水谷 英二(ミズタニ エイジ)

所属
医学医療系
職名
准教授
研究キーワード
clone
embryology
クローン家畜
発生工学
研究課題
染色体移植によるヒトトリソミーモデルマウスの開発2020 -- 2022水谷 英二日本学術振興会/基盤研究(B)17,680,000円
カニクイザル胚を用いたヒト多能性幹細胞キメラ形成能評価系の開発2020-04 -- 2023-03正木英樹日本学術振興会/科学研究費助成事業 基盤研究(B)17,810,000円
動物発生環境を利用したヒト膵臓創出2020-04 -- 2023-03山口智之日本学術振興会/科学研究費助成事業 基盤研究(B)17,810,000円
絶滅動物の復活を目指した革新的技術開発2016-04 -- 2019-03若山照彦日本学術振興会/科学研究費助成事業 基盤研究(A)40,560,000円
生胚内個別染色体動態解析および染色体操作による次世代胚操作技術の確立2015-04 -- 2018-03水谷英二日本学術振興会/科学研究費助成事業 基盤研究(B)17,030,000円
絶滅動物の細胞再生および有用遺伝子回収方法の確立2011-04 -- 2016-03若山照彦日本学術振興会/科学研究費助成事業 基盤研究(A)49,660,000円
生胚内分子動態解析に基づくクローン胚発生条件の検索2012-04 -- 2015-03水谷英二日本学術振興会/科学研究費助成事業 若手研究(B)4,550,000円
ドナー細胞の性質がクローン胚由来胚性幹細胞に与える影響について2007-01 -- 2008-01水谷英二日本学術振興会/科学研究費助成事業 若手研究(B)3,790,000円
クローン初期胚分子動態および分子修飾状態変化の生胚解析に基づく個体発生条件の検索2012-01 -- 2014-01水谷英二住友財団/基礎科学研究助成
職歴
2020-05 -- (現在)筑波大学医学医療系准教授
2018-04 -- 2020-03東京大学医科学研究所幹細胞治療部門特任准教授
2016-07 -- 2018-03東京大学医科学研究所幹細胞治療部門特任研究員
2012-04 -- 2016-06山梨大学生命環境学部助教
2011-04 -- 2012-03理化学研究所バイオリソースセンター遺伝工学基盤技術室協力研究員
2009-07 -- 2011-03畜産草地研究所高度繁殖技術研究チーム特別研究員
2006-04 -- 2009-06理化学研究所神戸研究所ゲノム・リプログラミング研究チーム研究員
2020-04 -- (現在)東京大学医科学研究所幹細胞治療部門特任研究員
学歴
2003-04 -- 2006-03東北大学 農学研究科
2001-04 -- 2003-03東北大学 農学研究科
-- 2003-01東北大学 Graduate School, Division of Agriculture
1997-04 -- 2001-03東北大学 農学部
-- 2001-01東北大学 Faculty of Agriculture
取得学位
2006-3博士(農学)東北大学
所属学協会
-- (現在)日本卵子学会
-- (現在)日本分子生物学会
-- (現在)The Japanese Society of Animal Reproduction
-- (現在)Society for the Study of Reproduction
-- (現在)日本繁殖生物学会
論文
  • マイクロインジェクション法によるラットクローン再構築はいの作出
    佐々田比呂志 水野里志 水谷英二 JIANG J 佐藤英明
    J Mamm Ova Res/18(2)/p.S49, 2001-04
  • Parthenogenetic activation and subsequent development of rat oocytes in vitro
    JY Jiang S Mizuno E Mizutani H Sasada E Sato
    Molecular Reproduction and Development/61(1)/pp.120-125, 2002-01
  • Nuclear transfer in rats using an established embryonic cell line and cumulus cells
    JY Jiang S Mizuno E Mizutani K Miyoshi N Kimura H Sa...
    JOURNAL OF REPRODUCTION AND DEVELOPMENT/48(5)/pp.505-511, 2002-10
  • ラット再構築はいにおける注入から第一卵割までの核相およびtubulinの免疫細胞化学による観察
    富岡郁夫 水谷英二 吉田友教 篠沢忠紘 佐々田比呂志 佐藤英明
    J Mamm Ova Res/20(2)/p.S31, 2003-04
  • Different methylation states of the zygotic paternal genome after ICSI and ROSI.
    S Kishigami VT Nguyen T Hikichi H Ohta S Wakayama E ...
    BIOLOGY OF REPRODUCTION/pp.100-100, 2004-01
  • Effects of treatments of donor somatic cells on the efficiency of mouse cloning.
    VT Nguyen S Wakayama S Kishigami T Hikichi H Ohta E ...
    BIOLOGY OF REPRODUCTION/pp.239-239, 2004-01
  • マウスntES細胞の系統別樹立成績について
    若山清香 岸上哲士 NGUYAN V T 大田浩 弘地貴亮 水谷英二 三宅正史 若山照彦
    J Mamm Ova Res/21(2)/p.S62, 2004-04
  • 3種類のレシピエント卵子で作製したラット再構築はいにおける微小管構築と発生能の比較
    篠沢忠紘 富岡郁夫 水谷英二 松本浩道 佐々田比呂志 佐藤英明
    J Mamm Ova Res/21(2)/p.S29, 2004-04
  • GFPを指標としたES細胞由来配偶子の選択的受精法の開発
    水谷英二 大田浩 岸上哲士 NGUYEN V T 引地貴亮 若山清香 佐藤英明 若山照彦
    J Reprod Dev/50(Supplement)/p.J103, 2004-08
  • 円形精子細胞の分化段階とROSI効率との関係
    引地貴亮 岸上哲士 NGUYEN V T 大田浩 水谷英二 若山清香 若山照彦
    J Reprod Dev/50(Supplement)/p.J101, 2004-08
  • 生殖細胞を完全に欠損したミュータントマウスからの子孫の作出
    若山清香 岸上哲士 NGYUAN V T 大田浩 引地貴亮 水谷英二 三宅正史 若山照彦
    J Reprod Dev/50(Supplement)/p.J52, 2004-08
  • ICSIとROSI後の雄性前核のメチル化状態の違いについて
    岸上哲士 NGUYEN V T 引地貴亮 大田浩 若山清香 水谷英二 若山照彦
    J Reprod Dev/50(Supplement)/p.J100, 2004-08
  • Normality of nuclear transfer embryonic stem cell lines derived from adult somatic cells.
    S Wakayama S Senda T Hikichi S Kishigami E Mizutani ...
    BIOLOGY OF REPRODUCTION/pp.90-90, 2005-01
  • 神経幹細胞核移植によるクローンマウス作出
    水谷英二 大田浩 岸上哲士 VAN THUAN Nguyen 引地貴亮 THUY Bui Hong 若...
    J Reprod Dev/51(Supplement)/p.J102, 2005-08
  • 細胞質量がマウス卵子の発生能に及ぼす影響について
    若山清香; 岸上哲士; THUAN Ngyuan VAN; 大田浩; 引地貴亮; 水谷英二; Bui Hong ...
    J Reprod Dev/51(Supplement)/p.J71, 2005-08
  • 特集 “遺伝子治療と再生医療” クローン技術の発展と現状
    水谷英二 若山照彦
    腎と透析/59(3)/pp.459-463, 2005-09
  • Generation of progeny from embryonic stem cells by microinsemination of male germ cells from chimeric mice
    Mizutani E; Ohta H; Kishigami S; Thuan N Van; Hikichi T; ...
    In Challenge of Animal Industry for the Wellbeing of Mankind, XIIth AAAP Animal Science Congress 2006/pp.4-8, 2006-01
  • Supplementation of a cloned embryo with ES/ntES cells can increase the cell number of the blastocyst but not rescue full term development.
    Eiji Mizutani Satoshi Kishigami Nguyen Van Thuan Hiros...
    BIOLOGY OF REPRODUCTION/pp.180-180, 2006-01
  • 極体および初期胚割球からのES細胞樹立の試み
    若山清香 岸上哲士 坂出裕子 NGUYEN Van Thuan 大田浩 引地貴亮 水谷英二 BUI ...
    J Reprod Dev/52(Supplement)/p.J125, 2006-08
  • 核移植胚への同一ntES細胞注入によるクローン作出効率改善の試み
    水谷英二 岸上哲士 NGUYEN Van Thuan 大田浩 引地貴亮 BUI Hong Thuy 若...
    J Reprod Dev/52(Supplement)/p.J119, 2006-08
  • Full-term development of mouse embryos produced from reconstructed giant oocytes by intracytoplasmic sperm head injection
    Wakayama S.; Kishigami S.; T. Nguyen V.; Ohta H.; Hikichi...
    REPRODUCTION FERTILITY AND DEVELOPMENT/19(1)/pp.305-305, 2007-01
  • Cytoplasm of a germinal vesicle oocyte can promote somatic nuclear reprogramming in mice
    T. Bui H.; Van Thuan N.; Kishigami S.; Wakayama S.; Hikic...
    REPRODUCTION FERTILITY AND DEVELOPMENT/19(1)/pp.132-132, 2007-01
  • Success of mouse cloning from an outbred strain by trichostatin A treatment after somatic nuclear transfer
    Kishigami S.; Bui H.; Wakayama S.; Van Thuan N.; Hikichi ...
    REPRODUCTION FERTILITY AND DEVELOPMENT/19(1)/pp.145-145, 2007-01
  • Observation of chromosome decondensation, histone H3 modification, and HP1 protein in mouse cloned embryos following inhibition of histone deacetylations and cyclin-dependent kinase
    Van Thuan N.; Hong-Thuy B.; Wakayama S.; Kishigami S.; Oh...
    REPRODUCTION FERTILITY AND DEVELOPMENT/19(1)/pp.164-165, 2007-01
  • Successful establishment of pluripotent ntES cell lines from aged mice
    Mizutani E.; Kishigami S.; V. Thuan N.; Ohta H.; Hikichi ...
    REPRODUCTION FERTILITY AND DEVELOPMENT/19(1)/pp.151-151, 2007-01
  • さらに表示...
会議発表等
  • 染色体移植によるヒトトリソミーモデルマウス作出の試み
    水谷 英二
    第44回日本分子生物学会/2021-12-1--2021-12-3
  • ライブセルイメージングによる発生解析とその可能性
    水谷 英二
    REG部会特別講演会/2013-11-01
  • Retrospective and correlation analysis of the cloned embryos using long-term, six dimensional live-cell imaging
    水谷 英二
    5th Asian Reproductive Biotechnology Society,/2008-11-01
知的財産権
  • トランスジェニック非ヒト動物の作成方法
    水谷 英二; 太田浩; 若山照彦
担当授業科目
2022-07 -- 2022-08胚操作・動物実験法(実験動物学)筑波大学
2021-07 -- 2021-08胚操作・動物実験法(実験動物学)筑波大学

(最終更新日: 2022-07-20)