米田 広平(ヨネダ コウヘイ)

所属
生命環境系
職名
特任助教
研究分野
応用生物化学
分子生物学
植物分子・生理科学
研究課題
有用脂質生産藻類の脂質蓄積構造体である油滴に局在するタンパク質の同定と機能解析2017-04 -- 2019-03米田広平日本学術振興会/科学研究費補助金 特別研究員奨励費2,170,000円
職歴
2021-04 -- (現在)筑波大学生命環境系特任助教
2019-04 -- 2021-03関西学院大学理工学部助教
2017-10 -- 2019-03筑波大学生命環境系特別研究員PD
2017-04 -- 2017-09筑波大学生命環境科学研究科特別研究員DC2
2014-10 -- 2015-09ナント大学工学研究科バイオプロセス専攻フェローシップ研究員
学歴
2011-04 -- 2017-09筑波大学大学院 生命環境科学研究科 生命共存科学専攻
2007-04 -- 2011-03筑波大学 生命環境学群 生物学類
取得学位
2017-09博士(理学)筑波大学
所属学協会
2019-04 -- (現在)日本光合成学会
2014-12 -- (現在)日本植物生理学会
2012-05 -- (現在)日本藻類学会
受賞
2017-06Junior Applied Phycologist for the Best Oral Presentation
論文
著書
  • Carbonic Anhydrase
    Matsuda Yusuke; Nawaly Hermanus; Yoneda Kohei
    Blue Planet, Red and Green Photosynthesis: Productivity and Carbon Cycling in Aquatic Ecosystems, 2022-05
  • Lipid Metabolism in Diatoms
    Tanaka Tsuyoshi; Yoneda Kohei; Maeda Yoshiaki
    The Molecular Life of Diatoms/pp.493-528, 2022-05
会議発表等
  • 海洋性珪藻Phaeodactylum tricornutumにおける油滴タンパク質 StLDPのゲノム編集を用いた機能解析
    米田 広平; 大石鈴花; 松田祐介; 鈴木石根
    第22回マリンバイオテクノロジー学会/2022-05
  • ストラメノパイル生物が持つ油滴タンパク質の一般性と独自性
    米田 広平
    第23回原生生物・寄生虫・進化セミナー/2020-12
  • 海洋性珪藻Phaeodactylum tricornutum におけるθ 型カルボニックアンヒドラーゼの機能同定
    永田 和也; 米田 広平; 菊谷 早絵; 辻 敬典; 松田 祐介
    第62回日本植物生理学会年会/2021-03
  • 海洋性珪藻Pheodactylum tricornutum のチラコイド膜陰イオンチャネルの機能について
    伊藤 駿; 山岸 寛征; 宮武 愛; 米田 広平; 辻 敬典; 松田 祐介
    第62回日本植物生理学会年会/2021-03
担当授業科目
2022-10 -- 2022-12基礎生物学実験II筑波大学
2022-04 -- 2022-07基礎生物学実験I筑波大学
2022-10 -- 2022-11代謝生理化学実験筑波大学
2022-12 -- 2023-02基礎生物学実験III筑波大学
2021-04 -- 2021-06基礎生物学実験I筑波大学
2021-10 -- 2021-11代謝生理化学実験筑波大学
2021-10 -- 2021-12基礎生物学実験II筑波大学
2022-01 -- 2022-02基礎生物学実験III筑波大学
学協会等委員
2022-05 -- (現在)マリンバイオテクノロジー学会若手の会委員

(最終更新日: 2022-06-15)