミレニア>」(2022年3月16日)に企画協力した。
2022-03 -- 2022-03筑波大学人社チャンネル(youtube)「第六回 秋山肇先生に聞く「もしも地球がわたしの家なら」ー法学の視点から」に出演した。
2022-02 -- 2022-02第7回ICU同窓会リベラルアーツ公開講座「世界人権宣言から始まった-SDGs時代の国際人権」のファシリテーターを務めた。
2021-10 -- 2021-10『筑波大学新聞』第365号(2021年10月1日)「筑波大教員と筑波大生に聞く東京五輪・パラ開催の価値とは」にコメントが掲載された。
2021-07 -- 2021-09ムーンショット目標9「2050年までに、こころの安らぎや活力を増大することで、精神的に豊かで躍動的な社会を実現」目標の設定に協力。
2021-08 -- 2021-08茨城放送(ラジオ)『ほっとボイス』(2021年8月2日、3日放送)出演。オリンピックと平和についてインタビューを受けた。
2021-04 -- 2021-04『朝日新聞』(2021年4月6日)「日本国籍取得、高い壁 「この子のせいじゃない」実父母は留学生、今は行方知れず」にコメントが掲載された。
さらに表示...
メッセージ
担当教育組織:社会学類、地球規模課題学位プログラム(学士)、大学院 国際公共政策学位プログラム

(最終更新日: 2022-09-18)