索 米亜(ソ ミヤ)

所属
芸術系
職名
助教
ORCID
0000-0002-5127-5034
性別
男性
科研費番号
30908679
研究分野
ヒューマンインターフェース・インタラクション
エンタテインメント・ゲーム情報学
感性情報学
デザイン学
研究キーワード
ピクセルアートスタイル
生成型AI
メタバース
ゲームプレイヤーエクスペリエンス
感性科学
プロダクトデザイン
研究課題
メタバース活用による拡張コミュニケーション2023-12 -- 2025-03索 米亜三井住友海上火災保険株式会社/共同研究3,200,000円
生成型AIと芸術的創造活動における人々の認識と態度の調査2023-09 -- 2024-03索 米亜筑波大学社会工学コモンズセンター/筑波大学・社会工学コモンズ・データバンクプロジェクト370,000円
ゲームデザインのアートスタイルにおける画像生成型AI作品の感性評価2023-08 -- 2024-03索 米亜筑波大学芸術系/2023年度 筑波大学芸術系研究プロジェクト300,000円
仮想空間の視覚表現が人に与える印象:ボクセル表現と3Dアニメ表現の違い2021-12 -- 2022-03索 米亜筑波大学芸術系/2021年度 筑波大学芸術系研究プロジェクト30,000円
ピクセルアートスタイルがゲームのプレイヤーエクスペリエンスに与える影響2022-08 -- 2023-03索 米亜/2022年度 筑波大学芸術系研究プロジェクト300,000円
イラストを用いた視覚化シチュエーション評価ツールの研究開発2021-06 -- 2022-03索 米亜筑波大学/2021年度芸術系研究プロジェクト200,000円
職歴
2021-04 -- (現在)筑波大学芸術系助教
2019-04 -- 2021-03株式会社タダノ技術研究所 デザイン創造ユニットプロダクトデザイナー
学歴
2007-09 -- 2011-06北京科技大学 機械工程学院 工業デザイン
2012-04 -- 2013-03筑波大学 人間総合科学研究科 芸術専攻(研究生)
2013-04 -- 2015-03筑波大学 人間総合科学研究科(博士前期課程) 感性認知脳科学専攻
2015-04 -- 2019-03筑波大学 人間総合科学研究科(博士後期課程) 感性認知脳科学専攻
取得学位
2011-06学士(工学)北京科技大学
2015-03修士(感性科学)筑波大学大学院 人間総合科学研究科
2019-03博士(感性科学)筑波大学大学院 人間総合科学研究科
免許資格等
2020-10品質管理検定3級
2019-11移動式クレーン運転士(国家資格)
所属学協会
2022-09 -- (現在)ACM (Association for Computing Machinery)
2022-08 -- (現在)日本デザイン学会
2022-07 -- (現在)日本感性工学会
2021-07 -- (現在)European Kansei Group
受賞
2023-12筑波大学教育戦略推進プロジェクト支援事業 グッドプラクティス
2018-03最優秀論文賞国際学会KEER2018で発表した論文が高評価を受けた
2019-03筑波大学大学院人間総合科学研究科長賞博士論文が高評価を受けた
論文
著書
会議発表等
  • <第三部>デジタル水戸プロジェクト:記録と体験 街のアーカイブ
    山田協太; 索米亜; 加藤 研; 貝島桃代; 洪浩麟; 宮里美里; Tsen Yi Ching
    「アートセンターをひらく 2023-地域をあそぶ」関連プログラム シンポジウム「続・水戸空間診断」/2023-07-23--2023-07-23
  • OTC医薬品外箱に対する脳血流計測の試み
    宮田 康平; 首藤 文洋; 泉澤 恵; 索 米亜; 小山 慎一
    第25回日本感性工学会大会/2023-11-20--2023-11-22
  • Communication and Education in Metaverse
    Bao Suomiya; Alisjahbana Kara Dinissa; Yamada Kyota
    Milano Design Week, INTERDEPENDENCE @ FABBRICA DEL VAPORE Designing Relationships/2024-04-16--2024-04-21
  • Effect of cultural factors on manner awareness poster impressions
    Alisjahbana Kara Dinissa; Yamanaka Toshimasa; Bao Suomiya
    KEER2022 (International Conference in Kansei Engineering and Emotion Research)/2022-09-05--2022-09-08
  • Visualizing Situations: Comparing Pixel and Vector Art Style in a Dining Situation Sketch
    Bao Suomiya
    KEER2022 (International Conference in Kansei Engineering and Emotion Research)/2022-09-05--2022-09-08
  • 匂いとプロダクトデザインの関連における匂いの認知作用の影響
    Suomiya Bao; Toshimasa Yamanaka
    日本デザイン学会平成24年度秋季企画大会/2012-11-17--2012-11-17
  • ユーザー体験における匂いとプロダクトの同時評価
    Suomiya Bao; Toshimasa Yamanaka
    日本デザイン学会 第60回春季研究発表大会/2013-06-21--2013-06-23
  • 食生活の中の色の役割について:色の好みと食事場面の関連
    Suomiya Bao; Yusuke Shiokawa; Kai Ishii; Satoshi Suzuki; ...
    第18回日本感性工学会大会/2016-09-09--2016-09-11
  • 衣服だけでは役には立たない ―スーツを着用すると数理能力が低下する―
    Riki Ikeda; Muhammad Aiman Ismail; Yujiro Suzuki; Yuuk...
    第19回日本感性工学会大会/2017-09-11--2017-09-13
  • The Research of the Relationship Between People’s Personal Appearance and Taste Preference
    Zhou Chen; Takahashi Shu; Tamura Makoto; Wang Ji; Bao Su...
    7th International Conference on Kansei Engineering & Emotion Research 2018 (KEER 2018)/2018-03-19--2018-03-22
  • Visualizing Situations: Comparing Comprehension and Emotion between Simple and Detailed Dining Situation Sketches
    Bao Suomiya; Koyama Shinichi; Yamanaka Toshimasa
    7th International Conference on Kansei Engineering & Emotion Research 2018 (KEER 2018)/2018-03-19--2018-03-22
  • Printed Book or E-book, Which is Better? An Investigation into Manga and Magazine
    Bao Suomiya; Iijima Ryohei; Kuboki Ryosuke; Minagawa Hir...
    6th International Congress of International Association of Societies of Design Research (IASDR2015)/2015-11-02--2015-11-05
  • Association and Evaluation of Scent and Product in User Experience using Kansei Method
    Bao Suomiya; Yamanaka Toshimasa
    5th International Congress of International Association of Societies of Design Research (IASDR2013)/2013-08-26--2013-08-30
  • The Effects of Scents on Emotion and Performance in User Experience of Application Software
    Bao Suomiya; Yamanaka Toshimasa
    1st International Symposium on Affective Science and Engineering (ISASE2015)/2015-03-22--2015-03-23
  • The Colour of Dining Experience: Preference, Association of Colour and Relationship between Colours and Dining Scenes
    Bao Suomiya; Shiokawa Yusuke; Ishii Kai; Suzuki Satoshi; ...
    6th International Kansei Engineering and Emotion Research Conference (KEER 2016)/2016-08-31--2016-09-02
  • Kids Design Association Japan: Regulating and Promoting Children Oriented Design Practice in Japan
    Fernandes Rodrigo; Bao Suomiya; Tsutatani Kunio; Yamanaka...
    7th International Congress of International Association of Societies of Design Research (IASDR2017)/2017-10-31--2017-11-04
知的財産権
  • 携帯型の遠隔操作機
    渥美 雅士; 索 米亜
  • 作業機
    渥美 雅士; 索 米亜
  • 産業用リモートコントローラ
    渥美 雅士; 索 米亜
  • 作業機の操作装置
    渥美 雅士; 索 米亜
  • 作業車制御用表示画像
    河合 清孝; 索 米亜; 井下 一恵
  • 高所作業車制御用表示画像
    河合 清孝; 索 米亜; 井下 一恵
  • 高所作業車制御用表示画像
    河合 清孝; 索 米亜; 井下 一恵
  • 高所作業車制御用表示画像
    河合 清孝; 索 米亜; 井下 一恵
  • 高所作業車制御用表示画像
    河合 清孝; 索 米亜; 井下 一恵
作品
  • 生成型AIと芸術的創造活動における人々の認識と態度の調査:日本、アメリカ、中国
    Bao Suomiya
  • デジタル水戸プロジェクト
    山田 協太; 索米亜
担当授業科目
2023-10 -- 2024-03海外研修2筑波大学
2023-04 -- 2023-09海外研修5筑波大学
2023-04 -- 2023-07プロジェクト演習C-I筑波大学
2023-04 -- 2023-09海外研修1筑波大学
2023-04 -- 2023-09海外研修3筑波大学
2023-04 -- 2023-09海外研修5筑波大学
2023-10 -- 2024-03海外研修4筑波大学
2023-10 -- 2024-03海外研修6筑波大学
2023-10 -- 2023-12インターナショナルジャーナルクラブ筑波大学
2023-10 -- 2024-03海外研修6筑波大学
さらに表示...
一般講演
  • <第三部>デジタル水戸プロジェクト:記録と体験 街のアーカイブ
    山田協太; 索米亜; 加藤 研; 貝島桃代
    「アートセンターをひらく 2023-地域をあそぶ」関連プログラム シンポジウム「続・水戸空間診断」/2023-07-23--2023-07-23
学協会等委員
2023 -- (現在)Kansei Engineering and Emotion Research ConferenceInternational Steering Committee
学内管理運営業績
2023-04 -- (現在)デザイン学学位プログラム国際連携TF委員
2023-04 -- (現在)デザイン学学位プログラム学生委員会委員長
2023-04 -- (現在)芸術委員会施設担当委員
2023-04 -- (現在)芸術委員会予算担当委員
2023-04 -- (現在)デザイン学学位プログラム財務委員会委員長
2022-04 -- (現在)デザイン学学位プログラム広報委員会委員
2022-04 -- 2023-03デザイン学学位プログラム学生委員会委員
2022-04 -- (現在)デザイン学学位プログラムFD委員会委員
2021-04 -- (現在)全学委員会オンライン担当委員
2021-04 -- (現在)デザイン学学位プログラムキャリア支援委員会委員
さらに表示...
その他の活動
2023-03 -- (現在)Reviewer of the International Journal of Affective Engineering
2021-07 -- (現在)Reviewer of the Bulletin of Japanese Society for the Science of Design

(最終更新日: 2024-05-29)