矢澤 翔(ヤザワ カケル)

所属
人文社会系
職名
助教
ORCID
0000-0002-0528-6103
URL
eメール
%T<U<R<gF<F@MPgB=^miPgONPFP=<g<>gEK
研究分野
言語学
英語学
外国語教育
研究キーワード
音声学
音韻論
第二言語習得
コーパス言語学
英語
日本語
研究課題
多様な英語の音声理解のメカニズムの研究:アジア・アフリカの英語を中心に2021-04 -- 2025-03近藤眞理子日本学術振興会/基盤研究(B)16,120,000円
日本人留学生の縦断的英語音声データベースの構築2022-04 -- 2027-03矢澤翔日本学術振興会/若手研究3,770,000円
大規模日英音声コーパスを用いたL1音声ドリフトとL2習熟度の関連性の解明2020-04 -- 2024-03矢澤翔日本学術振興会/若手研究2,470,000円
L2LPモデルに基づく外国語音声と外国語訛りの知覚に関する研究2018-04 -- 2020-03矢澤翔日本学術振興会/特別研究員奨励費900,000円
外国語訛りを伴う音声の母語話者及び非母語話者による知覚とシミュレーション2017-11 -- 2018-03矢澤翔日本学術振興会/若手研究者海外挑戦プログラム1,100,000円
職歴
2021-09 -- (現在)早稲田大学国際教養学部非常勤講師
2021-05 -- (現在)筑波大学人文社会系助教
2020-08 -- 2023-03理化学研究所言語発達研究チーム客員研究員
2020-09 -- 2021-03早稲田大学国際教養学部助教
2020-04 -- 2021-03法政大学文学部兼任講師
2019-04 -- 2020-08早稲田大学国際教養学部助手
2018-04 -- 2019-03日本学術振興会特別研究員DC2
2014-01 -- 2019-03理化学研究所言語発達研究チーム研究支援パートタイマー
2017-11 -- 2018-03西シドニー大学マークス研究所客員研究員
学歴
2016-04 -- 2020-03早稲田大学 国際コミュニケーション研究科(博士後期課程)
2014-04 -- 2016-03早稲田大学 国際コミュニケーション研究科(博士前期課程)
2010-04 -- 2014-03早稲田大学 国際教養学部
2011-08 -- 2012-08アルバータ大学
取得学位
2020-03博士(国際コミュニケーション学)早稲田大学
2016-03修士(国際コミュニケーション学)早稲田大学
2014-03学士(国際教養学)早稲田大学
所属学協会
2024-04 -- (現在)Association for Laboratory Phonology
2021-05 -- (現在)筑波英語学会
2018-07 -- (現在)International Phonetic Association
2017-04 -- (現在)日本第二言語習得学会
2016-04 -- (現在)日本音声学会
受賞
2023-11人文社会系若手教員奨励賞(系長賞)
2015-10Oriental COCOSDA 2015 Best Student Oral Paper Award
論文
会議発表等
  • More foreign-accented but more comprehensible: Attrition and amelioration of L1 speech in proficient L2 learners
    Yazawa Kakeru
    Linguistics Colloquium at Seoul National University/2024-03-29
  • Bidirectional influences between L1 accentedness/comprehensibility and L2 proficiency
    Yazawa Kakeru
    International workshop on speech assessment and native and non-native linguistic variation: Trends and methods/2023-10-06
  • Harvard-NGSL文の音声バランスの評価
    矢澤 翔
    第37回日本音声学会全国大会/2023-09-17
  • L2 proficiency predicts L1 accentedness and comprehensibility
    Yazawa Kakeru
    ICPhS 2023/2023-08-09
  • Harvard-NGSL sentences for English learner speech corpora
    Yazawa Kakeru
    O-COCOSDA 2022/2022-11-24
  • Investigating vowel productions with Japanese-English speech corpus
    Yazawa Kakeru
    DaSiC 5/2022-01-20
  • 日本人英語学習者の母音発話における母語音声ドリフトの検証
    矢澤 翔
    第35回日本音声学会全国大会/2021-09-26
  • 音韻中和の転移:「エイ」と「オウ」の事例から
    矢澤翔
    第20回日本第二言語習得学会 国際年次大会/2021-03-27
  • 日本人英語学習者による/ei/と/ou/の長音化の転移
    矢澤翔
    第34回日本音声学会全国大会/2020-09-27
  • A feature-based account of new L2 category formation
    矢澤 翔
    New Sounds 2019/2019-09-01
  • Acoustic characteristics of Japanese short and long vowels: Formant displacement effect revisited
    矢澤 翔
    ICPhS 2019/2019-08-06
  • Perception of Japanese vowel length by Australian English listeners
    矢澤 翔
    ICPhS 2019/2019-08-05
  • Phonemic and featural modeling of new L2 sound acquisition
    矢澤 翔
    HISPhonCog 2019/2019-05-24
  • Developmental paths of English high vowel production by Japanese speakers
    矢澤翔
    ICPEAL 17 - CLDC 9/2018-10-19
  • 日本語母語話者による英語高前舌母音/iː, ɪ/の発話習得に関する研究
    矢澤翔
    第32回日本音声学会全国大会/2018-09-15
  • L2英語音声コーパスJ-AESOPの分析例:日本人英語学習者による/iː/-/ɪ/の発話と 英語習熟度の関係
    矢澤翔
    J-SLA 2018/2018-06-16
  • Predicting Australian English speakers’ perception of unfamiliar Japanese vowels
    矢澤翔
    CoEDL Fest 2018/2018-02-05
  • Effects of phrase-final lengthening on English speakers’ manifestation of lexical accent in Japanese
    矢澤翔
    GALA 2017/2017-09-09
  • Modelling Japanese speakers’ perceptual learning of English /iː/ and /ɪ/ within the L2LP framework
    矢澤翔
    PTLC 2017/2017-08-10
  • The role of input frequency in L2 speech perception
    矢澤翔
    J-SLA 2017/2017-06-03
  • 英語母語話者による日本語のダウンステップの実現
    矢澤翔
    第30回日本音声学会全国大会/2016-09-18
  • A study of the production of unstressed vowels by Japanese speakers of English using the J-AESOP corpus
    矢澤翔
    The 18th Oriental COCOSDA/CASLRE/2015-10-29
  • Vowel epenthesis in Japanese speakers’ L2 English
    矢澤翔
    ICPhS 2015/2015-08-11
  • Japanese listeners’ perception of English vowel pairs: /i/-/ɪ/ and /æ/-/ʌ/
    Yazawa Kakeru
    International Workshop on Perception-production Studies and Corpus-based Approaches in Second Language Phonetics and Phonology/2014-07-30
担当授業科目
2023-10 -- 2023-12プロジェクト実習(1B)筑波大学
2023-10 -- 2023-12英語音韻論・形態論(1)-b筑波大学
2023-04 -- 2023-07プロジェクト演習(1A)筑波大学
2023-04 -- 2023-07外国語教育学C筑波大学
2023-10 -- 2023-12プロジェクト実習(2B)筑波大学
2023-04 -- 2023-07プロジェクト演習(2A)筑波大学
2023-10 -- 2023-12外国語教育学D筑波大学
2023-04 -- 2023-07プロジェクト実習(1A)筑波大学
2023-04 -- 2023-07英語音韻論・形態論(1)-a筑波大学
2023-04 -- 2023-07プロジェクト実習(2A)筑波大学
さらに表示...
授業以外の教育活動
2023-12 -- 2023-12出前講義(「今、なぜ外国語を学習するのか」)熊本県立東稜高等学校
学協会等委員
2022-04 -- (現在)日本音声学会国際交流委員会
2021-06 -- (現在)Frontiers in PsychologyReview Editor
2019-04 -- 2019-08早稲田大学New Sounds 2019 実行委員会
その他の活動
2023-10 -- 2023-10国際ワークショップ主催(International Workshop on Phonetic and Phonological Processing and Learning)
2022-01 -- 2022-01国際ワークショップ主催(International Workshop on Recent Advancement in Phonetic and Phonological Research)
2023-03 -- 2023-12外国人受託研究員受入(韓国・ソウル大学校 James Whang助教授)

(最終更新日: 2024-04-26)